よみもの

コンビニのお米からセシウム137検出。日本だけは報道されない「日本の恐ろしい現実」。トリチウム入り高濃度放射能汚染水を海に捨てる日本の実態とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンビニおにぎり

コンビニのお米からセシウム137検出。日本だけは報道されない「日本の恐ろしい現実」。トリチウム入り高濃度放射能汚染水を海に捨てる日本の実態とは。


坂の上零の「TPP11と種子の危機の真実シリーズ」 No.13

こんにちは。ピアニスト、ジャーナリスト、作家、Channel ZEROの坂の上零です。
本日は、海外での日本に関する報道と、日本国内の報道が全く違う点を指摘したうえで、日本の食の危険性について報道します。

38652735_2198942880419924_1532076218155794432_n[1]

海外で「恐ろしい食事を食べる日本」として有名になりつつある日本。

ドイツでは、「日本人は、栄養価のない、毒入りの、貧しい食料を食べている」と日本の食事情を紹介。
アメリカの映画でも、日本産の魚や果物を「それ、日本産じゃないでしょうね?」と言う一幕まで登場。


M_pexels-photo-247314
今や、海外での日本産の食料のイメージは、原発からの汚染水や汚染土、
汚染環境に毒された「恐ろしい汚染食」として、認識されつつあることをご存知だろうか?


海外の映画の一幕に、日本産を嫌がる外国人の本音があった。
しかし、日本では、その部分を、日本産が避けられていることを隠して、別の言葉に訳していた。

「ああ、この寿司のお魚、どこ産なの?」
「え、まさかJAPANじゃないでしょうね?」


そして、日本産ではないと判ると、食べるのをやめた手がふたたび動き、食べはじめた。 
日本産ならば、危険なので食べないという意味である。

海外の映画の一幕である。
映画のワンシーンに登場するほど、原発汚染水を海に捨てている日本の信じがたい行為は海外のメディアには報道されている。

なぜか、ここまで海外では報道されていても、日本だけ一切報道されることはない。

chains-19176_640

ドイツで報道された日本人の食生活の悲惨さ

ドイツでは、「日本の食文化は恐ろしく貧しく、危険だ。ゴミ同然のものを、人間が食べてはいけないものを食べている。
幼児から化学薬品の毒を食べている恐ろしさ」というタイトルのドキュメンタリー特集をテレビで放送。


見た目はきれいな不揃いではないお野菜、お惣菜、お弁当が並ぶスーパーの内部を紹介。

しかし、記者は、見た目のきれいさに反比例して、栄養があまりないことや、ラウンドアップなどの枯葉剤の親戚のような恐ろしい除草剤をつかった農地の危険性を解説した。

そして、日本の和牛も、エサがアメリカからの遺伝子組み換えがおおく、安心して食べられるものではないと紹介されている。

日本の加工食品も、食品添加物を食べているようなもの。
食べないほうが健康でいられると語る。

海外で報道されているにもかかわらず、日本国内では一切報道されない。

日本は、世界の情報が入ってこない情報鎖国状態、厳しく情報統制されて、真実が報道されない異常な国なのである。

black-fur-786693__340

肉も危ない。成長ホルモン、遺伝子組み換えの餌。
近未来に、クローン家畜の怪しい肉までスーパーに表示なく、登場するだろう!

meat-1769187_640
多くは過剰に化学物質や添加物、保存料、pH調整剤、数々の化学調味料にまみれ、
原材料の素材さえ、F1種か遺伝子組み換えの野菜、遺伝子組み換えの藁谷トウモロコシの餌を食べた牛や豚の肉。

それも、成長ホルモンと廣瀬物質がバッチリ注射された肉だ。
肉も見栄えもよく見えるように調整するが、それは本当の姿ではない。

野菜自体に含有された栄養価が極めて低くなっており、昭和初期に比べ得ると日本の野菜は、四分の一ぐらいにまで栄養価が落ちている
それだけ土が痛んでしまって、土に栄養がなくなってしまっているのが原因だろう。日本に住む日本人は、家畜のえさと変わらないレベルのひどい内容の食料を毎日食べている。

海外では、それを危惧する報道が出てき始めているが、日本では一切報道されない。

INYOU120

やめてくれ!止められ続けたが、とうとう福島原発の放射能汚染水を海に捨てだした日本

現在の福島原発では、汚染水についても、打つ手がない、お先真っ暗な状態


「捨てる場所がないから、仕方がないではないか。
それに、高濃度の放射能汚染水だが、汚染水処理はしているので、大丈夫だから、海に捨てる」

このような論法で、汚染水を海に捨てることにした日本政府と電力会社。
放射能汚染水ではなく、処理をしたので、処理水だと言うのだ。

まるで処理をしたので、汚染水は安全な水になったというニュアンスを含ませているかのようだ。
しかし、待ってほしい。

seaweed-3524238_960_720

高濃度の放射能汚染水処理をしたので、海に捨てると言うが、
処理をしたら汚染水から放射能、トリチウムも除去でき、安全な水になったということなのだろうか?そうではない。


