よみもの

その習慣が治らない肌荒れの原因かも。隠れ敏感肌にご注意!敏感肌の本当の原因を知って正しい対策を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
berries-1373852_960_720

欧米でいまや当たり前のVEGANコスメ市場

オリンピックを皮切りに海外旅行客が多く来るようになることが予測されています。
飲食店や公共施設ではヴィーガン対応や、ハラール対応、店内禁煙化、また選手向けにオーガニック食材を確保することなど、グローバル化に向けて様々な対応が急がれています。

最近では、食べ物の対応は少しずつ導入するお店も増えているそうですが、
コスメはどうでしょうか?

例えば、VEGAN対応のコスメは欧米ではいまや当たり前。
どこでも売っているくらいありふれた存在となっています。
ラベルにVEGAN対応や動物実験をしていない、ということが明記されているボトルも多く見受けられる中、日本ではVEGANコスメやオーガニックコスメ市場自体が大幅に後れをとっている現状にあります。

でも、日本人の肌に欧米人向けの製品は合うの?


海外の製品に頼る方も多く海外製品はいまや個人輸入のハードルもかなり下がっており、主婦の方でもアメリカから取り寄せている方は珍しくありません。

しかしいくらVEGANコスメやオーガニック認証があっても、
欧米人の肌向けに開発されたコスメがはたして日本人の肌にどれだけ合うのかは、かなり疑問なところです。

欧米人が喜んで食べる乳製品や小麦を私たち日本人がひんぱんに食べたら体に合わずに病気になってしまいますよね。


コスメについても、似たような経験をしたことがあります。
私自身時間がないときはやむを得ず海外のサイトで洗顔料やコスメを取り寄せます。

しかし・・3本いろいろな種類の洗顔料を買って1本肌に合えば「ラッキー!」という感じ。
最悪のケースでは肌にあわずに捨てざるを得ないケースもあります。


ラベルに「オーガニック」とか「ナチュラル」と書かれていても、いざつかうと数日後に首やあごのあたりのフェイスラインにぼつぼつ・・。見慣れないできものができるなど、安全な原料であるかどうかの前に、肌に合わなかったら美容効果どころか本末転倒であることを思い知らされました。

コスメを変えただけで肌荒れする、という方は隠れ敏感肌である可能性は高いでしょう。
気づいていない方が多いだけで、敏感肌は多いのです。

第一、海外の人の肌と日本人の肌には明確な違いがあることは一目瞭然。きめの細かさも違いますよね。
海外の方から見ると日本人の肌はまるで「シルク」のような肌だと表現されることあるといいます。

西洋人は肉食で乾燥した地域に住んでいたため、日本人(東洋人)よりも、角質層が厚いことが肌質の違いの要因だそうです。
日本人のキメの細かい肌は、豊富な水と一汁三菜、完璧な栄養バランスの和食のおかげ。
もしかしたら、美容法や化粧品、食事も含め、ボーダレス化したことが敏感肌や肌荒れの原因かもしれません。

コスメを変えただけで肌荒れする、という方は隠れ敏感肌である可能性は高いでしょう。
気づいていない方が多いだけで、敏感肌は多いのです。

これを読んでいるあなたも、自分が敏感肌かどうかはわからないのではないでしょうか。

敏感肌だと気づいてなくても、乾燥系敏感肌やオイリーになりやすい敏感肌など種類は様々なので自覚がない方が多いと思います。

あなたは大丈夫!?隠れ敏感肌テスト

下記のテストを行ってみてください。2個以上当てはまる!という方は「隠れ敏感肌」です。

✔ニキビができやすい。

✔乾燥しやすい。

✔肌がかゆくなったり赤くなったりする。

✔フェイスラインに吹き出物ができることがある。

✔旅行先で肌荒れする。

✔季節の変わり目にニキビや肌荒れがある。

✔コスメによって合わなくて捨てた経験がある。

✔つっぱったり乾燥したりする。

✔生理前に肌が荒れる。


いかがでしたか?
当てはまる方は刺激の少ない敏感肌用コスメのほうがいいかも・・

ありそうでなかった
VEGANでもつかえる敏感肌用のコスメ?


そんな中、今回は日本では珍しいヴィーガンの方も使うことができる敏感肌用コスメ「桜こころ」を作るH&Nコスメティックス取締役中村さんにお話を伺ってきました。

桜こころについて教えてください


世界の人口の多くを占めるハラール文化圏の人々の市場に着目し、各国で情報発信しているほか、敏感肌の人が多い日本でも相性がいいのではないかという仮説をたて日本人向けに展開して同ブランドを広めています。肌になるべくストレスにならない処方にしたいと考え、所謂敏感肌の人でも使えるような成分を考えています。

同様に、日本人には敏感肌が多く、特にエタノールが入っているとピリピリする方が多い傾向にあるのですが、
弊社の商品はエタノールや動物由来のものを一切使っていないVEGAN対応となっているので、日本人の肌にも合うのではないかと思っています。現に敏感肌の人でも肌荒れせず気に入ってくださっている方もいます。

できるだけシンプルに


できるだけシンプルにということを心がけており、オールインワンゲルとクレンジングと洗顔のみのシンプルケアを提案しています。
洗顔に始まり洗顔に終わると言われるように、洗顔を基本にしています。


写真はBBクリーム。とてもなじみがいいのが特徴。
肌になるべく負担がない成分を選定したものであることが最大の特色です。
市販のクレンジングは大体オイルが入っています。人によってべたついてしまったり、肌の負担の原因になるオイルは入れていません。洗いそれから流す洗浄料にはだいたい泡を立てるためのものとか、水と油を混ぜるものとか、様々な理由で界面活性剤が用いられています。


