その他

食材のポテンシャルをさらに引き出す!オリーブオイルをかけたら、美味しいと思った食べ物5選。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜にもパスタにもおすすめ!フシコスオリーブオイルをかけたら、美味しいと思った食べ物5選。

どんなオリーブオイルをつかっていますか?

みなさんは毎日、どんなオリーブオイルをつかっていますか?
dddffg
以前、下記の記事でご紹介した通り、市場に出回っているオリーブオイルの7~8割以上はまがいものに近く、それらの質について、問題になっています。
私が確認した限りでは、「これ、知っている!」というような、有名ブランドのものも複数ありました。
どの業界においても言えることですが「有名なものやブランドだからと言って安全とは限らない」ということがこれでまた、明らかになったといえます。

「オリーブオイル8つの信じがたい真実。」市販オリーブオイルの8割は粗悪品!危険なオリーブオイルの見分け方とは?

今日本のスーパーにあるオリーブオイルはどうでしょうか?

小さなスーパーだと、そもそもオリーブオイルの選択肢自体が3-4種類しかない場合も多く、ふたをあけたらすべてまがいものだった、ということも十分にあり得るわけです。

では、なぜそんな事態になっているのでしょうか。

私が以前オリーブオイルの専門家とお会いしたときにきいたのは、「日本では明確なオリーブオイルの規定や法律がそもそも存在しないに等しい」ということでした。

イタリアでも偽装品が出回り、中にはラベルそのものが完全に偽装されていたり、産地が偽装されていたり、品種が偽装されていたり・・・
とにかくやりたい放題の実情が見受けられます。

偽装品が日本に存在しないかというと、そんなことはありません。
日本にもこれらの偽装品がわりと普通に出回っているといいます。

さらに、ギリシャやイタリア、スペインなどオリーブオイルの原産地とは違って、あまりオリーブオイルを生産していない日本。
馴染みのないものなのか、一般の方のオリーブオイルへの知識が足ないために、どこか「オリーブオイルならなんでもいいのかな?」と、オリーブオイルの品質に対して重要視されてこなかった印象もあります。

しかしこのようなニュースが最近になって日本でも出回ったことで、

「これまでつかっていたオリーブオイルっていったいなんだったんだろう」
「そしてこれからは何をつかえばいいんだろう」


と思われた方も多いかと思います。

オリーブオイルを集めている私がおすすめしたいオリーブオイル。

さて、私は個人的に旅行でイタリアやスペインに行ったら、決まって自分用の定番お土産は「オリーブオイル」と決めていました。
日本でも外出中に「これは」と思ったオリーブオイルに出会えば、そこがどこであれ、衝動買いしてしまうほどオリーブオイルが好きなんです笑

海外では、日本では6000円~1万円以上するような本場の高級オリーブオイルが現地価格で手に入るためです。
でもやっぱりその都度現地に買い付けにいくわけにもいかないし・・。

そんな時に出会ったのがフシコスオリーブオイル。


工業製品ではない、本物のおいしいオリーブオイルを。

これはオリーブオイルをつくる経営者がかかげるメッセージです。
まがい物がまかり通るオリーブオイル業界に警鐘を鳴らすとともに、消費者に対して本当にいいものを届けたい、ということがこの短いメッセージから伝わってきます。

>おすすめのオリーブオイルについて見る。



フシコスのオリーブオイルができるまでのドラマティックな愛のストーリー

DSCF1449
400万本ものオリーブの木を受け継ぎ、エキストラヴァージンオリーブオイルを作り続けてきた一家。彼らはオリーブ栽培で6,000年の歴史を持つギリシャで、伝統を守り続けています。そんな中、血を受け継ぐ創業者デミトリ・シラキスと、日本の老舗油屋の娘が、ご縁あってご結婚されます。
奇跡の二人の出会いが、世界にまたとないオリーブオイル「フシコス」ブランドを誕生させたのです。
市販の多くは複数の農園でとれたオリーブが混ぜられていることが殆どですが、フシコスはギリシャのクレタ島でとれた単一品種。

フシコスのすごさは生産工程にあらわれています。

DSCF1334
シコスの由来はシラキス家が、「家族やこどもに安全なものを食べさせたい。」というところからスタートしたそう。
フシコスのオリーブオイルのすごさを知りたいのであれば、生産工程を知ることが手っ取り早い。

一家の家族が営む農家から、オリーブオイルを仕入れ、誰の手も介さず日本に空輸、福岡で老舗油屋をつとめる叔父さんが缶に小分け。
大量生産大量消費とは真逆の発想である、「家族だけでつくる、小規模オリーブオイルブランド」と言えるでしょう。

ssdgg
実際に作り手のファミリーが愛用しているそうで、ほほえましい食卓が目に浮かびます。
おいしさや安全性は、生産者の顔が見えるだけではなく、世界中で最も大切な人のために作ったかけがえのない愛があるからこそ信頼できるのだと思います。

>おすすめのオリーブオイルの購入はこちら



私がおすすめしたいフシコスのつかいかた


野菜にオリーブオイルをかけるだけで素晴らしい一品に!
そんな、本当のオリーブオイルを試してみては?

一押しの食べ方1 レタスやグリーンリーフにかける


まず一番おいしくて、一番いちおししたいのが「レタスやグリーンリーフにかける」食べ方。
オリーブオイルのおいしさが一番わかる食べ方の一つ。
食べ方は簡単。好きなお野菜にフシコスをかけて、自然塩をふる。
これだけで絶品!一度やってみて。

一押しの食べ方2 塩麹漬け島豆腐のオリーブオイルがけ


こちらも、かなりおすすめの食べ方!

