よみもの

中国産も国産も「安全」ではない。知らず知らずに食べている「不安な食材」とその対処方法についてもお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dumplings-669901_640

中国産が人気ゼロのきっかけ

 

10年くらい前の話であるが中国での「毒餃子事件」以来、
マスコミで中国の食品報道を見るたびに、中国産への不信感が極限まで来てしまっているといっても過言ではないと思います。

確かに健康食品、化粧品の原料の輸出入に携わってきたものとしては、中国産にまつわる事故は、否定のしようがありませんよね。
日本ではありえないようなことが色々おきるのですから。

日本では既に使用が禁止されている危険な農薬成分が、中国産の輸入原料から見つかったり、
サンプルと実際に購入した原料が全然違っていたり、食品原料に医薬品が意図して入れられていたり・・・


食べた人に効果を出すためにあらゆることがなされているようです。
全ての中国産が悪いというつもりはありません。

漢方等、中国でしかとれない貴重な産物もありますし優良な企業もあります。

日本の資本や人材が入って国内の工場で厳密なチェック体制で生産しているところもあるし、
中国企業でも真面目にやっている会社もあると信じたところではあります。

国産の野菜や鶏、豚、牛は安全なの?

国産が安全と言い切れない現状

minced-meat-1747910_640
日本国内でも色々食品偽装や事故はありましたし産地偽装や賞味期限改ざんなど中国とは次元が違うが食品事故は起きています。
例えば以前、中国人と仕事で話をした時こんなことを指摘されました。

「日本は国土が狭いから、いくら無農薬、有機栽培で育てたとしても、近くの畑が農薬バラまいてたら風で飛んでくるじゃないか!」と
うーんなるほど。そういう考え方も出来るか、と妙に納得させられてしまいました。

「日本は当然出荷の前に検査しているし、市場に出回っているものはちゃんとデータがあるから」と反論はしましたが・・
しかし以下の記事からも言えるように、日本のオーガニック農地の狭さは世界から見て最低レベルです。

農薬使用レベルは中国よりもひどいと考えることもでき、食の安全性や品質以前の問題もあり、この深い問題はつきません。

日本のオーガニック農地面積はたった0.1%。海外と比べ100倍の差があるのはなぜなのか。グリーンピースに理由を聞いてみた。

イチゴにかけられる農薬散布回数は65回。多くの国内食材に残留農薬が含まれていることが明らかに。私たちは今何を選ぶべきか。

国産=安全ではない。
中国の事を悪く言えないレベルの商品も。


本当のところはどうなのでしょうか?

airplane-465619_640-450x299
国産の問題の中で今回は、下記のことに触れたいと思います。

養鶏、養豚、養牛です。すなわち畜産ですね。


実は食用に飼育されている、「鶏、豚、牛」は
飼料すなわち多くの場合でエサの中に薬品、抗生物質を添加します。

余談ですが、現在国内においてはホルモン剤の使用は禁止されていますが、
出回っている海外産のものはほとんど使用されていると思って差し支えないでしょう。

なぜか?

それは生産性効率が最も重視されますので、
狭いところで飼育して早く大量に出荷しますから、家畜は病気になりやすいのです。

家畜が病気になるのを防ぐためにエサに薬を入れます。
添加する量は微みたるものかもしれません。法律の基準値以内でしょう。

獣医さんや薬剤師がいますし、動物のための薬事法という法律もあります。
ちなみに家畜業界には飼料と家畜用の医薬品を販売するメーカー、問屋などが存在します。
家畜用のサプリメントまであります。

syringe
しかしこの家畜に与える薬のせいで、家畜の中で薬が効かない耐性菌を生み、肉に残留して、
それを食べる人体に果たしてどんな影響があるでしょうか。

遺伝子組み換え飼料の問題

さらに餌の問題もあります。

いくら国産であっても見落とせないのが、生産工程。

畜産で使われる飼料のほとんどは海外産。
特に何もうたわれていない場合は、海外産の遺伝子組み換え大豆やコーンが含まれていることがほとんどだと考えてもよいでしょう。
中にはこだわった日本の飼料を使う小規模で優良な畜産業もあるようですが、探すのも困難なほど、本当にごく一部であり、
オーガニックやグラスフェッド、等表記がないものは要注意です。

遺伝子組み換え作物を避けていたとしても、肉などを通じて大量に摂取している可能性が高いということです。

このようなニュースがマスコミでは取り上げられないのがまた恐ろしいことだと感じませんでしょうか。


国産と言っても畜産一つ取っても果たして本当に大丈夫なのか?
中国産のこと批判ばかりしていられないのが現状です。

そう思いませんか?

