よみもの

栄養素59種類?!「完全食材」とすら言われる、驚異の栄養とパワーを秘めたミドリムシとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
qqqq

野菜の栄養価が昔の1/3と言われる現代。
栄養、とれていますか?

ベジ志向に食生活を変えていくと栄養の偏りが気になり、必要な栄養素はきちんと補えているのか?たんぱく源は何から摂取したらいいんだろう?と悩まれている方も多いかと思います。

昔から比べると、農薬や品種改良によって野菜の栄養価が1/3になってしまったと言われる現代。

しっかり考えて食事をしていても栄養価が少なく足りていないのに関わらず、添加物や大気汚染など体には不要なものが溢れている現状。
今回はそんな悩みを解消してくれる「ミドリムシ」についてご紹介します。

image

数十種類もの栄養の栄養素を持つという完全食材ミドリムシの正体

ミドリムシは理科の授業でも出てくるので見たことのある方も多いはず。
しかし教科書で見たイメージ=健康にいいというイメージに直結しないのではないかと思います。

ミドリムシは太古から生息する藻類の一種です。
同じ藻類のわかめや昆布と違う点は葉緑素を持ち光合成を行う植物性の性質と、自らが動き回ることができる動物性の性質を持ち合わせていること。

さらに魚が持つ不飽和脂肪酸も含み59種類の栄養素があります。
栄養価が非常に高く、一度に植物性と動物性両方の栄養素を摂れることから「究極の食材」「完全栄養体」と言われて今注目を浴びています。

image
一般のサプリの吸収率は20〜40%です。
栄養素も単体のものが多く、数種類摂られている方も多いようですね。
対してミドリムシは細胞膜でできているため消化吸収率が93%以上

豊富な栄養素がバランスよく含まれていて、無駄なく効率よく吸収でき、あれもこれも取らなくて一回で済むので経済的で煩わしさも軽減できます。

ミドリムシに含まれる栄養素とその期待できる効果

・優れた抗酸化作用

わたしたちの体を酸化させる活性酸素。
これが増えると体内の細胞を攻撃し、老廃物と栄養の入れ替えがスムーズに行えず細胞が傷つきます。
さらに血中の悪玉コレステロールを酸化させ、血管の老化を進行させます。

活性酸素は見た目の老化のスピードを早くさせるだけではなく、ガンや生活習慣病の原因となります。
ミドリムシはこの活性酸素に非常に強い抗酸化物質を多く含みます。

野菜がもつ栄養素のビタミン、βカロチン、ポリフェノール、カテキン、セサミンといったファイトケミカルを複数持ち合わせているため、老廃物の除去対策にいいですね。

image

・スーパー若返りホルモン

体内の脂肪から分泌されるホルモンで、スーパー善玉菌と言われる「アディポネクチン」
健康ホルモン、長寿・若返りホルモンと呼ばれ、全身を巡る血管のメンテナンスをします。

よって、メダボリックシンドロームや動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病や高脂血症、高血圧、現代病などの対策としておすすめです。

「アディポネクチン」は、さらに、女性に嬉しい骨量の増加、真皮ヒアルロン酸の合成促進作用があるのではないか?と注目されているそうです。
アンチエイジングにも有効なら、嬉しいですよね。

ミドリムシにはこのアディポネクチンの分泌を促進し増加させる働きがあるというのです。
また、驚くことに摂取して1ヶ月でアディポネクチンが増加するということが、ある実験データであげられています。

・驚異のデトックス力

地球上でミドリムシにしか存在しない栄養成分「パラミロン」。
このパラミロンは強力な老廃物排出作用や免疫力UPを補う成分なのではないかと考えられるようになってきました。
アガリクスに含まれるβグルカンとクロロフィルの成分を含む食物繊維で、ミドリムシの10%を占めるほど食物繊維は豊富。
さらに、ミドリムシに含まれるクロロフィルはダイオキシンなどの重金属も吸収し、排出させる働きがあるかもしれないと言われているのです。

image
老廃物を外に出す力が注目されていますが、これにはミドリムシの生態の特徴を考えるとわかりやすいです。

表面に無数の小さな穴がありスポンジのように不要なものを吸収し、消化されにくい食物繊維のような特性があるので、体内の毒を吸収したまま体外へ排出することの手助けになっているのかもしれません。
慢性の便秘がミドリムシで改善されたというケースも多く、腸内環境が整えば様々な不調も改善されるので試す価値がありますね。

