おすすめ商品

脱ファンデしてみませんか?すっぴんでお出かけできる肌をめざした「あきゅらいず」のシンプルスキンケア。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
polygonatum-623281_960_720

4
以前からIN YOUでは私がおすすめする自然派化粧品を紹介していますが、
今回は、洗顔&洗顔後のシンプルケアに焦点を合わせたスキンケアセット
「あきゅらいず きほんのセレクト」を紹介したいと思います。

あきゅらいず きほんのセレクトについて見る。



select_main

美しく年をかさねること。過剰なエイジングを招く「3つのし過ぎ」を知りましょう。

019de710-480d-0132-0b0b-0eae5eefacd9iemo.jp

年齢とともに自然にシワを重ねていく女性、私はとても美しいと思います。
シミやシワの一切ないツルツルの肌が、必ずしも美しいとは限りませんもの。

自然にできたシワやシミだって自分の一部。

自分の持つ素肌の力と共に暮らしていくのって、
とても健やかだと思うんです。

それとは逆に、不自然に老化を早めてしまう原因って、何だと思いますか?

「またシワが増えた!日焼けした!
アンチエイジングしなきゃ!クリーム塗らなきゃ!」
躍起になっていろいろ試すのに、明らかに肌の乾燥や衰えを感じる。

それがまさに「3つのしすぎ」からくるものだって知っていましたか?

・ぬりすぎ
・つけすぎ
・洗いすぎ


「3つのしすぎ」で肌に負担がかかればかかるほど、
肌の乾燥を招き、過度な老化を進めることになってしまいます。

%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%82%ae
「美しいすっぴん」って、
単につるつるツヤツヤな女優肌ってことではなく、
「健やかな肌」をしていることだと思うのです。

あきゅらいず南沢典子さんが行き着いた、自然で健康な「すっぴん美肌」。

sec6_person
こちら、あきゅらいずの代表、南沢典子さんです。

49歳です。

すごく健康的なすっぴんじゃないですかー?!

私が試してみようかなと思ったきっかけのひとつに、
南沢さんの暮らし方や考え方にすごく共感したという点があります。

彼女はかつて、
ファンデーション、コンシーラー、クレンジングに泡立て洗顔、
お風呂上がりは化粧水、乳液、クリーム、部分別の美容液・・。
顔にかけるお金も時間も浪費していました。

cosmetics-1367781_960_720
でも、あきゅらいずを立ち上げると共に、
今までの「しすぎ」の習慣をやめることによって、心と体に向き合った自然体の生き方が始まったのです。

「新しい何かを始めるために必要なことは、何かをやめること。」

健やかな素肌を取り戻すためには、
今の自分を一度クリーンにする必要があるのかもしれませんね。

あきゅらいず きほんのセレクトについて見る。



10155667_618769688191206_6159301454354919725_n
南沢さんはシンプルケアの大切さを伝えていくうちに
「2:8(にはち)の法則」
に気がつきました。

それは、素肌の美しさの2割は化粧品で、
あとの8割は心や体のケアによって出来上がるということでした。

私たちは良いときも良くないときも、
心や体を通して素肌の状態を知ることができます。

いくら高級な美容液やオーガニックな化粧品を表面につけていたとしても、
睡眠不足、ストレス、外食・コンビニ・甘いもの三昧・・、肌にすぐ影響します。
毒素が溜まれば肌をサビさせる原因に。

hamburger-801942_960_720
すっぴんを美しくするには、まずは生活習慣。
心の健康、内臓機能、代謝力、自律神経、体の内側を整えることが一番のスキンケアです。

健やかな肌づくり「8割」の手助けをするために、あきゅらいずの「2割」がある
南沢さんは、
「化粧品やスキンケアに依存せず、素肌のきれいな人になってもらうお手伝いをしている」と言います。

あきゅらいずのこだわり。自社農園、自然からの恵みのエキス。

26
あきゅらいずは、化粧品のあり方を自然から学んでいます。
肌だけではなく、心や体からの「美養」を大切にしています。

山口県岩国市にあきゅらいずの農園はあります。
「種」と「土」を大切にした農産物作り、田おこし、種とり、丹誠込めて作られる米や小麦やそば。
屋久島の放棄林の整備をしながらの精油作り。

02_renkasan-thumb-700x525-2774
そして食べたものが体や肌に変わっていくことを実感できるよう、
ここで採れたお米や野菜が、三鷹にある医食同源を基にした社員食堂「森の食堂」で食べられます。
(一般の方も来店可能だそうですよ!)

