おすすめ商品

有機野菜だから無農薬という訳でははないって知っていましたか?残留農薬や雑菌除去、野菜の鮮度保持、オールマイティに使える野菜洗い「ベジセーフ」。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
berries-1850463_960_720

ベジセーフ
これまでIN YOUでは残留農薬やポストハーベストの危険性など、
さまざまな視点からの記事を紹介してきました。

本来ならオーガニックスーパーや自然派の宅配などでオーガニックの野菜を買うのが一番安全。
でも実際、それがなかなか出来ない事情だってありますよね。

それに有機JAS=無農薬ということではありません。
国が許可した農薬や肥料なら使用することができることになっています。

さらに、「低農薬」や「特別栽培」などは、
数回から数十回にわたって農薬が散布されることが多い現状にあります。

herbicide-587589_960_720
また、「栽培期間中無農薬」のものも無農薬ということではありません。

「栽培期間中無農薬」というのがポイントです。

実際、有機JASでは40種以上の農薬使用が認可されており、
「殺虫剤」の種類だけでみても、

・エスマルクDF
・トアローCT水和剤
・トアローフロアブルCT
・ゼンターリ顆粒水和剤
・ジャックポット
・ハッパ乳剤
・マシン油95%製剤
・マシン油97%製剤
・マシン油98%製剤
・コンフューザーA
・シンクイコン
・ハマキコン-N
・ヨトウコン-H
・ヨトウコン-S
・フェロディンSL
・エンストリップ
・スパイテックス
・アフィパール
・ククメリス
・オリスター
・パストリア水和剤


これはまだほんの一部であり、
この他に「殺菌剤」や「土壌改良剤」なども入れたら非常に多種類です!

一般的な慣行栽培で農薬の使用量が多いと言われている主な野菜は、

・ブロッコリー
・ほうれん草
・トマト
・セロリ
・レタス
・きゅうりなど


果物では、
・いちご
・ぶどう
・りんご
・桃
・柿
・梨
・オレンジなど


無農薬に近い野菜は自然食品の宅配などで比較的手に入れることはできると思いますが、
これが「果物」となると非常にむずかしい。

果物は野菜とは違って、少しでも虫食いがや変色があったら、スーパーでは売り物として並べることができません。
ですから「果物は見た目がきれいに陳列されていないと。」
という売り手側と消費者側両方の意識が農薬の使用量を引き上げているのです。

strawberries-823782_960_720
りんごやイチゴや桃には最低でも40回の農薬を撒きます。
国の規定している農薬や添加物の摂取基準値は「体重50kgの成人男性を基準としたもの」であり、
体の小さな子供では1食で基準値を超えてしまう摂取量のものも少なくありません。
妊婦さんや授乳中のお母さんでも心配の量です。

884ff0afffaee767969f4241e8724184
生きるために食べる。
だからこそ、食べるために野菜を洗う。
大事だと思います。

もちろん、農薬だけでなく、表面に付着した放射性物質や食中毒菌だって心配ですから。

野菜の栄養をまるごと摂るために。野菜洗いを使うことのメリットって?

green-smoothie-681143_960_720
一物全体。
残留農薬や放射性物質や雑菌をしっかりと落とすことができれば、
野菜や果物を「皮ごと」使うことができるので、
植物が本来持っている高い栄養素をたっぷりと摂取することができます。

スムージーやコールドプレスジュースなどでも、安心して皮ごと使用することができますね。
smoothie-1578253_960_720
野菜の皮やヘタ、タネ、切れ端などを煮込むことで栄養素の凝縮した出汁をとる「ベジブロス」も、
安心して作ることができますよね。

pasta-1883893_960_720
特に輸入野菜や果物には通常農薬よりも恐ろしい「ポストハーベスト」がたっぷりと撒かれて輸入されてきます。
この収穫後に散布される農薬は通称「バルサン室」と言われるくらい強力な防カビ剤散布室を通ってきます。
スクリーンショット 2017-04-03 14.34.24出典:食品と暮らしの安全基金 http-//tabemono.info/

