予防医学

ヨーグルトの乳酸菌と腸の中の菌は「別物」って知ってる?乳糖不耐症でも大丈夫。今日からできる簡単な乳酸菌の増やし方・摂り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
milk-1363027_960_720

北欧には長寿者が多い理由は発酵食品のおかげだった!?

IMG_0186
ロシアの微生物・動物学者のイリヤ・メチニコフ博士という人を知っていますか?

彼は、北欧ブルガリア地方を旅行中、ブルガリア地方では長寿者が多く、そこでは酸敗乳を飲んでいることからヒントを得て、牛乳の発酵によるヨーグルトを推奨しました。

IMG_0182
彼の説によれば、動脈硬化や老衰が起こるのは大腸の中が食べたもので腐敗して細菌毒素を生み出し、それが血液中へ吸収されることが原因であるということでした。

IMG_0192

腸が停滞すると腐敗もしやすい

chicken-2387698_640
肉類や揚げ物など、消化の負担になるものは消化・吸収するのに時間がかかるので、体内で食べものが腐敗して悪玉菌を発生させやすくなります。

ちなみに、北欧ブルガリア地方の住民は、牛乳を乳酸発酵させたものを日常的に飲んでいます。

ヨーグルトの乳酸菌が大腸内で乳酸を発生することで、腸内で腐敗菌毒素が生じない、
または生じても少量なので健康を保つことに繋がっていると考えられ、現在でもヨーグルトは世界中で推奨されています。


しかし、この乳酸菌に関して一つ問題があります。


それは、

「ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、ぼく達の腸内では繁殖できないものである」

ということなんです。

便通や腸内フローラに良いとされる乳酸菌自体は確かに腸を整えるために必要なのですが、
腸と乳酸菌のことを詳しく知ると、他の食べものが腸や菌にどう影響するのかが考えやすくなります。

IMG_0189

ぼくは乳糖不耐症でした


ぼくは子どもの頃から、牛乳アレルギーで、さらに牛乳を飲むとお腹を下すことが多かったのであまり飲むことはなかったんです。
ですが、ヨーグルトは発酵食品なのでそれほどアレルギーも出ず、食べることができたことを記憶しています。

しかしヨーグルトでも乳糖がなくなる訳ではないこともあり、お腹を壊してしまったり体質に合わない人が日本では多く存在しています。
お腹を下してしまったり、アレルギーになる場合は、体質に合わない可能性が高く、中長期的な摂取は問題です。

「乳糖不耐症」とは、


赤ちゃんは母乳から栄養を摂るので、母乳や人工哺乳に含まれる乳糖(ラクトース)を小腸で分解できるのですが、
哺乳の時期が終わると、腸内から乳糖を分解する酵素が少なくなっていきます。
しかし、離乳後に学校給食で牛乳を飲むことが多いので、牛乳に含まれる乳糖を摂ると腸内で栄養として分解できず、下痢などを起こしてしまうのです。

このような症状のことをいいます。


ちなみに、日本人にはこの乳糖不耐症の人が非常に多くいます。
乳糖は砂糖のように小腸で吸収されずに大腸まで届くことから、乳酸菌の増殖に役立ちます。

成人の場合は牛乳で乳糖を摂ると身体に合わない人も多いので、
植物性のもので摂取するか、もしくは発酵した状態で摂ることをオススメします。

IMG_0188

菌の視点から考えてみる


次に菌の視点から乳酸菌を紹介していきますね。

まず「乳酸菌」は牛乳または母乳の中に含まれる「乳糖」を母体として増殖するものです。
人工哺乳と、母乳を飲む乳児の排泄物の中に含まれる乳酸菌(ビフィドバクテリウム)は、人工哺乳の方が母乳に含まれる量よりも少ないのです。


さらに、成人では、「ビフィドバクテリウム」が排泄物に含まれる細菌量のうち、約半分を占め、
しかも乳児のビフィドバクテリウム菌とは違い、「アラビノース」という糖質を分解する能力があります。


ちなみに、この「アラビノース」という糖質を分解することで、大人はエネルギーを補給しているんですね。
腸内には多種類の菌が共存していますが、健康な人の排泄物に含まれる乳酸菌は「エンテロコッカス」「ビフィドバクテリウム」「ラクトバシラス」
などがあります。

「ビフィドバクテリウム」(ビフィズス菌)「ラクトバシラス」(ラクトバチルス)はヨーグルトにも含まれている乳酸菌です。
しかし、乳酸菌製品に含まれている「連鎖状球菌」「桿菌状」の乳酸菌は排泄物の中に見つかるのは稀であるとされています。