9
物質の豊かさだけではない、
心と体を大切にした豊かさを、「ものづくり」に活かすために。

化学物質とは切っても切れない化粧品業界では、なかなか出来ない考え方ですよね。

そしてこんな考え方を大切にするラボで生まれたのが
「草根木皮たまり(そうこんもくひたまり)」というエキスです。

%e8%8d%89%e6%a0%b9%e6%9c%a8%e7%9a%ae%e3%81%9f%e3%81%be%e3%82%8a
シンプルケアを支える「草根木皮たまり」というエキスは、
東洋医学や薬膳に基づき、日本人女性の肌に合った10種の東洋ハーブ(薬草)から抽出されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-11-42-24
もちろん抽出には化学的な薬剤を使わず、
自然に近い製法で抽出・精製
しているから安心。

自然の恵みとうるいおい成分がぎゅっと詰まった濃密なエキスを「きほんの3ステップ」に配合しています。

あきゅらいず きほんのセレクトについて見る。



肌本来の免疫力を引き出す、「あきゅらいず式」お肌のお手入れレシピ。

1
すはだで暮らすと心地よい。
ファンデーションをぬらなくても自信がもてる、
そんな素肌の習慣をつくる手助けをするのが、あきゅらいずの3つのアイテム。

お肌にはもともと「皮脂」という自分に一番合った天然の保湿クリームが備わっています。
肌を健康に保とうとする自分の免疫力です。

草根木皮たまり配合の「泡石(ほうせき)」は、
大切な皮脂を落としすぎないので、肌本来の力を妨げることなく潤してくれます。

8
きめを整えるための「優すくらぶ(ゆうすくらぶ)」は洗い流すタイプのパックなので、
自分の肌の状態をみながらお風呂の中でなじませると
お肌がポカポカしてきて、明るく血色の良いすっぴんに。
使うたびに肌の代謝が良くなる感じがします!

22
やさしく肌表面の老廃物を洗い流した後は、
上質な栄養がひとつだけあればいい。

潤いと栄養を与えてくれる「秀くりーむ(しゅうくりーむ)」を全体になじませたら、
これでスキンケアは完了。

19
今までの「しすぎ」という負担から疲弊した肌には、ぬりたくるよりも減らすことが必要。
肌本来の免疫力を取り戻すために行う「肌断食」といってもいいですね。

あきゅらいず きほんのセレクトを購入する。



おかえり、すはだ。自分の肌に噓をつかない、そのままの暮らしとともに。

banner_minamisan
南沢さんは言います。

「美しさの秘訣は自分自身の中にあります。
食生活や暮らし方、体と向き合い日々ていねいに暮らす。
シンプルだけど、気づきや工夫がたくさんあるのです。」

それは、「あきゅらいずのスキンケアだけに頼らないで。」というメッセージでもあります。

そして、健やかなすっぴんを取り戻したなら、いつでも「あきゅらいず」を卒業していいんだよ。
と言います。

肌本来のうるおい力を引き出し、大地を耕すようにいい土=地肌を育てる。
地肌の力を信じて。栄養(肥料)は少しだけでじゅうぶん。

自然農法に近いスキンケアをめざしていきたいですね。

24

あきゅらいず きほんのセレクトを購入する。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

オーガニック料理ソムリエ はりまや佳子先生の1DAYクラス

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

くみんちゅ
家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「シナモン」は実は生姜を超える最強の温め食材!簡単すぎる自家製基…
  2. 8723949838_9009b8cf56_b 「はちみつ」と「生はちみつ」の違い。家にあるそのはちみつ。腸内環…
  3. geruson1 がん治癒の実例がある「ゲルソン療法」でも推奨する、にんじんジュー…
  4. medium_8379800342 「肌で感じる」機会を増やし、皮層感覚を徐々に研ぎ澄ませていこう!…
  5. s_dsc_32981 地方や海外から通う受講生が続出!「食を通じて人生が変わる」たった…
  6. 消費者ニーズに応えた結果、農薬を長期間大量に使用せざるを得なくな…
  7. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 東京で本当においしいベジタリアン料理が食べられるレストラン。
  8. 000000 日本に出回る多くの卵が薬まみれの危険な卵?!安価な卵の裏側と、安…

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 戸田 耕一郎
  • 小林 くみん
  • 宮本知明
  • izumi
  • まどか
  • 佐次本陽子
  • TakiAki
  • IN YOU 編集部
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 河口あすか
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • 山口菜摘美
  • 前之園知子
  • 村井砂織
  • Koyuri
  • 高橋直弓
  • 越野美樹
  • yuko matsuoka
  • 加藤美希
  • 金戸 隆雄
  • 増田佳子
  • Shoko Fujii
  • 小池 桃香
  • kimuratomomi
  • 青山 ひかり
  • 水川美希
  • 伊賀るり子
  • 千原 清花
  • ゆっか
  • 黒澤彩
  • 穴沢悦子
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • 宮浦 浩美
  • iisa
  • isacoco
  • Mika K. Alpay
  • タカ大丸
  • 室谷 真由美
  • 西田 かおり
  • kanaho takahashi
  • 茂木紀三巴
  • ami tominaga
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • あおき ヒカリ
  • 松永加奈恵
  • tori

カテゴリー

PAGE TOP