家畜の件は、別の機会にもっと掘り下げてレポートします。

サプリメントの原料は中国産が多い

ビタミンCカプセル画像

食品を購入する際に表示を見て中国産は買わない。

避けているという方は多いと思う。

しかし筆者が別の「サプリメントの裏側」でも述べましたが、
健康食品、サプリメントに使われている原料の多くは中国産である。

中国産の原料がもし無くなれば、商品が店頭やネットから消えると言っても過言ではないくらい。
またコスト的に考えても中国産の原料を使わないと安く生産することが出来ないのも事実である。
 
日本で一番売れており、中国人の「爆買ブーム」で中国でも大人気の「大麦若葉の青汁商品」
日本産の商品ではあるが、皮肉にも主原料の大麦若葉は中国産である。

デトックス画像

ビタミンCも中国産・・・

それからサプリメントだけではなく、
酸化防止剤としても広く使用されている「ビタミンC(別名L—アスコルビン酸)」の世界の市場の約99.9%は中国産。

という風に

「知らず知らず、中国産は嫌だ、避けていると言っても口にしている。」

のが現状なのです。

中国産だけど人気あります!


忌み嫌われる中国産であるが、例外が何個かあります。
例えば、健康食品として人気でよく売れているお酢の商品「香醋」は100%中国産。
日本人が大好きな中国茶はそのまま中国産です。

中国には無い飲み方でペットボトルなどでよく飲まれている「烏龍茶」。

100%中国産茶葉使用。
(蛇足ながら、本場中国には烏龍茶や緑茶を冷たくして飲む習慣はありません。)

tea-2238290_640
緑茶も加工用の原料として中国産も出回っている。
蛇足ですが私の知人で「烏龍茶」を国産でできないか、国内で茶葉の栽培と発酵に挑戦している人がいるが、今の所出来ていないようです。

味が紅茶に似てしまうとのことです。
仮に国産で出来たとしても中国産とは価格が全く比較にならないくらい高くなってしまうのだそう。原因は根本的に土壌が違うのか、味が中国産のようにはならないようで、日本は土地が痩せているのです。

漢方薬に使われている原料の生薬も中国産のものが圧倒的に多いことをご存知でしょうか。
残念ながら国産では賄えないといいます。知人が栽培を挑戦していますが、土壌改良をしなくてはいけなくなかなか難しいようです。
国産で出来たとしたら価格は当然高くなります。

日本人が大好きな中華料理

中華料理画像
中華料理も同じです。
使っている素材はどうなのか考えたことがありますでしょうか。

私なりに調査した結果では、都内限定だが中華料理店で
「可能な限り国産原料使用しています。」とうたっているお店は、
高級中華料理店の3社しか知りません。

ということは、その他は中国産の原料が多いと言って差し支えないのではないでしょうか。


もちろん素材的に中国産のものしかないのもありますが、
業務用の食材はコスト優先で、当然安い原料は輸入物が多いのだそう。

敢えて原価の高い材料を使うのは、よほどの高級店やこだわりのお店以外皆無なのは想像に難くないですね。

このようにスーパーでは中国産の食材や食品は買わない、
避けているという人が多いかも知れないが、実は食べているのが実情なのです。


繰り返しなりますが、全ての中国産が悪いと言っている訳ではありません。
国内外とわず、優良な業者もあります。

また反対に国産だから全てが安心と言っている訳でもないことを留意していただければと思います。


どうしたら安全なものを口にすることが出来るようになるの?

despair-513529_640
中国産の一番怖いことは
「実際のことが分からない。見えない。確認しようがない。」ということではないでしょうか。

国産はまだ見える。

確認しようと思えば行ける、調べられるかもしれない。ということではないでしょうか。

では、どうしたら安全なものを口にすることが出来るようになるのか、考えてみましょう。

IN YOUで何度もお伝えしてきていますが、

それは消費者が賢くなるしかない。


のです。

価格や見た目、味だけで商品を選ばない。
品質はさることながら、原材料や販売者を見極める。


本物を作っている会社を応援することが一番でしょう。

それが市場を成熟させて、消費者が生産者や販売者を育てることにつながります。


巡り巡って我々消費者に帰ってくることなのですから。

それと有害物質をなるべく可能な限り入れないようにすることが大事ですが
それでも一切体内に入れないことはできないのですから、
入れても外に出しやすくする

「デトックス」効果を高めることが大事

なのです。

「デトックス」効果を高める4つの方法

smoothies-2253423_640

1、適度に運動する。


  有酸素運動をして汗をかいて排出する。
  また運動をすると血流もよくなるので排出力が高まるとも考えられます。
  汗をかいて水分補給も欠かせません。

2、「解毒」は体の中の体内酵素の仕事の一つです。


  よって体内の酵素力を高めるしかない。
  昨今サプリメントなどで酵素が流行っているが、人間が外から補えることができる酵素は、
  体内酵素の中で唯一消化酵素のみ。