・妊娠中、妊活中にも

障害発症リスクの軽減で葉酸を摂取することが勧められていますが、葉酸は食べ物からの摂取が難しい成分。
葉酸の働きを高めるビタミンB12も含みます。
服作用も今のところ報告されていなく、栄養バランスが豊富に取れ吸収率が高いので年齢に関係なく摂取できそうです。
ツワリや貧血、食欲が無い時にでも栄養素が不足するなど辛いときでもミドリムシが味方となってくれると思います。

赤ちゃんへの栄養も補えますし、忙しい授乳期にも。
妊活中の方なら体の温め効果も期待できそうです。

image

ミドリムシを摂取するそのほかのメリット

上記した効果以外にミドリムシを摂取することで得られるメリットについてお話しします。

腸の働きをたすける?!

デトックス作用は、女性に多い便秘を解消するだけでなく、腸の働きを良くする効果を期待できます。
腸管の粘膜細胞を刺激することにより免疫機能をアップし、腸内環境をキレイにするように働きかけるというメカニズムです。

病気予防に飲む人もいるそうです。

免疫機能を高める抗酸化作用が期待できるとして、実際に病気予防やがん予防に飲んでいる、という人もいるのだそう。

疲れにくいカラダ作りを補う

食べるものを改善したり、ミドリムシを上手く取り入れることで血流がよくなれば、それだけ疲労物質もたまりにくくなりますよね。
糖質をエネルギーに変えるビタミンB1も含むため、持久力のキープにもいいですよ。

不眠症にも?!

ミドリムシに含まれる豊富な栄養素が体のバランスを整え、睡眠の質が向上するのではないか?とも言われています。
そのほかに、年齢による抵抗力の低下、アレルギーやアトピー、花粉症・アルツハイマーなどあらゆる疾患の方にも、栄養素を補ったり健康的なからだづくりの実現におすすめです。
もちろん今日飲んで明日改善されるというたぐいのものではないですが、中長期的に内側から対策することで根本的に改善を目指してみては?

ダイエットに

肥満、コレステロールの気になる方は食前にミドリムシをとることがおすすめ。

老化現象に

白髪などの老化現状。
日頃の健康維持や、更年期障害の対策。

類似する緑色のスピルリナとの違い

ミドリムシもスピルリナも同じ藻類の生物です。
スピルリナは古代から食用され、今ではスーパーフードとしても人気ですね。。

反対にミドリムシは培養が難しいため商品化されたのは2005年頃から。
歴史浅い食品ですが健康、美容意識の敏感な方から高い支持を受けています。

image
ミドリムシ、スピルリナに含まれる栄養素は近いですが、ミドリムシに含まれる特有成分パラミロンはスピルリナには含有されていません。ほかにビタミンC、DHA、EPAも含有しません。

強力なデトックス成分パラミロンの含有の有無は判断する上で重要な要素でしょう。
将来の健康を考えるならミドリムシがいいかもしれないですね。

IN YOUでおすすめするミドリムシ。

こちらのミドリムシの補助食品は、原材料がたった4つだけという、シンプルな配合。
しかもカラダに不要な香料・保存料・着色料、添加物は不使用。
ミドリムシ初心者にもおすすめ。

ミドリムシの商品
関連記事:カラダに溜まった老廃物を一気に排出!野菜では補えない栄養も摂れるスーパーフード「ミドリムシ」とは?

ミドリムシを摂取するときの注意点

先述したように服作用の例は未だ上げられていないですが、血液の流れをよくする薬「ワーファリン」を服用している方はミドリムシの使用は避けてください。ミドリムシは出血した血液を固めるビタミンKの成分を含むので、脳卒中、心臓病と診断され治療されている方、治療目的でお薬を服用されている方、何らかの理由でこういったお薬を飲まれている方はその治療の効果を打ち消してしまいます。
お医者さまと相談のもとでご判断願います。

ミドリムシは地球をも救う!

