メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

市販日焼け止めクリームやコスメはシミ・シワの原因になる危険な成分が。万能ココナッツオイルで簡単・手作りシンプルスキンケアのやり方。

工藤 万季
ナチュラルライフアドバイザー 株式会社BHCL代表取締役 一般社団法人ビューティヘルスコンシャスライフ協会代表理事 1987年生まれ、愛媛県出身 アーユルヴェーダのデトックスメニューをベースにした 「キッチャリークレンズ」をプロデュース、指導。 SNSでは食べて痩せると話題に。 夫婦で40kgのダイエットに成功。 本当の健康とはカラダとココロが調和してこそ。 自然に沿って暮らすための知識やコツを都会的で洗練された暮らしに無理なく 取り入れる。内側からの綺麗になりたいナチュラルライフを求める人たちへの 情報を発信している。その他、日本各地で料理教室やイベントを開催する他、 メディアへの出演等、精力的に活動。現在は1児のナチュラルママとしても活動中。 http://bhc-life.com

こんにちは。
ナチュラルライフアドバイザーの工藤万季です。

女性の理想は、いくつになってもシミやシワの少ない、きれいなお肌ですよね。
そのためにエステに通ったり、若いうちから一生懸命ケアしたり、という方もいるかと思います。
かつては私も「化粧品は高ければ高いほど効く」と思っていました。
ですが肌や身体のことを色々勉強した結果、いたってシンプルな今のスキンケアにたどり着きました。


市販の化粧品のほとんどには「あるもの」が含まれており、それを避けるためにはシンプルなスキンケアにならざるを得なかった、という面もあります。


紫外線だけではシミはできない!

young-woman-2194038__480

特に日差しが強くなってきた今日この頃、私たちはとにかく日焼け止めを塗って紫外線から肌を守りますよね。
シミの原因は紫外線と言われますが、実は紫外線に当たるだけではシミはできません。
シミとは紫外線だけでなく、体内にアルデヒド、それにストレスホルモンのエストロゲンなどがあって初めてできるものです。

逆に言えば、紫外線に当たっても、アルデヒドなどが過剰になければシミはできにくいのです。
車はガソリンとオイル両方が必要で、片方だけでは走れませんよね。
それと同じで、アルデヒドというオイルがあり、そこに紫外線というガソリンが入ることで、肌にシミが発生してしまうのです。

シミの材料「アルデヒド」を生み出すのは意外なオイル

capsule-1079838__480
紫外線を浴びないだけでなく、この「アルデヒド」という毒性の物質が身体にあまりないことが、シミやシワを作らないための条件となります。

ではアルデヒドとはどうやって私たちの身体に生まれるのでしょうか。

アルデヒドを生み出す油はその組成から、「長鎖不飽和脂肪酸」(別名「プーファ」)と呼ばれます。

この長鎖不飽和脂肪酸、実は私たちは日々の食事でたくさん取り入れています。
特にヘルシー志向で美意識の高い女性の多くが積極的に選んでいるかもしれません。

長鎖不飽和脂肪酸は、家庭や飲食店で一般的に使われているサラダ油(キャノーラ油、菜種油など含む)、多くのお菓子や加工食品に含まれる植物油脂、美容と健康に良いと流行っているオメガ3やフィッシュオイル…こういった油に含まれています。

「動物性よりも植物性オイルの方がヘルシー」「美肌には亜麻仁油」。

あなたも良かれと思って積極的にこういった油をチョイスしていませんか?
ですがそうやって口にしている油がアルデヒドを生み出し、紫外線と結びついてシミやシワを作っているのです。


日焼け止めがシミを加速させている?!

