よみもの

「簡単・安い・美味しい」が、日本人の味覚を滅ぼす!?海外で毒物とされている成分が日本では使われている。知れば知る程、怖い食品添加物。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ham-sandwich-621558_960_720

無形文化遺産に登録され、世界でも注目されている和食。

そんな日本人が誇るべき和食は他の国の料理と比較して大きな特徴があります。

rice-ball-1919631_960_720
「海外は食材に味をどうしみこませるか」を考えます。
「日本はどう食材の味を生かすか」を考えます。

例えば塩を例に挙げるとすれば
「素材の味を生かすために最小限しか塩を使わない」のが和食。
「素材の味を殺さない限度ぎりぎりまで塩を振る」のがフレンチの特徴になります。

素材の味を大事にするのが和食の良さですね。

日本人だけが感じられる味がある 和食が作り出した日本人の味覚

coffee-cup-2317201_960_720
そんな素材を生かす味に慣れた日本人が他の国の人たちよりも秀でていたのは味覚です。
特にうまみという概念は日本人には当たり前のものですが、海外にはないものでした。

基本は海外の人は甘味、塩味、酸味、苦みの4つしか認識できないのです。
これらを4つ組み合わせてあらゆる味が派生すると言われれるのが西洋の4味理論です。

海外の人たちにはうまみという概念はないので、しばらくの間うまみは甘味と塩味を足して2で割ったものだと言われていたようです。

しかし2000年、米国マイアミ大学のニルパ・チャウダリ教授が舌にうまみを感じる受容体があることをみつけ、
うまみというものが第5の味として認められるようになったという経緯があります。

うまみが感じられる弊害!? 日本人の舌が壊れていく

window-3366643_960_720
日本人が味噌や醤油などアミノ酸のうまみを感じることができるからこそ、広まったものがあります。
それが加工食品のうまみを作る3点セットです。

taiwan-1059482_960_720
実は合成のうまみのベースはみんな同じです。


化学調味料
たんぱく加水分解物


これがうまみと呼ばれるものの全てベースになってると言われています。
これにどんな味や香料をつけるかでさまざまな製品になります。

ラーメン、だしの素、ポテトチップスなどのスナック菓子、飲料用水など全く違うものでも味のベースは実は一緒なのです。

うまみを求める日本人にはこの3点セットは欠かせないものになりました。
しかし天然のうまみは問題ないのですが、この合成のうまみ3セットこそが日本人の味覚を壊している原因なのです。

日本人の大好きなうまみ成分が体調不良を作っている?

cooking-1013455_960_720
化学調味料はグルタミン酸ナトリウムと呼ばれるもので数十年前に料理が簡単においしくなるとのことで大流行しました。
当時としてはさっと料理に一振りするだけでうまみがでるという画期的なものでした。

しかし様々な問題や報道がでてそのイメージが悪いという方も現在たくさんいると思います。

その一つがこれではないでしょうか。


<チャイニーズレストランシンドローム>
1960年代にアメリカで騒がれたものです。
これは中華料理屋で食事をしたアメリカ人達が頭痛、発汗、動悸、顔面紅潮など様々な症状を訴えました。
その原因が中華料理店で料理に使用されていた化学調味料(グルタミン酸ナトリウム)では無いかと疑われたというものです。


この事件をきっかけにグルタミン酸ナトリウムは姿を消したかのようにみえました。
しかし実はその使用量は今でも伸びているのです。

野犬狩りにも使われるグルタミン酸ナトリウム、実はあなたも口にしている!?

spoon-2426623_960_720
姿を消したと思われたグルタミン酸ナトリウムはなぜ今もなおその使用量が増えているのでしょうか。
理由はなんと表示名を変えてたくさんの加工食品に使用されているからです。