福島原発からの汚染水には、トリチウムが大量に含まれている。
通常は福島第一原発内に貯蔵されているのだが、もう貯蔵するスペースが無くなってきたようである。
たしかオリンピック周知のコンペで、記者から質問をされた安倍総理が、福島原発の汚染水を海の流すことに関して、以下のように回答している。

政府サイドの回答:(新聞記事のコメントをそのまま引用)


「汚染水の影響は、福島第一原発の0.3キロ範囲内で完全にブロックされている。福島の近海で行っているモニタリングの数値は、最大でもWHO(世界保健機関)の飲料水の水質ガイドラインの500分の1だ。また、我が国の食品と水の安全基準は、世界で最も厳しいが、被ばく量は日本のどの地域でも100分の1だ。
健康についての問題も、全くない。今までも、これからも、何ら問題ない」


さらに、

ウソをついてまでオリンピックを承知したいのですか?!
健康被害は出ているぞ。選手を被ばくさせたいのかです?

という問いに対して、政府は以下のように回答した。

「The situation is under control.」
状況はコントロール下にあります!

CesiumCloseUp
「(汚染水を海に流す際の安全性は)私が保証します」とまで断言していた政府。
政府は、おそらく官僚が書いた上記の文章を読んだ後に、こうつけ加えた。

「健康に関する被害は出ていません。今までも出ていないし、現在も出ていません」

総理は、原発事故の処理を完全に「Under Control」している日本の安全性をアピールしたことは記憶に新しい。

本当にUNDER CONTROLなのか?! 
福島を見捨てるかのような政府の冷たい対応。


現在、国際社会は、福島原発処理が初動が悪く、難航しており、まったく安全ではないことを知っている。
そのような報道が世界ではなされているからだ。
日本では一切なされない。

安全だと言ってきた政府が言葉を誰が信じていると言うのか?
どの国も原発安全宣言をもはや信用していない。


政府はもはや国家の私物化と、異常な権力欲。
世界一のウソつきで有名になってしまった。
器は全くない、恥ずかしく胡散臭い人物なのである。

つまり、外交の場で、最大級の芸別を受けたのに、相手の靴を舐める真似をした切る価値もない、切ると刀も錆びる人物である。

0180508at03_p[1]

世界の日本に関する報道はこうである。

1.福島原発の作業員も、国連から被曝と健康被害を受ける可能性を指摘されている始末。

被ばくすると判っていて、やらせている、人権軽視の国。

2.海外から研修だと称して、日本にベトナムから若い外国人を連れてきては福島原発に送りそこで原発作業員として騙して作業をさせていた。


多くはまだ若い作業員ばかりだ。
極めて悪質な行為を日本政府が主導でしていることが信じられないと、報道された。

3.福島では、甲状腺がんが増えており、多くの新生児に障がいが見られるようになっている。
植物も、動物も、奇形が多く発見されている。


 しかし、厚生省は、甲状腺がんの統計から、福島県だけを外した。

4.トリチウムの汚染水を安全だと、海に流して捨てる日本政府。


魚の奇形が増えている。魚から、トリチウム発見される日本の食の恐ろしさ。
もう寿司も食べられない。

5.放射能汚染度を全国に容赦なくばらまく、立派な政府。


自国の子供に、毒(原発の放射能被ばくによる生命危機)を手渡す政府。
特に、福島県のデータを、厚生省が甲状腺がんの統計から外したことは日本の基本的な良心、公平さ、倫理観が疑問視される問題だ。

政府のご都合主義で、都合の悪いデータを省いてよいのだろうか?

そんなことは許されない。これでは公平な統計データではない。
国のデータが公平ではないなら、何を信じたらよいのだろう?

しかし、もう日本とは、そういう「信じられない国」『平気でウソをつく政府の国」という認識が出来上がりつつある。

世界中で、日本の評価を下げることに貢献している今の日本政治。

hdr-2725661_960_720
原発からの放射能により被害が起きていることを国民に知られたくないためだろうか、因果関係をうやむやにしておきたいからだろうか、
厚生労働省は、福島県だけ、甲状腺発生率の統計から外した。

福島県だけ突出してがんの発生率が高く、甲状腺がんの数字が高いということを隠したいためだ。

不都合な真実は、こうしてねじ伏せられていき、真実は表に出ることは一切ない。


日本人の原発作業員らは、ガンになったなどの健康被害が著しく、国に対し、医療費・慰謝料などで86億円の賠償を求めたが
麻生財務大臣に「そんな金、どこにあるのか」と一括され、門前払いにされている。

