よみもの

この世のものは全て5つの要素で成り立っている!東洋医学・薬膳「五行学説」の考え方を1から徹底解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
420px-Wuxing.svg

こんにちは!『発酵食を取り入れた、おうちで出来る薬膳』をお伝えしている薬膳工房あすごはん主宰 国際薬膳師・国際薬膳調理師のともこです。
前回は、中医学の考えたかの基本のひとつとして、陰陽学説のお話しをいたしました。

今回は、陰陽学説と同じくらい中医学では重要視される五行学のお話しをします。

食べ物・体質・性別・季節・時間には全て陰陽がある!東洋医学から見る「陰陽」の考え方。人間も自然の一部であることを思い出させてくれる陰陽学説とは。


自然界のすべては5種類に分解できる!森羅万象を解き明かす五行の考え方とは?

kamikochi-1757108_960_720
五行とは、自然界のすべてを木・火・土・金・水の5種類(5元素)の性質に分けて考え、
自然界のすべての現象はお互いに影響しあい、お互いの相互の関係を保つことで成り立っているものだとされています。

五行による季節の分け方は、日本の四季にプラスして長夏(梅雨)が入るため、
春・夏・長夏(梅雨)・秋・冬

その中で関わる五臓・五腑と感情(五志)の関係、季節ごとに関わる味覚など、
お互いが影響し合っているのを、表にまとめてみました。

五行表
上記の表は、横に見ていきます。
同じ行に属する物は、お互いに深く影響します。

五行の行でみる季節と五臓の肝の関わり


木
は、五行のに属し、春一番の強いが吹いて季節を知らせます。春にもっとも活動的になる臓器は

は、五行のに属し、春一番の強いが吹いて季節を知らせます。

春にもっとも活動的になる臓器は
です。

肝はイライラやストレスを一番感じやすい臓器なので、が生長していくように伸びやかに過ごせるようにしましょう。

木_32c58c85701ec774bab0f7d8a9d145f1_s
春は

  • いちご
  • グレープフルーツ

  • などの酸味
    のある食材が、イライラや怒りを抑えてくれます。

    しかし、酸味は収斂(しゅうれん)作用があるため、陽気の生長、発散を抑えてしまうため、
    冷え証や虚弱な体質の方は陽気の生長を促すために酸味は注意してとりましょう。

    肝が弱ると、
    に影響がでますので、注意が必要です。

    春の季節に収穫される青色の食材

    green-cabbage-1107536_640

  • キャベツ
  • グリーンピース
  • セロリ
  • よもぎ

  • を補ってくれます。

    五行の行でみる季節と五臓のの関わり


    火
    は、五行の火に属し、

    火_393d4959e6ef8422ac30b0a3139623e1_s
    のように燃えさかる熱い日差しとともに、
    陽気が上昇し、汗をかき新陳代謝が活発になる季節です。
    夏にもっとも活動的になる臓器は
    です。

    夏は身体の新陳代謝が活発になるように、
    気持ちも上がり
    やすいので、行き過ぎないよう心のブレーキを持つことが大切です。

    夏は、

  • ゴーヤ
  • 抹茶
  • きゅうり
  • セロリ

  • などの苦味
    のある食材が、
    身体に溜まった湿やの余分な熱を取り除いてくれます。

    心が弱ると、の表情がなくなったり、
    に症状が現れます。

    この季節に収穫されるい色の

            

  • トマト
  • スイカ

  • にこもった余分な熱をとり補ってくれます。

    tomato-2450370_640

    五行の行でみる季節と五臓のの関わり


    長夏(梅雨)は、五行のに属し、土は種を蒔くと農作物が収穫できるように、

    土
    土にあたる『脾』は私達が食べたり飲んだりしたものを受け入れ、身体を動かす営養となるものを全身に送り出しています。

    土_2d892d82477f37f76e746e4d495c73b9_s
    『脾』はカラッとしていて温かい環境を好むため、
    長夏の時期は、湿度が高くジメジメして脾のはたらきが悪くなり、身体に余分な湿がたまり、