化学調味料やグルタミン酸ナトリウムという名前では無く、調味料(アミノ酸等)とまとめられる事が多いです、


Don_Tacos

これでは消費者は気がつかない。

むしろアミノ酸に悪いイメージのある人は多くないので買ってしまう方が多いのではないでしょうか。
東南アジアでは野犬狩りにこの成分が利用されていると言われています。

この成分がたっぷりかかった食事をすると野犬が頭がフラフラするのを利用し、捕獲しやすくするということに使われています。

ラッセルブレイロック博士はグルタミン酸ナトリウムを危険な物質として研究しています。
その理由はグルタミン酸ナトリウムが神経毒性を持つからです。

過剰に脳を興奮させる作用があるからと言われているため脳細胞を死滅、吐き気、嘔吐、片頭痛、うつ、精神疾患、肥満などの身体にとって異常な症状を引き起こしてしますのです。

昭和30年代には世界保健機関の一日許容量が設定されていたこともあります。
この当時は生後二か月の子供にはこの物質を与えないでくれと言われているくらいでした。

しかし皮肉なことにこのような化学調味料は子供が大好きな味なのです。
一度味を覚えてしまうと舌がこの味を欲しがるようになってしまうのです。

日本人が最も好む味、たんぱく加水分解物

soy-1831703_960_720

たんぱく加水分解物

たんぱくという名前がついていると身体に良さそうな印象も受けないでしょうか?
実はこれが日本人がもっとも好む味なのです。

しかし同時に非常に問題を抱えたものの一つでもあるのです。

たんぱく加水分解物の作り方は2つあるのですが早くて簡単にできる方法がとられることが多いです。
それは肉や大豆などのたんぱく質を分解してつくられるアミノ酸で、塩酸を使って処理される方法です。

塩酸は化学の実験で使用したことあるかたも多いのではないでしょうか。
金属や人間の皮膚など様々なものを溶かすことのできる成分です。

青のリトマス紙を赤く変える、劇物に分類されるものですね。
しかも使用する大豆も大豆そのものではなく油を搾り取った後の大豆のカスで作れてしまうのです。

できあがったたんぱく分解加水物は単品だととてもいい香りがするものとは言えませんが、
ほかの○○パウダーや、○○エキスをいれると臭みは消えうまみだけがでてくるという優れものです。

これの何が問題なのか。


一つは塩酸で処理をすることで発がん性が疑われるものになってしまうということ。
もう一つは味覚の破壊が起きることです。


8bc765b32
たんぱく加水分解物というのは非常に濃くて強い味です。
せっかく日本人が海外の人には識別できないうま味を感じることができる繊細な味覚を持っていたにもかかわらず
この濃い味を美味しいと感じるようになってしまうのです。

味覚の破壊は他人ごとではない!?身近なものが味覚の破壊につながっている

burger-2034433_960_720
お母さんが時間と愛情をこめてだしからとってくれ、有機大豆から作ったお味噌で作った味噌汁
想像するだけで美味しそうに感じませんか?

しかし残念ながら味覚の破壊が起きるとこの味がわからないという事態がおきます。
濃く強いうまみをもつ合成の味しか美味しいと感じなくなってしまうので、天然のうまみや甘味は感じることができなくなります。

特に味覚は12、3歳までに形成されると言われています。
マクドナルドなどはこの子供の時期の味覚の記憶をうまく使ったと言われています。

子供のうちにマクドナルドの味を覚えてもらって、大人になってもその味を好きでいてもらうようにする。
そのために子供が好きなおもちゃを使うなど、まずは子供にお店に来てもらえるようにするのです。
人間の仕組みを利用した良く考えられた戦略がとられているなと思います。

逆に小さいころにこのようなものを食べてこなかった人たちは、
舌が麻痺していないので本物の味の違いを感じることができます。

ポテトチップスな加工食品を食べて変な味がすると感じると思える人たちがいます。
その人たちがこの正常な味覚を持った方です。

私の祖母とかもそうですが、小さいころにきちんとしたものを食べてきた証拠なのでしょう。

あなたの選んでいる食べ物は本当に良いものですか

girl-3402351_960_720
例えば私は仕事上健康についてお話する機会が多いです。
そのなかには身体に悪いので子供にインスタントラーメンは食べさせていません、スナック菓子もあげていませんという方がいらっしゃいます。

このように食べ物に関心をもってもらえるということはとても良いことですね。
しかしそのような工夫をしているかたに聞いてみたいことがあります。

料理を作る際にだしの素は使っていませんか?
レトルト食品に頼る日はないですか?
お惣菜を買ってくることはないですか?


