くらし

「遺伝子組み換えでない」表示に隠された危険な罠。知らないうちに遺伝子組み換え食品を大量摂取する日本人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
335

こんにちは。
INYOUオーガニックスペシャリストの小林くみんです。

お腹の中にいる赤ちゃんも含め、成長過程にいる子どもは私たち大人よりも成長の源である食べ物の影響が大きいと言われています。
食べ物の心身への影響が顕著に現れる成長期の子どもたち。

無邪気なあなたのお子さんのこれから続く未来を守るために、わたし達大人が知っていなければいけない事、目を背けてはいけない現実があります。

現代の農薬は戦争でばらまいた恐ろしい枯葉剤を作った会社のものだった。

1234
遺伝子組み換え作物。
その実態は、WHOのがん研究外部組織が指摘している「発がん性」にとどまらず、遥かに未知数・・・。

多国籍企業・アメリカのモンサント社の遺伝子組み換え技術により害虫に食べられない、そして強力な除草剤でも枯れない大豆が開発されました。
農家は殺虫剤をまかなくてもよくなり、除草剤で雑草は根こそぎ枯れる。

この大豆+除草剤で、今までより少ない労力で大豆を育てることが出来ます。
しかも「遺伝子組み換えは人体への安全性が確認されていて害はない」と断言するモンサント社。

あなたが農家だったらモンサント社のこの製品に魅力を感じるかもしれない。
しかし、実態をみるとどうしても「遺伝子組み換えは害がない」というモンサント社の断言に疑問を感じてしまうのです。

ベトナム戦争でのモンサント社の枯葉剤。
アメリカ軍がベトナムの空からばらまいた、ベトナムの大地を枯れつくしたモンサント社の枯葉剤が奇形の発生や流産をもたらしたことをご存知の方は多いと思います。

遺伝子組み換え作物に残留された農薬入り食材が今、日本の食卓に並ぶ

今、同じモンサント社の生産する除草剤が遺伝子組み換え作物の広大な大地へバラまかれています。
枯葉剤と同じように無差別に全ての植物を根こそぎ枯らし、そして遺伝子組み換え作物に残留して日本に、あなたの食卓にやってくる。
世界で一番遺伝子組み換え食品を口にしている私たち日本人はその実態に目を背けてはいけないのです。 

ガン、不妊、死産、流産に苦しむアルゼンチンチャコ州の人々。
猛毒「除草剤ラウンドアップ」の威力とは

agriculture-89168_640
世界第3位の大豆輸出国・アルゼンチンでは遺伝子組み換え農業が広まって以来、ガン、不妊、死産、流産、そして出生異常が急激に増加し、チャコ州では重度の先天的異常を持って生まれる子どもが4倍に増えました。

その原因として上がってきたのが、遺伝子組み換え大豆の耕地に大量に空中散布される除草剤(ラウンドアップ)。

ラウンドアップはわたし達人間も根こそぎ枯らすかのように、原因不明な深刻な症状がチャコ州の人々を襲いました。
チャコ州での実態調査では遺伝子組み換え大豆の栽培が盛んな地域のガン発生率が全国平均の41倍という数字が出ています。

「農薬散布は虐殺・・・」。

死産に直面した女性の心の底からの言葉が、胸に突き刺さります。

農薬の実験で奇形が多発。
日本に出回る作物の残留基準値は実験の10倍の濃度!

この実施調査を科学的に裏付けたのが、ブエノスアイレス医科大学教授のアンドレス・カラスコ博士の国際的科学者チーム。
ラウンドアップの主要な成分・グリフォサートを低濃度に薄め、カエルや鶏の胚に注入した実験で、チャコ州で多発した重度の先天的異常と一致する奇形が発生しました。

実験で奇形を発生させたグリフォサートの濃度は2.03ppm。
農作物中のグリフォサートの残留基準は作物ごとに異なり、日本では菜種と綿実で10ppm、最大基準値の大豆では20ppm(公益財団法人 日本食品化学研究振興財団より)。

これは実験で奇形が生じた濃度の約10倍。


世界一、危険な除草剤を口にする日本人

世界一多く遺伝子組み換え作物を食べているわたし達日本人は、世界一多くこの残留除草剤を口にしていることになります。
それがわたし達の体を知らないうちに蝕み、じわじわとお腹の赤ちゃんににじり寄っているかもしれない。

ガン、白血病、奇形、先天異常・・・
全ての病気や症状は「原因不明」という言葉で片付けられてしまう今、わたし達は一体何を信じ、どこ行けばよいのでしょうか?

