メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

朝に飲むだけで、風邪知らず、肌荒れ知らず!冬でも体が冷えない最強の簡単デトックスドリンクの作り方。

    yumi
    IN YOUオーガニックセルフセラピスト 国際薬膳食育師 3級 アロマテラピー アドバイザー 海外でオーガニックのスーパーに行ったとき、自然とカラダに良いものを取り入れている現地の人達の暮らしを見て日本での食生活を見直したいと思い日々勉強、実践中。 美容部員やアパレル店員などで15年以上立ち仕事中心で仕事してきたので働く女性の気持ちや不調がわかります。仕事や家事を頑張ってる女性ほど自分の事が疎かになりがちなので、大事な自分の体をケアする事、学んだ事を伝えて行きたいと思っています。

    皆さま、こんにちは。
    空気も乾燥してきましたね。

    寒さで血行も悪くなり、外に出れば紫外線や大気汚染、室内ではエアコンでの乾燥でお肌の調子も良くないという方も多いのではないでしょうか。
    年齢のせいもあるのかも?メイクのノリやお肌の調子が悪いと気持ちまでブルーになってしまいます。

    お肌にダメージを与える原因ってどんなものがあるんでしょうか。

    252B0908-A392-4506-8D1C-978165C7E9FF

    肌にダメージを与える代表的な原因

    ➀紫外線

    ➁活性酸素

    ➂炎症

    ➃血行不良


    紫外線や活性酸素が発生することによっておこる肌へのダメージは、代表的な原因です。

    3A4B2ECA-CF04-4994-AB42-3A3ACFF842C3
    炎症は、肌をこすったり、叩いたり、合わない化粧品を使い続けたりしていて、
    知らない間に慢性的な炎症になっていて肌へのダメージを引き起こしている場合です。

    血行が悪いと、肌細胞に酸素や栄養が届かなくなり、肌老化が加速


    若い頃は寝不足でも、多少の不摂生をしても一晩眠れば肌の調子も復活。それなりに肌悩みはありましたが、今思えばピチピチだったはず。
    ところが年齢を重ねるにつれて、肌のくすみ、たるみ、クマ、なかなか治らない吹き出物・・。

    DB52C973-9365-412F-BA62-EA13CDB64E13
    加齢、紫外線やストレス、生活習慣の他にも、
    実は血管の老化によって起こる血行不良も肌老化の大きな原因だったのです。

    カラダのすみずみまで酸素と栄養素を運ぶ、重要な役割をしている毛細血管。


    健やかな体のために必要不可欠な酸素や栄養素は血管によって全身に運ばれます。

    心臓から送り出された血液は血管をとおり体のすみずみまで送られますが、手足や足先、末端になるにつれしだいに細くなり、100分の1ミリまで細くなります。これを毛細血管と言いますよね。

    この毛細血管が重要な役割をしているのです。


    2C119F57-0386-4C6A-A56C-FB9F80C1B96C

    ~毛細血管の役割って?~


    ➀全身のすみずみ、肌の細胞のひとつひとつにまで酸素、栄養素を送り届ける。

    ➁不要になった老廃物、二酸化炭素を回収する。


    動脈と静脈の橋渡し役ですね。

    老化や生活習慣病などで血管が老化すると、全身への血流も悪くなるために毛細血管まで酸素や栄養素が行きわたらなくなります。
    また、血液の循環が悪くなった毛細血管は劣化し、使われなくなり、やがて消滅。毛細血管が、加齢によって減ってしまうのです。


    709F6CD9-DF29-44A5-95A7-5E2F2932781D

    血行不良による肌トラブルの症状


    ♦ターンオーバー(自然と古い角質がはがれ落ち、新しい肌に生まれ変わる)がスムーズに行われず、古い角質が肌に残り、肌がゴワつく

    ♦吹き出物が治りにくく、痕が残る、しみになる

    ♦くま、くすみ、血色が悪い

    ♦毛穴が目立つ

    ♦酸素や栄養素が行きわたらないため、コラーゲンが作られず、肌のハリがなくなる


    859CDB9F-23C2-4991-BA56-6E08E25A4FCD
    血液の流れが滞り、血流が悪くなって酸素や栄養、
    水分が行き渡らなくなると、肌が作られる細胞にまで届かずに老廃物も溜まっていきます。
    そして新陳代謝が悪くなり、シミや吹き出物ができ、治りにくくなったり、顔色も悪くなるのです。


