お悩み別

続く不調の原因はもしかしたら食品や物理的なものでない可能性も。人間関係や生活環境に潜む「目に見えない不調の元凶」に迫る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iphone-410314_960_720

私たちは日頃、普通に生活をしている中で様々な不調を抱えてしまうことがあります。


その中には、風邪などの軽微なものもあれば、脳血管障害や癌、認知症など、極めて治療の難しい病もあり、同じ症状であったとしても、
必ずしも原因が一致するとは限りません。また、不調が表に出てくる原因の大半は、個人の日常、生活環境の中に隠れているものです。

soap-dispenser-2337697_960_720
その際、不調の原因と考えられるものは既に皆さんもご存じの通り、食品に含まれている添加物や残留農薬、シャンプーやボディソープ、洗剤や衣類などの日用品に含まれている化学物質や重金属など、物理的なものであることが大半であり、その他の要因に関してはあまり取り上げられる機会がありません。

しかし、中には物理的な要因ではなく、非物性的な要因も数多く存在しています。
また、それらの目に見えない問題に対してアプローチを行うクリニック、医師、自然療法家なども増えてきています。

そこで、今回は「私たちを不調に誘う“非物性的な要因”」にフォーカシングして、様々な情報をご紹介したいと思います。

家の中に潜む様々な問題について

土地から受ける影響(ジオパシックストレス)

canyonlands-1730077_640

皆さんはジオパシックストレスという言葉をご存じでしょうか。

ジオパシックストレスは、水脈、土壌の状態、断層など、複数の要因によって生じるもので、「地場の乱れ、歪んだ振動」と表現されることもあります。

過去、ドイツのグスタフ・フォン・ボール男爵によって癌との因果関係が発見され、
その後様々な研究が進められてきましたが、今では世界中でジオパシックストレスという言葉が知られるようになっています。

まだ、日本では病気の要因としてあまり知られていませんが、様々な不調を来す要因であるため、私たちも注意する必要があるでしょう。
そもそも、日本では古来より土地や場が持つエネルギーというものを重視する文化がありました。

動植物等に良い効果を与える土地をイヤシロチ、悪い影響を与える土地をケカレチと分類分けしていたという事実は有名な話ですが、
このイヤシロチ及びケカレチに関しては、大地をどのように電流が流れるのか、大地の表面電流はどのようになっているか等、特定の測定方法を用いることで判定することも、現代では既に可能となっています。

地場に詳しい専門家によれば、健康的で良い生活を送ろうとおもっていても、
もしその方がケカレチとなる環境に住んでいる場合には、大きなアドバンテージがあると警鐘を鳴らしています。

また、土地の状態を改善することによって子供たちのIQが著しく上昇する、病気への罹患率が低下するなど、
目に見える変化があることが複数の実験にて実証されており、土地が生物に対して様々な影響を与えることは確かな事実と言えるでしょう。

生活空間の乱れは心身の不調に直結する

bedroom-1872196_640

私たちに身近な環境要因として「部屋・空間の状態」が挙げられます。


登戸学寮男子寮部屋
私たちは小さな頃から、両親や学校など、様々な所で掃除をすることを教えられてきますが、
掃除がもたらすものは、何もその場所が綺麗になることだけではありません。

集中することが難しい時に「気が散る」という言葉を使いますが、整っていない部屋は正にその状態と言えます。

部屋の空気が乱れていると、その空間の中にいる人はその振動を浴び続けることになるのです。
逆に考えれば、部屋を整えることによって“部屋を心地よい波長に変え”、心身に良いアプローチをかける事も可能なのです。

掃除や整理整頓が行き届いていない部屋では、電気的ノイズが発生し、埃が溜まりやすくなる等「身体が酸化しやすい環境」が整えられていきます。
特に不調な時ほど、住居を綺麗に保つことこそが、早期改善の秘訣と言えるでしょう。

今のあなたに合わなくなった古いものは捨てよう

pollution-3441119_640
心身に嫌な不調が続くとき、もしかしたら「既に不要になったものを、どこかに持ち続けている」のかもしれません。
例えば、10年や20年前の思い出の品だけど、二度と使うことはないもの。