ねずみの赤ちゃんの1/3が未熟、次々に死亡。
生き残ったのは1/2のみ。

エルマコバ博士のねずみ 写真: http://www.gmo-iranai.org/news/93/13.htm

ロシアのイリーナ・エルマコヴァ博士によるモンサント社の遺伝子組み換え大豆(Mon40-3-2:最も流通している品種)をマウスに継続的に与える実験。

実験方法

1.マウスを以下の3つのグループに分ける。

A群:マウス用のエサ+遺伝子組み換え大豆を1日当たり5~7g
B群:マウス用のエサ+非遺伝子組み換え大豆を1日当たり5~7g
C群:マウス用のエサのみ

2.マウスが妊娠する2週間前から、妊娠中、授乳中も同じ餌を与え続ける。


3.産まれ子どもにも同様のエサを与える


結果:

A群のねずみ:C群のねずみより未熟(小さい)が多発

生後2週間で体重が20g以下(未熟)のもの
A群 36%
B・C群 6%

生後3週間までの新生児死亡率

A群:25匹死亡(45匹中) 55.6%
B群:3匹死亡(33匹中)  9%
C群: 3匹死亡(44匹中)  6.8%

また他のマウス実験では遺伝子組み換えのエサを継続的に食べさせた結果、55.6%が奇形を生んだというデータもあります。

plants-1331667_640 世界では10億人が飢えており、この食料危機を救うのは遺伝子組み換え作物と強調するモンサント社。

しかしミレニアム研究所代表のハンス・ルドルフ・ヘレン氏(生物学的害虫駆除と持続可能な農業の先駆者)は世界人口・73億人の約2倍である140億人に充分な食料が既に生産されており、食料が足りないのではなく配当が上手くいっていないと述べています。

今、本当にわたし達に必要なものは何なのでしょうか?

「大量に」、「効率的に」・・・
わずか一握りの企業の利潤のために、生産者も、消費者も犠牲にしかねない遺伝子組み換え作物は作られ続けています。

「遺伝子組み換えでない」「非遺伝子組み換え」表示に隠された危険な罠

soybeans-182295_640
豆腐や油揚げ、納豆、豆乳はわたし達にとってなじみの深い食品です。
それらには必ずと言ってよいほど「遺伝子組み換えでない」、「非遺伝子組み換え」、「国産」と表示されています。

そこでわたし達はある錯覚を起こします。
日本では遺伝子組み換え食品は流通していない、日本は安全なのだ・・という錯覚。

日本で流通している大豆の約94%は輸入。

そして日本の大豆の7割は、栽培される大豆の94%が遺伝子組み換えのアメリカから輸入されています。
日本で流通する大豆の約8割は遺伝子組み換えである可能性が高いということです。

では、あの「非遺伝子組み換え」の表示はデタラメなのでしょうか?
日本の遺伝子組み換え表示のルール(抜け道)を知れば、その答えは簡単に出てきます。

抜け道1

組み換えDNA、およびそれによって生成したたんぱく質が残らないものには表示義務がない
醤油、油、添加物など


表示義務のない食品の詳細はこちらから

抜け道2

主な原材料(使用量が多い上位3番目以内で原材料に占める割合が5%以上)以外には表示義務がない


抜け道3

5%以下の意図せぬ混入には表示義務がない


本当に危ない。健康を脅かす危険度大の食品リスト

INYOU05202
ここでは、普段の生活であなたやあなたのお子さんが口にすることが多く、そして遺伝子組み換え作物のリスクが隠れている食品をお伝えします。

1. 表示義務のない添加物の宝庫、市販のお菓子・スナック・ファーストフード

添加物には遺伝子組み換え作物使用の表示義務がありません。

2. 油に注意。市販の揚げ物

コーン油や菜種油などの安価な油は遺伝子組み換え作物を使用している可能性があります(表示義務なし)。
市販の揚げ物は油の酸化も気になりますね。

3. 添加物と遺伝子組み換え作物まみれのソフトドリンクやスポーツ飲料

添加物と共に遺伝子組み換え作物由来のコーンシロップや果糖、ブドウ糖などを含む場合が多いです。

4. 朝ごはんに食べていませんか?
表示義務のないコーンフレーク


1113
コーンフレークも遺伝子組み換えコーン使用の表示義務がないので注意。

5. ニセモノ調味料またはオーガニックでない調味料

醤油、味噌、醸造酢、醸造アルコールなど。

6. 家畜の餌の多くは遺伝子組み換え。
レトルトのハンバーグなどの加工肉

909
家畜の輸入飼料のほとんどが遺伝子組み換えのコーン。
レトルト食品は添加物も多く含むのでダブルでリスクが高まります。
お肉を買う場合はその質も考慮してくださいね。