福島原発の被害者や作業員、西日本の豪雨被害者には微々たる金額しか出さなにもかかわらず、
日本の貧困な子供たちには「寄付」に頼り、政府は支援しないくせに、海外やアメリカには巨額を大盤振る舞いする。

外国には計60兆円もばら撒き、これから6年で、日本の未来の子孫にリボ払いの借金を残しながら、
アメリカから性能がいまいちの兵器を高い金額で、毎年5兆円分も買うことに決定した。

この30兆円は、今の子供たちが、返済していくのだ。

政府は、トランプ大統領に言われて、政府が今の子供たちにリボ払いの借金を背負わせて、
要らない兵器をアメリカを助けるために、毎年5兆円も買ってやると言う、不平等契約をしてしまったのだ。

30兆円を日本政府が国民と、日本の天才技術者たちや天才発明家のために使ってくれたなら、
世界一技術力がある日本はどれだけ発展するだろうか?世界一の大国にだってなれるのである。


しかし、日本国民は搾取されるだけで、政府は日本国民のための政治はしない。
日本の政治家と官僚に等、日本のための政治なんかやらせてもらえないのだ。

CIAの言いなりだから。日本政府はアメリカの存命のために、日本にはもう金もないのに、
弱り果てた日本人の今の子供たちに借金までわざわざ背負わせて、巨額の金をアメリカにせっせと貢ぐのである。それが彼らの仕事なのである。

それを政策とか、政治とか、国民の為などと言っている。いい加減、騙されてはならない。

IMGP2197
つまり、アメリカが破産しそうなので、日本は、5兆円を毎年、6年間、アメリカによこせ!というわけである。
これにはホイホイと金を出す政府たち。

しかし、日本を瀬戸際で守ってくれている福島原発の作業員ががんになっても、ひどく被爆し、
あきらかな健康被害が出ていても、まったく無視して、救済しない。
それが、今の政府の実態だ。

よって、福島原発の汚染水を含め、放射能汚染が「UNDER CONTROL」では全くないことがお分かりになるだろう。
日本の総理の発言がここまで軽く、信用できないものであると、世界に公言したようなものである。

502bfbd012205304379def788665d885_s

トリチウムという物質。

トリチウムとは、放射性物質のことで、そのレベルは、危険度4である。
危険度は1から4まであり、4が最も高い危険性であると分類されている。

トリチウムは、三重水素とも呼ばれるように、水素の放射性同位体であり、人工的には、核実験や、原子炉内の核反応によっても造られる。
トリチウムは、放射性元素が崩壊して、半減する時期、すなわち、半減期が、12年と比較的短く、原子核崩壊によって放出されるエネルギーが小さいことから、毒性が弱い放射性物質であると言われている。しかし、トリチウムで被爆した死者がすでに2名おり、これからも増えていくだろう。

トリチウムはセシウム137などと比べ、半減期が早く、毒性が一番弱い放射性物質だ。
致死させる被ばくを及ぼす危険物質であることには変わりない。

さらに、人体の細胞の中に入ったときには恐ろしい危険を及ぼす。
トリチウムは、ヘリウムに変化するため、DNAを攻撃し、破壊してしまう。

8069354597_d3ff7c7d3a_z

トリチウムの危険性のまとめ

①放射線によるダメージ
②DNAが破壊されるダメージ


以上の2つが同時に起こす危険性がある。
さらに・・・

汚染水などにトリチウムが入っているが、それが魚や水道水などから人体に何らかの経緯を得てはいると、発がん性物質となる。
白血病、脳腫瘍などの害をもたらす可能性がある。

参考 「福島第一原発のトリチウム汚染水

0731170609_5b60187118aba

コンビニのお米から、セシウム134、セシウム137が検出された! 

福島産の風評被害となることは避けたいし、そのような意図は毛頭ない。
しかし、安全性の観点から見ると、実際に、強力な放射性物質であり、人体に入ると、DNAを焼き切ってしまう危険物質となり、
その人の周りの人のDNAまで損傷させてしまう、おそろしい放射性物質、セシウムが検出されたことは残念だ。
コンビニだけではないだろうが、お米からこのセシウムが検出され、調べた結果、福島原発由来のセシウムであることが分かった。

44245639e90938dbf7ab8d80baf23a8a_s

セシウムの危険性

放射能汚染の半減期は、セシウム134が2年、セシウム137が30年。
セシウムは、人体に取り込まれやすい。なぜなら、人体に必要なナトリウムなどに似ているからだが、一度はいると除去が難しい。

DNAを激しく攻撃し、焼き尽くす。

そして、その人の周囲の人の細胞まで傷つける。
近くにいるだけで、自身のDNAにも放射能が突き刺し、焼き尽くしてしまうかもしれない。それほどまでに強い破壊力がある。


