くらし

いまだ日本国内で使われ続けるネオニコチノイド系農薬 安全神話の崩壊と、いつ誰に発症するか分からない化学物質過敏症。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tractor-field-spray

オーガニックな食材でそろえたいけれど、ハードルが高い。
仕方がなくスーパーに売られている「安売りコーナー」で食材を購入する。


しかし、それらの野菜にどのような農薬が何回散布されているのかは消費者である私たちにとっては未知数です。
中には海外で一部禁止や規制され始めているきわめて毒性の高い「ネオ二コチノイド系農薬」が使われているものもまだ国内で販売されています。

有機リン系農薬の健康被害が日本中の至る所で報告されるようになり、
それに替わるものとして日本人が開発し、
安全性に問題はないと鳴り物入りで世に送り出されたネオニコチノイド系農薬。

国内外では、その中毒症状を訴える患者が後を絶ちません。

日本ではなぜ残留農薬規定が緩和され続けているのか?毒性の強いネオニコチノイドが私達に与える影響とは。

本当に安全なのでしょうか? 

ガラガラと音を立てて崩れてゆくその安全神話に迫ってみたいと思います。

ネオニコチノイド系農薬は、吸入しても大丈夫?


吸入毒性、経皮毒性、いずれにおいても化学的(あくまで机上)なデータから見れば、
それほど危険な物質は含まれていないと主張する科学者もいますが、
実際には国内外で事故が発生しています。

男性がネオニコチノイド系農薬の一つである、
イミダクロプリドという製品を散布中に、意識を失い救急搬送されました。


headache-1910649_640
搬送時の状態は、

発熱
興奮
チアノーゼ
意識障害


おまけに

横紋筋融解まで。

典型的な急性中毒の症状であり、まさに危篤状態でしたが、
ICUでの治療の甲斐あって奇跡的に助かったという事例もありますが、
死亡例も十数件報告されています。

ネオニコチノイド系農薬、田んぼの空中散布でもあまり拡散されることはない?

airplane-465619_640-450x299

田んぼの空中散布で実際に使用さている、
アセタミプリドというネオニコチノイド系農薬の拡散に関する実験データがあります。


そのデータによると、散布地点より5㎞も離れた場所でも、
約8時間後にはかなりの量の農薬が検出されています。


ネオニコチノイド系農薬は開発当初はほとんど揮発しないと考えられていました。
ガス化しないため遠くへは拡散されないと信じ込まれていたのですが、
水や油にも溶ける性質があり、PM2.5などの大気汚染物質とくっついて広範囲に拡散されることが実証されました。

今住んでいる場所が、田んぼから離れているからと言って安心しないで下さい。
現実に

今でもネオニコチノイド系農薬の空中散布は実施

されています。

ネオニコチノイド系農薬に、慢性中毒はない?

ネオニコチノイド系農薬による田んぼの空中散布が行われた際に、
その直後から数か月間に亘って、周辺住民の数百名が体調不良を訴え
病院に駆け込んだという事例があります。

その患者に共通していた症状は、頭痛、発熱、呼吸困難、記憶障害、心電図異常というものでした。

詳しい検査を行ったところ、
数か月後に受診した多数の患者の尿からアセタミプリドの成分が検出されたといことです。

つまり一旦体内に取り込まれると蓄積されて、
慢性中毒を引き起こすということが証明されました。


開発メーカーは一定量以上のネオニコチノイド系農薬による暴露で、
急性中毒や亜急性中毒の可能性は認めていましたが、
長期間に亘る慢性中毒の否定的な見解をも覆されたのです。

girl-504315_640
そして、最近、現代病とされている

化学物質過敏症。


特定の化学物質に対して、微量でも長い間摂取し続けた場合や、
短い期間でも大量に摂取してしまった場合に、
体内における化学物質の許容量を超えてしまうと症状が出てしまうのです。


原因は農薬だけではなく、
作物や樹木に発生する病害虫の防除を目的に散布するものの他に、
ガーデニングや家庭菜園のスプレー式の殺虫剤や殺菌剤、
芝生等の雑草対策で使用する除草剤なども含まれます。

これは、花粉症と同じでいつ誰に発症するかわかりません。

ですから、他人事ではなく、
「どんなことに気を配れば、化学物質過敏症の方が安心して暮らせるのか」ということを、
少し考えてみてください。

hands-1797401_960_720 (1)

ネオニコチノイド系農薬は脳の神経発達には影響しない?


