お手当法

秋は乾燥の季節!マクロビオティック望診法と東洋医学で秋を快適に過ごす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2018-09-14 10.49.41

秋は乾燥の季節!マクロビオティック望診法と東洋医学で秋を快適に過ごす方法


こんにちは、上級望診法指導士、国際薬膳師の霜崎ひろみです。

今回の台風や地震の被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧や回復をお祈り致しております。

さて、ようやく、残暑も落ち着いて来ました。
というより、一気に秋突入の地域もあるようです。

秋の空
今年の雨は、脅威の雨でしたが、本来、夏から秋に移行する時の雨は、
夏の暑さをクールダウンして、秋の気候に向かわせる助けとなるものです。

季節が変わると、空気感のような「気」も変化して行きますので、
この変わり目には、変化に着いて行けず、体調を崩しやすい方が多くなります。
ここのところの涼しさからか、私の周りでは、咳を始めた方が
ちらほら見受けられます。

咳 子供
ここで、この時に、すぐに、「食べ物」でケアをしておくと、
大事に至らずにすみ、爽やかな秋を楽しむことができるでしょう。
なにかと行事の多い秋を快適に過ごすために、
秋という季節の特徴、過ごし方、秋風邪の予防法、かかってしまった時の
対処法などについて、お話したいと思います。

◯◯の秋

「◯◯の秋」と聞いて、あなたなら、「◯◯」に何を入れるでしょうか?
「読書」「食欲」?でしょうか?
私は真っ先に、「乾燥」を思い浮かべます。

秋は空気が乾燥し、天高く見えるようになり、空気も澄み渡ってきます。
東洋医学の基本理論「五行説」でも、秋は「乾燥」の季節とされています。

五行説とは?

東洋医学の基本理論に「五行説」があります。

これは、自然界のあらゆるものを法則に基づいて、
「木、火、土、金、水」の5グループに分類しました。

木火土金水の性質 
木:真っすぐに、あるいは曲りながら伸びる。生長、発散。    
火:燃え上がる。熱い。
土:穀物を育て、生み出す。物事を生み、育てる。 
金:堅い、自由に形を変えられる。
水:下に向かって流れ、潤す。

上記の性質に従って、季節、気候、色、味、そして、私たちの体(臓腑)も
五行にあてはめて分類しました。

五行色体表
『木』→『春』『風』『青』『酸味』『肝・胆』『爪』
『火』→『夏』『暑』『赤』『苦味』『心・小腸』『面色』
『土』→『土用』『湿』『黄』『甘味』『脾・胃』『唇』
『金』→『秋』『燥』『白』『辛味』『肺・大腸』『毛』
『水』→『冬』『寒』『黒』『鹹味(塩辛い味)』『腎・膀胱』『髪』

上記の表からもわかるように、「秋」と「肺」とは同じグループに属し、
密接な関係があり、「秋」は「肺」が活発になる季節でもあります。
しかし、「肺」は、とても繊細で、乾燥した空気が苦手な臓器です。

よって、空気が乾燥してくる秋には、
風邪など、肺や気管支がダメージを受けてしまうことも多いのです。

乾燥の邪気が体に入ると…

「乾燥の邪気」=「燥邪(そうじゃ)」が体に入ると、体内の水分を蒸発させたり、
肺を傷つけやすくなります。そして、体には、次のような反応が出ることがあります。

①体内の水分を蒸発させる: 口や鼻の乾燥、皮膚乾燥、便秘 など
②肺を傷つけやすい: 咳、喘息、痰に血が混じる など


マクロビオティック望診法で
肺、気管支の不調サインを読む

「乾燥の邪気」が入るなどして、肺、気管支が弱ってしまったとき、
まだ不調はさほど感じていなくても、体の外側にサインが出て、
「これから不調が訪れるよ!」と伝えてくれている場合もあるのです。
この時に、素早く対応できれば、長く風邪が残るということは少なくなるのです。

それでは、マクロビオティック望診法で、肺、気管支の不調サインをみていきましょう。

マクロビオティック望診法とは…

東洋医学の診断法の一つに「望診(ぼうしん)」があります。
これは、目で体全体をみて、どの「臓器」が弱っているのかを予測する方法です。
「マクロビオティック望診法」では、さらに食べた物と結びつけ、
弱っている臓器が「どんな食べ物」で影響を受けてしまったかまで考えることもあります。


顔にある体の反射区

さらに、「マクロビオティック望診法」では、
顔だけでなく、舌、爪、目、全身をみて、お疲れの臓器を予測しますが、
最も目につきやすい顔には、足裏や耳に内臓の反射区があるように、
顔にも内臓の反射区があると考えます。
つまり、「吹き出物などが、顔のどこに出ているか」で、お疲れの内臓が予測できるのです。

女性と鏡
では、肺や気管支の不調サインはどこに出るのでしょうか?

① 顔


鼻赤model-2303361_640
・鼻のわきが赤い
・吹き出物が出る


②目


白目の外側 毛細血管
・白目の外側に毛細血管が見える 


以上のようなサインを発見したら、「肺や気管支がお疲れ・不調」の可能性があります。
お疲れサインを発見し、「風邪を引きそうだな…」と感じたときは、
すぐに身近にあるものでお手当をしましょう。

🔳空咳が出た!(乾燥していると感じる時)

<レンコンすりおろし汁>
レンコンをすりおろし、汁を絞ります。
絞った汁大さじ1杯弱を、1日に数回飲みます。
体が冷えている時は、温めても。

レンコン

🔳痰のからむ咳が出た!