セシウム137は、これを30年間ずっと人体の中で行い続ける。
その結果、白血病、各種のガンなどになりやすくなる。

また、大人よりも、子供により被害が大きく出てしまう。

子どものうちにセシウム137を人体内に取り込んでしまうと、健康な発育が難しくなる。

これは、子供のような大人よりも細胞分裂が活発なため、放射能の影響がより出てきてしまうためだとか。

残念だが、人生のうちの早い時期に、つまり、幼少期に被曝してしまった子供は、
その後の長い人生をずっと、放射能物質を人体内に抱えて、破壊されつづける細胞とともに、身体を害しながら生きていくことになる。

セシウム137などはまた、汚染土や作物なども浸透しやすく、人体にも吸収されやすいので、大変危険である。


people-1839564_640

そのセシウムがはいった汚染土を、これから環境省は、日本全国にばらまき、建築資材や道路、コンクリートなどにもするそうである。セシウム入りの公演や運動場、公共施設、ベンチ、学校、家、道路が、日本の現実となるのである。

日本中どこも暮らせないほど汚染されていく。明らかに日本民族を殺したいのである。しかも、子供から。
さらに、以前に書いた記事の通り、環境省は農地にもセシウム入りの汚染度を再利用する方向性で、2018年の夏から実験を開始した。


★坂の上零の以前の記事 


正気の沙汰ではない。これは、政府による、日本民族皆殺し作戦と言ってもよいのではないだろうか。

日本は果てしない絶望の中にいるのである。


38629987_2198943250419887_5367324723191480320_n[1]


解決法:山田正彦先生も絶賛する、地域ごとにみんなでつくる「みんなの世界」新しい社会、
「直接民主主義、共存共栄、自給自足コミュニティー」


39442684_2212733595707519_4797632122087014400_n[1]

それは、
1.直接民主主義、
2.共存共栄
3.自給自足
のコミュニティー組合。


金の支配から自由になる社会、みんなが大きな共同体で、一緒に生き延びていくコミュニティー。
それが、直接民主主義、共存共栄、自給自足コミュニティーである。

farmer-439914_960_720
信じられないことに、多くの賛同者が集まってきてくれている。感謝である。
政治家に政治や政策をお任せするのはもうやめて、自分たちで政策を決めよう。
世帯単位で生き延びることは、これから不可能となるため、コミュニティー単位で生き延びていくのだ。

本生地ではこれ以上は書けないが、すべての問題の解決法が実は、これである。


オススメの記事
ついに日本全国どこでも放射能ゴミと隣合わせの危険な国に?今こそ皆で放射線量の測定・情報共有を!国が無謀でも意識の高い個人が増えれば国を動かす大きな力になります!

私の身近で立て続けに起きた偶然とは思えない突然死と心臓血管系疾患の具体的事例。放射能汚染・放射性セシウムの関連性はあるのか?本当にデマだと言い切れるのか。

信じがたい事実。日本が「どこで暮らしても被爆の危険がある国」へ・・放射能で汚染された除染土を日本中の「土」に再利用決定。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

