おすすめ商品

あなたも脱ファンデしませんか?若返りタンパク質『HSP(ヒートショックプロテイン)』を使ったコスメ「ストレピア」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
woman-918614_960_720

実は私、最近「脱ファンデーション」したんです。

fannde11

実は私、最近「脱ファンデーション」したんです。


「ファンデーション塗ってないんです」という私に、

「塗ってないようには見えない」と周りの人が驚いてくれるのが、嬉しい今日この頃。

以前ならファンデーションを塗らないで外出するなんて思いもよりませんでした。

仕事、家事、日常をこなして、夜またパソコンに向かう日々。
そんな生活の中、気づいたら目じりの小じわやほうれい線、そして、うっすら赤味を帯びたような乾燥と肌荒れ。

年齢に逆らえないのかな?
という諦めを「希望」に変えてくれたのが、2ヶ月前に出逢った「ストレピア」

IMG_4475
「変われるんだ」という希望は、使い続けるうちに確信へと変っていきます。

シンプルお手入れが魅力的で使いはじめたストレピアでしたが、ファンデーションを塗らなくなったので、お化粧もらくちん。
フェイスパウダーをはたいて、ポイントメークで完了。10分かかってないかも。

>あなたもストレピアで脱ファンデする。



お肌の本来持つ「ちから」=自然治癒力を高める「ストレピア」


さて、肌トラブルに悩まされ、数々の市販の化粧品、オーガニックコスメを試した結果、手作り化粧品に行き着いた私。
肌悩みを根本から解決してくれる化粧品に出会えるなんて、2ヶ月前までは思ってもいませんでした。

私が今使っているストレピアの最大の魅力は、外からのアプローチで終わらないところ。
肌のもつ「綺麗になる力」を甦らせる、それがストレピアの魅力。

一時的な保湿、一時的なしっとり感、一時的なお肌のハリでは終わらない、それがストレピアの力。


肌の底力が上がってきたことによって、お肌が若返る感覚を毎日楽しんでいます。
その、ストレピアの力はどこから来るのでしょうか?

ストレピアに含まれるヒートショックプロテイン(HSP)とは

そのヒントはストレピアに含まれる成分「HSP(ヒートショックプロテイン)」に隠されていました。

肌本来のエイジングケア機能を発揮させ、外的ストレスや年齢ダメージを修復するために、肌に備わっている特殊タンパク質、それがHSP。

HSPには、ハリや弾力を生み出すコラーゲンやヒアルロン酸などの生成を高める力もあります。

加齢や刺激で弱った肌を根本的に解決するためにHSPは欠かすことができない。
近年、HSPを活性化する温熱療法なども注目されていますが、実は残念なことに 体内にあるHSPは加齢やストレスによって減少してしまいます。

そのためHSPを含む化粧品を使い、毎日のケアで肌のHSPを甦らせ、肌の根本力を取り戻すことが必要なのです。

>HSPを使用したアンチエイジングコスメ「ストレピア」を使ってみる。



栄養たっぷりの食材も吸収できなければ、ただのゴミ?!

プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸など、今、話題のどんな美容成分よりも私はHSPに着目しています。
肌のHSPを甦らせれば肌自身がそれらの成分を生み出す力を取り戻すことができるのですから。

どんなにいい食べ物を食べても、栄養を吸収できる状態が整っていなければ、その栄養は「ごみ」になってしまいます。

一時しのぎの効果ではなく、肌の根本力を取り戻す。

それが、肌の老化、乾燥肌、たるみ、小じわ、肌の透明感まで全てを網羅するキー。
そのキーとなるHSPの働きに注目したコスメが「ストレピア」なのです。

あなたもすでに知っている、HSPの効果

「紫外線ダメージ」からお肌を守り、シミやシワを抑制


HSP(ヒートショックプロテイン)が炎症やDNAの傷など「紫外線ダメージ」からお肌を守り、お肌のシミやシワを抑制することは研究結果により立証されています。
しかし、みなさんが「HSPとは、肌本来のエイジングケア機能として私たちの肌の中や体内に備わっている特殊タンパク質」と聞いても、あまり実感が沸かないかもしれません。