  加齢にともない、特に40歳を境に体内酵素はどんどん減っていく。
  体内酵素を活性化するためには、暴飲暴食などの「消化酵素」の無駄使いを減らしつつ、外から「消化酵素」を補い、その他の体内酵素を活性化するためには「補酵素」を摂らなくてはいけません。
 
  「補酵素」はビタミン、ミネラルです。
  体内酵素を助ける働きもある。
  やはりそのためにも野菜、果物を摂る必要がある。

  「酵素」のサプリメントについては別の機会に述べたい。

3、食物繊維をたくさん取って腸内の排出を助ける。
  食物繊維ファイバーが絡めて出す。


  野菜、果物、キノコ類、海藻など。
  サプリメントで摂取するならスピルリナ、ミドリムシがオススメです。

4、乳酸菌を摂取して腸内を活性化させて排出力を高める。乳酸菌も諸説様々ある。
  発酵食品、ヨーグルト。


  乳酸菌をサプリメントで選ぶことについても別の機会に述べたい。

  この他にも断食やサウナ、岩盤浴、ヨガなど色々ある。
  調べて自分に合う方法を試されたらいいかと思います。

IN YOUおすすめヨーグルトもCHECK。


IN YOU Marketでは本物の生産者さんを応援しています

inyoumarket2





0112203142_5877691e995cc




体内酵素を活性化するためには、暴飲暴食などの「消化酵素」の無駄使いを減らしつつ、
外から「消化酵素」を補い、その他の体内酵素を活性化するためには「補酵素」を摂らなくてはいけません。
そのための「補酵素」ビタミン、ミネラルタブレット!

化学合成剤、人工着色剤、動物性脂肪、砂糖、塩、酵母、グルテン、ラクトーゼ/乳糖は一切使用していません。
世界で最も厳しい基準ドイツ生まれのタブレットです。


おすすめの記事

ビタミンCは健康体な人と不健康な人では必要量が違う。「市販の合成ビタミンC」の落とし穴。良質なビタミンCを常に摂取しなければならない理由とは

健康食品業界に約20年いる筆者がお伝えする、あなたが知らないサプリメントの裏側。

【2017年度最新版】毎日食べている野菜と果物、残留農薬量ワースト10ランキングとその具体的対策方法


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ショップ

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

柿谷圭之助
大学にて東洋中世史、東洋医学、健康学、地球環境学などを学び、卒業以来健康産業に約20年従事しています。特に健康食品、サプリメント、食品、化粧品の原料の輸出入から、商品の仕入れ販売、開発、売買、また一般消費者への営業を仕事としてきておりますので、その分野に裏事情も含めて精通しております。会社を経営しており、仕事柄ドクターや薬剤師、管理栄養士から食品メーカーや問屋など様々な業態の方と仕事をしていますので、最新の食品や医療の現場や情報に精通しています。「心と体の健康と美容」をテーマに「食を通して世の中に貢献していきたい」というのが私の人生のテーマです。http://lapurete.net/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. de032dcfc28fd7961d8412994c653290_s スーパーの漬物は添加物まみれ?!脱添加物。常備したい!10分でで…
  2. head 食べて安心!お母さん弁当
  3. img_2057 えっこれだけでいいの?!材料1つだけ!超絶簡単な「りんごチップス…
  4. IMG_2549 市販食品が添加物まみれになるまでの歴史。なぜ食品とは言えないもの…
  5. fotorcreated 体に蓄積した有害物質を出す!今日から始められる断食と少食法で病知…
  6. feet-49032_960_720 私が出会った究極の「五本指ソックス 健康法」を始めてから身体が変…
  7. toothbrush-313768_960_720 知られざるナチスが導入した「フッ素」の真実。「虫歯予防に有効」は…
  8. cotton-1721144_640 農薬まみれのコットンと化学物質の塊?本当は怖い市販ナプキン事情。…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • 佐野亜衣子
  • izumi
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 池田 歩
  • EMI
  • 室谷 真由美
  • jyunko
  • maejima kanako
  • WakasugiHiroko
  • yuriesasaki
  • 細道眞希
  • 齋藤 香帆
  • 加藤 晴之
  • ひかりあめゆうすけ
  • Mao
  • Mint
  • 煙山 昭子
  • 坂上恭子
  • 東條 由美子
  • 桺町 瑠璃
  • 岡田 恵子

カテゴリー

PAGE TOP