坂の上零
一九七二年一月二五日、兵庫県生まれ。 幼い頃より自然にピアノを弾いて遊び自作の絵本や物語、絵画、マンガを書くようになる。六歳から本格的にピアノを習い始め、ジャズピアニストを志して上京。 18歳でジャズピアニストとしてプロデビューを果たす。 都内を中心にライブ、コンサート活動を行う中、その音楽性、独創性が評価され、広告代理店のサウンドディレクター、映像の作曲などを手掛けるようになる。不思議な縁があり、インドに呼ばれるかのようにインドにわたる。インドの古典音楽の声楽コースを専門大学で学びながら、デリーで唯一のジャズピアニストとして活躍する。ヨーロッパの国々の外交パーティーなどでも演奏活動をする。 マザーテレサから、世界でただ一人、マザーテレサの名前を冠した音楽を出してよいという許可をもたった人物。いろんな世界の有名歌手が尋ねたが、誰も許可を得られず、坂の上零のほかにはいない。 坂の上零が作曲した「Song for Mother Teresa」と「交響曲 マザーテレサと神にささげる 全5楽章」の楽曲の第3章のソプラノのパートに、マザーテレサからのメッセージを歌詞にして歌にしており、さらに、第4楽章のバラード版の楽曲を交響曲とは別に作り、2パターン造った。 音楽活動の場を海外に拡げたものの心の支えであった婚約者が悲劇に見舞われ、この出来事により音楽活動から離れてしまう。事故で顔を失った最愛の人の自殺未遂、生き別れなど大きな苦難に見舞われ、生きることに絶望してしまい、自殺しないために、自らの苦しみを吐き出すため、小説を書きだした。その最初の処女作が、大作「天使になった大統領 上下巻」となったのである。 あることがきっかけとなり音楽と全く関係のない国際金融に携わるようになる。 後に日本で初めて保険金受領権をつくり、保険受益権を誕生させた。 これら英国系オフショア金融などの経験を生かして、政治経済のライターとなり、新自由主義の間違いを指摘し、過剰なグローバル経済政策から日本を守るため、政策・法案提案などの政治活動を開始。 二〇一三年六月、まもる会【日本と皇室の伝統文化 をお守りする会】を立ち上げる。 一年後に6千人以上の会員を抱え、全国に拠点を持つに至る。 一般の方々に向けたセミナー、政治家・官僚を対象とした衆議院会館等での勉強会、法案の提案などを政界内で精力的にこなしている。 世界の深層、日本の現実、真実告知活動、人々の覚醒やリーダー育成、政治家、官僚などへの教育事業、映像や講演などのコンテンツ作成事業を幅広く行う。 「魂の次元上昇プログラム」を発案した坂の上は、これをカリキュラム化して、自分で自分を救い、人生を飛躍させる、日本病脱却のための24回セッション」を全国展開する予定でもある。 現在は、「日本の農業と食の安全、あなたの命をまもる会」と改名し、2018年、まもる会のリーダーである坂の上零は、絶部的な状況の中で日本と日本国民を救うための「新しい産業と新しいマネーに基づき、直接民主主義を提唱する自給自足のコミュニティーづくり」を試行錯誤の末、発案する。これを地方自治体などに対して、地方創生の政策とこれからのサバイバル方法としてカスタマイズした政策をご提案し、具現化する活動をする母体として、現在の「まもる会」は存在している。 また、音楽活動も再開し、ジャズ以外にも交響曲やピアノコンチェルト、ポップス、ハウス系ダンス音楽、アシッドジャズ、フュージョン、ラテン、サルサ、ボサノバ、バラードなど、幅広いジャンルの音楽を作詞作曲し、ライブ活動を行っている。 ホームページ:https://www.mamorukaisakanoue.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. beauty-1285641_960_720 毎日使っている日用品。少しずつ肌に入り込み蓄積される恐れのある、…
  2. mommy-2859343_960_720 世界諸国の男性が育児休暇を取得する中、妊産婦死亡理由で自殺がトッ…
  3. vegetable-3267624_640 デトックスはいきなり行っても意味がない!日常から自然にデトックス…
  4. bread-and-butter-1758669_960_720 日本人のパンの消費量がいつのまにか米を上回っていたという衝撃の事…
  5. flu-shot-1719334_960_720 3.11にかき消されたワクチン同時接種による乳幼児の死亡事故。そ…
  6. 218575274_624 コーヒーの残りかすは捨てたらもったいない!生活で使いまわせる意外…
  7. opposites-489521_960_720 マイナス思考は悪いことばかりじゃない。ネガティブな思考のメリット…
  8. stylemy.co.uk- 元パリコレモデルが教える「究極の美しさ」とは?絶対に訊けない美の…

コメント

    • 名無しの権兵衛
    • 2018年 8月 27日

    結論に向かうための様々な情報の羅列は、そのセンセーショナルな物言いから興味を惹かれる人もいると思いますが、私は共感出来ませんでした。特に、放射能に関する記載は、その使われる言葉は強烈であるものの、量に関する記載はなく、無知な人々に恐怖心を植え付けて、自説に引き込むためのホラーストーリーとして使用しているだけのようです。ユートピア思想をお持ちのようですが、その対比として現状を批判する事で成立させようとしているようですが、現状への不満分子を集めてもユートピアは作らないことは歴史を見ても明らかです。勧誘は自由だと思いますので、戦略を変更した方が良いと思います。

    • 坂の上零

      貴重なご指摘、ありがとうございます。

      ユートピア思想の結論に「誘導する」という意図はないのですが、しかし、この状況は、政治では解決できない等ことも事実であって、それをなんとか解決しようとしたら、どういう対策があるか。

      そころ追及して考えて、生地に「解決法」までの幅を持たせないこともできますが、問題提起だけでなく、「では、どうしたらいいの?」の解決法、ソリューションも必要です。

      そういう意味で、この結論になると言うことは、至極当り前の流れであり、私がやろうがやるまいが、時代の流れ的には、そういう風になっていくのではないか、と思います。

      また、「ではmどうしたらいいの?」という解決を求める一定のニーズも、他方で、常にありますので、解決法の記述をあえて入れた次第です。

      ご理解いただけたら幸いです。最後に、改めて、貴重なご意見ありがとうございました。

      こういう異常事態になっている日本なので、ぜひとも皆さまで協力し合って、状況を改善していきたいと思いますし、そのための機動力となるために、やはり本当のことを報道するジャーナリズムが死んではなりません。