アセタミプリドの開発メーカーである日本曹達は、
農薬取締法の下で登録認可を得るために

「膨大な安全性試験が実施され、それらの試験成績は第三者機関において科学的に評価されている。」

また、脳の神経発達についても、

「各種試験を実施し、農薬として登録されている使用方法に従って使用される限り、人の健康に影響がないことが確認されている。乳幼児の脳を含めた神経発達に対する影響の有無についても、ラットを用いた発達神経毒性試験を行い、その試験結果は日本、米国をはじめとする各国の規制当局で評価されたうえで農薬登録がされている。従って、アセタミプリドの安全性については、客観的な評価がなされている」

という公式見解を出しています。

本当にそうなのでしょうか?


日本の研究機関である東京都医学総合研究所は、
ネオニコチノイド系農薬2剤について、

「ラットの脳培養神経細胞に対して直接かつ高濃度で処理した結果、ニコチンと同様の作用が認められ、脳の神経細胞の発達に影響を及ぼす可能性があると文献発表し、EU委員会がEFSA(欧州食品安全機関)に対して、該当する農薬について、登録申請時に提出された各種試験結果を再評価すること」


という要請を出しました。

cigarette-110849_640
これに対してEFSAは、

「科学的な見解として、アセタミプリドについて、大量投与された場合、神経発達に影響を及ぼす可能性があり、その可能性について更なる検討が必要である。その結果が判明するまでは、予防原則に則り使用基準を強化すべきである。」

と表明しています。

human-brain-1443447047y4R

このように世界中でも問題視され始め、
日本でも東京都神経科学総合研究所からは、
脳への影響について、各種メディアを通してコメントしています。

「ネオニコチノイド系農薬は、哺乳類に対して親和性が低く、人間への健康影響は少ないとされてきた。

しかし、環境ホルモン研究では、親和性が低い化学物質が体内で生理的影響を持つことがあり、ネオニコチノイド系農薬がニセ・神経伝達物質として、脳や自律神経系へ影響を及ぼす可能性は否定できない。

また、脳内に入りやすく、長期間に亘り脳内に蓄積されるという動物実験がある。
ニコチンは喫煙により肺経由で摂取すると、わずか7秒で90%が脳内に入るといわれている。

ニコチンは、血液脳関門のバリアを簡単にすり抜ける。
そのため喫煙家は、吸いながら多幸感を味わえる。

さらにニコチンはニコチン性受容体と長時間結合し影響が大きい。
ネオニコチノイドはニコチン類似物質だけに、より詳細に検討するべきである。」


すぐに分解されるため土壌汚染や水質汚染はない?

fish-1663770_960_720

農林水産省は2016年に公式ホームページで以下のようなコメントをしています。

「ネオニコチノイド系農薬は、カメムシの防除に使われる他の殺虫剤に比べて、人に対する毒性が弱いので、水田で働く人が自分の健康や米を食べる人の健康を考慮にいれた場合に使いやすいのです。

水生生物に対する毒性も弱く、水田の下流に位置する河川や養魚池などへの影響を心配する必要もありません。
他の殺虫剤の中には、油脂に溶けやすく、稲に使用すると稲わらを餌とする家畜の肉などに残りやすいため、使用時に注意が必要なものもあります。
しかし、ネオニコチノイド系農薬は、油脂に溶けにくく畜産物にはあまり残留しません。」


国はこの期に及んで信じられない見解を述べています。

tractor-2169655_640
アメリカや日本の水質検査(河川や池)では、ネオニコチノイド系農薬が検出されており、
オランダでも散布されている地域では、ザリガニやミジンコもいなくなるという現象が起きています。

