メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

椿油・ひまし油・ホホバオイル・・沢山あるけれど何が違うの?知っておきたいそれぞれの優秀オイルの使い分け方と効果。

AKIKO MIYAKAWA
子どものころから身体が弱く、アレルギーや虚弱体質でしたので、 少しでも健やかになれるよう薬膳インストラクター、マクロビオティックセラピスト、アロマテラピーなどについて学びを深めております。 IN YOUでは健やかな暮らしのヒントを発信していきたいと考えております。

まだまだある、優秀オイル

近年すっかり健康志向な人たちの間で定着した、オリーブオイルやココナッツオイルの効果やメリットは、もう知れらていますね。

でもまだまだメリット満点のオイルがあるのです。

105236649_cd52c9d82a_b
オーガニックショップや、高級食材店には色々な種類のオイルが並び、
悩んでしまいますが、それぞれの違いはなかなか意識したことはないのではないでしょうか。

14057485012_94fd4ee43f_b
なんとなく、良さそうという理由で買っている人が多いと思います。

ここではこれまで紹介できていなかった、超優秀なごま油&椿油&ひまし油、
グレープシードオイル、ホホバオイルと、その使い方の違い、特徴の違いなどをご紹介したいと思います。


それぞれのオイルに含まれている成分を知っておこう

オイルの成分

〇パルミチン酸

ラードやバター、カカオバター、パームオイルに含まれ、ステアリン酸に変化。
細胞を活性化させるので、ビタミン類の吸収がしやすくなりますが、過剰にとると動脈硬化につながります。

〇ミリスチン酸

動物性油脂ではラードやバター、ココナッツオイルやパームオイルに含まれています。
酸化しにくく、ホルモン分泌や細胞膜を保護、シャンプーや石鹸に多く含まれます。

〇ラウリン酸

ココナッツオイルやパームオイル、母乳に含まれていて免疫力を高め、効率よく代謝されます。
代謝の過程で生成するケトン体にアルツハイマー型認知症に対するポジティブな影響が期待されています。

〇ステアリン酸

ラードやバターの動物性油脂、カカオバター、シアバターなどの植物性オイルが豊富、
体内の酵素でオレイン酸にい変化し動脈硬化などの血管病のリスクが高い。

〇αリノレン酸

血中の中性脂肪を抑制し、高血圧、アレルギーを予防します。

〇EPA

青魚の油に含まれる脂肪酸。抗炎症、脂質代謝、動脈硬化対策など。

〇DHA

αリノレン酸をとると体内で産生され、植物プランクトンに多く含まれそれを餌にする魚介類に多く含まれます。魚がそれを食べ、その魚を食べることで人間が摂取することができます。脳に直接吸収される栄養分で神経細胞を柔軟にし、情報伝達をスムーズにします。EPAとの相乗効果体の巡りを改善することで有名です。

〇オメガ6

摂りすぎるとアレルギーを起こし、がんのリスクが多くなります。

〇γリノレン酸

体内酵素によってリノール酸から返還された脂肪酸で、天然の食材にはあまり含まれません。
血圧や血糖値の調整、生活習慣病対策、更年期障害を緩和します。

〇アラキドン酸

乳児の脳や身体の発育にかかせず、免疫機能調整する、学習力や記憶に関する影響がありますが、摂りすぎるとアレルギーの原因でがんのリスクを高めます。

では、注目のオイルの働きをご紹介します。


〇オレイン酸

オリーブ油、紅花油、なたね油などの植物油、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類などに含まれる不飽和脂肪酸のひとつです。
酸化しにくく、比較的長期保存や加熱にも強いといわれています。

日本の伝統椿油はこんなにすぐれもの

椿
昔から髪にいいといわれていますが、椿油は奈良時代から使われていて、遣唐使の際、唐への献上品でした。
椿油のオレイン酸は、オリーブオイルより多く、保湿効果が抜群です。

抗菌作用、去痰作用、抗炎症作用があるサポニンという物質が含まれています。
椿油の保湿成分は髪や頭皮の乾燥にも使え、キューティクルを保護し、摩擦、ドライヤーの熱、紫外線、乾燥などのダメージから髪を守ります。
意外ですが、椿油は食用としても使えます。胃にやさしくもたれないため、天ぷらに使われていたのだそう。

100%椿油だとしっとりしすぎてしまうことと、高価なので他の食用油とブレンドして使いましょう。
善玉(HDL)コレステロールは下げずに悪玉(LDL)コレステロールだけを下げ、胃に優しく、腸の滑りを良くします。

抗酸化力が高いグレープシードオイル

グレープシードオイル
抗酸化力に優れているビタミンEがたっぷりと含まれているため、酸化しにくくなっています。
収れん作用や保湿作用があるので、乾燥など、肌トラブルが気になるところに塗ったり、マッサージオイルとしても使えます。
また、オイルの中では刺激の少ない部類に入るため、デリケートな肌にも向いていてさらっとした使用感です。

グレープシードオイルに含まれる抗酸化成分が活性酸素に対抗するので、アンチエイジング効果も期待できます。
選ぶ際はかならずコールドプレス製法でオーガニックのものを。