    口内炎唇が割れたり
    肌(肉)にも影響が現われます。

    そんな時は、黄いとうもろこしを食べると、余分な湿を身体から排出してくれます。
    私が、薬膳を始めようと思った時は、ちょうど長夏(梅雨)の時期でした。

    このときに、とうもろこしごはんを食べて、
    とうもろこしの鬚茶を飲んで、おいしかったので、『これなら自宅でも気軽にできる!』と思い、帰宅途中にとうもろこしと
    とうもろこしの鬚茶を買って帰り、夕飯に使ったら、夜中トイレに行きたくて起きるほどの利尿作用がありました(笑)

    翌朝、ベットから足を下ろすと、足が軽やかでスッキリしているのにビックリしたのを今でもしっかり覚えています。
    これが、私が薬膳にハマったきっかけでした。

    同じ黄色の食べ物

  • さつま芋
  • かぼちゃ

  • などの甘味のある食材が身体を補ってくれます。

    pumpkin-2519423_960_720
    でも、食べるすぎると身体が緩みすぎてだるさをもたらすので気をつけましょう。

    五行の金の行でみると季節と五臓の肺の関わり

    金
    は、五行のに属し、
    kinn_40525dbebfd20f197a83a2cea4b94807_s
    秋分に陰陽が入れ替わり、陽気が少なくなり陰気増す季節となります。
    秋にもっとも活動的になる臓器はです。

    肺の窓と言われるが

    肺の働きがよい鼻の通りもよく
    肺にトラブルが起こると、
    鼻水
    がでたり、

    同じように皮毛(皮膚や汗腺)にも影響が現われます。
    肺は乾を嫌い潤いを好むデリケートな臓器です。

    秋は、唐辛子や香辛料などの辛味のある食材が、身体を乾燥させますので注意しましょう。
    肺が乾燥すると、大腸にも影響を及ぼし、便秘の症状が現れやすくます。

    この季節に収穫されるい色の

  • 百合根
  • レンコン
  • 白きくらげ
  • 山芋
  • 白きくらげ

  • などが

    肺や身体の潤いを補ってくれます。

    秋は悲しい気持ちになりやすい季節です。
    できるだけ心を愉快に楽しく過ごしましょう。

    五行の水の行でみると季節と五臓の腎の関わり

    水
    は、五行のに属し、

    水_0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s
    陰気がピークを迎え、冷たい風や雪が舞い落ち、一年でもっとも寒い季節です。
    にもっとも活動的になる臓器はです。

    腎は温かい環境を好むため、冬は寒邪が猛威をふるうと、
    その寒さと冷えが『』を傷つけます。

    『腎』は身体の生命エネルギーであるを貯蔵し、
    全身に供給して維持する働きがあり、が充実していることで、骨が丈夫でも黒々しています。
    逆に精が不足することでが遠くなったり、白髪になりやすくなります。

    を補うことが、老化の加速を緩やかにすることにつながります。
    年齢と共に、人生の経験値を重ねることができる素晴らしさもありますが、やっぱり若々しくありたいと思うのは女性の願いではないでしょうか。
    私も、例外ではありません。

    日々の食事の中で、腎を補う黒い食材を出来るだけ多くとるように心がけ、腎は暖かい環境を好むので、
    夏でも冷やさないように、薄い腹巻きなどを使って冷房冷えしないように養生しています。

    腎が衰えると、膀胱にも影響を及ぼし、頻尿や膀胱炎などの尿のトラブルが現れやすくなるのであわせて気をつけています。

    腎を養生する、

    黒い食材


  • 黒豆
  • 黒胡麻
  • 黒きくらげ
  • 羊肉
  • 豚肉
  • 山芋
  • くるみ

  • 鹹味(かんみ)


  • こんぶ
  • ひじき
  • なまこ
  • 牡蠣
  • えび
  • あさり
  • の食材が、

    腎を補ってくれますが、
    鹹味の食材は身体を冷す食材が多いので気をつけて食すようにいたしましょう。
    冬は恐れたり驚いたりしすぎると、を痛めます。

    できるだけ心を穏やかに過ごしましょう。

    五行は、互いに関連し影響しあうためどれかをひとつ強くするのではなく、
    五臓をあわせて養生することで健康が保つと考えます。

    五行と関わる五つの感情『五志』

    感情_6470cb4646303388cf645fc2db2180e4_s
    五志とは私達が持つ五つの感情である
    『怒り』 ・『喜び』・『思慮』 ・『悲しみ(憂い)』 ・『恐れ(驚き)』を五行に当てはめたものです。

