おかず

栄養豊富な大根やかぶの葉っぱ、捨てないで!冬場の体づくりに「ミネラルそぼろ」の作り方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_5638

丈夫な子供を作るために、子供の心を健やかにするために、
「ミネラルのちょこちょこ足し」はとても大切なことだと思います。

今回は、わが家のお弁当によく登場する、
ミネラル・ビタミン・タンパク質たっぷりの「ミネラルそぼろ」の作り方を紹介します。

大根orかぶの葉っぱと、ひじき、ひき肉、高野豆腐そぼろ、生姜を炒め合わせて、
お弁当のご飯の上にのせるのが好評です。

味付けは、塩、醤油、みりん少々。
ほんとうにシンプルでおいしい!

IMG_5637
食べ物に捨てるところなし。

大根やカブの葉っぱは、ミネラルの宝庫です。
鉄分・カルシウム・マグネシウム、亜鉛やカリウムも豊富に含んでいるので、捨てないでね!
ポリフェノールや葉酸、ビタミンAもたっぷり詰まっていますよ!

white-2147331_960_720
ひき肉には高野豆腐そぼろを混ぜれば、マグネシウム・カルシウム・カリウムもさらにアップ。
工夫次第で普段の献立がバランス良くなりますね!

IMG_4708

なぜミネラルが必要なの?なぜ現代人はミネラル不足に陥るの?

c9bfd59728b838332f12918607af356c-e1488872461956出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

私たちの身体を構成する細胞は多種類のミネラルで構成されており、
代謝活動や免疫力の維持もミネラルがないと成り立ちません。

鉄分、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、リン、etc.
必須ミネラルは体内で作り出すことができない成分だからこそ、しっかりと補給してあげることが重要です。

86304499bcb68f941e13911fd57435fd出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

外食や加工品の摂取が多い、
いつも同じものばかりを食べがち、
じゅうぶんな睡眠がとれず自律神経が乱れやすい、
環境汚染・化学物質・社会的ストレスに晒されることが多い、
子供ならお菓子やパンなど偏った食事をすることが多いなど、
これらの要因が体内のミネラルを多く消耗することは想像に欠けません。

特にベジタリアンの方は鉄・亜鉛・ビタミンB12不足を引き起こすケースが多いと言われるので、
少し意識してもいいのかなとも思います。

鉄はもちろん、血液を作る材料です。
そして亜鉛は体が成長するためのホルモンや免疫細胞を作り出したり、
自律神経を安定させたりするためには必要不可欠なミネラル。
子供の成長にも重要なミネラルです。

体内のミネラルが圧倒的に不足すると、慢性的な副腎疲労や気分の落ち込み、集中力の低下にもつながります。

自分がミネラル不足かどうかを知るのに一番分かりやすいのは、
髪・爪・肌の状態。
そして生活の質を知ることです。

nails-865121_960_720-e1488873172619
・髪がパサつきがち。
・夕方になると肌がくすむ。
・爪にポツンと白い点ができる(亜鉛不足)。
・爪が割れやすい。(鉄・亜鉛不足)
・爪が横に波うったり、反りかえっている。(鉄不足)
・舌の味覚力が低下してる。(亜鉛不足)
・慢性披露や肩こり。
・寝つきが悪い。眠りが浅い。
・朝が起きられない。
・食事が変わると便秘になる。
・イライラしやすい、憂鬱、不安になりがち。
・冷え性、PMS(生理前症候群)がある。


これらの症状がある時は、少なからずミネラル不足に陥っている可能性がなきにしもあらず。
体は常にサインを出しているんですよね。

自分が楽しく、心地よくすごすためには、自分の栄養状態が多いに関係してくると私は思っています。

現代の食事は、精製された食べ物であふれかえっています。
「精製された食べ物=ミネラルを失った食べ物」が、体のミネラスバランスを崩す原因のひとつであることは否めません。