また、生態系への影響に関する論文では、ハチや蝶などの昆虫に留まらず、
土中のミミズなど、生態系の要にも深刻な影響を与えていると報告されています。

ネオニコチノイド系農薬の危険性は周知の事実です。

ネットで検索しても、多数の記事が否定的な意見を述べています。

なぜ危険なのか、正しい知識を身につけて、使わない社会・使わせない社会の実現に、
少しでもお手伝いができるようにしたいものです。

IN YOUMarketでおすすめ。
体内に蓄積された化学物質を植物の力で、デトックスして体の負担を減らそう。

モリンガ2




私たちは出来る限り有害物質の摂取そのものをストップさせたい、そう願っている人がほとんどだと思います。
でも、現実はどうなのでしょうか?
有害物質を全く取り込んでいない、という方の方が稀ではないでしょうか。

IN YOUがおすすめするのは沖縄産の無農薬、無化学肥料のモリンガを主原料に、フィッシュコラーゲンを加えた栄養補助剤。
どんどん溜まっていく老廃物は アレルギーや腫瘍などの元になります。

食品添加物や農薬をできるだけ避け、
蓄積されていく老廃物を排出できる体づくりに
余計な添加物は一切使わない、
モリンガ粒は救世主となることでしょう。

IN YOUのモリンガグッズをCHECKしてみよう♫




おすすめの記事

マクロビ和菓子レシピ。モリンガで栄養満点!香ばし「ゴマ団子」の作り方

有機野菜だから無農薬という訳でははないって知っていましたか?残留農薬や雑菌除去、野菜の鮮度保持、オールマイティに使える野菜洗い「ベジセーフ」。

商品パッケージのキャッチコピーの罠にはまらないで!「無添加風」加工食品の実態。化学調味料不使用=体にやさしいは間違いです。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ざくろジュース

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

 とっくん
2005年に発症した化学物質過敏症をきっかけに、可能な限り化学物質フリーの生活を送っています。食生活ではオーガニックを中心に添加物を出来るだけ摂らない、手洗いや洗濯は無添加せっけん、洋服はほぼ100%コットン、電磁波を避けるためスマートホンは所有せずPHSのみ、薬はできるだけ飲まない、スキンケアは完全無添加というこだわりを持っています。お蔭で、20歳から重症の花粉症がありましたが、こういう生活を始めて約3年で花粉症は完治し、現在も発症することはありません。過去10年間、風邪をひいた記憶がありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. FotorCreated 「日本茶」の意外と知られていない残留農薬の実態。美味しいお茶と一…
  2. 【検証】「豆乳は体に良いの?悪いの?」大豆製品のウソとホント。
  3. girl-1245773_960_720 女性の60%以上が鉄不足。健康診断でも「異常なし」と言われてしま…
  4. 知っていますか?有機農業を体験したい人必見のWWOOF(ウーフ)…
  5. Adobe Sparkt 4月21日(金) IN YOU主催 Veggieな友達を作れる「…
  6. FotorCreated 健康は気・血・水を知ることから。東洋医学「気血水」体質診断で、自…
  7. IMG_1206 紫外線だけでなくスマホなどのブルーライトがお肌の老化を早めるって…
  8. 添加物が年々増加する「添加物大国日本」の実態。多くの食品に大量の…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • 佐野亜衣子
  • izumi
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • EMI
  • 池田 歩
  • WakasugiHiroko
  • jyunko
  • 室谷 真由美
  • yuriesasaki
  • 細道眞希
  • maejima kanako
  • 齋藤 香帆
  • 加藤 晴之
  • ひかりあめゆうすけ
  • Mao
  • Mint
  • 坂上恭子
  • 煙山 昭子
  • 桺町 瑠璃
  • haruna
  • 東條 由美子
  • 岡田 恵子
  • nishidarumi

カテゴリー

PAGE TOP