シミを作りたくないがために塗っているはずの日焼け止め。
実は植物油脂のせいでアルデヒドが生み出され、シミシワを加速させてしまっている。

sunblock-1461397__480
さらには、一般的に売られている化粧品のほとんどにも植物油脂は使われています。

ファンデーションや練りチーク、乳液、ハンドクリーム、ボディクリームなど、あらゆるクリーム状のコスメには植物油脂が使われています。
植物油脂は気温によって固まったりせず形状が安定しているので、製品に使用しやすいのです。

日焼け止めもクリーム状ですから、植物油脂が使われています。

「高い化粧品なら大丈夫なのでは?」と思うかもしれませんが、安価なコスメも百貨店で扱われている高価なコスメも同じで、
とにかくクリームのようなテクスチャーのもののほとんどに植物油脂が使用されています。

肌にシミを作りたくないがために塗っているはずの日焼け止め。


ですが実は、そこに含まれる植物油脂のせいで皮膚にアルデヒドが生み出され、シミやシワを加速させてしまっているのです。
こんなに怖いことはありませんよね。

植物性オイルはシミシワ病気の原因に

bath-oil-2510783__480
ここで簡単に、「長鎖不飽和脂肪酸」(プーファ)がなぜ身体に良くないのかを説明します。
脂肪酸は炭素と水素からできています。

「不飽和」という言葉から分かるように、「不飽和脂肪酸」では水素と炭素の数が釣り合っておらず、余ってしまっている炭素があります。
炭素の手が余っていて、飽和状態ではないので「不飽和」と言います。

手が余っている炭素は、他の手が余っている炭素と手をつなぎます。
これを「二重結合」というのですが、この二重結合した炭素はさらに酸素と結びつきやすくなります。

つまり酸化しやすくなるということです。

そして酸化する過程で、炎症を引き起こす「アルデヒド」が発生します。

私たちの身体の中で長鎖不飽和脂肪酸がエネルギーとして使われると、アルデヒドが発生します。
紫外線だけあっても本来シミはできにくいのですが、そこにアルデヒドがあることで炎症が起き、シミができやすくなるのです。

他の病気にも同じことが言えます。
「ガソリン」だけあってもアルデヒドという「オイル」がなければ炎症は起きませんから、病気にはなりません。


アルデヒドがあって初めて病気になる
のです。

肌の生まれ変わりも邪魔される

girl-97433__480
皮膚のピチピチした弾力性の主体はコラーゲン、エラスチンといったタンパク質です。
ダメージを受けたコラーゲンやエラスチンも、新陳代謝することで肌が常にプリッとしたハリを保つことができます。

しかしそこに長鎖不飽和脂肪酸が存在することで酸化し、
猛毒であるアルデヒドが結合すると、細胞の新陳代謝がブロックされる
ことがわかっています。
 
皮膚の細胞の新陳代謝が滞ると、どうなるかは容易に想像できますよね。
肌が生まれ変わらず、くすんだりシミやシワができたりしてしまいます。

結局どんなスキンケアをすればいいの?シミ・シワができないための簡単アンチエイジング方法

クレンジング

food-3062139__480
メイクをした日にはココナッツオイルでクレンジングをしましょう。

Kokosnuss-Coconut
ココナッツオイルは「飽和脂肪酸」
飽和度が高く酸化しづらいオイルです。

つまりアルデヒドを発生させにくいので、全ての肌タイプの人におすすめしたいです。

ココナッツオイルは、気温次第で固形になったり液体になったりと形状が変化しやすいため、コスメとしては製品化しにくいようです。
(ギーなども酸化しづらい飽和脂肪酸ですが、同じく気温によって固体になったり液体になったりします)

私は食用のココナッツオイルをスキンケアに使用しています。

40349501725_c8c60cda97_b
ココナッツオイルは洗い流してもぬめりが残るので、私は子どもの体を洗う用のオーガニックコットンをお湯に浸して優しく拭いています。

普通のクレンジングを使う場合は、洗い残しがないように気をつけましょう。
肌にクレンジングが残った状態で紫外線を浴びると、アルデヒドが発生します

日焼け止めの前に

coconut-oil-on-wooden-spoon-2090575__480
日焼け止めを塗ったまま放置したり、洗い残しがあると、どんどん酸化してアルデヒドが生まれ、そこに紫外線が当たることでシミ・シワが発生します。
日焼け止めを使用する場合は15~20分おきに塗り直すことをお勧めします。

