メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

卵・乳製品不使用!余ったパンがおしゃれなカフェスイーツに大変身!思い立ったらすぐできる!ブレッドプディングの作り方。

    riko tanaka
    料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。

    いよいよ本格的に冬の寒さとなってきましたね。
    朝布団から出るのも辛い冬の朝、

    あったかくて美味しい朝ごはんが待ってると思うと
    ちょっと頑張れる気がしませんか?


    今回は、ふわふわ、ムースのようなマヒカハニーを使った
    卵・乳製品不使用のブレッドプディングと生姜でポカポカジンジャーハニークリームの作り方をご紹介します!


    ブレッドプディングって何?

    蜂蜜 ブレッドプディング
    ブレッドプディング(英語:Bread pudding)とは、パンを使って作る菓子の一種である。
    日本ではパンプディング、パンプリンとも呼ばれる。ブレッドプディングには厳密に決まったレシピがあるわけではなく、作り方は様々である。

    ただし、通常はやや古くなって硬くなった残り物のパンを菓子に再生するという形で作られる 。 硬くなったパン以外の必須の材料としては、鶏卵が挙げられる。この他、適量の牛乳または、水が使われる。さらに甘味料として、砂糖、または、液糖(シロップ)が使用される。wikipedia

    日本ではまだあまり馴染みのないブレッドプディングですが、
    もともとは余ったパンを美味しく食べるために編み出されたアイディアレシピ。

    残り物のカチカチ、パサパサになったパンが
    もと通りどころか、おしゃれなおやつに早変わりなんて
    試してみたくなりますよね♪


    非加熱で作られた「マヒカハニー」。加熱されたものとどう違うの?

    蜂蜜 マーケット
    さて、今回のレシピに使われているマヒカハニーですが、
    実はこれ非加熱蜂蜜と呼ばれ、
    製法過程で全く加熱されていないんです。


    加熱しないから大事な栄養素を逃がさない!

    本来酵素やビタミン、ミネラルなど、
    200種類以上の栄養素がバランスよく含まれているはずの蜂蜜ですが、
    加熱することによって熱に弱い栄養素が失われてしまうそう。

    それに対して、非加熱蜂蜜は全て手作業のため
    酵素やビタミンも破壊されずに残り、
    体に蜂蜜の栄養を効率よく取り入れられるんです!


    優れた抗菌力はなんと通常の蜂蜜の3倍!

    抗菌力があることでも知られる蜂蜜は、
    昔からのど飴や蜂蜜レモンなど、
    風邪予防に使われてきました。


    そんな高いと言われる抗菌力も
    加熱によって多少失われてしまうのはもったいないですよね、、、

    今回使用する非加熱蜂蜜は、
    通常の蜂蜜より水分量が少ないため濃厚、
    さらに通常の蜂蜜の3倍もの抗菌力を保持しているところもポイント。


    オススメのハニーはこちら

    ふわふわとろとろ食感が美味しいマヒカハニーでブレッドプディングを作ってみよう!

    蜂蜜 全体

    ブレッドプディングの作り方

    【材料】

    プディング用のスープ

    – 有機無調整豆乳:200ml
    – 有機タピオカ粉:20g
    – 有機アーモンドパウダー:40g
    – 無農薬マヒカハニー:40g
    – 有機バニラエッセンス:数滴

    – フランスパン、またはグルテンが苦手な方はグルテンフリー食パン:厚さ2cm程度のものを3枚


    【作り方】
    ※オーブン余熱180°C

    蜂蜜 液 1)プディングの液の材料を全てボウルに入れ、よく混ぜます。
      蜂蜜とタピオカ粉が下に溜まりやすいので注意。

    蜂蜜 パン1 2)パンは一口大に切っておきます。

    蜂蜜 焼く前 3)耐熱容器にパンを敷き詰めたら、プディングの液をよく浸します。

    蜂蜜 アップ 4)180°Cのオーブンで25〜30分焼き、こんがりと焼き目がついたら完成!

    ジンジャーハニークリームの作り方

    蜂蜜 ソース 蜂蜜 お皿
    【材料】

    – 無農薬すりおろし生姜:10g
    – 無農薬マヒカハニー:大さじ2
    – 有機ココナッツミルク:50g
    – シナモンパウダー:小さじ1程度
    – ナツメグパウダー:小さじ半分程度


    【作り方】

    蜂蜜 寒さ
    全ての材料をお皿に入れてよく混ぜたら出来上がり!
    ※すりおろし生姜はよく水を切ることでソースが水っぽくなるのを防げます。

    今回のレシピのポイント

    蜂蜜 引き
    今回のレシピでは自然な甘さとふわふわな口どけが特徴のマヒカハニーを使うことで、
    通常のブレッドプディングの主原料である卵・乳製品不使用ながらも
    外はふっくら中はしっとりとした食感に仕上げてみました。


    フランスパンを使うことで液に浸す時間もいらない、
    オーブンで焼けるからフライパン不要!


    思い立ったらすぐできるブレッドプディング♪

    憂鬱になりがちな冬の朝ですが、
    自分への小さなご褒美を用意して乗り切ってみてはいかがですか?

    In You Marketでマヒカハニーを買ってみよう!

    蜂蜜 マーケット2

    今回ご紹介するのは、アルゼンチンの大自然で育まれた、
    ふわふわの生蜂蜜。


    加熱していないので、酵素が生きていて、
    美味しくて元気になる蜂蜜です。

    非加熱の蜂蜜ならではのピュアな味わいと、
    豊富な栄養が特徴。


    ふわふわ、ムースのような食感で、
    そのまま食べても、スイーツのようなおいしさです。


    今まで食べたどの蜂蜜とも違う、
    練乳のようなトロリとした食感、
    ナチュラルな甘さとすっととろける口どけの良さ、
    鼻に抜けるような心地よい蜜の香り。


    大自然の中で育まれた蜂蜜だからこその味わいです。

    この蜂蜜は、アルゼンチンの中でも、アンデスの自然保護区を中心に採取した
    非加熱の希少な天然蜂蜜。

    豊かに降り注ぐ日差し、アンデス山脈のミネラル豊富な雪解け水、
    肥沃な赤土という恵まれた環境で育っているから、
    魔法のようなおいしさが楽しめます。


    オススメの記事

    材料はたったの4つ。小麦粉・卵・乳製品不使用。アレンジ無限大!「大麦粉」を使ったヴィーガンの基本のパイ生地とタルトの作り方。

    師走でお疲れ気味のあなたへ。イギリスで大定番の人気おやつ。美味しいアップルクランブルの作り方

    市販の「グラノーラバー」。実はお菓子を食べているのと変わらなかった!材料5つで簡単!プレゼントにも使えるグルテンフリー玄米グラノーラバーの作り方。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      FavoriteLoadingお気に入りに追加
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      riko tanaka
      料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。
      ページ上部へ