また、1シーズン前の服だけど、今の自分には似合わないと感じるものなど、「なんとなく自宅にあるけれど、使うことはない」ものは、大切な理由がなければ処分することをお勧めします。思い出を大切にすることは日本人の美学であり、貴重な文化だと思います。

しかし、既に自分に合わなくなってしまった物を持ち続けていると、過去の波長から何らかの影響を受け続ける可能性があります。
自分を変えたい、前を向いて進みたい、そのような方には「古いものを整理する」という方法が適しているかもしれません。


不調が続く時は「ほこり」の発生度をチェックしてみよう

mouth-guard-1370298_640
もし、あなたの住んでいる自宅で「ほこり」がよく舞っている、あるいは散っているのであれば、それは気を付けた方が良いというサインです。
ほこりが舞っている空間は、基本的に「帯電している」ものと考えられます。

様々な要因によって部屋の空気が乱れていると、時に信じられないような量のほこりが舞う事もあります。

ほこりをとる事も大切ですが、あまりにも毎日のようにほこりが積もる時は「対人関係に問題がないか」、「部屋の掃除(特に水回り)は行き届いてるか」など、適宜確認した方がいいでしょう。

部屋の乱れ、特にほこりの発生頻度は目に見えない部分の調子を測るバロメータとなります。
部屋の乱れは心身の乱れにも直結しますので、意識して定期的に観察することをお勧めします。

対人関係で発生するストレスは「その瞬間限りのものとは限らない!?」

sad-505857_640

人は様々な波長をやりとりしているという事実

light-567757_640
皆さんは「エナジーバンパイア」という言葉を聞いた事があるでしょうか。
これは通称であり、何らかの正式名称などではありませんが、端的に表現すれば「他者を利用し何らかの形でエネルギーを奪い取る存在」のことを指している用語の一つです。古来より、人から生気・精気を吸う人物等は様々な表現で描かれてきました。

様々な文献では、妖怪、化けもの、霊、多様な形で描かれてきましたが、実際にこのような事を行う方は現代でも決して少なくありません。
また、このような方は何か特殊な能力等を用いているわけでもないのです。

通常、人は自然界から様々な形でエネルギーの元を取り入れて、自分の力で生産を行っています。
植物で言う所の光合成もそうですね。

人にも、自分の力でエネルギーを生み出す機能が元来備わっているのですが、中には自分自身の力でエネルギーを生み出す事が出来なくなっている方もいます。
あるいは、自分で生産するだけでは間に合わない程、他者などにエネルギーを吸い取られているケースもあります。

そのような方が、結果的に「他者を利用する形で、エネルギーを奪い取る」という事態が、現代では横行しています。

会っていると疲れる、フラストレーションが溜まる、夢に頻繁に現れるなど、このような傾向が見られる相手には注意をした方がいいでしょう。
物理的に距離を置く、あるいは「心理的に無関係になる」以外には、このような相手からの被害を避ける方法はないとも言われています。

一般的に、対人関係におけるストレスとは、不快な相手と会っている間にしか受けないと私たちは”常識的に”考えてしまいがちですが、
離れていても心のどこかで繋がってしまっていれば、物理的な距離はあまり関係がありません。

突然イライラしながら相手のことを思い返してしまう、という経験をされた事のある方もいらっしゃると思いますが、
このような時にはもしかしたら「相手が自分の事を考えていて、その思考を拾ってしまっている」のかもしれません。

不要な対人ストレスを受けないようにするためには、物理的な距離を置くだけでなく、相手と心の距離をとる事も大切だと言えます。


過去に受けた他者からの影響を抱え続けている場合も

heart-700141_640
「初恋の人に言われた言葉」や「両親や教師に言われて傷ついた言葉」を大人になってからも抱え続けている人は決して少なくありません。

男性はこうあるべき、女性はこうあるべきという表現もよく聞きますが、私たちは人知れず、周囲から与えられた制約に縛られていることも少なくないのです。
また、心の中に抱えている制約が多いほど、世の中を生きていくことが苦しくなるのではないでしょうか。