アーユルヴェーダで大活躍!ごま油

821b156a922ab5b69098df0e231c8452_s
アーユルヴェーダではとても重要なオイルです。
額にごま油をたらすシロダーラは脳の疲れを癒すとされています。
調理だけではもったいない、うれしい効果がたくさんあるのです。

まず「キュアリング」をしてうがいをします。
やり方は白ごま、太白ごま油を100℃まで温めます。
冷めしてから斜光ビンにもどします。

大さじ2杯程度の量を口に含んで上下左右にブクブクうがいを、のどをがらがらうがいをし、15分口に含んでから吐き出します。
吐き出すときは、油を排水口に流すと排水管をいためるので、紙などに含ませてください。

1 ほうれい線を改善する
2 声を美しくする


肌のアンチエイジングは気にする人が多いですが、声のアンチエイジング、気をつけていますか?
キュアリングをしたごま油でうがいをすると、のどに潤いをあたえて声が美しくなります。

3 ヘアケア
4 口臭対策
5 脂肪燃焼を促す酵素を活性化さ
6 食欲抑制効果
7 エネルギー代謝をアップし、ダイエット効果が期待されます。


こちらも、選ぶ際はかならずコールドプレス製法でオーガニックのものをチョイスして。

髪をサラサラにするホホバオイル

ホホバオイル
ホホバオイルは多くのビタミン群、ミネラル、アミノ酸が含まれていて、高級シャンプーなどに作られています。
皮膚への保湿、抗酸化作用があるため保湿だけではなく、抜け毛治療として頭皮の毛穴に詰まった皮脂を分解するのに使われています。
角質を丈夫にして紫外線や雑菌などの外的ストレスに強くなります。皮脂量のバランスを調整し、脂性肌の過剰な脂性肌のにきびや炎症の緩和してくれる働きがあります。

ゴールデンホホバオイルという、精製されていないものが一番オススメとなります。
fullsizeoutput_1721-e1477621830786

厳しい基準をクリアしたエコサート認証取得!どこにでも使える究極のゴールデンホホバオイル


白髪ケアに。ひまし油(キャスターオイル)

ひまし油
日本では昔から「下剤」として、1000年以上前から使われてきました。
ビタミンE、ミネラル、タンパク質、オメガ6、オメガ9などが含まれています。

リンパや血液の流れをよくする働きがあるため、頭皮をよくマッサージすると育毛、頭皮のグレンジングやデトックス効果があります。
肌の保湿、乾燥によって傷んだ細胞を修復、皮膚の水分を整え、枝毛や白髪の予防することができます。抗菌性は、傷の治癒、抗炎症作用、ネイルケアにも。

ほかには面白いことに「もぐら除け」や「はさみの切れ味をよくする」効果があるとか。

頭皮をしっかりマッサージしよう!今すぐできる自宅セルフヘッドマッサージ方法

お手入れ

〇髪が乾いた状態でブラッシングをして髪のもつれを解いておきます。


量は5手のひらに500円玉くらいの量が適量です。
頭皮につけていき指の腹で頭部から首にむかって優しくおすようにマッサージしていきます。

週1回くらいのぺースで行います。

〇トリートメントの仕方

毛先やパサつきが気になる部分を中心に、髪全体にオイルをなじませホットタオルで髪を包み込み10~15分程度おきます。
時間がたったらお湯で髪をすすぎ、シャンプーをしてください。

〇洗い流さないトリートメント方法はこんなに手軽。

シャンプーを流し終わったら、洗面器にお湯を入れ、オイルを4滴ほど垂らしてよくかき混ぜておきます。
これを手ですくって、少しずつ髪全体になじませていき、タオルドライしましょう。

また、お風呂あがりに、身体がぬれたままの状態で、オイルを全身にすりこむのも楽で効果がある方法です。

色々なオイルのラインナップに迷ってしまいがちですが、使い分け方を知ればとても便利ですよ!

IN YOUMarketにもたくさんのオーガニック・オイルを扱っています。

オイルの使い方をマスターして、美も健康もダイエットも成功させてみませんか。


IN YOUMarketで夏にオススメしたいホホバオイルと、日焼け止めサンケアオイルを買ってみよう!

0618153958_5b2753bea8673
IMG_1837-e1477620653208

オススメの記事

何が違う?よく見かける透明な「ホホバオイル」と未精製「ホホバオイル」の違い。10年以上コンプレックスだった私の常識と概念を覆した驚異のゴールデンホホバオイルとは。

市販日焼け止めクリームやコスメはシミ・シワの原因になる危険な成分が。万能ココナッツオイルで簡単・手作りシンプルスキンケアのやり方。

発がん性のある市販制汗剤は危険です。暑い時期に使える!重曹とココナッツオイルを使った安全な手作りデオドラントの作り方

この記事のタグ
お気に入り登録する
FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AKIKO MIYAKAWA
子どものころから身体が弱く、アレルギーや虚弱体質でしたので、 少しでも健やかになれるよう薬膳インストラクター、マクロビオティックセラピスト、アロマテラピーなどについて学びを深めております。 IN YOUでは健やかな暮らしのヒントを発信していきたいと考えております。
関連記事
ページ上部へ