実はこれらもうま味の3点セットが使われていることがほとんどです。
インスタントラーメンやスナック菓子を与えていないのに欲しがる子供がいたら、
それ以外のところで合成の味に舌が慣れている可能性がありますね。

うまみ3点セットから味覚を守る方法は

flower-chestnut-3381821_960_720
現代の食べ物にはうまみの三点セットはどこまでもついてきます。
これに対しての対処は無いものでしょうか。

おススメはもともとの形がわかるものを買うということです。
例えばうまみが欲しいなら粉になっただしの素ではなく昆布や煮干しをかってだしをとる。
出来上がったお惣菜ではなくスーパーでもともとの形のままの新鮮でオーガニックな野菜やお肉を買ってそれを調理する・・・というようなことです。

お店で加工されていないものをえらべば、そのあとは自分の目でみて作り上げることができます。
加工の過程が見えないと、それには自分が欲していないものが作られる過程で使われている可能性が増えてきます。

このような生活は忙しい現代人にとって簡単だとは言いません。
しかしそれに変えることのできない健康も手に入ることだけは心に留めておいてほしいなと思います。

日本人の素敵な味覚は必ず取り戻せる

ball-3290624_960_720
美味しいものを美味しく食べれることというのはとても素敵なことだと思います。

食という字は人を良くすると書きますし、you are what you eat 「あなたの食べたものはあなたの身体・精神的な健康そのものです」ということばもあります。
味覚として美味しいと感じるものだけではなく、自分の身体を良くするという意味で美味しいものを選んでいっていただけたらいいなと思います。

一度崩壊した味覚は取り戻せます。

自然な素材、もともとの形のわかる状態のものを手にしていく、それを続けていけば自然と天然な味を求める味覚に変わってきます。
子供の味覚は一生の味覚を決める可能性がありますし、大人ですらもその味覚を取り戻せる可能性はあります。

健康のためにも、日本人の誇りである繊細な味覚を取り戻していっていきたいですね。


IN YOU Marketでオススメの完全無添加天然だし

1124171724_5a17d59417fba 全て国産、天然魚使用!化学調味料も食塩も不使用。厳選材料のオリジナルブレンドだし&煮干しだし今すぐここをクリック!
1113141004_5a09292c8a6c8 日本古来の手火山式で燻された、うま味調味料や加工助剤不使用、天然だし100%のだしパックとだしパウダー今すぐここをクリック!
1127155834_5a1bb79a8be15 古代から飢饉の時も人の命を救い続けたスーパー非常食無農薬のマヤナッツを使用した美味しすぎるおやつバー10個セット今すぐここをクリック!