界面活性剤はマイナスイオン、プラスイオン、プラスマイナス両方を持ったもの、そしてイオンを持っていないものに分かれるのですが、
マイナスイオンを持った洗浄剤がほとんどで、洗浄効果が強いので肌にはよくないといわれています。ノンアルコール、無香料、無着色、無鉱物油、ノンパラベンにこだわり、刺激の強いものはできる限り使用しないようにしています。

敏感肌になる原因ってなんだろう。


ところで、敏感肌になってしまう原因は一つではないことをご存知でしょうか。
それぞれ理由があり、コスメを見なおすことはもちろん、体質改善など根本的な原因を探ることが必要不可欠です。

食生活などが原因のアレルギー体質

アレルギー性皮膚炎や鼻炎の方も敏感肌になりやすい傾向にあります。
このような方はまず内側からきれいに。血液をきれいにするための海藻類や味噌、ネギ、玄米、ゴマ、蕎麦などを食べ、乳製品や砂糖、トランス脂肪酸を控えるなど根本的に食生活を変えるための改善が必要です。

外部からの刺激:洗いすぎ、こすりすぎ、刺激の強いケアをしすぎ

お風呂場で勢いよく顔をこすって洗っている方は要注意。肌のターンオーバーが自然にできなくなってしまいます。
また刺激の強い成分が含まれているものは控えたほうがいいでしょう。

自分の体質に合わないコスメを続けている

変なところにニキビができるなら、それは合わないファンデーションや洗顔料などのせいかもしれません。
最近変えたコスメが原因かも・・・

ストレス、不規則な食生活や睡眠不足によるホルモンバランスのみだれ

食生活の乱れや睡眠不足でホルモンバランスが乱れると肌あれがしやすくなり、
度重なる肌荒れは敏感肌の道、まっしぐらとなります。まずはリラックスする時間を作って寝る時間をじゅうぶんに確保しましょう。

今後の展望についてお聞かせください

SNSなどで海外からの引き合いが結構あるんです。
欧米、アルジェリア、モロッコ、アフリカなど各国から「どこで買えますか?」「どんな商品なんですか?」と、お問い合わせを頻繁にいただいており、手ごたえを感じています。
今後はグローバル展開はもちろんのこと、敏感肌の方に合うので、国内で広めていきたいと考えています。
このコスメを通じて多くのカルチャーの方が平等に、より過ごしやすい世の中を作っていけたらと考えています。

筆者から感想

alternative-906136_960_720
豚プラセンタなど動物性の原料を使われた美容コスメも一時期話題を呼びましたが、
こうしたものは人によっては刺激が強すぎて敏感肌の方にとっては肌荒れや吹き出物の原因になってしまうこともあります。
日本人に多い繊細な敏感肌の方が使いやすいことはもちろんVEGAN対応でもあることから動物由来の商品を食べたり、日ごろ動物性のもの全般を使わないようにしているヴィーガンの方にとっても、このようなタイプの化粧品は手に取りやすいのではないでしょうか。
オリンピックによるグローバル対応についての動きも受け今後はVEGANの方やハラール文化圏の方が身近に存在するのが当たり前になるでしょう。桜こころは、そういう意味でこれからの時代に合っていると感じます。

また、敏感肌だから、肌荒れしても仕方ないと思うのではなく、食生活も含めた根本的な改善をすることも大事です。
内側外側どちらにも偏らず、適切な方法でケアをして、乾燥しらずの美しい肌で快適に秋冬を乗り越えましょう。
肌荒れが気になるけれど、海外コスメは肌に合いにくい・・そんな方はぜひ下記HPから覗いてみてくださいね。

敏感肌用スキンケア『桜こころ』


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松浦愛
facebook オーガニックなライフスタイルを提案するWEBマガジンIN YOU 編集長。 「すべての人にオーガニックな暮らしを」をコンセプトとして掲げ、オーガニックの普及と拡大を目指し、日夜活動中。 日頃の癒しは読者からのメッセージを読む時間。 運営サービスはIN YOUや編集長自らが選りすぐったお気に入り商品を扱う、オンラインマーケットIN YOU Market。 そのほかコアな読者向けに有料オンラインサロン 「IN YOUリアルタイム通信」なども運営。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 添加物が年々増加する「添加物大国日本」の実態。多くの食品に大量の…
  2. 養生のどシロップ「はちみつ大根」の作り方。気温差が気になり、乾燥…
  3. fd400657 調理時の下ごしらえでスーパーの野菜を除毒する方法。今日から始める…
  4. img_2676 最近じわじわブーム到来中のモリンガパワーを毎日の食卓に!朝ごはん…
  5. figue-de-barbarie すでにアルガンオイル超え?砂漠で耐え抜く「サボテン」のパワーがす…
  6. hot-spring-1846721_960_720 温泉を使って療養を行う「湯治(とうじ)」のパワー。温泉大国日本だ…
  7. 386434496_bd7f524946_o 心の痛み、どう解消していますか?傷を放置せず、痛みと向き合い、乗…
  8. ブルービック これがインフルエンザの真実だ!ワクチンを打てばかからないの嘘。自…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • まどか
  • 越野美樹
  • izumi
  • ami tominaga
  • kimuratomomi
  • 松永加奈恵
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuko matsuoka
  • 金戸 隆雄
  • 高橋直弓
  • Koyuri
  • 伊賀るり子
  • 佐野亜衣子
  • 山田朋枝
  • 赤嶺 福海
  • 湊 綾香
  • 廣瀬花
  • MADOKA TSUJIMURA
  • 室谷 真由美
  • kei
  • 上村 歩
  • tori
  • 弛津ひなこ

カテゴリー

PAGE TOP