もっとも身近なHSP活性法は入浴。


でも、たとえば、「お風呂に入って体をしっかり温めること」が健康に効果的である、と実証されているのはご存知かと存じます。

また、昔から蒸しタオルやスチーマーが美肌づくりに効果的とも言われていますよね。

それは、温めることにより、体内のHSPが高まり健康効果や美容効果に貢献しているからなのです。

しおれたレタスを50度のお湯にしばらく浸けているとシャキッと鮮度が甦り、味や食感が良くなることをご存知ですか?
これも肌に含まれるHSPの作用と似た現象。
HSPはわたし達の体内で様々なタンパク質のダメージの回復を担っています。

そのため肌が紫外線などのダメージを受けた場合、ダメージを減らし、元の正常な状態に戻すようにHSPが働いてくれるので年齢肌の悩みを未然に防ぐことができるのです。

>HSPを使用したアンチエイジングコスメ「ストレピア」を使ってみる。



加齢によって進行するのは、エイジング悩みだけではないかも?!


年齢とともに乾燥肌や敏感肌になる「加齢敏感肌」に悩む女性が増えています。
私もその一人でした。

加齢敏感肌を引き起こすメカニズムは主に2つあります。

(1)日常生活における疲れや生活習慣の乱れなどの内的ストレス。
紫外線や大気汚染などの外面的ストレス。
これらが蓄積すると肌のバリア機能が低下して刺激を受けやすい敏感肌へ。

(2)さらに、肌内部の炎症が慢性化すると、肌奥にダメージが進行してしまい、肌機能が低下。その結果エイジングが加速。



加齢敏感肌は、使い続けてきた化粧品が原因の場合もあります。


多くの市販の化粧品には、消費者の満足感のために石油系合成成分や香料、着色料が含まれており、これらを多く含む化粧品を使い続けることはシワ、シミ、くすみ、乾燥といった様々な悩みの原因に。

特に注意が必要なのが石油系界面活性剤

一般的な化粧品には水と油を混ぜ合わせるために界面活性剤が使用されていますが、中でも石油系の界面活性剤は、肌のタンパク質を溶かす作用があります。

肌には外的刺激から体を守るバリア層がありますが、石油系界面活性剤を使用し続けると、バリア層にダメージを与えることに。

その結果肌は潤いを蓄えることができなくなり、乾燥肌や刺激を受けやすい敏感肌になってしまうのです。

「お肌の奥まで浸透します」という化粧品の魅力的なキャッチフレーズにも注意が必要。

石油系界面活性剤を使用して肌のバリア機能を壊すことにより、肌の奥へ美容成分を入れ込む化粧品も存在しています(小澤貴子氏の「うそをつく化粧品~誰も知らない人気コスメの裏側~」より)。

これらが「加齢敏感肌」を加速させる負の要因なのですが、ここでもストレピアはその力を発揮します。

>HSPを使用したアンチエイジングコスメ「ストレピア」を使ってみる。



ストレピア、その7つの魅力

1.敏感肌と年齢肌を同時に解決

数多くある化粧品の中でも、敏感肌と年齢肌を同時にケアするスキンケアは「ストレピア」のみ(ライターリサーチ結果)。

敏感肌だと、私のようにアンチエイジング効果に即効性のある成分にも敏感に反応してしまい、炎症を起こすことも。
肌へ負担をかけない成分を使い「綺麗になる力(自然治癒力)」を引き出してくれるのがストレピア。

2.栄養素を限界まで溜め込んだ酵母由来の「HSP」配合

HSPはストレスから肌を守る働きや紫外線や有害物質から肌を保護しダメージを受けた細胞の修復をします。

ストレピアに配合されるHSPは体内のHSPの働きをサポートして角質層の新陳代謝を正常化させ、間違ったお手入れで衰えた肌の代謝を活発化し、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成を高めます。

3.土壌からの栄養分をたっぷり含んだ天然樹液と樹皮エキスを厳選


肌の免疫力を高め、抗炎症ケア、抗酸化ケア、敏感肌ケアを担う天然樹液&樹皮エキスが大地の栄養が肌に届きます。
敏感肌の原因となる炎症や酸化を防ぎ、ダメージを断ち切ることができます。

4.30種類以上の自然の力を積極的に配合

信頼できるデータにより、その効果が立証されている自然素材をたっぷり配合。肌に負担をかけず、お肌の根本力を引き出します。

5.精製水は不使用。全品、海洋深層水を使用


単なる水ではなく肌機能を取り戻すミネラルの力が凝縮された、ミネラルの宝庫、久米島の海洋深層水を使用。浸透力に優れるこの海洋深層水は肌の基礎力を一気に底上げします。

6.肌への優しさを見極めた8つの無添加

旧表示指定成分、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、アルコール、石油系油脂、合成香料、合成着色料は一切使用していません。