オススメの記事

製菓メーカー勤務時代、目の当たりにした衝撃的事実を告白します。一円でも安く売るため、大量の添加物で汚染された食品を食べさせて利益を得る製菓メーカーの裏側

大手も堂々と嘘をつく時代。日本の健康食品は、汚染資源・添加物・熱加工で作った「まがい物」がほとんどという事実。

今からでも治せる!「味覚の発達は3歳までに決まる」の嘘。問題視される子どもの味覚障害。今すぐできる!味覚を育てる「昆布トレーニング」で正常な味覚を取り戻そう。




IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

古村優里
北海道出身、神奈川在住の薬剤師。大学卒業後は年中無休24時間オープンのハードな病院で最先端の医療を学ぶ。医療の技術は進化しても患者さんが減らないことに疑問を抱く。そこで病気になってからの治療も大切だが、まずは病院に来なくても良い状態を作ることが大切との答えに行き着き予防医療の分野で週末起業。現在はコスメコンシェルジュや、ファイナンシャルプランナーの資格も取得。トータルで幸せな人生を作るサポートをしている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. macbook-336704_960_720 目の疲れは肝とも関係している?!東洋と西洋の両方の視点から見るツ…
  2. 130301-F-NG441-001 長寿大国なのに健康意識が世界最下位クラスの日本。寝たきりで過ごす…
  3. tree クリスマスのおもたせやパーティーの一品に!超簡単グルテンフリース…
  4. 244051868_624 落ち込みやすい、イライラ、鬱・・この症状がある人の食事のおそるべ…
  5. asparagus-449942_960_720 いまだ消費者意識の低いオーガニック後進国日本がオーガニック先進国…
  6. woman-3188744_960_720 祖母は認知症じゃなかった!高齢者の痴呆様の症状、全て「認知症」と…
  7. gullefa-1302559_960_720 発達障害のリスクも指摘される危険なネオニコチノイド系農薬、先進国…
  8. garlic-959931_960_720 あらゆる万病対策に。日本人の身近な食材「にんにく」のすごい効能威…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 越野美樹
  • 佐野亜衣子
  • 松永加奈恵
  • 工藤 万季
  • izumi
  • 品川まどか
  • hiroro
  • うちゅう
  • riko tanaka
  • 河口あすか
  • lelien
  • ZuYu
  • yuriesasaki
  • 煙山 昭子
  • 福原真一郎
  • 前之園知子
  • 池田 歩
  • 松橋佳奈子
  • yokosato
  • amikuwamura
  • Kawasaki Mariko
  • 中村 りえ
  • 霜崎 ひろみ
  • hata ikue
  • 桺町 瑠璃
  • Akitsu Kitahara
  • 永樂茶百合
  • haruna
  • ayukotaniguchi
  • 柳千妃路
  • 井村 政子
  • 滝野 清
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • mamiko
  • みずしま さちの
  • 加藤 晴之
  • 古村優里
  • 柳原 里実
  • MARIE
  • YoshiAraki
  • 清岡 美音
  • 加藤 貴大
  • ゆみえこば
  • Kayo
  • AYANO
  • UharaRisa
  • 山﨑 拓
  • 小西 尚子
  • 室谷 真由美
  • 森智世
  • 山口 りりこ
  • 薬膳 ともこ
  • 坂の上零
  • Ayako Endo
  • 大矢 純子
  • 豊池 晃
  • arikawatoshiko
  • 深井ゆきえ
  • jyuan
  • keiko nakagawara
  • 袴田 はるか
  • joko
  • AKIKO MIYAKAWA
  • 鈴木 こなみ
  • yumi
  • 小泉 沙耶
  • 栞
  • 坂田 まこと
  • 佐藤いづみ
  • LEONA
  • みふすや
  • Mao
  • 神戸 貴子
  • InayoshiKyoko
  • ami iwasaki
  • 関塚 祥子
  • 佐々木 里奈
  • kana akiyama
  • akemi
  • 桜桃
  • 石井ゆかり
  • 由香
  • ネヤトネヤ
  • 野上 きよ
  • kanekoyuka
  • yoko
  • 水鳥川崇春
  • 平野浩靖
  • 高根 佳子
  • 高波 紗希
  • Ninomiya Koji
  • Nomura Yoshimi
  • 阿南 まどか
  • 三浦 郁惠
  • Nanas
  • nana
  • 細川 夏実
  • 日向葵
  • 原田 美穂
  • 瀧島 有
  • yoshimike
  • 山片彩乃
  • ELINA HARMONY
  • suzuki ayuko
  • 岡田ゆみ
  • oyue
  • 藤本まりん
  • 池田 純一
  • NORIKO
  • ayumifukuda
  • 齊藤幸恵
  •  肖瑶
  • Jurio Miki

カテゴリー