メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

残暑に負けない身体作りのポイントは腸と身体のデトックスから!
ファスティングの成功率を上げ、効果的にするためのコツ。

永樂茶百合
日本糀協会 代表。 神戸・岡本コージーカフェオーナー。 「日本の台所に糀を広めよう!」という理念のもと、発酵や糀のパワーを科学的な視点から理解することが「毎日のお料理をもっと簡単で美味しく、そして安心に」につながることを伝えていく協会講師「糀エヴァンジェリスト」の育成を行っています。 子どもは大人が与えたものしか食べられない。だからより良いもの、安心なものを買わなきゃ、作らなきゃ…でも、仕事をしながらの毎日の「安心な」ご飯作りはとてもストレス…。 そんな中で、糀と出会い、それをきっかけに、情報や物事を見極めるには、自分で選べる力をつけなくちゃいけないと思うようになりました。自分にぴったりの 「安心」や「美味しい」を見つけてほしい。そんな気持ちで記事を書いていきます。 お母さんの笑顔は子どもにとっては心の栄養。ママも子どもも嬉しい「体にも心にも優しい、すぐに作れる簡単レシピ」をモットーに、これからもママたちを元気にしてくれる活動を目指しています。 精神保健福祉士・社会福祉士・准看護師

日本糀協会えいらくさゆりです。

毎日例年にない暑さが続き、熱中症で救急搬送される方がいることも、
毎日のことになってしまいました。

7fe95c61da95003b68ac4cca2fb6b762_t

こんな猛暑への対策は

be977ec430342a15b584c43f3e8bfc81_t
・喉が渇く前にこまめに水分をとる。
・ミネラルバランスを崩さないよう、しっかりミネラル分の補給をする。

・気温の高い時間帯にエアコンの効かない屋内や、屋外で過ごさない。

・熱さ対策が他にない場合は、衣類をぬらしたり、首や手首にこまめに水をつけて
 体温が上昇しないように注意する。

これらのような細かいことに気をつけることが大切ですが、

普段から、バテにくい身体作りをしておくことも大切です。



夏こそ環境を整えて挑戦してみよう!腸デトックス・ファスティング

03c79d97c34e742a438fbd1adbd8252a_t
夏は身体がバテているから、ファスティングは身体に負担がかかるのでは?と
思われる方もいらっしゃると思います。


確かに、危険を伴うこともありますので、体調があまりに優れないときはお勧めできません。
しかし、水分と必要な栄養素がとれるのであれば、

夏は是非ファスティングに挑戦していただきたい季節なのです。



なぜ夏にファスティング?

publicdomainq-0010126vno
夏は、他の季節に比べて食欲が落ちる方も多いと思います。

だからこそ、消化しやすいドリンク等を使って、

「食べたいことを我慢する」ストレスなしにファスティングが可能なため、


・消化に良いドリンクで栄養補給

・いつもは食欲のために続けにくいファスティングがしやすくなる

と言う理由から、お勧めしやすい季節なのです。


ファスティング どうやって挑戦する?


専門家の指導なしで挑戦できるのはプチファスティング。
その中でも

● 毎日ふつうに食べて、1日16時間〜18時間ベない時間を作る
「5週間ファスティング」

● 固形物を全く食べない
「3日間ファスティング」




は、自分や協会講師と一緒に試して
危険なく自然にやりやすい方法であったと思います。

ファスティングの後の感想は、


・味覚が繊細になった気がする
・突然大量の排便がある
・スナック菓子や甘い物等を前ほど食べたくなくなった
・肌の調子が良い


など、細々してはいるものの、
身体の調子が全体的に良くなった実感が持てる感想が多かったのが特徴です。
これまでもこちらの記事に書いたことがありますが、
あらためてファスティングの方法をご説明したいと思います。

毎日ふつうに食べて16時間〜18時間ベない時間を作る
・5週間ファスティング


5ff482daef046ff0cc81b9336d9927b2_t
以前に書いた記事
空腹こそが絶大な健康効果をもたらす!狂った体をリプログラミングしてくれるプチ断食の効果とやり方。

この内容に沿って、40代の女性にファスティングに挑戦してもらいました。

・一日のうち、16時間〜18時間空腹の時間を作る。(基本夕方5時〜翌朝11時絶食)
※水やお茶などは飲んでも可。

反対に、11時から夕方5時までは、バランスのとれた食事であれば何を食べてもよく、
できれば2回ではなく、3回の食事をして、カロリーや栄養が少なくなりすぎないように心がけてもらいました。

【結果】

5日目にこれまでにないほどの大量の匂いのない便通。

1週間で体重は約2kg減。

9日目にも大量の便通。

2週間続けたところで、お腹が少しすいているくらいが心地よいと感じるように。

3週間で体重は約4kg減。


80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_t
野菜が少ないときは時折快便と感じない日もあるけれど、ほとんどが水に浮く匂いの少なめの良い便が出るように!
最終的に体重は4週間目で1kg増のまま、
始める前に比べて3kg減と言う結果は、5週間ファスティングを終えた今でも保てています!