    血行を良くすれば高価な化粧品はいらない?美肌の条件とは。


    ♢血色が良く、くすみがない

    ♢ツヤがあり、潤っている

    ♢キメが細かく、毛穴が目立たない

    ♢ハリ、弾力がある

    ♢シミや吹き出物がない


    血流が良くなり、細胞が元気になると、紫外線やストレスなどにも強くなるため、
    ダメージを受けにくくなります。

    肌細胞が正常に働けば、新しい肌に生まれ変わるターンオーバーも正常に行われ
    くすみやニキビ跡もなくなり、明るい血色の良い肌色になるわけです。


    337BB469-33A3-4605-828E-480ECF063422
    カラダが冷えていて血流が悪ければ、皮膚の外から化粧品などでいくらケアしても本当の美肌にはなれないのですね。

    血行を良くして美肌を目指す!朝食抜きの週末プチ断食にんじんリンゴジュース

    carrot-2610757_960_720
    仕事がある日や、午前中から行バリバリ行動する日は、
    エネルギーを摂った方が活動できるので胃腸の負担にならない程度の朝食は摂った方が良いでしょう。

    お休みの日や胃腸を休めたいときなどに、デトックス、美肌効果のあるにんじんリンゴジュースを朝食かわりにしてみましょう。

    食事をすると、胃や腸に血流が集中するために体が冷えます。

    断食することで体が温まり、ニンジンのカリウムが体に溜まった老廃物をデトックス
    活性酸素除去に効果のあるベータカロチンも含まれています。

    リンゴはビタミン、ミネラルが豊富で、食物繊維のペクチン、オリゴ糖、ポリフェノールが含まれています。

    「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」とは有名な言葉ですよね。

    285E8C89-8620-41AE-859A-C2259F4BB13B

    朝食かわりに飲む!美肌&デトックスにんじんリンゴジュースの簡単レシピ 

    D667E8FB-F222-4D06-8796-940ECAC42D38

    無農薬のにんじん 2本
    無農薬のリンゴ  1個


    ➀にんじんとリンゴを良く洗う

    ➁適当な大きさに切る

    ➂ジューサーでジュースに。
     噛むようにゆっくりいただきます。

    ※追記 大きいにんじんの場合は1本で大丈夫です。また、ジューサーにもよりますが、水を加えてお好みの固さにしてください。
    飲みにくい場合はリンゴを多めにしたり、お酢が苦手でなければ、オーガニックのアップルビネガーを適量加えても美味しかったです。

    オススメの無農薬のりんご


    温め効果抜群!血行をよくするホットドリンクとかんたんスイーツ

    ~心とカラダを温めるホッと一息梅醤番茶のレシピ~

    40063E41-CA8A-4477-9AF7-2E5DDF2D15D8

    有機梅干し 1~2個 (大きさによりお好みで)
    有機醤油  小さじ1~2
    有機生姜  すりおろしたものをガーゼに包みしぼり汁をつくる。(気にならない方は、そのまますりおろしたもの) 適量
    有機番茶


    ➀梅は種をとり、つぶして湯飲みかマグカップに入れる。

    ➁醤油を加え、梅と練り合わせる。

    ➂生姜のしぼり汁を加える。

    ➃熱々の番茶をそそいでよく混ぜて、いただきます。風邪気味のときにも。

    ~ポカポカ生姜糖湯のレシピ~

    88103820-2952-4E9E-90C6-481940DDB435

    生姜 親指位の大きさ
    黒砂糖 1かけら または、ハチミツお好みで。
    お湯


    ➀生姜をすりおろし、カップに入れる。

    ➁熱い湯を注ぐ

    ➂黒砂糖、または生ハチミツを加えていただきます。

    ~甘いものがたべたくなったら・・。いちじくのラム酒煮~

    F498B8A0-4178-4C43-AC9B-806DFEB21C9F

    有機ドライいちじく 5〜6個
    黒砂糖     お好みで
    ダークラム酒  大さじ3 


    ➀小鍋にいちじくをいれ、かぶる位の水を加えて火にかける。

    ➁黒砂糖、ラム酒を入れ、いちじくが柔らかくなったらできあがり。(トロっと黒い蜜ができるくらい)

    粗熱をとっていただきます。

    黒砂糖もハチミツも、体を温める食材です。

    ミネラルも豊富なので、甘味がたべたくなったらおすすめです。

    7903588C-0A5A-4777-A0E4-5439DB6E4454
    ほっと一息したいとき、ついついコーヒーを飲みたくなってしまうのですが、美肌、血流アップのために、まめにこのホットドリンクを飲んでいると、
    本当に体がポカポカしてきます。