「輸入オレンジやレモンやバナナなどを洗わずに子供に持たせるべきではない。」と言われるほど防カビ剤には毒性があるのです。


野菜洗いのべジセーフを購入してみる。


野菜用洗剤の安全性は?一般的に使われているものは大丈夫なの?

fruit-192753_960_720
農薬洗いの野菜用洗剤の商品は各メーカーからいろいろ出ていますが、どれも使い方や効果がさまざまなので、
正直どれを買ってよいか分からないと悩んでいる方も多いと思います。

一般的にドラッグストアやホームセンターで売っている「野菜洗い洗剤」は、
そもそもの化学物質や界面活性剤はどうなの??と私は思いますし、
野菜洗いの使用上の注意などをよく読むと、
「肌が弱い人はゴム手袋を着用を」
「使用後は手を洗いクリームなどでケアをする」
「飲み込んだ場合は水を飲むなどの処置を」などと書かれている商品もあります。

これを見ると、「全然、無害じゃないよね?」という感じがします。

plastic-627922_960_720
また、重曹を水に溶いて重曹水を作り、農薬や放射性物質を落とす方法もありますが、
これだと研磨作用が高すぎて、野菜そのものを傷つけたり、食器にも傷がつくのであまりオススメしません。
外皮を傷つけることで野菜の栄養価も一緒に落ちてしまいます。

そこで、今回試してみた「ベジセーフ」のこだわりに着目しました!

口に入れても安全。水と電解質で作られた野菜用洗剤は「ベジセーフ」だけ。

スクリーンショット 2017-04-03 12.36.45
野菜用洗剤はさまざまなものが販売されていますが、
私がいいなと思ったのは、「水」で作られた野菜用洗剤は「ベジセーフ」だけだということ。

ベジセーフの原材料は純粋のみ使用の「アルカリイオン水素水」なので、
そのまま口の中に入ったとしても安全!安心!

炭酸カリウムをイオン化して電解質を高めた「アルカリ水」にしているので、
重曹水で洗うよりもずっと除去性があるのです。

ふきかけ

野菜洗いのべジセーフを購入してみる。


実際、重曹洗いは外皮を傷つけるだけで、さほど劇的には農薬は落ちないようです。

残留農薬はもちろん、添加物や放射性物質、
そのほかの化学物質、O-157やサルモネラ菌、ウイルスといった病原菌
もしっかり落とすことができます。

about3-1
アルカリ性ですから除菌効果もあります。
化学物質や添加物だらけの除菌スプレーは使いたくありあませんが、
これなら安心してキッチンまわりや、まな板や包丁、食器なども気軽に除菌することができます。

30びょうご※ベジセーフ(PH12) スプレー30秒後の結果。

野菜がいつでも美味しい!洗ってから冷蔵庫に入れておくだけで野菜の酸化を防ぎ、鮮度を保持してくれる!

salad-1603608_960_720

野菜洗いのべジセーフを購入してみる。


ベジセーフはPH12のアルカリ性なので、野菜や果物の酸化(劣化)や変色を防いでくれます。
野菜をベジセーフで洗ってから冷蔵庫に入れておけば、
鮮度が長持ちし、栄養価も落ちない。
いつでも野菜が美味しく食べられます。

小松菜をベジセーフで洗い、キッチンペーパーに包んで保存。

12342757_1502040850100319_1281150804906528535_n
一週間後、ベジセーフで洗っていないものと比較してみると、鮮度が全然違います。

12391791_1503857536585317_4241629150483928207_n
もやしを洗った時も、こんなに差が。
もやしって、すぐ傷んで臭みが出てしまうので、これはいいですね!

もやし
使い切れなかった野菜や果物。
特にリンゴやアボカドなどは切り口からすぐ変色してしまう!

apple-1248839_960_720
リンゴの切り口の変色を防ぐために、りんごを塩水にくぐらせるという方法がありますが、
それだとリンゴに塩味がついてしまうのが気になります。

でもベジセーフを切り口にシュッとスプレーしておくだけで、リンゴがいつでも新鮮で美味しく食べられます。
アボカドの切り口にスプレーしておいた翌日も、全然変色していません!