和×イタリアンな一皿。これもオリーブオイルのおいしさを最大限活用したレシピ。
作り方は本当に簡単。

一晩か二晩塩麹に島豆腐を漬けておいて、上からフシコス、バルサミコ酢、イタリアンハーブパウダーをかけて食べるだけ!
おつまみにも最適です。

>おすすめのオリーブオイルの購入はこちら



一押しの食べ方3 古代小麦のパスタにあえて。


定番といえば定番なのですが・・、
やっぱりオリーブオイルといえばパスタ。
ニンニクを少量のフシコスを炒めて野菜を加熱する際はもちろん、パスタをほぐすときにかけたり、ソースの仕上げにオリーブオイルをたらしていただく。
質のいいオリーブオイルじゃないと変な癖があるけど、フシコスはあまり癖がなく、それでいてリッチな味わい。だから何にでも使えるんです。

和食に合う!
そのほかのおすすめのつかいたかた・食べかた

natonato
そのほかに、私がひそかにおすすめしたい食べ方は、
和食との融合。
例えば、納豆にかけて食べてもおいしい。

それから、味噌汁にたらしても意外ととっても、いける!
隠し味として使ってみてください。

最後に
偽りのない、本物をみきわめる目を養うには日ごろから本物を選ぶ癖を。


世の中には削ってもいいモノと、そうではないモノがある。


みなさんは、何を大事にしていますか?

仕事、遊び、健康、家、趣味、自己欲求、食べ物、ファッション、睡眠、音楽や芸術、愛する人との時間、お金・・・

どれも大事だと思いますが、
なかでも、生きるために必要な「食べること」を削るということは、命を削る行為と同じであると私は思っています。

しかし、現代人は何かと食生活が偏りがち。
忙しいから、とつい手軽な惣菜や市販品に頼る。気が付いたら毎日そんな生活。
食事にはお金をかけずにコンビニやチェーン店ですませる。


そんな方をよく見かけます。

そのうち感覚が鈍ってしまい、何がおいしいのか、どれが本物の味なのかすら、だんだんわからなくなってくる・・。

私も昔はそうでした。
おしゃれやコスメに、お金をかけるために・・。

でも、振り返るとそのような行為は一時的にはよくても、長期的には命を縮めるだけであり、愚かだったと感じます。

何を選んでも、安心安全。
そんな夢みたいな時代が早く来るとよいのですが・・少なくとも現代社会はそうではない。

だからこそ、今私たちが自分の人生を健やかにそして楽しく、1日でも多く笑って過ごすためには、偽りのない、本物をみきわめる目が必要になります。

そのためには日ごろから「本物の調味料」「本物の野菜」「本物の作品」そうしたものに触れておくことがとても重要です。

そうすることで、本物が当たり前になる。
まがいものに騙されにくくなる。

食を変えることで、今まで見えなかったものが、次第に見えてくることでしょう。

本物を見る目を養う。
一つのヒントとして、調味料のなかでも基本中の基本である「オリーブオイル」も、これを機に、本物を選んでみてはいかがでしょうか。

>おすすめのオリーブオイルの購入はこちら



この記事を読んだ人に読んでほしい他の記事
「オリーブオイル8つの信じがたい真実。」市販オリーブオイルの8割は粗悪品!危険なオリーブオイルの見分け方とは?

トマト缶や市販のソースを使わない、かんたん、無添加、おいしいトマトレシピ10選

市販のオリーブオイル、ちょっと見直してみて。夏のサビない体作りに『フシコス』のエキストラバージンオリーブオイル。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松浦愛
facebook オーガニックなライフスタイルを提案するWEBマガジンIN YOU 編集長。 「すべての人にオーガニックな暮らしを」をコンセプトとして掲げ、オーガニックの普及と拡大を目指し、日夜活動中。 日頃の癒しは読者からのメッセージを読む時間。 運営サービスはIN YOUや編集長自らが選りすぐったお気に入り商品を扱う、オンラインマーケットIN YOU Market。 そのほかコアな読者向けに有料オンラインサロン 「IN YOUリアルタイム通信」なども運営。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. P7170805 ローカル&サステナブル、全米で一番住みたい町、ポートランドの魅力…
  2. cactus-1149784_960_720-1 新たなブームの予感!観賞用だけじゃない、驚きの生命力を持つ食べら…
  3. DSC00803 (1) グルテンフリーパンケーキミックスで、とっても簡単! 超美味しいヴ…
  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 不調時におすすめ。1分でできる自然のお薬「梅醤番茶」の作り方。
  5. aboutmilk02 【連載#02:牛乳神話を疑え】牛乳アレルギーの数々、これでもまだ…
  6. IMG_5436 ひな祭りにピッタリ。天然の甘味料「甘酒」を使ったノンシュガー豆乳…
  7. beji 「ベジタリアンになったきっかけは?」普段は言えない、あんなことや…
  8. その野菜くず捨てないで!病からあなたを守るファイトケミカルの宝庫…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 品川まどか
  • ami tominaga
  • 松永加奈恵
  • tomomi
  • izumi
  • 佐野亜衣子
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 松橋佳奈子
  • 室谷 真由美
  • 赤嶺 福海
  • kazukiimanishi
  • maejima kanako
  •  とっくん
  • 上村 歩
  • kei
  • mimi saito
  • jyunko
  • 池田 歩
  • watanabe  
  • Mint
  • 柿谷圭之助
  • emi tanaka
  • 飯塚 愛
  • Mao
  • ookawahara
  • yuriesasaki
  • mariko ito
  • 加藤 晴之
  • ひかりあめゆうすけ
  • 齋藤 香帆
  • Mai nakanishi
  • Nakamura Akitsu
  • 橋本佳子
  • fujisakishun

カテゴリー

PAGE TOP