      ですので、解決法までは要らないかもしれませんが、しかし、内容があまりに重いので、解決法が知りたい一定そうもおりますので、そこはご容赦ください。

      一緒にがんばっていきましょう。


      ありがとうございます

    • mm
    • 2018年 8月 28日

    面白い記事だと思いますが・・・
    こうやって無知である日本人の恐怖をむやみに煽るのであれば、せめて情報や報道のソースを示すべきでは?
    現時点ですと、この記事はフェイクニュースと何ら変わりません。

    • コダヤスカ
    • 2018年 8月 28日

    文中にあるのは、どの海外メディアの番組でしょうか。それをしりたい。そして、それは一般的な報道番組でしょうか。日本を馬鹿にするために組まれた番組でしょうか。
    コンビニの米から「セシウム検出」と言うと、いかにもセンセーショナルですが、扇動を意図して全体を綴っている感じがします。
    全くの嘘の記事だとは思わないけれども、日本を馬鹿にする欧米メディアにのっかって、さらに馬鹿にしている感じがします。
    汚染がアンダーコントロールにないのは、事実。

    • 吉田 健二
    • 2018年 8月 28日

    誤字が多いのが気になりました。

    • 坂の上零

      大変申し訳ございません。以後気を付けますね。ありがとうございます。

    • 現実主義者
    • 2018年 8月 28日

    こらまた異常に偏った酷い記事ですな。

    セシウムはいつどの地域のコンビニでどの程度のレベルで検出されたのですかね?それは誰がどのようにして検出したのですか?
    魚からのトリチウム検出も同様に詳細が知りたいですね。

    それとドイツやアメリカでの報道内容が100%正しいと言い切れるのでしょうか?
    正しいと言い切れるならその根拠は何なのでしょうか?
    日本のメディアは嘘ばかりで、アメリカやドイツのメディアは信用に足るのですか???
    意味が解りません。メディアなんてどこも自己都合最優先の偏向報道ばかりですよ。

    また家畜のえさのごとき栄養価のない、毒入りの、貧しい食料しか出せないと貶められている日本に、今や毎年3000万人以上の外国人旅行者がやってくるのは何故なのでしょうか?わざわざ不味くて毒入りの危険な日本の食事を食べに来てくれる奇特な外国人が急増中なんですね~。不思議な時代になったモノですね。

    政府の手法をそこまで非難するなら、別な解決策を当然お持ちなんですよね?

    オーガニックや共存共栄は別に否定しませんが、根拠の乏しい現状批判で自らのお花畑的理想を際立たせる手法は、非常に悪質な詐欺同然の勧誘方法だと思いますけどね。

    • 九州男児
    • 2018年 8月 29日

    『名無しの権兵衛』氏の論に共感、賛同します。
    筆者の言うように海外で検出されているのなら少なくとも出典元は記載すべきです。
    (原典言語で確認します)
    出来れば名無しの権兵衛氏の言う量に関する記載が必要でしょう。
    国内ではCs検知に関するニュースも確かに下火、2015年頃までは記録されているようです。
    対して対岸アメリカ西海岸ではワインに検出されたとかの記事がありましたが信頼に足る機関からの報道かは確認できません。
    数々の核実験を地下、大気中そして国内、海外(南太平洋)で数十年に渡って行なってきたアメリカですから国内にも色んな人達が居るはず。

    • 坂の上零

      おっしゃる通りですね。が、しかし、報道できるぎりぎりのところで、こちらも書いています。取材したことや、資料、情報源など、公の場ですべての情報を公開できないのですね、ご理解ください。

      しかし、それでも、わたしはジャーナリストで、作家ですから、使命感を持って、記事を書いており、こういう報道をしています。

      このメディアではまだ頑張ってくれています。いつも感謝しています。真実を報道してくれようとしていますから、本当にすばらしいメディアです。

      普通の雑誌、新聞では、この記事はおそらく掲載されないか、されても、大幅カットです。

      ですので、こちらも最大限ぎりぎりのところで、みなさまにとって重要な、今すぐ知るべき内容を使命感でお知らせをしているのだと判ってください。

      企業名、映画の名前など出すと、いろいろあとで来ますのでね。ひどい時には訴えられたり、命を狙われたりします。

      ですから、公開の場では言えません。しかし、すべて本当の事です。

      ドイツでは、すでに日本の食の安全の崩壊を報道したテレビ番組が放送されています。

      トリチウムを海に流すことになった件も、国際社会は驚きをもってみていますし、ロシアからも問題提起がきてい
      ます。

      国連からは、原発で働く職員の被ばくや、厚生省が隠ぺいするがん発生率の隠ぺい、あと、ベトナムからの研修生を、研修だと称して、原発で働かせていたなど、人権侵害に匹敵する内容を指摘されています。

      これは、ちらっとニュースにはなったようです。


      このコンビニのお米とは、セブンイレブンのお米です。

      そこまでしか言えません。

    • ひとなる
    • 2018年 8月 29日

    全ての主張にソースがない限り、真実かどうかを判断することはできません。せめて海外の何というメディアが報じたのかくらい記載したらいかがでしょうか。
    日本政府の隠蔽等記事自体はあっても(実際には官僚でしょうけど)おかしくありませんが、ソースがなければ説得力0で検証しようがない非科学的内容で評価できません。