7. 牛の餌には遺伝子組み換え作物たっぷり
乳製品

34t
牛の飼料にも遺伝子組み換え作物が使われています。
甘味料や添加物たっぷりのヨーグルトやアイスにも注意が必要。

ポイントは日本にでまわる遺伝子組み換え作物リストを覚えること


ポイントは、日本で主に流通している遺伝子組み換え作物(とうもろこし・大豆・菜種)を原材料とし、遺伝子組み換え作物の使用表示義務がない食品を把握しておくこと。
そうすればある程度「見極め」の応用が利きます。

また、もっとも簡単な方法はオーガニック認定がある商品やオーガニック、自然農法で種からこだわる農家から購入すること。
基本的にオーガニック商品では遺伝子組み換え作物は禁止されています。

表示義務のない食品の詳細はこちらから

happiness-987394_640
ママやパパがお子さんを守るために必要な知識を実につけることは勿論大切ですが、神経質になりすぎず毎日の食事を楽しむことも同じくらい大切。 「おいしいね」と言って家族と食べる食事は、あなたのお子さんや家族にとっての一番の栄養です。

遺伝子組み換え作物や食品添加物、様々な有害物質に負けない体や心を作るためには、毎日の「愛情たっぷりごはん」は必要不可欠。
体に害のあるものを日常生活から「マイナス」していくと共に、体だけでなく心の栄養にもなる毎日の食事で、私たちが本来持つ自然治癒力を高めてください。

今日から、今から出来ること

その1 NON-GMOの食品を買う。

まずはNON-GMOとうたった優良な業者の商品を手に取る癖をつけましょう。
オーガニックなら、さらに確実。
特に海外のものは「NON-GMO」という記載がない限り、遺伝子組み換え作物が入っている可能性大。

IN YOUMarketの商品はすべてNON-GMO。
遺伝子組み換え作物を使った商品は許しません。

ぜひあなたのお気に入りの一品見つけてみて。


NON-GMOの商品をCHECKする。



その2 シンプルなINYOUレシピを食卓に並べてみて。

自然の恵みをきちんと頂く。

添加物まみれでない、本物の味。
その優しさに触れていくことが、私たちも自然の一部だということを思い出させてくれるはず。
そんな積み重ねが、今までとは違う新しい毎日を創りだします。

IN YOU お薦めレシピ11選

image
数多く存在するINYOUレシピの中から簡単に作れて、お子さんにも家族にも喜ばれるレシピ、材料が普通のスーパーでもすぐ手に入るレシピ、また読者からの人気が高かったレシピを集めてきました。

これからの季節にピッタリのものを集めたので、是非今日から、あなたのレパートリーに入れてみてください。
INYOUのレシピはどれも、動物性・乳製品。白砂糖・添加物フリーですよ。



baby-200760_640

あなたが選ぶもの、買うものによって少しずつ未来の社会は変わります。

「健康」は私たち親ができる子どもへの最高のプレゼント。 
何も知らない無邪気なお子さんを守ることができるのはあなただけです。

ファーストフード店に立ち寄り、簡単に食事を済ませる。
スーパーやコンビニで買った菓子パンがお子さんのおやつや朝食に・・・。
家には常に市販のお菓子やスナックが常備され、いつでも子ども達の手の届くところにある。
便利な生活を安易に安価に手に入れる。

そんな毎日を繰り返すことにより、私たちは子ども達をどこに導いているのか?
そして、子ども達の将来から何を奪っているのか?
もう一度立ち止まり、あなたにとって何が一番大切かを考えてみて欲しい。

なぜコンビニやスーパーやチェーン店に人間の健康を脅かすものが当たり前のように出回るようになってしまったのか。
それは簡単。私たち国民がなかなか購入をやめないからです。

どんな世界であれ需要がないところに供給はありません。

大切なお子さんと過ごせる限られた時間の中で、今のあなたが出来ることは何ですか?
大切な人を守る力はあなたの中にも必ずあります。

IN YOUMarketで
安心なNON GMO食品を購入してみよう!