7.一年を通じて基本のお手入れは2点で完了のシンプルケア

肌への摩擦や刺激を抑えるテクスチャーや使い心地。

「えっ?!これだけでいいの?」
それが当初の私の感想。

でもこれだけで十分なことに気づくまでに時間はかかりませんでした。忙しい私でも、らくらく継続できるお手入れです。

>アンチエイジングコスメ「ストレピア」を購入する。



出逢えてよかった!そう確信できた化粧品。

IMG_2444
ストレピアと出逢って約2ヶ月。
市販の化粧品では肌トラブルが絶えず、手作り化粧品を使っていた私。

肌に負担がかからない分、じわじわとやってくる年齢肌には逆らえないと感じていました。

「また他の化粧品と同じかな?」 と半信半疑で手に取ったストレピアでしたが、今では2本目に突入。

使えば使うほど、肌が健康になっていくのを感じる毎日。
過労や寝不足による肌荒れや吹き出物。
その吹き出物ができなくなったことも嬉しかったのですが、できても 一日寝れば綺麗に消えてしまいます。
消えないと思っていた、ニキビ跡が少しずつ薄くなり、カサカサだった乾燥肌も劇的に改善。

毎日鏡をみるのが楽しいです。

「わっ、肌がワントーン明るくなってる!」と朝から元気に。
「いつまでも綺麗でいたい」と願う私の想いを叶えてくれた魔法のアイテム、それがストレピアなのかもしれません。

>アンチエイジングコスメ「ストレピア」を購入する。




IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ショップ

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

小林 くみん
小林くみん IN YOU Director/オーガニックスペシャリスト IN YOUオーガニックセルフセラピスト、IN YOUオーガニックアドバイザー代表講師 NYを拠点とし活動していたブロードウェイ・ミュージカルの元ダンサー。 日本を代表する自然療法活動家東条百合子の弟子の元で食養を学びアシスタントを務めていた経験を持つ。 陰陽五行、薬膳、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、自然療法などの東洋医学を中心とした知見や資格をいかし、INYOUライター/エディター/INYOUライセンス講師代表として活躍中。 NYのIntegral Yoga Instituteにて全米ヨガアライアンス認定インストラクター(ERYT200, YACEP)の資格を所持し、国内外のスタジオやスクールで豊富な指導経験を持つ。(講師歴計10年)。 がん、心臓病、他の慢性疾患患者へのヨガの専門家としてアメリカで活躍するジャナーニ・チャップマン氏に従事。 ジャナーニ・チャップマン氏の監修のもとYCat Yoga(ガン&慢性疾患患者のためのヨガ)を提供できる唯一の日本在住日本人。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. toothbrush-141105_960_720 食べ物だけじゃない。お子さんのお口の中のこと。口と歯の「口腔ケア…
  2. g89 アトピーと産道の関係と、高確率でアトピーのお子様が出来ないための…
  3. dsc_2583 野菜を買うならスーパーではなくマルシェに行け?今「都会型マルシェ…
  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA I・K・U 青山
  5. Black_Mont_Blanc_2 市販アイスクリームは遺伝子組み換え作物や添加物で出来ている?正し…
  6. 8-29-08-rin1-1a928 放射性物質、有害物質や添加物から自分と大切な人の身を守るために私…
  7. dsc_1371 麻布十番に待望の日本最大級オーガニックスーパー「ビオセボン」がオ…
  8. ryori 「信じられないようなことが、次々と起こった。」ある料理教室がきっ…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • 前之園知子
  • yuriesasaki
  • 松橋佳奈子
  • 工藤 万季
  • haruna
  • 煙山 昭子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • lelien
  • 加藤 晴之
  • yokosato
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • ゆみえこば
  • 室谷 真由美
  • riko tanaka
  • Mint
  • うちゅう
  • 霜崎 ひろみ
  • 横田 浩
  • yumi
  • 加藤 貴大
  • 坂田 まこと
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • 永樂茶百合
  • AYANO
  • 足立 由紀子
  • AKIKO MIYAKAWA
  • akemi
  • 深井ゆきえ
  • jyuan
  • MARIE
  • hata ikue
  • 東條 由美子
  • yoshi.fukusawa
  • 高根 佳子
  • yukiko
  • ami iwasaki
  • 山﨑 拓
  • arikawatoshiko
  • 結緒織
  • 山口 りりこ

カテゴリー

PAGE TOP