私たちは、基本的に過去の体験をベースに生きている部分があります。

そのため、過去に受けた傷が癒えていない、不要な”心理的”制約が多い、愛情体験が乏しい等の問題を抱えていると、
無意識の内に「過去の追体験」を繰り返してしまうのです。

仏教ではカルマという表現を用いるのでしょうが、不要なカルマを抱えていると、
「似た様な相手に何度も傷つけられてしまう」等、抱えている問題をリリースするまで繰り返し問題が起きやすいのです。

もし、あなた自身が何度も同じような問題に囚われてしまうのであれば、現在の体験を通して過去に抱えている問題を解消することをお勧めします。

病や不調を自分自身が創り出している事もある

brain-2062057_640
病や不調に関しては、何も外的な要因が全てとは限りません。
場合によっては、自分自身で創り出してしまっていることもあるのです。

例えば、ある医師に「あなたの余命は半年です」と宣告された患者様がいるとします。

宣告を気にしなければ影響を受けることはありませんが、もしその言葉を信じ切ってしまうと、
本当は元気に生きられたはずなのに「余命宣告の時期に合わせて体調を悪化させ、死に至る」可能性が出てくるのです。


実際、宣告された期間に合わせて亡くなられてしまう方も大勢いらっしゃると聞きます。

自己暗示で様々な病を癒すという逆の例もありますが、良くも悪くも「何かの言葉、あるいは事象を完全に信じ切ってしまう」と、
心身に大きな変化が現れますので、注意する必要があると言えます。

特に、ご自身の状態に関するネガティブな言葉は安易に信じ込まない方がいいでしょう。

環境に合わせて、あなたの心身は常に変化をしているという事実

boys-1807545_640
現代社会では目に見えるものを全てとする風潮がありますが、古来より人類は目に見えないものこそを大切にし、敬ってきました。
あらゆるものに敬意を払い、様々な存在と共存をしてきたのです。

その理由は確かではない部分もありますが、私は「昔の方は目に見ることができない存在を確かに感じ取っていた」のではないかと考えています。
テレパシーの存在も”科学的に”解明されてきた今、非科学的と言われていた分野に更なる注目が集まることは間違いないでしょう。

そこでぜひ皆さんに意識しておいて頂きたいのが、「あなた自身を取り巻く環境も、あなたの一部である」という事実です。

私たちは個人として生きていますが、全ての存在はどこかで繋がっているとする考え方もあります。
お互いに、全く関係の無さそうにみえる存在同士が、何らかの影響を与え合いながら生きているのです。

そのため、私たちがどのような環境下で生活を営むのかはとても大切たと言えます。


オーガニックな視点から見れば、どのような企業、あるいは個人の生産物にお金を支払うのかも非常に大切だと言われますが、
私たちがどのような組織、あるいは個人と付き合うかは想像以上に大切です。

お互いが愚痴を言い合うような環境を選ぶのか、お互いに意見をハッキリ言い合い、高め合えるような環境を選ぶのかでも、人生は大きく変わるでしょう。

私たちの心身の状態は、生活環境によって大きく左右される部分があります。
家屋や土地、属する組織、人間関係、何か一つが変われば心身の状態にも自然と変化が現れます。

何かしら慢性的な不調、あるいは悩みを抱えているのだとすれば、周囲の環境を通じて「不調の根本原因を発見する」ことが、私たちにはできます。

もし、どうしても物理的な要因で解決することができない場合には、もしかしたら、上記のような因子が関係しているかもしれません。

ぜひ、何かの参考にして頂ければと思います。
 

オススメの記事

36℃以上の平熱でも「内臓温度」が低下しているかもしれません。内臓温度の低下は免疫力低下の原因に。内臓温度を上げ、原因不明の不調を改善する方法とは

急増する子どもの「アレルギー」。引き金は「背骨の硬さ」にあった!自律神経の不調もきたす「背骨」と「姿勢」の関連性とは。

生理痛、冷え、不妊…. 女性特有の不調の原因は、なんと誰もが履いているパンツ!?驚きのメカニズムと対策アイテム「空気パンツ」の効果をお伝えします。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ショップ