全ての人にオーガニックな暮らしを。
IN YOUMarket



IN YOU発、オリジナルストアでは、
IN YOUが厳選する大切なあの人にも贈れるような、
心からおすすめしたい商品だけを扱っています。
そのため。遺伝子組み換え作物のつかわれた商品も一切おかないことにしています。
他より厳しい、基準のIN YOUMarketであなたもお気に入り発見してみては。

この記事を書いたIN YOU公式ライター
オーガニックスペシャリスト小林くみんが講師を務める
IN YOU公式ライセンス 「INYOUオーガニックセルフセラピスト」講座


あなたもIN YOUオーガニックセルフセラピストとして活躍しませんか?

black-background-1854126_640

INYOUオーガニックセルフセラピスト ライセンスについて


IN YOUの人気ライター小林くみんが代表講師を務める、公式ライセンスが取得できるセミナーを開催しています。
添加物や農薬、様々な情報があふれている中、何を信じていいのかわからない。
でも正しい食事法や体質に合ったケアがわかっていれば、そんなに恐れる必要はないんです。
2017年こそ、ぜひ取得していただきたいセミナーです。

INYOUオーガニックセルフセラピスト ライセンスについて

日程、会場、受講料などの最新情報はこちらから

[


asin=”4861823927″ locale=”JP” title=”モンサント――世界の農業を支配する遺伝子組み換え企業”] この記事を読んだ人におすすめの記事
遺伝子組み換え食品と農薬残留パラダイス、知らなきゃマズイ「TPPが成立されたリアルな日本」とは?

世界で一番 遺伝子組み換え食品を食べているのは日本人!市場に出回る危険な遺伝子組み換え作物の実態

遺伝子組み換えとは|自殺者を続出させるモンサント


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

小林 くみん
小林くみん IN YOU Director/オーガニックスペシャリスト IN YOUオーガニックセルフセラピスト、IN YOUオーガニックアドバイザー代表講師 NYを拠点とし活動していたブロードウェイ・ミュージカルの元ダンサー。 日本を代表する自然療法活動家東条百合子の弟子の元で食養を学びアシスタントを務めていた経験を持つ。 陰陽五行、薬膳、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、自然療法などの東洋医学を中心とした知見や資格をいかし、INYOUライター/エディター/INYOUライセンス講師代表として活躍中。 NYのIntegral Yoga Instituteにて全米ヨガアライアンス認定インストラクター(ERYT200, YACEP)の資格を所持し、国内外のスタジオやスクールで豊富な指導経験を持つ。(講師歴計10年)。 がん、心臓病、他の慢性疾患患者へのヨガの専門家としてアメリカで活躍するジャナーニ・チャップマン氏に従事。 ジャナーニ・チャップマン氏の監修のもとYCat Yoga(ガン&慢性疾患患者のためのヨガ)を提供できる唯一の日本在住日本人。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. test-tubes-904546_960_720 化学物質でできた「生理用ナプキン」の裏側。あなたの体と未来の赤ち…
  2. img_2422b 動物性食材にも旬があるって知ってた?マクロビオティックで敬遠され…
  3. 憂鬱な気分は腸内環境が悪化しているせいかも?昔ながらの「意外な食…
  4. spumoni_salentini 本場イタリアで修業した元パテシエが教える超本格派マクロビオティッ…
  5. IMG_5012 パーティーレシピ。生ハチミツでかんたんレモン・デザートピザの作り…
  6. 【特定保健用食品(トクホ)=安心・安全】がついに崩壊!今後ますま…
  7. FotorCreated 何気なく食べている食べ物があなたの腸を炎症させている!知らないと…
  8. IMG_6916 小豆の栄養を丸ごとごちそうスープ。砂糖・乳製品不使用!簡単すぎる…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • kahosaito
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • 池田 歩
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuriesasaki
  • haruna
  • jyunko
  • maejima kanako
  • 加藤 晴之
  • 室谷 真由美
  • Mint
  • 煙山 昭子
  • 桺町 瑠璃
  • yuko ueno
  • ひかりあめゆうすけ
  • lelien
  • クレイトンまき
  • akiko takishita
  • Mao
  • 坂上恭子
  • kajikawa akiko
  • 東條 由美子
  • yokosato
  • 横田 浩
  • 足立 由紀子
  • 佐藤いづみ

カテゴリー

PAGE TOP