メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

ノンシュガー、ノンケミカル、ノンアニマル!ヴィーガンカレーパンの作り方

    越野美樹
    アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」をはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢。IN YOU公式ライター。ウーマンエキサイト、オリーブオイルライフ、お味噌汁復活委員会ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp

    IMG_5992

    無添加、植物性、グルテンフリー、シュガーフリー!なのに、おなじみの味に仕上がるカレールー


    IMG_5171

    IN YOU Marketですごいカレールーが紹介されているのはご存知ですか?


    ◉油脂・エキス・乳製品・卵などの
    動物性食材を使用しない。

    ◉添加物やうま味調味料を使用しない。

    ◉グルテンフリーにこだわり、
    米粉やキヌア粉などを使用。

    ◉トランス脂肪酸フリーの
    ココナッツオイルを使用。

    ◉砂糖を使わず、
    デーツで甘みをつける。

    厳格なヴィーガンやマクロビオティックの方にも使える材料で
    甘み、酸味、苦味、塩味、うま味のバランスが抜群。


    旨味たっぷり、コクがあるカレーに仕上がります。

    こちらのルーを開発したのは、
    大手食品メーカーで誰もが知っているカレールーを
    研究開発していた人物。

    どうせ作るなら体に良いものを!と考えて、
    今までなかった無添加のカレールーを作りました。

    ヴィーガン、グルテンフリー、ノンシュガー、アニマルフリーで
    最近の自然食品にありがちな
    酵母エキスやパーム油も使っていません。


    子供の時におなじみだったあの味を、
    こんな上質な原料でもう一度体験できるなんて、
    初めていただいた時は夢みたいな気分でした。

    市販のカレーパンに含まれる、不安要素


    IMG_5979
    この、すごいカレールー、
    まずはシンプルにカレーライスで味わうのがオススメ。

    その次に…と一番に浮かんだのは
    カレーパンです。

    市販のカレーパンは
    子供に食べさせるのを避けたくなるような原料が
    たっぷり詰まっています。

    カレーの具に使われるお肉には抗生物質などが含まれ、
    野菜には農薬が使われていることがほとんど。

    調味料にも添加物やお砂糖が使われ、
    スパイスにも農薬がたっぷり。

    具の炒め油や揚げ油には
    化学抽出されトランス脂肪酸が含まれた食物油脂やラードを使って、
    数日揚げ油を使い回すことが多いのです。

    gf01a201503031400
    自分でカレーパンを作れば、
    無添加で安心なうえに、何より美味しい!

    揚げたてのカレーパン、
    ぜひお試しくださいね。

    今回は、材料も手間も少しかかりますが、
    たまには手をかけたおやつを作ってみませんか?

    ノンケミカル、ノンシュガー、ノンアニマル!ヴィーガンカレーパン


    IMG_5983

    材料 作りやすい分量


    《ドライカレー》

    国産大豆ミート(モツ肉タイプ) 30g(茹でたもので120g程度)

    無農薬玉ねぎ(さいの目切り)   1ケ

    無農薬にんじん(さいの目切り)  1本

    無農薬ごぼう(さいの目切り)   半分

    塩             小さじ1/2

    カレールー         大さじ3

    葛粉        大さじ1

    水             100cc

    醤油            小さじ1

    《パン生地》

    無農薬強力粉           200g

    ホシノ酵母         15g

    塩             2g

    水             70cc〜

    油             適量

    無農薬パン粉           適量


    作り方


    《パン生地の準備》

    1.ボウルにすべての材料を入れてゴムベラで混ぜ、
     手で生地を均一にしたら台に出して20分ほどこねる。
    IMG_5887
    2.生地が倍くらいになるまで一次発酵させる。

    3.生地を丸めなおして30分から1時間ほどベンチタイム。
     
    《ドライカレー》一次発酵の間に作っておく

    1.鍋にたっぷりの水を入れて大豆ミートを加え、中火にかける。
     沸騰したら5分ほど茹でてザルにあけ、ゆすぎと絞りを2、3回繰り返す。
    IMG_5900
    2.鍋底に行き渡るくらいの水を入れて中火にかけ、
     ごぼう、玉ねぎ、にんじん塩を加えて炒める。

    3.ごぼうが柔らかくなったらカレールーと水溶き葛粉を加え、
     葛が透明になったら醤油を加えて3、4分木べらなどで練る。
    IMG_5903
    《仕上げ》

    1.パン生地を6等分にし、ドライカレーを包む。
    IMG_5928
    IMG_5932
    2.1.5倍になるまで二次発酵させる。

    3.表面に油を塗ってパン粉をまぶす。
    IMG_5938
    3.揚げ油を130度に熱したら2を入れ、低温で両面をじっくり揚げる。
    IMG_5967
    4.180度に温度を上げて両面をカリッと揚げて取り出す。


    市販のカレーパンのような油っこさが全くなく、
    中はふわふわ、外はカリカリ!

    揚げたての熱々は最高です。

    パンの発酵に使ったのは「エコラップ」

    パンの発酵には、最近、
    ミツロウラップを使うことにしています。

    使い捨てのラップはなるべく使わないように心がけていますが、
    発酵には便利なので、なんとなく使い続けていました。

    ミツロウラップはオーガニックコットンに
    ミツロウ、ホホバオイル、樹木の樹脂を染み込ませているだけだから、
    食品に直接触れても安心です。


    一次発酵の時はボウルにかぶせて、
    二次発酵の時はパン生地よりも少し大きく。

    IMG_6135

    おすすめミツロウラップはこちら


    手の温もりで形は変幻自在、
    好みの形で止まってくれるから、とても便利です。

    カレーパンは生地を油で揚げるので、
    具はウォーターソテーで軽やかに仕上げてみました。

    IMG_5922
    残ったドライカレーは
    ご飯のお供に、お弁当のおかずに
    そのまま食べても美味しくてオススメです。


    ドライカレーを包んだパン生地を揚げずに、
    オーブンで焼けば焼きカレーパンに!


    IMG_5973
    揚げたカレーパンよりもかみごたえがあり、
    さっぱりしていて、
    また全く違う美味しさを味わえますよ。

    私は、パンの発酵に使う酵母は、
    天然酵母パンが手軽に作れるから、
    ホシノ酵母を選ぶことが多いです。

    有機ドライイーストや白神こだま酵母、
    自家製酵母など、
    お好みの生地でも同じようにできますよ。

    お家でカレーパンを揚げた時、
    娘の喜びようはすごかったです!

    IMG_5995
    たまにはスローに、
    おやつ作りを楽しんでみませんか?

    IN YOUでおすすめの無添加スーパーカレーをGETしよう!

    IMG_5164

    グルテンフリー、アニマルフリー!体に優しい植物性カレー


    今回ご紹介するのはグルテンフリー、アニマルフリー、シュガーフリー。
    食品添加物やトランス脂肪酸なども含まれていません。
    スパイスの香り豊かな、本格的な味わいのカレールーです。


    おすすめ記事

    食品添加物が含まれていないヴィーガンカレーで作る、揚げない絶品カレー・サモサの作り方。
    市販カレールーの40%はトランス脂肪酸などの油分。 安価なカレールーの落とし穴と、薬膳から見た10歳までの子供の食事の注意点
    カレールー・パウダー不使用】身体を温め、「腎」を補う「薬膳グリーンデトックスカレー」の作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      FavoriteLoadingお気に入りに追加
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      越野美樹
      アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」をはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢。IN YOU公式ライター。ウーマンエキサイト、オリーブオイルライフ、お味噌汁復活委員会ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp
      ページ上部へ