スイーツ・ドリンク

京都人気土産の定番!やみつきモチモチの「生八ツ橋」を白砂糖不使用で作る驚きの方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img_4017

お好きな方も多いのでは?生八ツ橋も手作りできる!

生八ツ橋はお好きですか?

img_3979

私も、修学旅行でその味を知ってから
ずっと大好物です。


でも、市販の出回っている生八ツ橋は
添加物が入っていたり、お砂糖がたっぷり。

img_4016
食品の原材料は、多い順に記入することになっています。

市販の和菓子は、
たいてい原材料の一番初めに
砂糖と記入されていることと思います。


価格が高めなお菓子は
白砂糖が入っていても添加物や甘味料はないことが多いですね。

安価な和菓子は、
砂糖だけでなく、水飴や人工甘味料が
原材料に並ぶことがほとんど。

原材料に占める
甘味料の割合がとても高いことに気がつきます。


安いからといって手に取ったお菓子、
ついたくさん食べてしまいますね。

購入するなら、
少し値段が張っても上質な和菓子がオススメです。

長年定番のお土産として選ばれている
名産お菓子の原材料を見ると
添加物が含まれないことに気がつきます。


どうせ買うなら、
無添加のものの方が美味しいですよね。

そして、たまにでもいいので
手作りしてみませんか?

そうすれば、
甘みの量を調節して、
自分好みの味のおやつが作れる。

私も、たまにお菓子を購入することがありますが、
甘すぎる〜と感じることが多いので、
自分で作ったお菓子は
甘さが口に合うのでホッとします。

今回ご紹介する八ツ橋は、
少し手間がかかりますが、京都のあの味が、自宅で楽しめますよ。

現代人は、お砂糖を取り過ぎている?

お砂糖は、日持ちをさせてくれたり、
食品を柔らかくしたりといった効果があります。

薬の代わりに使われていた時代もあり、
少量使うことはメリットになることも
あるかもしれません。

ただ、私も含めて現代人は
お砂糖を取り過ぎていませんか?


外食や、中食、スイーツ、
また調味料など、
お砂糖や甘味料が入っていないものは
ほとんど見当たりません。

しかも、自分で手作りする量と違って、かなりの量が入っています。

我が家の台所には、お砂糖がありません。

たまの外食や、加工食品の購入、
頂き物はありがたい気持ちで食べることにして、
手作りのものにはお砂糖を使わないようにしています。

料理教室に参加された生徒さんで、「今までかぼちゃの煮物にお砂糖を入れていたけど、
入れなくなったら素材の甘さがよくわかりました」
という声をいただきました。

特に、和食の世界では
料理にお砂糖を入れることが
当たり前となっています。


ご家庭でも、煮物や和え物に、お砂糖を使われる方は多いのでしょうか?

慣行栽培のお野菜では
素材の甘みを感じられないことが多いので、
ぜひ、元気に育てられたお野菜を使ってみてください。


スイーツに関しても、
国産の粉と市販の安価な粉では甘みが全く違います。


素材の味が濃ければ
使う調味料が少なくても美味しさやコクを感じることができるはずです。

今回ご紹介する生八橋には、
お砂糖の代わりに玄米水飴を使っています。

img_3985
お米の甘みを生かした調味料なので、
お砂糖よりも体にゆっくり作用する甘味料です。

我が家の台所には、
こちらの玄米水飴や自家製の甘酒を常備していて、
時々、メープルシロップや本みりんを使っています。


みりんは、みりん風調味料という名称ではなく、
きちんと発酵された本みりんがオススメです。

これらの優しい甘みがあれば、
お砂糖がなくても満足できる
お料理やスイーツが作れますよ。

お砂糖から、
少しずつ、シフトしてみませんか?

やみつきになるモチモチな食感、ノンシュガー生八ツ橋

img_3983

材料

・白玉粉      100g

・水        100g

・米粉       60g

・玄米水飴     40g

・オーガニックモリンガパウダー 小さじ1

・片栗粉      20g

・シナモンパウダー 小さじ1


作り方


1.ボウルに白玉粉と水を入れ、手でよくこねる。
2.1に米粉と玄米水あめを加えてこねる。半量にモリンガパウダーを加えてこねる。

3.クッキングシートなどにのせて、蒸し器で15分蒸す。

img_3967
4.バットに片栗粉とシナモンパウダーを入れてよく混ぜ、3を入れて両面に粉をつけ、粗熱をとる。

img_3974
5.綿棒でそれぞれを厚さ2〜3mmになるまで伸ばし、正方形に切る。

img_3977
シナモンがほのかにの香り、
ふんわりモチモチの食感!