つまり、

ヨーグルトを食べた時のヨーグルトに含まれていた乳酸菌とぼく達の腸内の乳酸菌の種類は違う、ということです。


IMG_0183
と、ここまでがヨーグルトと腸内での乳酸菌の違いになります。

腸の中ではたくさんの菌が共存し、それぞれのバランスを保ち、身体の調子を整えてくれているんですね。

ですから、あくまでも腸内の細菌を活かしてあげることが大事であり、
腸に良いからと言って、闇雲に乳酸菌を摂ればいいという訳ではないのです。


摂り方や、食べものとの組み合わせが重要になってきます。
次は、今日からできる簡単な乳酸菌の摂り方・増やし方をお伝えしていきます。

IMG_0190

今日からできる、簡単な乳酸菌の摂り方

yogurt-2035323_960_720
医学者オルラ・ヤンセン博士は成人は1日70gの乳糖(牛乳1ℓ中40g)を摂取することを推奨していますが、
先ほども伝えた通り、日本人のほとんどは乳糖不耐症なのでこれは不向きです。

ですので、乳製品の過剰摂取は、あまりオススメできません。

そこで我々日本人には、豆乳などの植物性ヨーグルトを朝食で摂られることをおススメします。


自家製で「ヴィーガン豆乳ヨーグルト」を安全に正しく作る方法と、「成功or失敗」の見分け方。

豆乳ヨーグルトの美味しい作り方と毎日飽きずに食べ続けられる豆乳ヨーグルト活用術。食べ続けることで得られる嬉しい効果とは?

大豆成分に含まれるものも菌の発酵を促進するし、ヨーグルトのカタチで乳酸菌を摂れば、食べたものの消化を促進しやすくなります。

IMG_0181

簡単!乳糖不耐症でも簡単!手軽な乳酸菌の増やし方


大腸の乳酸菌を増殖させる主な成分は「乳糖」ですが、
前述したように、日本人には乳糖不耐症が多いため、乳糖の摂取は好ましくありません。

そして、乳糖以外にもオリゴ糖、カルシウム、リン、酪酸など菌の調整・増殖には必要となります。


僕のオススメ食品をご紹介

IMG_0191
そこで、ぼくのおススメは「オートミール」です。
オートミールは燕麦を押しつぶして、お粥状にして食べる料理です。

欧米人の朝食のライナップにもよく挙がるオートミールは、ご飯を炊く時間がない時にに重宝しますよ。
ぼくも朝食べていますが、麦には腸粘膜を強くするために必要な「グルタミン」が豊富で、豆乳と一緒に食べることで、植物性タンパク質も摂れますし、フルーツもトッピングすれば、ビタミンも同時に摂ることができます。

ちなみに最近紹介されていたこちらの発酵オートミールはお腹にも優しく大変オススメです。

「明日の朝は作りたくない!」という時に。準備時間は1分間。放ったらかすだけで完成。朝食が楽しみになる腸に効く「発酵オートミール」の作り方。


乳酸菌の増殖にもなりますし、何よりオートミールはゆっくりと消化が進むので、腹持ちもよく、腸の負担にもなりにくい。

IMG_0185

大豆からつくられる豆乳の成分は?


また豆乳には「イソフラボン」以外に乳酸菌の増殖に必要な「オリゴ糖」が含まれています。
お通じにもいい「マグネシウム」も含まれており、腸内の水分調整をしてくれるので、便秘の方にもおススメです。
個人的にも、動物性タンパク質よりも植物性タンパク質の方が好きなので、豆乳を飲みます。

豆乳には賛否両論ありますが、一番おすすめなのはやはり「ヨーグルトにして食べること」です。

豆腐や納豆を健康の為に食べているなら、ちょっと待って!東洋医学から見る、ヘルシーフードの代名詞である大豆製品の落とし穴。

soy-milk-2263942_640

植物性ヨーグルトは体臭改善にも繋がる⁉︎

meat-2602031_960_720
肉類や臭いの強いものを食べると翌日口臭や体臭が、気になったりしませんか?

