メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

太るのは毒素が溜まっている状態!痩せる自然健康法「ナチュラルハイジーン」とは?

小糸憂
九州の地方に住む30代後半です。これまで健康に無頓着で生活してきました。しかし歳を重ねるにつれ自身に不安を感じるようになり、禁煙を始めたのをきっかけに健康への意識が一気に高まりました。まだまだ勉強不足なところもありますが、「食が人生を変える」ことをもっと多くの方に知ってもらえるような執筆が出来ればと思います。

太るのは毒素が溜まっている状態!痩せる自然健康法「ナチュラルハイジーン」とは?


世の中には様々なダイエットがあり、
ブームが来ては消えて、また次のブームが来て…

なぜ、ダイエットには終わりがないのでしょうか?
それは
「結果が伴わないから」
「結果を出してもまた元に戻るから」

ということが言えます。
次から次に出てくるダイエット法に
うんざりしている人も多いのではないでしょうか。

無理な食事制限や、偏った食事でのダイエット方法では
自身で思っているよりもストレスを溜めてしまっています。
その結果、心と身体を不健康にしているのです。

本来人間には自力で浄化や治癒する機能があります。
ダイエットなんてしなくても健康的なスリムな体を保てるように
なっているはずなのです。

しかし、肥満になったり病気になったりしてしまうのはなぜでしょう。
それは正しい食べ物を正しい方法で食べていないからです。

古代ギリシャより伝わる自然健康法「ナチュラルハイジーン」というものがあります。
ナチュラルハイジーンで自らの浄化力、治癒力、機能維持力を
最大限に活用し無理をせずスリムで健康でいられる方法です。
今回はそんな「ナチュラルハイジーン」についてご紹介していきます。

ナチュラルハイジーンでなぜ痩せる?

natural
無理なダイエットをしなくても私たちの生活に
ナチュラルハイジーンという自然健康法を
取り入れることで健康的でスリムな体になっていきます。

なぜナチュラルハイジーンを取り入れることで健康的でスリムになっていくのでしょう。
それについては、ナチュラルハイジーンについて詳しく知ることが重要ですね。
以下でナチュラルハイジーンについて見ていきましょう。

ナチュラルハイジーンの起源とは

まず、ナチュラルハイジーンの起源についてご説明します。
ナチュラルハイジーンは古代ギリシャが起源と言われており
ヒポクラテスという医師によって伝えられたとされています。
ヒポクラテスって誰??という人も多いでしょうが実はこの方、
のちに「医者の父」と呼ばれるようになった偉大な人なのですよ。

古代ギリシャでは健康を損なう原因は神々の力などの
超自然的なものによって起こると考えられていました。
しかし、ヒポクラテスは「病気は環境や食事によってなる」と
今となっては当然とも言えることを最初に説いた人物である
としても知られています。

そんなヒポクラテスの考えを基準として
後世に受け継がれたものが「ナチュラルハイジーン」です。
1800年代からアメリカでナチュラルハイジーンの歴史が始まったと言われています。

ナチュラルハイジーンの基本的な考え方

natural2
では、ナチュラルハイジーンとはどういったものなのでしょうか。
ナチュラルハイジーンの語源ですが、
「ナチュラル=自然な」+「ハイジーン=健康法」
つまり直訳すれば「自然健康法」ということです。


ナチュラルハイジーンの基本的な考え方としては、
人間が持つ本来の力を発揮さえできれば
健康的でスリムでいられる、というものです。
そのために必要なものはいくつものダイエット方法ではなく、
人間本来の力を発揮させるための食事やメカニズムを知ること
なのです。

わたし自身そうなのですが、皆さん忘れがちなのが「人間の力ってすごい」ということです。
風邪をひいたら熱を出し、体に侵入したウイルスと闘います。
骨折をしても万が一治療をしなくても骨はつながる力を持っています。


この人間が持つ自然治癒力を最大限に発揮させよう!というのがナチュラルハイジーンの基本的な考え方なのです。

ナチュラルハイジーンで痩せる仕組みって?

natural3
ここまでナチュラルハイジーンの起源から基本的な考えについてご紹介してきましたが、なぜナチュラルハイジーンで痩せるのかについて見ていきましょう。

そもそも、なぜ太るのかについて考えてみたいのですが、太る原因は「摂取カロリーは消費カロリーを上回っているから」というのが一般的な原則ですよね。

しかし、実際にはそんなに単純なものではありません。
そこには「代謝」というプロセスがあるからです。

代謝というのは新陳代謝のことで、わたしたちの体内では生命を維持するために日々栄養素を吸収し、エネルギーに変えるという活動が行われていますよね。
代謝がスムーズに行われていれば太ることはありません。