ただ、そんなに頻繁に塗りなおすことは難しいですよね。
そういう場合は日焼け止めを塗る前に、肌にココナッツオイルを塗って皮膚に膜を張ることで、
日焼け止めの酸化によるダメージから肌を保護することができます。

アトピーなどのダメージ肌に

oil-discharge-2794477__480
アトピーなどで皮膚表面がガサガサになり、肌のバリア機能が破壊されている状態の方は、入浴前にココナッツオイルを塗ることで皮膚表面が保護されます。
油分のあるところに水分が乗って余分な角質層や不要なものを剥がしつつ、肌に潤いは残してくれます。

メイクの前に塗る

homemade-pain-relieving-salve
ファンデーションに植物油脂が含まれてると言っても、お化粧をせずに済ますことは現実的ではありませんね。

私はメイクをする時、先にココナッツオイルをお肌に塗ってからファンデーションに入ります
日焼け止めの時と同様、こうして皮膚に膜を張って肌を酸化の悪影響から守ることができます。

いつまでも健康で綺麗にいたい・・・そう思う方はぜひお伝えしたことを実践してみてはいかがでしょうか。

IN YOUMarketでオススメの二種類の無農薬ココナッツオイルを使ってみよう。

IMG_1828

このキングココナッツはスリランカで自然農法で栽培されています。
スリランカは、実はオーガニック先進国でもあります。
スリランカの政府も高品質の維持を大切にしていて、無農薬、無化学肥料での栽培を奨励しているのです。
手で草を取ったりはしますが、農薬や化学肥料を使わず、
ほとんど人の手を加えずに栽培しています。
キングココナッツの果肉をコールドプレス製法にて搾油したココナッツオイルです。


0522133220_5b039d5471a8f 【無味・無臭だから料理にも使える!】フィリピンで自生した農薬不使用のココナッツオイル今すぐここをクリック! ココナツオイルには精製オイルと未精製オイルがありますが、

こちらのココナツオイルは、精製ココナツオイルなので特徴的なココナツの香りはゼロ!
天ぷらや肉じゃがのような純日本風のお料理に使ってもココナツ臭は皆無です。
しかも、精製ココナツオイルなのに、栄養素もしっかり残っているのが特徴なんです。
それは、高熱処理を行わず特殊な「活性炭クリーン製法」を採用しているため。
100度以下の低温で精製することで、栄養素をしっかり残すことが可能になりました。


オススメの記事

なんと老化の理由の約80%は紫外線によるものだった!光老化は日光だけではない!ノンケミカルで安全な日焼け止めの選び方。

紫外線に当たるだけではシミはできません。シミの本当の原因を解消し、美肌を保つ鍵は「食べる油を見直すこと」にあり

なんと!老化の速度は自分で変えられるという驚きの事実。DNAでなくこれからはテロメアに注目。テロメアを伸ばして健康に生きていく方法とは?

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

工藤 万季
ナチュラルライフアドバイザー 株式会社BHCL代表取締役 一般社団法人ビューティヘルスコンシャスライフ協会代表理事 1987年生まれ、愛媛県出身 アーユルヴェーダのデトックスメニューをベースにした 「キッチャリークレンズ」をプロデュース、指導。 SNSでは食べて痩せると話題に。 夫婦で40kgのダイエットに成功。 本当の健康とはカラダとココロが調和してこそ。 自然に沿って暮らすための知識やコツを都会的で洗練された暮らしに無理なく 取り入れる。内側からの綺麗になりたいナチュラルライフを求める人たちへの 情報を発信している。その他、日本各地で料理教室やイベントを開催する他、 メディアへの出演等、精力的に活動。現在は1児のナチュラルママとしても活動中。 http://bhc-life.com
関連記事
ページ上部へ