そのままいただいても
素朴なおやつでいただけます。

あんこやジャムなどを包んだら
市販の生八ツ橋に、見た目もそっくり。

フルーツを挟むのもオススメです。

あんこに白味噌を入れた
白味噌あんも美味しいですよ。

img_4017

モリンガパウダーでカフェインが苦手な方にも
栄養価豊富・デトックス作用もあり一石二鳥なおやつに


緑の色づけには、

モリンガパウダー

を使いました。

モリンガについては
以下の記事も参照してみてくださいね。

世界が認めた、奇跡の植物。強力なデトックス力と、90種類もの栄養素を持つ類い稀なるモリンガの力とは。

抹茶を使うとどうしても苦味が出てしまうのと、抹茶にはカフェインが含まれるので
妊婦さんや、カフェインが苦手な体質の方は敬遠してしまいますよね。

モリンガパウダーなら抹茶のような風味がありながも生八ツ橋の味や風味を損ねることがありません。


また、糖質に偏りがちなおやつに豊富な栄養もプラスしてくれる食材です。


ベースも白と緑の
二種類があると、見た目も豊かになりますね。


モチモチで柔らかくて幸せな気持ちになれる生八ツ橋。
ぜひ、手作りしてみてくださいね〜。

このレシピに使った
オーガニックモリンガパウダーを買ってみよう!



沖縄うまれのオーガニックモリンガパウダー

オーガニックモリンガのパウダーは、八つ橋以外にも、パンケーキやスムージーなど、普段の料理や、多種多様な飲み方でお楽しみいただけます。お湯にとかして飲むだけでももちろんおいしい。
IN YOUMarketは顔が見える安心安全なオーガニックモリンガのみを扱っています。
ぜひ新しい活用方法を発見して、楽しんでみてくださいね。

おすすめの記事

最近じわじわブーム到来中のモリンガパワーを毎日の食卓に!朝ごはんにおすすめなモリンガふりかけの作り方。

世界が認めた、奇跡の植物。強力なデトックス力と、90種類もの栄養素を持つ類い稀なるモリンガの力とは。

グルテンフリー甘味料フリー動物性食品フリーで罪悪感ゼロ!スーパーフード、モリンガを使ったモチモチ幸せ食感、ポンデケージョ風おやつの作り方


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

越野美樹
證券会社勤務後、編集プロダクションに転職を経て大手出版社にて勤務。昭和5年創業の総菜店三代目女将として調理師免許取得。廃業して移転後、「ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ」主催。IN YOUMarket公認ライター、お味噌汁復活委員会、オリーブオイル活用術、ウーマンエキサイト、リズムーンライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. _mg_0790 クリスマスのサイドディッシュに。チーズ不使用で濃厚「酒粕チーズガ…
  2. IMG_4940 連載02 オーガニック・ライターだからこそ分かる、オーガニック最…
  3. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 【レシピ】混ぜて焼くだけ。自家製グラノーラ風エナジークッキー。
  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 肉・卵不使用。食べごたえ抜群!島豆腐でつくる「苦くない豆腐チャン…
  5. 麻婆麺4 【夏のカンタン辛うま麺!】高野豆腐ミンチを使った『汁なし肉みそ麺…
  6. 10734116_736510423102661_7689369715959823461_n ビタミンたっぷりレモンレアチーズケーキ
  7. FullSizeRender-4 2 トマト缶や市販のソースを使わない、かんたん、無添加、おいしいトマ…
  8. img_1485 安眠・美肌に効果抜群!玉ねぎの皮のお出汁で作る簡単「野菜おでん」…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • ami tominaga
  • 越野美樹
  • まどか
  • tomomi
  • izumi
  • 松永加奈恵
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuko matsuoka
  • 佐野亜衣子
  • 高橋直弓
  • 廣瀬花
  • 上村 歩
  • 赤嶺 福海
  • 室谷 真由美
  • 弛津ひなこ
  • kei
  • maejima kanako
  • Mint
  • haru.
  • akimura
  • jyunko

カテゴリー

PAGE TOP