しかし加工され過ぎた食品や偏った栄養素は代謝をスムーズに行えなくなります。
その結果、残留物が蓄積され病気や肥満の原因になってしまうというわけです。

ナチュラルハイジーンという自然健康法を行うことで自然治癒力を最大限に発揮させることができます。
自然治癒力以外にも人間には本来自身で、浄化する力、機能させる力を持っています。

浄化というのは簡単に言うとデトックスです。
大気汚染や食品添加物、農薬などによってわたしたちは知らず知らずのうちに食べ物の残留物を溜め込んでしまっています。

毒素を溜め込んだ身体を浄化し、しっかりケアしていうことが痩せることへつながるというわけですね。

ナチュラルハイジーンで重要なのは人間本来のサイクルを知ること!

natural4
ナチュラルハイジーンという自然健康法の基本的な考え方や痩せる仕組みについてご理解いただけたかなと思います。
実際にナチュラルハイジーン自然健康法についてご紹介していきたいのですが、ここでナチュラルハイジーンで重要なポイントを押さえておこうと思います。

そのポイントというのが人間本来のサイクルというものを知ることです。
人間本来のサイクル? ってなる方がほとんどですよね。

簡単に説明しますね。
人間には24時間周期のリズムがあることは知られていますが、効率よく機能する時間はあまり知られていません。

これを知ることでしっかり機能させることができるというわけです。
効率よく機能させるための時間は以下のようになっています。

食事を摂る、消化する…12:00~20:00
体内への吸収、エネルギーとして利用する…20:00~4:00
体内の残留物の排泄…4:00~12:00


この効率よく機能する時間帯を利用することでナチュラルハイジーンの効果を最大限に発揮できるものとなるのです。

ナチュラルハイジーンで痩せる!その方法とは?

natural5
さてそれではナチュラルハイジーン健康法を実践していくための具体的な方法についてご紹介していきます。
大事なポイントは3つありますので、それぞれに見ていきましょう。

ナチュラルハイジーンでおススメする食材って?

ナチュラルハイジーンを実践するうえで大事なポイントの1つ目は食材です。

ナチュラルハイジーンでは基本的に水分を多く含む食材を推奨しています。
その理由としては、わたしたち人間の体は70%が水分でできているからです。

水分は必要不可欠なモノであり、積極的に摂る必要があることは誰でも知っていることですよね。
体の70%以上が水分であるならわたしたちにはもっと水分を摂取する必要があると思いませんか?

ダイエットに水2リットルは必要ない

「1日に水2リットル飲みましょう」というのはダイエットをしたことがある人でなくても聞いたことがあると思います。
これは、水分をしっかり摂ることでむくみなどの毒素対策になるからですね。

しかし実際に水を2リットル飲む必要はなく水分を多く含んだ食材を食べることで十分水分は補えます。
水を飲みすぎることで胃液が薄まり消化に悪影響を及ぼすということもあります。

おススメ食材はずばり、果物と野菜

では、水分を多く含む食材は具体的にどういったものがあるかというと野菜や果物です。
さらに言うならば加工されていないそのままが理想です。

果物って美味しいですよね。
わたし自身ナチュラルハイジーン健康法を知ってからは果物ばかり食べています。
これまで食べていたチョコレートなどの加工されたものは食べなくなりました。
それだけでダイエット効果がありそうですよね。

ナチュラルハイジーンでの食事方法は食べ合わせが大事!

natural6
次にナチュラルハイジーンを実践する上で大事なポイントの2つ目が組み合わせです。食事の組み合わせですね。

なぜ食事の組み合わせが大事なのかというと、前述しましたように肥満の原因は体内に毒素が残っているせいです。
ではなぜ毒素が残ってしまうのかというとうまく消化できていないからです。
消化って実はとってもエネルギーを使う活動なんですよ。

消化のエネルギーは水泳に匹敵する

食後ってすごく疲れて眠くなるなーと感じたことはありませんか?
わたしは毎食そうで食後はぼーっとなることが良くありました。

それって実は消化にもの凄いエネルギーを使っているせいなんですよ。
消化に使うエネルギーは水泳にも匹敵すると言われています。

このことから、消化をスムーズに行い、毒素を残さないためには食べ物の組み合わせが大事ということがわかります。

果物、野菜以外の食材は一度に2品以上食べない

ではどうしたら良いかと言いますと、ナチュラルハイジーンでは果物、野菜以外の食材は一度に2品以上食べないことを推奨しています。

これは消化に時間がかかってしまいその過程で腐らせてしまうからです。
例えばどういう食事にすればよいのかというと1回の食事で野菜と牛肉の蒸し焼き+サラダなどにすればよいのです。