彼女はまだ、このファスティングを続けて行きたいと行っています。

なぜなら、始める前よりも身体の調子が良いと感じるから!

これは、たった1人の例なので全ての人に当てはまらないかもしれませんが、
空腹の時間が、全身の細胞のインシュリン感受性を高めると言う研究結果も出ています。

acbd1f74aae3532b96ec79667dbc9bde_t
体重が減らなくても、腸のデトックスにつながり、身体をリプロミングしてくれる5週間断食はおすすめ!

例え18時間断食ができなくても、晩ご飯から次の日の朝までを意識的に過ごすことで、
胃腸を休ませてデトックスしやすい身体に回復できる可能性はあります。

今回、ダイエットも一緒にできた原因は、
・腸内環境が整い、便の滞留時間が短くなったこと。


・食べれる時間、食事と食事の間の時間が短くなったため、無意識的に食事量が少なく、
 間食の時間がとれなくなったため、余計なおやつを食べなくなった。


ことが大きな理由であると思われます。

これに、適度な運動や、栄養面からのサポートもあれば、さらに良い結果が得られたのではないでしょうか?

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_t

固形物を全く食べない、3日間ファスティング

9a5a7f30419afa23d4f990c56ffb1294_t
このときは、栄養を補給するためのドリンクを使いますが、
酵素ドリンクや自前の甘酒スムージー等を使うのも良いと思います。
3日が不安な方はまず1日から!
こちらの甘酒プチ断食の記事を参考にやってみてください!

人間と共生する「菌」があなたの思考と行動まで操っているとしたらどうしますか?サイコバイオティクスって何?【菌】のために私達がしてあげられること

こちらの1日プチファスティングで自信がついたら、
次は3日間ファスティングにチャレンジ!
内容は1日ファスティングと同じ!

固形物をとらない期間を3日間にするだけです。

まず、準備期間を2日とります。
前日、前々日(準備期間)
食べ物は粗食・腹八分目に。
私は主に分づき米とお味噌汁・野菜のお惣菜ですごします。



当日(ファスティング初日〜3日間)
朝から固形物はとりません。
水分はしっかりと。物足りなくなったらティースプーン一杯の玄米甘糀(濃縮甘酒)。
常温の水かお白湯で水分補給。
一日3回、ファスティング用のドリンクで固形物の食事はしません。

この時、ファスティング後に代謝を良くするためにも、3回ではなく、もっと少量をこまめに摂取するのも良いと思います。



回復期(1〜3日)
回復期初日も固形物ではなく、重湯や甘酒を主として、
果物や豆乳ヨーグルトと甘酒をミキサーにかけた甘酒スムージーや、具なしのお味噌汁などを食べます。
こちらのお手製シロップをとり入れてみるのもあり!

糖質は悪なのか。こうじで発酵させる「簡単こうじシロップ」の作り方。麹の力で残暑を吹き飛ばそう!

9a83a46facbabdfa369f1b944d17d7b0_t
2日目から、お腹と身体の調子を見て、少しずつおかゆや柔らかめのご飯にかえたり、
お味噌汁の具を増やしたり、果物をそのままいただいたりして固形物にならして行きます。

消化吸収しやすく、リセットした腸内環境を良い方向へ導いてくれる発酵食品や、
ファスティングで数が減った腸内細菌のうちの善玉菌が元気になる食物繊維やオリゴ糖をふくむ食材を意識して、
今までよりももっと腸内細菌たちが幸せに過ごせるような物をとりいれていって下さい。

その後の「便のチェック」は必須です!

※健康上不安のある方は、必ず医師と相談して行ってください。
※女性は生理周期に合わせて、生理が終わった後の一週間の中で、仕事がお休みの日などに行うのが良いと思います。

甘酒や豆乳スムージーは素早くエネルギーチャージできる上に胃腸に負担をかけず、
ビタミン、タンパク質なども適度に含み、腸内細菌も元気にしてくれるというファスティングには
とても適した自然食品ですが、全ての必要な栄養素が含まれているわけではありません。

また、ファスティング用のドリンクは、中には粗悪品も含まれるため、しっかり吟味して選ぶ必要があります。

無理なくデトックスできる!女性の生理周期にあわせた「時期別の最適な食事法と食べるべきもの」教えます。腸内環境で「体質」は変えられる!

栄養のバランスとデトックス成分も入ったサプリメント、しかもオーガニックのものがあれば、安心してファスティングができると思いませんか?