    五行の木、季節は春に関わる感情は怒。


    肝は五臓の中で、もっともデリケートな臓器といわれ、イライラストレスを一番感じやすいところです。
    木が生長するようにのびのびとする時間をつくり、運動や趣味の時間をもうけ、怒りをためないようにしましょう。

    五行の火、季節は夏に関わる感情は喜。

    心は五臓の中で、もっとも喜ぶことを好む臓器です。

    ただ、が上昇するがのごとく、
    喜びすぎると心を傷つけることになるので、何事も行きすぎず、ほどほどにしましょう。

    五行の土 季節は長夏(梅雨)に関わる感情は思。

    rain-2927045_640
    は五臓の中で、思い悩む臓器です。

    長夏(梅雨)のため、雨が降りジメジメしていると、
    外出する気持ちを妨げるので、家に引きこもり、さらに思い悩みがちになるので、できるだけ発散させるようにいたしましょう。

    五行の肺、季節は秋に関わる感情は悲。

    肺は五臓の中で、憂い・悲しむ臓器です。
    活力の源となる氣を消耗して、意気消沈させる。

    特に秋は枯れ葉が舞い落ち、悲しみを誘う季節なので、
    悲しく感じる映画などはさけ、できるだけ明るく楽しく過ごせるように心がけましょう。

    五行の腎、季節は冬に関わる感情は驚き・恐れ。

    は五臓の中で、驚き・恐れを感じやすい臓器です。

    驚き・恐れは、氣の流れを悪い影響をあたえ、驚きは氣を乱して、静まらず、パニックを起こし、
    恐怖の感情が起こると、失禁したりする。

    子供は、成長過程であり、まだの機能が出来上がっていないので、
    起きている時間帯に恐怖映画やテレビ番組を見たり、

    怖い話を聞いものが記憶に残り、おねしょをすることがあります。

    お年寄りは、腎氣が衰えているので、ドアが急にバタンと閉まった音やちょっとしたことでも驚きやすく
    あわせて恐怖心も感じやすくなるので気をつけてあげましょう。

    私達の中で感情もひとつではなく、五つの感情『五志』が混在してあります。
    季節に移り変わりがあるように、体調も変化していきます。

    身体と感情も繋がっている

    体調からくる感情の乱れや感情の高ぶりや落ち込みから、体調にも変化をもたらすこともあります。

    様々な感情があることを否定せず、受け入れて、自分自身を内観しながら、
    全体のバランスを整えていくこと
    が心と身体の健康の近道となるでしょう。


    梅雨のシーズンもオーガニックな力で、毎日、「爽快気分」をクリエイトしよう!

    market_slider0509B (2) 梅雨のシーズンにオススメのオーガニックグッズ今すぐここをクリック!

    気温が高くなり、梅雨の気配が近づいてきましたね。
    ジメジメした季節を乗り越えて、楽しい夏を迎えたいです。
    IN YOUマーケットでは、梅雨を乗り越えるために使える、オススメ商品をピックアップ☆
    梅雨対策にオススメ!IN YOU特集記事をご覧ください。



    オススメの記事

    体臭や口臭は体からの異常のサインです。洗ってもうがいしても治らない体臭・口臭の本当の原因を東洋医学の陰陽五行から探る!

    不調を見れば食べるべきものがわかる!陰陽五行説で見る、状態にあった体調管理方法。

    作業時間5分!オーブン不要・卵なし「米粉蒸しパンの作り方」。甘いものを食べたくなったら、すぐ作ってみよう。

    慢性的な腰痛の原因を食べ物から紐解く!東洋医学 陰陽五行から見る腰痛改善のために積極的に摂りたい食材。



    IN YOU一押しコンテンツ
    究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
    本当に安全なオリーブオイルの選び方
    ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

    オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

    詳しくはこちら

    • この記事が気に入ったら
      いいね!しよう


    いいね!して、
    IN YOUの最新記事を受け取ろう。

    薬膳 ともこ
    消化吸収と排泄できる身体つくり 『発酵食を取り入れた、おうちで出来る薬膳』をコンセプトに おうちで出来る安全な発酵食を取り入れて いつものごはんをより消化吸収&排泄しやすい身体つくりと 季節と自身の体調を考えたおうちで出来る薬膳に変えようという 内容で毎回テーマごとに薬膳の座学とお食事をご紹介する 『薬膳工房あすごはん』を主宰しております。 フィールドワークとして、 F1種といわれている野菜が主流の中で、 先人が残してくれた種を古来種や在来種を育てる農家さんの活動を応援中。 国際薬膳師・国際薬膳調理師・自然発酵食研究マスター・アロマテラピー検定1級 スッキリ目覚める!毎朝を気持ちよくむかえようプロジェクト https://www.facebook.com/HaradaYakuzen/ blog: https://ameblo.jp/okigakuyakuzen website: http://www.yakuzenkoubou.com/
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    1. fresh-3184274_960_720 市販薬にも添加物は沢山含まれているのに、そこだけ気にならない人が…
    2. Egg_Sandwich 便利で手軽なコンビニ。中でもミックスサンドイッチの添加物が群を抜…
    3. lemon-citrus-lemonade-78918 食べないことで不調が改善される本当の理由。ハニーレモネード断食を…
    4. 111 本場イタリアのベネツィアで修業したパティシエが乳製品、白砂糖、卵…
    5. japan-2836889_960_720 ずっと正しいと言われてきた「日本の三角食べ」は健康的ではなかった…
    6. ham-sandwich-621558_960_720 「簡単・安い・美味しい」が、日本人の味覚を滅ぼす!?海外で毒物と…
    7. JR_West_500_W8 2027年開業を目指し工事が進む中央リニア新幹線。小児白血病リス…
    8. bread-1319583_960_720 【2017年、最新の健康食トレンド】アメリカでも話題上昇中の「6…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    新着記事

    デイリーランキング

    IN YOU公式レギュラーライター 一覧

    • 松浦愛
    • IN YOU 編集部
    • 小林 くみん
    • くみんちゅ
    • 越野美樹
    • 佐野亜衣子
    • 松永加奈恵
    • 工藤 万季
    • 品川まどか
    • izumi
    • hiroro
    • うちゅう
    • riko tanaka
    • lelien
    • 河口あすか
    • yuriesasaki
    • 煙山 昭子
    • 池田 歩
    • yokosato
    • 前之園知子
    • 松橋佳奈子
    • 福原真一郎
    • ZuYu
    • 霜崎 ひろみ
    • 桺町 瑠璃
    • haruna
    • hata ikue
    • 永樂茶百合
    • 中村 りえ
    • ayukotaniguchi
    • Akitsu Kitahara
    • Kawasaki Mariko
    • 柳千妃路
    • amikuwamura
    • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
    • mamiko
    • 加藤 晴之
    • 滝野 清
    • 井村 政子
    • MARIE
    • YoshiAraki
    • みずしま さちの
    • ゆみえこば
    • AYANO
    • 加藤 貴大
    • 古村優里
    • Kayo
    • 柳原 里実
    • UharaRisa
    • 山﨑 拓
    • 室谷 真由美
    • 森智世
    • 山口 りりこ
    • Ayako Endo
    • 小西 尚子
    • 豊池 晃
    • arikawatoshiko
    • 深井ゆきえ
    • 薬膳 ともこ
    • 清岡 美音
    • joko
    • 袴田 はるか
    • 鈴木 こなみ
    • yumi
    • 小泉 沙耶
    • jyuan
    • 坂の上零
    • keiko nakagawara
    • 栞
    • 佐藤いづみ
    • Mao
    • AKIKO MIYAKAWA
    • 坂田 まこと
    • 関塚 祥子
    • 佐々木 里奈
    • akemi
    • ami iwasaki
    • 桜桃
    • 大矢 純子
    • みふすや
    • 由香
    • ネヤトネヤ
    • InayoshiKyoko
    • 阿南 まどか
    • 水鳥川崇春
    • 三浦 郁惠
    • kana akiyama
    • nana
    • yoko
    • 平野浩靖
    • 高根 佳子
    • 岡田ゆみ
    • yoshimike
    • Ninomiya Koji
    • Nomura Yoshimi
    • ayumifukuda
    • ELINA HARMONY
    •  肖瑶
    • 神戸 貴子
    • NORIKO
    • 齊藤幸恵
    • 日向葵

    カテゴリー

    PAGE TOP