NGなのがラーメンなどの炭水化物+お肉などですね。
しかしながら、いきなりすべてをなくすというのは
難しいと思いますので徐々にやってみることをオススメします。

具体的な食事内容についてはナチュラルハイジーンについてブログ記事にされている方も多くいますので参考にしてみると良いかと思います。

ナチュラルハイジーン的な果物の正しい食べ方

natural7
最後にご紹介するナチュラルハイジーンを実践する上で大事なポイントは果物の正しい食べ方についてです。

サイクルを利用する

ここで人間の24時間周期のサイクルのお話が重要になってくるのですが、人間にとって排泄に最も適した時間は4:00~12:00です。

つまり午前中ということです。
その時間帯は排泄に集中するためになるべく消化にエネルギーを使わないようにしたいのです。

食べ物によって消化時間は変わることを把握する

実は食べ物によって消化の時間は違っています。
果物…40分程度
野菜…2時間程度
お米やパンなどの炭水化物…8時間
お肉…12~24時間

果物は消化エネルギー負荷が軽い

消化時間が長ければ長いほどエネルギーがかかるということです。
このように、果物は40分ほどで消化するのでかかるエネルギーが軽いことがわかります。

なので、排泄に集中したい4:00~12:00つまり午前中は果物を食べることが望ましいと言えます。
果物であればどれだけ食べても構いません。

ここでの注意点としては果物はフレッシュなものであることと、当然ですが缶詰はダメです。
砂糖漬けにされたものなので果物とは別次元の食べ物と言えます。

ナチュラルハイジーン健康法を実践して感じたこと

natural8
最後にわたしがナチュラルハイジーンを2週間だけですが試してみた感想についてご紹介していこうと思います。

ナチュラルハイジーンの食事にして2週間で1キロ減った

実際にナチュラルハイジーン的な食事を2週間試してみたことがあります。メニューとしては
朝は果物だけ。
お昼は野菜とお肉または魚
夜は野菜メインのおかずとサラダ

といった感じです。

その結果、2週間で1キロ体重が落ちました。
減量において2週間で1キロというと水分や体内の毒素が減ったということで脂肪自体が落ちたわけではありません

ただ、実践していて感じたことはお通じが良くなったということです。
基本的に便秘とかしない体質ですがさらに良くなったと感じました。

むくみが減ったことも目に見えて感じましたし身体が軽く感じました

今回はお試し感覚で2週間という短期間で行いましたが、今後継続していきたいと考えています。

ナチュラルハイジーンという古代ギリシャが起源となる自然健康法では小難しいカロリー計算もいりません。
ブームに踊らされることもありません。


ただ昔からある人間にとって大事な食材を正しく食べるという健康法です。
健康的でいる事やスリムでいることに必要なことは人間が本来持つ機能を最大限に発揮させてあげることなのではないでしょうか。

また食事法の改善だけでなく心身によい影響を与えるヨガに取り組んでみるのもおススメです。

今回の記事を読んだ方にオススメの商品

スクリーンショット 2018-09-28 13.04.29

今回ご紹介する商品は人間と同じように、同じ種類の果物でも1つ1つの見た目や味が異なります。
切ってみるとすごくジューシーで、太陽の力をたっぷり浴びて個性を尊重されながら
伸び伸びと育ってきたのだろうな〜と強い生命力を感じることができます。
まずは、そのまま食べて大自然の恵みを堪能してみてください。
レモンやライムなどは、デトックスウォーターにして楽しむのもおすすめです。
農薬不使用だからこそ、食べ終わった後の皮まで利用できます。
ピール・入浴剤・酵母など、お気に入りの活用法を見つけてみてください。


今回の記事を読んだ方にオススメの記事


「本当に良い水」を飲むことで病が癒されるのはどうして?生きた水、死んだ水の差とは…水が体を癒すメカニズムについて

遅れ過ぎた日本の農薬規制と海外先進国とのギャップ。蜂の減少が世界的食糧危機を引き起こし、あなたの食卓にも影響します

全ての老化は細胞から始まる!あなたの1年後、運命の分かれ道を導く「糖鎖」とは!?「ツバメの巣」の魅力に迫る!

この記事のタグ
お気に入り登録する
FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

小糸憂
九州の地方に住む30代後半です。これまで健康に無頓着で生活してきました。しかし歳を重ねるにつれ自身に不安を感じるようになり、禁煙を始めたのをきっかけに健康への意識が一気に高まりました。まだまだ勉強不足なところもありますが、「食が人生を変える」ことをもっと多くの方に知ってもらえるような執筆が出来ればと思います。
関連記事
ページ上部へ