野菜も皮をむいたり、根っこや葉っぱを落としたものばかり食べていたら、野菜本来の栄養素を効率良くとることは難しい。
なぜなら、野菜のフィトケミカルやミネラルはそういった「捨ててしまう部分」にこそ豊富に含まれているからです。

white-radish-2934281_960_720
無農薬なら皮までまるごと食べられる!
みかんや柿だって、皮ごと食べられるんですよ。

私は、無農薬の野菜ばかりを買うことが出来ない場合は、
無添加で天然由来の「野菜洗いを使って農薬を落とすようにしています。

スクリーンショット 2017-08-30 11.32.07

野菜洗いのべジセーフを購入してみる。


ベジセーフは、野菜や果物にスプレーしたら洗い流すだけなので、水に浸けたりする手間がいらない。

ベジセーフの原料はアルカリイオン電解水のみなので、添加物や化学物質のリスクが一切ありません。


シュッシュしたら30秒後にはただの水に戻ります。
そして、野菜や果物にスプレーしたら洗い流すだけなので、水に浸けたりする手間がいらない。

seibun
農薬汚染のリスクが高いりんごやイチゴ、ほうれん草なども、安心して食べられるし、
野菜の皮や切れ端をとっておいて、野菜だしをとることもできる。
ほんとうに、わが家の台所には欠かせないアイテムになっています。

野菜洗いのべジセーフを購入してみる。


日々の暮らしの中で、食べ物からミネラルのちょこちょ足しをするのは、難しいことではないんですよ。
例えば、ミネラルたっぷりの「手作りふりかけ」を作っておく、
【好きな乾物を組み合わせるだけ。災害時にも便利な天然のミネラルサプリ、自家製「栄養ふりかけ」の作り方。】
ふりかけ
ミネラル豊富なかつお節やお出汁や小魚を食事にちょこちょこ足し。
サラダにはナッツをちょこちょこ足し。
ご飯には雑穀をちょこちょこ足し。
とかね。難しく考えることはないんです。

質的栄養不足を解消することで、
きっと子供の体力、成長、落ち着き、集中力、いろんなことが安定していきますよ。

もちろん、お母さんの体も精神状態も。

お弁当の常備菜に。栄養のちょこちょこ足し「ミネラルそぼろ」の作りかた。

IMG_5638
鉄分・カルシウム・マグネシウム豊富な大根葉、高野豆腐、ひじきを、豚ひき肉と一緒に炒め煮に。
ご飯にのせてお弁当にいかが?

ヴィーガンの方は、ひき肉なしで高野豆腐そぼろだけで作っても。
高野豆腐をミンチにすれば、本当にひき肉と変わらない味と食感になりますよ。

【材料】(作りやすい分量)

・豚切り落とし肉(または豚ひき肉。) 150g
・高野豆腐 1個
・ひじき 20g
・大根の葉(またはカブの葉) 1束分
・生姜 1片分
・オリーブオイル、またはごま油 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・みりん 大さじ2



1、ひじきには有害なヒ素が多く含まれるので、たっぷりの水で戻したら3回水を替えてしっかり洗う。
大根葉、生姜はみじん切りに。高野豆腐は水で戻し、水気を絞る。
2、豚肉はフープロにかけてミンチにする。または包丁で細かくする。
フープロは洗わずに、そのまま水戻しした高野豆腐を入れてミンチにする。
3、フライパンにオリーブ油を熱し、生姜、ひき肉を炒める。
ひき肉に火が通ってきたら塩をふり、高野豆腐、ひじきを加え炒める。
4、全体に油がまわったら、大根葉を加え炒め合わせる。
大根葉がしんなりしてきたら酒・みりんを加え、汁気がなくなるまで炒める。
5、最後に醤油をまわしかけ、ざっと炒め合わせて味をなじませる。
味をみて、必要であれば醤油などを足す。
出来上がり。


IMG_5637
わが家では、いつも切り落としの豚肉をフープロにかけて自分でミンチにしています。
(包丁で細かくする時もあります。)

お肉は自分で挽き肉にするほうが断然ジューシーで食感がいいし、
市販のひき肉みたいにギトギトしない(逆に市販のミンチ肉にはどんな脂と肉を混ぜているんでしょう?!)。

そこに高野豆腐ミンチをプラス。
高野豆腐ミンチは、ほんとに鶏肉みたいな食感と味なので、お肉に混ぜても全然違和感なく美味しいですよ。

IMG_4717
キーマカレーやミートソース、チリコンカンを作る時も、我が家はひき肉に高野豆腐ミンチを混ぜて、
ミネラルプラスしています。

IMG_5268
子供が大好きなそぼろ丼にも、高野豆腐ミンチをプラスしてカサ増し。

子供は高野豆腐入りだとは全然気づいていないし、
高野豆腐の煮物よりも、そぼろのほうがたくさん食べてくれます!