<レンコンの粉>
痰や、痰のからむ咳には、レンコンの粉を。
そのままでも、お湯に溶いても。

🔳喉が痛い!

<はちみつ大根>
大根をさいの目に切り、容器に入れます。
大根がかぶるくらいのはちみつを入れ、7〜8時間置きます。
大根から汁が出て、はちみつが薄まったらでき上がり。
口を大きく開け、スプーンで、喉の痛いところに
かけながら、ゴックンと飲みます。

はちみつ
white-radish-2934281_640

体や心を養う秋の暮らし方・食べ方

秋を快適に過ごすために普段は次のことに気をつけましょう。

<秋の暮らし方>
・乾燥を避け、肺を潤しましょう。
・便通も整えましょう。

<秋の食べ方>
・肺の乾燥を防ぎ、潤いを与えるものを食べましょう。
・気温に合わせた食べ方を変えましょう。

寒く感じる時には、火を長めに入れた調理法で。
汗ばむ時は、生の野菜を適量取り入れるなど、調整して食べましょう。
ただし、いくら汗ばむほどの気温と言えども、季節は「秋」。
夏のような食べ方をしていると体は一気に冷えモードに入ってしまいますので、ご注意ください。

<ポイントとなる味>
★酸味と甘味を一緒にとる:
*酸味: 梅干し・酢・ゆず・レモン など
*甘味: 米類・豆類・芋類・きのこ類・かぼちゃ・キャベツ・玉ねぎ・人参 など

★辛味は適量、気候に合わせて: 大根・ねぎ・たまねぎ・春菊・にら など

★肺を潤す食材: 松の実・白きくらげ・白ごま・杏仁・豆乳・梨・柿・ビワ など

松の実

過労、夜更かし、暴飲暴食などに注意してお過ごしください。

IN YOUおすすめのマヌカハニーを使ってみよう!

0521120127_5b0236877d695 【人気の非加熱マヌカハニーがパワーアップ!】今までで最高値の抗菌性MG500+になって再登場今すぐここをクリック!

マヌカハニーは自然の恵みそのもの。人間の思い通りにならないからこそ貴重です。
最近では日本でも取り上げられるようになり、人気が出てきています。
マスコミで取り上げられる頻度も上がっていますが、知名度が上がってくると品質もピンからキリまでさまざまになってくるものです。
こちらでご紹介するマヌカハニーはニュージーランド政府の認定を受けた抗菌表示であるMGを採用。
以前INYOUマーケットでご紹介したMG100+、MG300+に続き、今回ご紹介するのは、より抗菌性の高いMG500+のマヌカハニーです。
「マヌカ」はフトモモ科に属するニュージーランド原産の樹木。

先住民であるマオリ族の間では「聖なる癒しの木」とされており、「マヌカ」というのもマオリ族の言葉です。
マヌカハニーは、日本でここ数年、知名度が上がってきていますがニュージーランドでは昔から大切に扱われてきた薬効の高い食品です。
ブームになるずっと前からマヌカハニーを扱っていることに、大きな信頼を感じます。
養蜂家から直接仕入れるからこそ高品質なのです。



スクリーンショット 2018-09-14 10.51.37


東洋医学から見た腎と子宮力とは? 今から考える更年期対策と腎精を増やす食べ物

秋の味覚の代表・梨!その梨に秘められた夏の疲れをとる効果と整腸作用

東洋医学からみた喘息の原因は? 喘息の症状があるか小児喘息と診断された我が子が取り入れている3つの簡単な習慣



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

霜崎 ひろみ
突然の子宮がん宣告をきっかけに、『毎日の食事で体が作られていたこと』、『ストレスがどんなに体に響いていたかということ』を実感する。『体のこと』、『心のこと』を、マクロビオティックや各種自然療法で学ぶ中、望診法に出合い学びを深める。更に、漢方、薬膳も学び、マクロビオティック上級望診法指導士、国際薬膳師、国際薬膳調理師、漢方上級スタイリスト、養生漢方アドバイザー等の資格を持つ。現在、マクロビオティック望診法指導士養成塾の山村塾http://goash.jp/にて望診法講座講師、東洋医学や薬膳講座の講師、出張講座、食事相談、雑誌やWebの望診記事の監修などを行っている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. P1230439-copy 生野菜を消化するには強い消化力が必要です。消化にやさしく一品で主…
  2. still-life-1460067_640 発がん性物質も含まれる合成香料で作られた市販香水の実態と、安全な…
  3. 32904005163_ab324634d6_b 冬でも火照ったり、赤い発疹できていませんか?不快な症状は良かれと…
  4. vegetable-soup-445160_960_720 病に負けないために絶対必要なのは「ファイトケミカル」だった!ファ…
  5. While fitness is a critical element of military life, many supplements can do as much harm as good. The Operation Supplement Safety campaign is a program designed to educate service members, retirees, dependents, healthcare providers and Department of Defense civilians about dietary supplements and how to choose them wisely. (U.S. Air Force photo illustration/Staff Sgt. Jason McCasland) サプリメントの飲み過ぎは「肝臓に悪い」ってホント?!肝臓に悪い食…
  6. B767845A-8797-4690-B18B-E77E1F6126A1 モリンガパウダー×きなこで栄養たっぷり!「抹茶きなこ風・本わらび…
  7. hairdressing-1516345_960_720 抜け毛と薄毛の原因はコレだった!東洋医学からみる正しい薄毛・抜け…
  8. LRG_DSC03934-940x628 卵・乳製品・小麦粉不使用。不器用でも超簡単。混ぜて焼いて重ねるだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー

PAGE TOP