アボカド実験

野菜洗いのべジセーフを購入してみる。


栄養はそのままに、有害物質は除去!ベジセーフを使ってみて思ったこと。

12390864_1502011876769883_2228067414116314819_n
実際に使ってみた率直な感想は・・使いやすい!
野菜や果物にそのままスプレーしてなで洗いするだけなので、
重曹水やつけ置き洗い洗剤よりも、時短で手間がかからないのがすごく嬉しいです。

以前まで使っていた粉末の農薬洗いや重曹水は、野菜を洗うたびにつけ置きをするのが面倒になってきて、結局使わなくなるというのがオチでした。

でもこれなら台所に置いておけばすぐ使える。

また、今までりんごを食べるときも「皮にこそ栄養があるのに、皮を食べるのには何だか抵抗が・・」と、食べることが楽しめない場合もありました。
でも、今はしっかり落ちているといる手応えが見えるので、
果物を食べる時もストレスフリーです。

レタスを洗ってみましたが、アルカリ水に溶け出た汚れがこんなに。

IMG_5927
そして野菜がおいしくなった!
野菜洗いを変えただけでこんなに違う物かと。
正直、こどもの食いつきも違います!

目に見えない農薬や放射性物質が落ちたかどうかよりもまず私は、
「野菜の酸化が防げて、いつでも新鮮な栄養素が摂れる!」ということが嬉しかったです。

また、いつもまとめ買いをして結局は傷ませてしまいがちな葉物野菜なども、
ベシセーフで洗っておくとずっと長持ちするようになったので、
家計にもうれしい変化が出ています。

IMG_7118
楽しくなければ食事じゃない。
楽しくなければ栄養にならない。

生きるために食べる食事だからこそ、
やはり家族がストレスなく食事を楽しめるようになるということは、一番大切なことだと思っています。

結果的に、家族の食事に対するモチベーションはかなり上がったと思うので、
この価格帯でこの効果は私的にはかなりアリだと思います!

農薬や放射性物質や細菌は目に見えないからこそ、しっかり洗い流しておきたい。
だから、食べるために洗う。

基本です。


野菜洗いのべジセーフを購入してみる。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

くみんちゅ
家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_4072 浸さずにすぐ完成。ノンオイル!グルテンフリー!ノンシュガー!おい…
  2. 15257142740_b07a383326_b 安い海外産オーガニック製品ばかり買っていませんか?「日本はオーガ…
  3. IMG_4011 玄米ご飯がお弁当のや夜ご飯のおかずに大変身!子供も大人も大喜びの…
  4. red-beans-585489_640 夏のむくみにさようなら。小豆のパワーで水分調整とむくみ知らずの身…
  5. child-1864718_960_720 親の意識と環境が子供の健康に及ぼす大きすぎる影響とは。健康な子供…
  6. mv 【連載#03 IT男子がオーガニックへ移った理由】食べることは生…
  7. FotorCreated56 病の原因は上半身と下半身の温度差=「冷え」から来ていた!最強な健…
  8. takenoko1 米ぬか不要!長時間ゆでなくてもOK。身近な「ある食材」でタケノコ…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • 佐野亜衣子
  • izumi
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • WakasugiHiroko
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 池田 歩
  • 齋藤 香帆
  • EMI
  • 細道眞希
  • yuriesasaki
  • jyunko
  • 室谷 真由美
  • maejima kanako
  • 加藤 晴之
  • haruna
  • ひかりあめゆうすけ
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • Mao
  • 煙山 昭子
  • yokosekichiro
  • 岡田 恵子
  • 坂上恭子
  • lelien
  • 東條 由美子
  • 與儀俊一
  • maho tanabe
  • kajikawa akiko

カテゴリー

PAGE TOP