    • 坂の上零

      ドイツの放送 福島原発処理の問題 拡散する放射能
      https://www.youtube.com/watch?v=qoZxMAJhd6Y

      ロシアのテレビ報道 日本が汚染水を海に捨て、日本の魚は奇形魚に
      日本の魚から、ストロンチウム検出
      https://www.youtube.com/watch?v=OlNpLWZZ64U

      安い食品を食べて、ガンになる? 汚染された食品で、子供のがんが増えている
      https://www.youtube.com/watch?v=aszkldUMWzU

      ドイツTV報道  原発作業員の人権侵害なみの過酷な状況
      https://www.youtube.com/watch?v=i_bnSgrZQEc

      福島でのがん発生率の増加、原発作業員の実態を問うドキュメンタリー
      子孫に遺伝子の異常が生じると警告
      https://www.youtube.com/watch?v=e1C6D7LazXc

      ドイツ国営放送 汚染される日本のコメ(福島産) 日本の職の危険性
      危険な汚染食品を、(もう事故を忘れ去って)食べる日本国民の様子を報道

      どうして、日本のような先進国で、このような悲惨な状況が行われているのかと指摘
      また、福島市民に検診を受けることを禁止するような行政の異常な実態も報道
      https://www.youtube.com/watch?v=Wb0IqR5jgRQ


      放射能汚染国家、日本の実態
      https://www.youtube.com/watch?v=xYyxMj0WRFE


      放射能汚染水を東京湾に捨てる日本に対する、警告の報道
      https://www.youtube.com/watch?v=Pnx56rc5yXI

      NHKも報道。東京湾の放射能汚染アは、福島原発20Km圏内と同等
      東京は極めて危険な地区になりつつある
      https://www.youtube.com/watch?v=LQqrIRo6YTo&t=118s

      ドイツ放送 日本のずさんな汚染土の管理状況と、ひろがる甲状腺がんの関係
      https://www.youtube.com/watch?v=Ww6keqtJGwE


      日本政府、東京電力の汚染水管理のずさんさを指摘する報道。
      汚染水、汚染土の対策を取らない日本政府を非難。世界に迷惑をかける日本。
      トリチウム入りの汚染水を、日本はすでに海に流している! 即やめさせるべき。
      https://www.youtube.com/watch?v=X1_yBsCn5qQ


      奇形の動植物が増える福島 対策を取らない日本政府
      https://www.youtube.com/watch?v=woA5G52oM2o

      地球上でもっとも汚染された場所、トップ10
      https://www.youtube.com/watch?v=SW1x8nS09EQ

        • ひとなる
        • 2018年 8月 29日

        いくつか動画を見ましたが残念なことに現在の福島を映した映像はありませんでした。今現在どういった状況なのかが大切ですので最新情報をアップした方が良いと思います。
        負の部分しか表現しておりませんので偏りがあります。例として、個人的に今年のニュースをもとにまとめたものをご紹介。

        エラのある海洋生物はエラからカリウムを吐き出すためセシウムと一緒に出す働きがあり、淡水生物はカリウムを取り込むためセシウムを溜めやすい。
        ※カリウムはセシウムを吸着する性質があり農業ではすでにカリウムを使用して結果が出ている。
        福島原発近くを除いてセシウム濃度は原発事故前後と変わらない。
        溜めにくい魚にターゲットを絞って部分的に漁業を再開しようという動きはあるが、数ある消費者団体の中には反対意見もある。間違って口にしないように産地を表示し、万が一基準値より高いセシウム濃度が検出された場合、スーパーに出回っていても全て回収する仕組みとした。※河口付近に生息する魚は溜めやすいとのこと。
        出荷制限が続いている魚(44→10)の理由は、セシウムの数字上は出ていないが、検体数が足りなかったり、以前高い数値が出たところから獲ってこいとか、漁業の性質上無理なハードルがあるから。
        2015年4月以降、海産物に関しては基準値超えは0。
        タンク内にあるトリチウム水(液体トリチウム、三重水素、分離できない物質)を放出するかは科学的にはほとんど影響がないとされているが政治判断となるし、国民がどう受け止めるかが重要。漁業者の反対もあるが国民の反応を代弁している形。
        「科学が風評に負けている」人はデータよりリスクを多く見積もるものだから致し方ないが、データを公表して国民に知らせていくしかない。