ファスティングにプラスで嬉しい!100%天然&オーガニック成分のデトックスサプリ

3FB15B1A-527D-4069-A6D6-ECE161CA4234
オーガニック証複数取得!ヴィーガン&オーガニック。安全な食品で作られたデトックスパウダー 1〜5個セット
いつも、1ヶ月か2ヶ月に1回。
生理が終わった後にファスティングを試みることを続けています。

ファスティング中や回復食に何を飲んで食べるか、いろいろお試ししているところがある私ですが、
IN YOUMarketでも今話題なのは、完全食事に置き換えできるこちらの100%天然&オーガニック成分のデトックスサプリ。回復期に取り入れても安心できるものです。

204EBD1A-B099-4F5B-952C-BA1CF1ACEC37
ファスティングは胃腸を休めることができますが、エネルギーや必要な栄養素がしっかり摂取できなければ反対に身体を壊してしまう危険があります。

そして、ファスティング中も、回復期も、せっかくリセットされた身体にとりこむなら、身体に安心、安全なものだけを使いたいのは当たり前。

IMG_2055
この天然サプリは、オーストラリアのオーガニック認証「ACO」やアメリカのオーガニック認証「USDA ORGANIC」の認証を受けた、
正真正銘のオーガニックサプリメント。
合成化学物質、合成肥料を使わず、GMO(遺伝子組み換え)を使用せずに栽培、加工されています。

単に農薬や化学肥料を使わないだけでなく、原料や成分が栽培から製造工程、梱包に至るまでどのような方法で扱われているかも考慮されている、
オーガニック認証の中でも特に厳しいふたつの認証を受けた、安心安全のサプリメントです。

オーガニック証複数取得!ヴィーガン&オーガニック。安全な食品で作られたデトックスパウダー 1〜5個セット

ファスティング中どう使う?

1日3回食事の代わりに大さじ3杯(30g)を250ml以上の水に溶かします。

IMG_2089
先ほども書いたように、1回15gにして、回数を増やすのもオッケー!

基本的にはこの商品だけをファスティング中のドリンクとして使用すれば良いとのことで、空腹を押さえる成分も入っているから嬉しい!
色々考えなくても良いですし、何よりこの安心材料で、
3日間完全に食事に置き換えることができるというコスパの良さも魅力です!




1日だけのプチファスティング中の置き換えや、5週間ファスティング中の食事をする時間がとれないときの置き換えに使うのもいい!


ほんのり甘みを感じた後からハーブの香りがするこのサプリ。

ぜひ試してみては?

日々の有害物質摂取が気になる方へ・・

0918143718_59bf5b8e44059 オーガニック証複数取得!ヴィーガン&オーガニック。安全な食品で作られたデトックスパウダー 1〜5個セット

ご紹介するのは、オーガニック成分で体に優しいウェイトコントロール・デトックス用サプリ。
オーストラリアのオーガニック認証「ACO」やアメリカのオーガニック認証「USDA ORGANIC」の認証を受けた、正真正銘のオーガニックサプリメントです。
国内、海外を含めてデトックスを意識したサプリメントは星の数ほどありますが、このサプリメントは本物のオーガニックだから、安心してチャレンジできます。
3日間続けてこのサプリメントをいただくことで、内臓を休ませ、機能をリセット。空腹感を抑えるように成分が配合されているから、リバウンドしにくい体質へと誘ってくれます。


お水で飲みにくい場合は、フレッシュジュースや豆乳で溶かしたり、スムージーに加えると飲みやすく、栄養価もプラスできるため、回復期の食事に取り入れるとgood!

ファスティングの効果に相乗したデトックスが期待できる、こちらのオーガニック認証・コスパ良しのサプリは、是非お試しする価値ありのオススメサプリです。


オススメの記事

健康や安全性よりも利権が優先される日本。本当にこれでいいの?オーガニックで揃えられなくても諦めないで!添加物や農薬から身を守るキッチンで今すぐできるデトックス方法。

健康や安全性よりも利権が優先される日本。本当にこれでいいの?オーガニックで揃えられなくても諦めないで!添加物や農薬から身を守るキッチンで今すぐできるデトックス方法。

デトックス食材、実際どう選べばいいかわからない私個人の経験を元にした「特にお勧めしたい食材」をご紹介します。

この記事のタグ
お気に入り登録する
FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

永樂茶百合
日本糀協会 代表。 神戸・岡本コージーカフェオーナー。 「日本の台所に糀を広めよう!」という理念のもと、発酵や糀のパワーを科学的な視点から理解することが「毎日のお料理をもっと簡単で美味しく、そして安心に」につながることを伝えていく協会講師「糀エヴァンジェリスト」の育成を行っています。 子どもは大人が与えたものしか食べられない。だからより良いもの、安心なものを買わなきゃ、作らなきゃ…でも、仕事をしながらの毎日の「安心な」ご飯作りはとてもストレス…。 そんな中で、糀と出会い、それをきっかけに、情報や物事を見極めるには、自分で選べる力をつけなくちゃいけないと思うようになりました。自分にぴったりの 「安心」や「美味しい」を見つけてほしい。そんな気持ちで記事を書いていきます。 お母さんの笑顔は子どもにとっては心の栄養。ママも子どもも嬉しい「体にも心にも優しい、すぐに作れる簡単レシピ」をモットーに、これからもママたちを元気にしてくれる活動を目指しています。 精神保健福祉士・社会福祉士・准看護師
関連記事
ページ上部へ