IMG_6676
人間の体は、植物性のアミノ酸だけでも生きていけないし、
動物性のアミノ酸だけでも偏ったものになってしまいます。

植物性と動物性の両方から、いいとこ取り。
それが相乗効果になって、健康的でつややかな体を維持できればいいなと思っています。

試してみなくちゃはじまらない。
命をいただく食べもの、やっぱり自分の目で見て納得したものを食べたいですね。

他の人気レシピもチェック!


【クリスマスレシピ】インスタ映えバッチリ!生地からクリームまで完全植物性。ヴィーガンシュークリームの作り方。日本人の健康に欠かせない玄米からできた「玄米粉」を使って。

材料はたったの4つ。小麦粉・卵・乳製品不使用。アレンジ無限大!「大麦粉」を使ったヴィーガンの基本のパイ生地とタルトの作り方。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

くみんちゅ
家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. mandarins-2043983_960_720 花粉症・憂鬱・疲れやすさ・不眠。春特有の不快な不調を解消させるた…
  2. mushrooms-454170_960_720 えつ、きのこに農薬!?欧米では発がん性物質として禁止される農薬が…
  3. お菓子 7年後、健康な体でいたいのなら知っておくべき砂糖のリスク。
  4. s_P6072997 【レシピ】幸せおすそ分け。ひとくちサイズのスパイシーキャロットケ…
  5. IMG_4754 一物全体の栄養を。お砂糖不使用で養生スイーツ「簡単まるごと蒸しり…
  6. IMG_3562 デトックス・ヴィーガン生春巻きの作り方。デトックスキノコ『タモギ…
  7. drink 市販の野菜ジュースの勘違い7つ
  8. fresh, strawberries , bowl, Joanna Malinowska 有機野菜だから無農薬という訳でははないって知っていましたか?残留…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 越野美樹
  • 佐野亜衣子
  • 松永加奈恵
  • 工藤 万季
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • うちゅう
  • riko tanaka
  • lelien
  • 河口あすか
  • yuriesasaki
  • 煙山 昭子
  • 池田 歩
  • yokosato
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • 福原真一郎
  • ZuYu
  • 霜崎 ひろみ
  • 桺町 瑠璃
  • hata ikue
  • haruna
  • 永樂茶百合
  • ayukotaniguchi
  • Akitsu Kitahara
  • 中村 りえ
  • Kawasaki Mariko
  • amikuwamura
  • 柳千妃路
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 滝野 清
  • mamiko
  • 加藤 晴之
  • MARIE
  • 井村 政子
  • みずしま さちの
  • YoshiAraki
  • AYANO
  • 加藤 貴大
  • 古村優里
  • Kayo
  • ゆみえこば
  • UharaRisa
  • 山﨑 拓
  • 柳原 里実
  • 森智世
  • 室谷 真由美
  • 山口 りりこ
  • 小西 尚子
  • Ayako Endo
  • 豊池 晃
  • 深井ゆきえ
  • 薬膳 ともこ
  • 清岡 美音
  • arikawatoshiko
  • 鈴木 こなみ
  • yumi
  • 小泉 沙耶
  • jyuan
  • 坂の上零
  • 栞
  • keiko nakagawara
  • joko
  • 袴田 はるか
  • 坂田 まこと
  • 佐藤いづみ
  • Mao
  • AKIKO MIYAKAWA
  • みふすや
  • akemi
  • ami iwasaki
  • 関塚 祥子
  • 大矢 純子
  • 佐々木 里奈
  • 由香
  • ネヤトネヤ
  • InayoshiKyoko
  • 桜桃
  • 三浦 郁惠
  • kana akiyama
  • nana
  • yoko
  • 平野浩靖
  • 高根 佳子
  • 阿南 まどか
  • 水鳥川崇春
  • Ninomiya Koji
  • ayumifukuda
  • ELINA HARMONY
  •  肖瑶
  • 神戸 貴子
  • NORIKO
  • suzuki ayuko
  • 齊藤幸恵
  • 日向葵
  • 細川 夏実
  • 岡田ゆみ
  • yoshimike
  • Nomura Yoshimi

カテゴリー