    風邪気味の時や、生理痛のときなどにもおすすめです。
    どうしてもコーヒーが飲みたいときは、シナモンを少々ふりかけるのが良いですよ。

    体を温める陽性食品を積極的に摂ることも大事です。

    調味料なら味噌、お酢、こしょう、カレー粉。
    生姜、ニンニクやネギ、玉ネギ、カボチャ、鶏肉、牛肉、羊肉も温め食材です。

    38C465C8-62DE-4C89-81B5-4CD1B1264E1B
    体を冷やす冷たい飲み物や、陰性食品(ナスやキュウリ、南国の果物など)、
    動物性脂肪を多く含むケーキやチョコレートなどはなるべく控えましょう。

    ドリンクレシピ 参考文献『冷えを取るだけで、女の悩みはすべて解決する 温め美人プログラム』 
    石原結賓 著 


    美肌美人の秘訣は食生活、適度な運動、睡眠で
    血管の老化を防ぐこと

    0D9D2228-3403-4FA7-897B-B06BA44BE6D5
    先ほど、毛細血管の重要な役割にも触れましたが、血管の老化がエイジングに大きく関係しているんですね。
    加齢や生活習慣病によって動脈硬化が進むと、血の巡りが悪くなり、酸素や栄養が十分に行き渡らなくなるために体はもちろん肌も老化が進んでしまいます。

    血管年齢という言葉を良く聞きますが、この血管年齢を若く保つには、
    やはり普段の食生活適度に体を動かすこと、睡眠などの生活習慣が重要です。


    これはNG!要注意行動リスト

    meat-1440105_640

    ➀動物性脂肪を摂りすぎない。トランス脂肪酸が多く含まれる食品は摂らない。

    ➁青魚、食物繊維を意識して摂る。

    ➂たばこを吸わない

    ➃ストレッチやウォーキングなどで適度に体を動かす。

    ➄シャワーで済ませず、なるべく湯舟につかる。

    ➅睡眠をしっかりとる。


    参考文献『一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典』吉木伸子 著

    湯舟につかれないときは、足湯もおすすめです。
    前回の私の記事で足湯とおすすめの精油も出ているので気になった方は是非チェックしてみてください。

    5766DBE1-CB0A-4428-BC0B-8014BB635F6E
    健康な体も、美肌作りも地道にコツコツが大事ですね。
    この冬は体をポカポカ温めて、美肌美人を目指しましょう。

    IN YOUMarketで人参りんごジュースを買ってみよう!

    食べたら人参の常識が変わる!木村秋則式自然栽培。木村秋則さんの塾で学んでつくられた奇跡の人参

    1018194930_59e731ba685fc

    【大人気!】期間限定、数量限定!超貴重な農薬化学肥料不使用のりんごセット

    market_slider1028
    IN YOUMarketで今大人気のりんごと人参。
    こちらはどちらも無農薬でとてもこだわった製法で作られた貴重な農産物です。

    あなたも美味しいジュースを飲んでこの冬を乗り切ろう。

    オススメの記事

    腎気の消耗が進むと老化も加速します。冬は『補陽温腎』。東洋医学から見る冬に弱りやすい腎の養生で冬を乗りる方法とオススメの食べ物。

    毎日食べたい!体に嬉しい効能満載。ヘンプシードオイルを使った簡単美味しい万能ドレッシング4種類の作り方

    10分で絶品養生レシピ「無農薬りんごのウォーターソテー」の作り方とおやつ&料理へのアレンジ術。食欲不振や慢性疲労にも。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      FavoriteLoadingお気に入りに追加
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      yumi
      IN YOUオーガニックセルフセラピスト 国際薬膳食育師 3級 アロマテラピー アドバイザー 海外でオーガニックのスーパーに行ったとき、自然とカラダに良いものを取り入れている現地の人達の暮らしを見て日本での食生活を見直したいと思い日々勉強、実践中。 美容部員やアパレル店員などで15年以上立ち仕事中心で仕事してきたので働く女性の気持ちや不調がわかります。仕事や家事を頑張ってる女性ほど自分の事が疎かになりがちなので、大事な自分の体をケアする事、学んだ事を伝えて行きたいと思っています。
      ページ上部へ