    • bless
    • 2018年 8月 29日

    真実であれば許しがたい情報が多く挙げられていましたが、情報源を示していただきたいです。

    日本の食事情に関するドイツの報道や、「日本産」というセリフが出てきた映画について、番組名や映画名を伝えていただきたかったです。

    そして、原発から出た汚染水のトリチウム量は実際にどのくらいであり、どこからの情報なのかをちゃんと書いてほしいです。

    原発作業員の健康被害に関する国連からの指摘についても、ソースを明らかにしてほしいです。

    最後に、どこのコンビニのどの銘柄のお米から、どのくらいセシウムが検出されたのか、どこからの情報なのか、一番知りたかったことがまったく書かれていません。

    ビュー数の高いショッキングな内容のタイトルだったので読んでみましたが、残念に思いました。

    • 名無し
    • 2018年 8月 29日

    セシウムの話は非常に興味があります。
    コンビニのおにぎりから検出されてるんですね詳しく調べたいので情報ソースを教えて頂けますでしょうか?

    • 坂の上零

      企業名を出せなかったのですが、検出されたのは、セブンイレブンのお米です。これ以上は、公の場では言えませんが、お調べください。

    • 坂の上零

      ありがとうございます。
      大事な質問だと思いましたので、回答します。

      おにぎりだけと限ったわけではなく、お米からです。お米だけのも、おにぎりもあるでしょう。
      セブンイレブンのお米から検出されていますが、他でも検出されているかもしれません。
      安い牛丼屋さんや、チェーン店などで安いものをたたいて大量に仕入れているところなど、安さを売りにしている加工食品のくチェーン店のレストランなども安心できないかもしれませんね。

      安いものには使われている可能性があります。

      とはいえ、都内でも、東京湾などは特に、福島原発20キロ圏内の汚染と変わらないと言われているので、いずれにせよ、安心して暮らせる日本ではなくなっておりますね。

    • まるちゃん
    • 2018年 8月 29日

    情報はとてもありがたいのですが、政府の出す放射能の安全性を示すデータが不完全であり、また、風評被害を避けたいとおっしゃるのであればこの記事の中で書かれている問題のひとつひとつにもソースを添付して頂きたいです。

    • 坂の上零

      これだけの内容で、ソースと資料を全部足すことは、できないこともあります。しかし、きちんとした取材とデータを取って、記事を書いております。そこはご安心ください。

      資料やデータを出すと、企業名など色々出さねばなりません。そうすると、担当者などを調べたらわかってしまいます。

      そうして、嫌がらせや、脅しなどがあるかもしれません。ですから、記事を書くときには、そういう二次的な被害が起らない範囲で、しかしぎりぎりのところで、みなさまに真実を報道しようと努力しております。

      ソースを開示することで、命の危険似合う人もいるし、企業から訴えられることもあります。そこはご容赦ください。

      しかし、これでも、最大限、がんばってできるだけ真実を伝えようとしています。その努力はご理解いただけたらと思います。

      底の新聞のテレビもできないことです

    • まさし
    • 2018年 9月 05日

    この記事では、
    福島由来の放射性物質が、日本産の食品を
    汚染している事と、アメリカ産の遺伝子組み換えのエサを和牛に与えているから、和牛は危険である。と言う関係ないことが、ひとつの流れの中に取り上げられています。

    事実がどうかは関係なく、多くの日本人は率先して福島産の農作物や魚介類を食べようとは思っていません。
    その証拠に、関東のスーパーに福島産の野菜が並ぶことはありません。
    そのため、記事にあるように、国民がセシュウムによって健康被害を受ける可能性は以下ほどの物なのでしょうか?

    政府と東電が情報を公開していないのは、周知の事実です。

    どちらかと言えば、アメリカがf1の種子を世界中にばらまいてる方が問題ではないでしょうか?
    農家の自立と言う意味で。
    f1種を口にした時の問題点は記事では触れらるていませんが、日本国内の福島産野菜の流通状況と、f1種の流通状況どちらが深刻だと思いますか?

    そう言えば、イギリスもアメリカも事実を知りながら、狂牛病に感染した牛をばらまいていましたね。

    そんな国に、日本の政府をとやかく言う権利はありません。
    ドングリの背比べです。

    坂の上零さんに質問なのですが、
    記事にある報道が海外でされているのに、日本への渡航者が増えているのは何故だと思いますか?
    皆さん自殺志願者なのでしょうか、それとも海外の情報弱者がバカしてるだけなのでしょうか?

    • 坂の上零

      多忙を極めており、なかなかお返事する時間がなく、大変失礼しました。

      大事な質問ですから、回答します。

      海外でもすべての人が、報道を見ているわけではなく、正しい知識があるわけでもないでしょうし、

      今、日本は長年のデフレから、質がよいのに、やすく買える会が言う旅行のしやすい国になっています。
      観光客が増えているのは、日本政府が特に中国人日亜してVISAを緩和していたり、気安くしていたりして、経済というより、観光で生きていこうとしており、

      たんに経済的に、日本に気安くなっているということなんだろうと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー

PAGE TOP