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

ZuYu
2011年の震災をきっかけに、食の大切さ、 健康の大切さを知り、独自に勉強を始める。医療現場にて末期癌が快方に向かう、 化学療法の強い副作用が数日で消えるなど、 奇跡のような出来事を次々と目の当たりにし、 自然治癒力を高める為の適切な指導が素晴らしい結果をもたらすこ とを体感。現在は、より実践的な食養生の探求、 現代人の悩みに合致した健康食品の開発研究にも携わる傍ら、世の中に埋もれている本当に素晴らしい技術や製品を世の中に広めるべく、活動を行っています。 オーガニック料理ソムリエ/代替医療/健康食品の開発研究 BLOG:Zuyu Lab
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. party0531 【満員御礼】7月8日 IN YOU 3周年記念!オーガニックビュ…
  2. Girls_heel あなたのかかと、無残な姿になっていませんか?ガサガサの足裏・かか…
  3. IMG_2255 「オーガニックで健康的な暮らしは高額なお金がかかる」は本当?初心…
  4. fragrance-1502844_960_720 ドラッグストアに出回る危険な消臭剤の有毒性を疑われる成分と安全な…
  5. ffggh 止まらないくしゃみ、鼻水 辛い花粉症。今あなたの体内で起こってい…
  6. grape-2612696_960_720 近年スーパーでよく見かける「種なし果物」の危険な裏側。発ガン性リ…
  7. thewater 【水の話】身につけるもの、食べるものにこだわるように。「水」こだ…
  8. lipstick-1259954_960_720 タール系化粧品の恐るべし副作用。唇にできた年々濃くなる黒いしみが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • IN YOU 編集部
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 佐野亜衣子
  • 松永加奈恵
  • 工藤 万季
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • うちゅう
  • riko tanaka
  • lelien
  • 河口あすか
  • yuriesasaki
  • 煙山 昭子
  • yokosato
  • 前之園知子
  • 池田 歩
  • 松橋佳奈子
  • 福原真一郎
  • ZuYu
  • 霜崎 ひろみ
  • 桺町 瑠璃
  • haruna
  • hata ikue
  • 永樂茶百合
  • 中村 りえ
  • ayukotaniguchi
  • Akitsu Kitahara
  • Kawasaki Mariko
  • 柳千妃路
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • amikuwamura
  • mamiko
  • 加藤 晴之
  • 滝野 清
  • MARIE
  • 井村 政子
  • YoshiAraki
  • ゆみえこば
  • AYANO
  • 加藤 貴大
  • Kayo
  • 柳原 里実
  • UharaRisa
  • 古村優里
  • 山﨑 拓
  • みずしま さちの
  • 室谷 真由美
  • 森智世
  • 山口 りりこ
  • Ayako Endo
  • 小西 尚子
  • 豊池 晃
  • arikawatoshiko
  • 深井ゆきえ
  • joko
  • 袴田 はるか
  • 鈴木 こなみ
  • yumi
  • 小泉 沙耶
  • 薬膳 ともこ
  • jyuan
  • 坂の上零
  • keiko nakagawara
  • 栞
  • 清岡 美音
  • 佐藤いづみ
  • Mao
  • AKIKO MIYAKAWA
  • 坂田 まこと
  • 佐々木 里奈
  • akemi
  • ami iwasaki
  • 関塚 祥子
  • 桜桃
  • 大矢 純子
  • みふすや
  • 由香
  • ネヤトネヤ
  • 阿南 まどか
  • 水鳥川崇春
  • 三浦 郁惠
  • nana
  • yoko
  • 平野浩靖
  • 高根 佳子
  • 岡田ゆみ
  • yoshimike
  • Ninomiya Koji
  • ayumifukuda
  • ELINA HARMONY
  • kana akiyama
  •  肖瑶
  • NORIKO
  • 齊藤幸恵
  • 日向葵
  • InayoshiKyoko

カテゴリー

PAGE TOP