image
培養は難しいとされ、NASAでも不可能だった繁殖に東京のベンチャー企業が沖縄県石垣島で繁殖に成功しました。
2005年から健康食品、化粧品など商品化され様々な研究が進められています。

なかでも今後注目されるであろう、バイオ燃料開発。
ミドリムシの特性の光合成をするときに作り出す油はジェット燃料に適した構造で次世代燃料として有望されています。

また、ミドリムシは二酸化炭素を原動力に光合成し、たくさんの酸素を作り出すので温暖化の対策にも発展します。
さらに電磁波や放射能がある環境でもものともせず繁殖する力を持ち、原子炉の中で生きられる生命力に期待が高まります。

image
人にも地球にも優しいミドリムシ。
約5億年前から地球上に生息し地球を守ってくれていたのかもしれません。

凄まじい勢いで環境が変わる現代ですが、こういった動植物の影なる力で私たちは生かされ、生活を送っていけているのかもしれないですね。
自然に目を向ける、共存する。

するとまた新しい世界が開けそうな、そんな前向きな気持ちも湧いてきました。
このような力が増えればまた再生へと向かう、そんな希望が溢れたミドリムシです。

ミドリムシナチュラルリッチについて
関連記事:カラダに溜まった老廃物を一気に排出!野菜では補えない栄養も摂れるスーパーフード「ミドリムシ」とは?

この記事を読んだ人へおすすめしたい他の記事
世界で一番 遺伝子組み換え食品を食べているのは日本人!市場に出回る危険な遺伝子組み換え作物の実態

体に悪すぎるペットボトル・カロリーオフ飲料の危険性。大量の残留農薬や麻薬同然の悪質な原材料も・・

砂糖不使用でおいしい100%玄米甘酒の作り方。甘酒の効能とアレンジ活用法!


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ざくろジュース

オーガニック料理ソムリエ はりまや佳子先生の1DAYクラス

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

TakiAki
三重県鈴鹿市在住。 アパレル業界にて12年勤務後、マクロビオティックと出会い、本格的に学び薬に頼らず身体の内外に働きかけるナチュラルケアを提案しています。 happyをつむぐ料理教室「amiusa」の出店に向けて活動中。 さとう式リンパケア、薬膳コーディネーター、国際薬膳食育師の資格保有。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. オーガニック料理ソムリエが教える!がんになりにくい食べ方とは?
  2. spice-93175_960_720 生理は健康状態を表す「通信簿」。東洋医学から見る生理のタイプ別お…
  3. img_2880 【血液サラサラ】材料3つ!簡単3ステップ。冷え性に効く!「ふわふ…
  4. hijikiyoko 黒のチカラで冬の養生。寒さに弱い「腎」を守ってくれる「黒い食材」…
  5. 老化だけじゃない!糖化たんぱく質 『AGE』 が引き起こすあらゆ…
  6. %e5%91%b3%e5%99%8c 「第2の脳」の腸から健康になる方法。腸内環境を整えてくれる「プロ…
  7. p8100577 BLENDAモデル長谷川唯さんのお気に入りアイテム「みらいのこう…
  8. IMG_7293そうめん 市販のオリーブオイル、ちょっと見直してみて。夏のサビない体作りに…

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 戸田 耕一郎
  • 宮本知明
  • まどか
  • izumi
  • 越野美樹
  • 佐次本陽子
  • TakiAki
  • IN YOU 編集部
  • 河口あすか
  • kimuratomomi
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 前之園知子
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • 山口菜摘美
  • ami tominaga
  • 松永加奈恵
  • 金戸 隆雄
  • Koyuri
  • 高橋直弓
  • yuko matsuoka
  • 村井砂織
  • 伊賀るり子
  • 加藤美希
  • 穴沢悦子
  • Shoko Fujii
  • 増田佳子
  • 小池 桃香
  • 青山 ひかり
  • 千原 清花
  • 水川美希
  • ゆっか
  • 黒澤彩
  • 宮浦 浩美
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • Mika K. Alpay
  • iisa
  • isacoco
  • 室谷 真由美
  • 湊 綾香
  • 茂木紀三巴
  • 松原 よしり
  • tori
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • あおき ヒカリ
  • 山田朋枝
  • タカ大丸
  • 西田 かおり
  • kanaho takahashi

カテゴリー

PAGE TOP