これは、そもそも腸内腐敗が起きていることで、腸内の腐敗したものの臭いが体臭として出てきていると考えることができます。
体臭に困られている場合は、毎日の食生活に問題があり、同様の状態になっている可能性が高いため、朝食ヨーグルトを摂るようにすることをオススメします。

さらに、元々、強い体臭がある人の場合、ヨーグルトを摂るだけではなく、腸内に腐敗したものが日常的に溜まっていること自体が問題なので、そもそもの食事量も減らすことをオススメします。

ファスティングほどではないにしろ、朝食はヨーグルトだけに減らすなどして身体から腐敗物を出しやすくし、
腹八分目にし、肉食の割合やジャンクフードの割合を減らしましょう。
臭いが消えてくるまで続けましょう。

IMG_0193

腸を動かすこと

salad-2204505_640
腸の動きが止まること自体、発酵ではなく腐敗に向かっている、ということになります。
まずはご自身の腸が健康になるためには腸を動かしてあげることが大事。

消化のしやすいものを摂ったり適度に運動をするなどして、「溜め込まない」体を作ることを心がけてみましょう。



【日本初上陸!プロのアスリートも飲む、こだわり抜かれたオーガニック&ビーガン乳酸菌】プロバイオティクス

fullsizeoutput_188

みなさんは腸内環境をととのえ、免疫力をたかめるためにふだん何をしていますか??

ヨーグルトを食べる、発酵食品を食べる、etc色々あると思いますが、残念なことにほとんどの乳酸菌は腸に、届く前に死滅してしまいます。
さらに動物性の乳酸菌は賛否両論あります。しかも近年では植物性の乳酸菌のほうが効果があるのではないかとも言われています。

体の中に生きたまま届く乳酸菌ってどうやって選べばいいの?

エビデンスのある質の良い乳酸菌を選ぶしかありません。


◆他との圧倒的な違い
ブルガリア乳酸菌GLB44の特長◆

4時間後にも胃酸に強く生きて腸まで届く奇跡のプロバイオティクスが、こちら。
あのスタープレイヤー、テニス選手ジョコビッチまで愛用しているといいます。

通常の乳酸菌は腸に届かないうちに死滅しますが、ブルガリア乳酸菌GLB44を摂取してから、
培養された多数の善玉菌コロニー形成単位は胃酸(pH2~pH8)に負けず、4時間後にも100%生存が見られました。

100%オーガニック、アレルゲンフリー。

◆プロバイオティクスの効果

腸内環境の改善
便秘対策
感染予防
免疫力を高める
現代病対策、予防、改善
美容効果
アレルギー対策、改善


こちらのオーガニックプロバイオティクス、言うまでもありませんが添加物は一切含まれていません。
乳製品などを使っていないため、ビーガンの方でも楽しめます!

原材料はブルガリア乳酸菌と野菜エキスのみ。植物性だからお腹にガスだまりをしないのが特長のサプリメントです。
ほとんどの乳酸菌は粉乳と化学塩基の複合液体で培養されています。その結果、最終商品にはその物質の少量が混合されることに。
含まれる乳酸菌は原料がラクトースフリー、培養もグルテンや大豆などの主要アレルゲンが一切含まれていない野菜ジュースというこだわり加減。
植物性繊維のカプセルを使い、化学調味料及び人工原料は一切無添加。


参考著書はこちら
血液と健康の知恵―新血液理論と健康、治病への応用 医学革命の書



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ざくろジュース

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

加藤 貴大
理学療法士 病院で勤務しながら、西洋医学のあり方に疑問を持ち始め、冷えとり、自然療法や東洋医学、食養生、薬膳など食に興味を持つ。自身も小児アトピーや花粉症が改善した経験があり、実体験と実践を通して感じたことを人に伝えたいと思っている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 肌荒れ2 諦めないで!季節の変わり目に肌荒れする人必見。東洋医学から見る、…
  2. IMG_5853-1 豆まきのあと残ったままの豆を大量消費!「大豆のヴィーガンチーズス…
  3. IMG_0777 忙しい人必見。アスリートの僕が実践する、時短でも栄養摂取するため…
  4. 5893814646_9ffde1c185_b 度々起こる食品への異物混入事件。私たちは消費者はどう考えるべきか…
  5. baby-feet-2612403_960_720 子供や大人にまで異常に急増中のアレルギー・アトピー性皮膚炎の犯人…
  6. 11265619333_dfedf55331_b 飲みたい時にいつでも飲める!作り置き・持ち運び簡単【味噌玉】の作…
  7. All-focus 甘ったるくて真っ黒な市販佃煮はもうたくさん!昆布を使った絶品佃煮…
  8. a_20150706-111048 「肺」を潤して肌を内側から保湿する養生スイーツ「白きくらげと梨の…

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー