メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

酵素たっぷり!砂糖不使用で美味しい「フルーツ白玉」の作り方

    riko tanaka
    料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。

    最近よく耳にする「酵素」
    一体どんな働きをしてくれるのでしょうか?


    antioxidant-3483929_1920
    誰もが一度は耳にしたことがあるであろう「酵素」
    健康食品サプリメント
    最近では酵素ファスティングなどで注目を集めていますが、

    酵素って一体どんなものなんでしょうか?

    健康にいいものとは知りつつも、
    いったい私たちの体の中でどんな働きをしているのでしょうか?

    今回はそんな酵素について詳しく解説!
    さらにIn Youオススメの「練り生酵素」を使った「酵素黒蜜」と、
    断面が可愛い♪フルーツを包んだ「フルーツ白玉団子」の作り方をご紹介。

    酵素ってなに?

    plum-1690579_1920
    酵素は大きく分けると、

    体内酵素→消化酵素、代謝酵素
    体外酵素→食べ物から摂取する食物酵素

    この2つに分けられます。

    食べ物の分解を促す「消化酵素」

    「消化酵素」は消化・吸収をしやすくするために
    食べた物の分解を促す働きをしていることから、
    主に消化液に含まれています。

    この酵素の特徴として、
    分解する栄養素によって特定の酵素が存在しており、

    デンプンを分解するアミラーゼ
    たんぱく質を分解するプロテアーゼ
    脂肪を分解するリパーゼ


    これらが主な消化酵素として挙げられます。

    代謝を助ける「代謝酵素」

    「代謝酵素」はその名の通り、体が健康に活動するための代謝を助ける働きをしています。

    新陳代謝の促進を促したり、脂肪の分解を助けたりすることから
    ダイエット目的でご存知の方も多いかと思いますが、

    他にも免疫力UPデトックス効果
    血液をきれいにしてくれる効果が期待できるなど私たちの健康を維持するためには欠かせない働きをしてくれています。

    食べ物から摂取する「食物酵素」

    「食物酵素」は生の野菜や果物、発酵食品に多く含まれおり、
    1日に生成される酵素の量が決まっている私たちにとって、注目したいポイントです。

    その理由として挙げられるのが、乱れた食生活

    普段から脂っこいものばかり食べていたり、
    満腹になるまで食べていると、消化をするための消化酵素がより多く使われてしまいます。

    その結果代謝に使うことのできる代謝酵素の量が減り、
    新陳代謝が落ちたり、疲れやすくなったりしてしまうことも。


    食物酵素は熱によって失われてしまうため、できるだけ生で、野菜や果物の場合は無農薬のものを皮付きで食べることで、酵素が破壊されるのを防ぐことが大切になってきます。

    (参考:『酵素ファスティング検定公式テキスト&問題集』酵素ファスティング研究委員会 IFCA国際食学協会)

    フルーツ白玉と酵素黒蜜を作ってみよう!

    7589960688_IMG_5255
    【材料】12個分

    お豆腐白玉

    – 有機絹ごし豆腐:75g
    – 有機白玉粉:60g
    – お好みの無農薬フルーツ(硬いものの方が扱いやすいです。):白玉団子12個分
    – 有機栽培の小松菜パウダー(色付け用)
    – 有機栽培のビーツパウダー(色付け用)

    酵素黒蜜
    – 無農薬練り酵素:1本
    – 無農薬生はちみつ:小さじ2


    【作り方】
    1)絹ごし豆腐と白玉粉をボウルに入れ、ダマを潰す感じでひとまとまりになるまでこねていきます。
    7524917680_IMG_5240 7524915616_IMG_5241
    2)生地に色をつける場合は、ここで1を3等分に分けます。
    今回は小松菜パウダーとビーツパウダーを使用しました。パウダーの量はそれぞれスティック1本を目安にお好みの色になるように練り込んでください。
    7591992944_IMG_5242
    3)2で3等分した生地をさらに4等分します。フルーツは約1.5cm角に切っておきます。
    4)3で分けておいた生地を直径約6cmほどに伸ばしたら、切っておいたフルーツを入れて優しく丸めます。
    7524918832_IMG_5243 7591970048_IMG_5244
    5)すべての生地を丸め終わったら、ボウルに氷水を用意してから、沸騰したお湯で茹でていきます。
    6)プカプカと水面に浮いてきたらすくい上げて、用意しておいた氷水で冷やして完成です。
    7583676912_IMG_5251 7585690544_IMG_5252
    7)酵素黒蜜は酵素ペーストとはちみつを混ぜ合わせれば出来上がり。
    7524898480_IMG_5253
    7524910576_IMG_5261
    小松菜パウダービーツパウダーで色をつけた白玉団子は、
    茹で上がるとさらに色鮮やかになります。

    とろりとした酵素黒蜜をたっぷりと絡ませて食べるのがおすすめです♪

    7522793840_IMG_5266
    フルーツを包んだ白玉団子は、
    一口頬張ると中からジューシーな果汁が溢れ出します。

    サプライズ感満載のフルーツ白玉は、
    見た目にも可愛いので、喜ばれること間違いなしです♪


    今回のレシピのポイント

    7524898192_IMG_5273
    今回はフルーツを包んだかわいい「フルーツ白玉」と、
    練り酵素を使った「酵素黒蜜」の作り方をご紹介しました。

    白玉団子はフルーツを中に包むことで、
    切った時の断面がとっても華やか。

    さらに生地には水の代わりに豆腐を使うことで、
    余った白玉団子を冷蔵保存しても硬くなることがありません。


    豆腐アイス 小松菜パウダー2 ビーツ スティック
    色付けのために使った「小松菜パウダー」「ビーツパウダー」は、
    使いやすいパウダー状だから活用法が無限大!

    それぞれ独特な臭みも全くないので、
    美味しく手軽に栄養を摂取できてとっても便利♪


    小松菜パウダーを使った「豆腐抹茶アイスクリーム」の作り方はこちらから。
    ビーツパウダーを使ったピンクが可愛い「ビーツラテ」の作り方はこちらから。

    酵素3
    「酵素黒蜜」練り酵素はちみつを混ぜた簡単レシピ。

    ほんのり甘みのある練り酵素は、コクのあるはちみつと合わさることで
    まるで濃厚な黒蜜のような味わいに。


    どちらも生の状態で食べることで栄養素を最大限に生かすことができるので、
    理想的な組み合わせと言えますね。

    今回のレシピに使った「無農薬酵素」をIN YOU Marketで買ってみよう!

    練り酵素

    地元で門外不出にされていた野草・日本山人参

    日向当帰(ヒュウガトウキ)とも呼ばれる薬草「日本山人参」。
    茎と葉部分は、地元で無病の為の習慣として毎日のまれています。 (根の部分は薬事法により民間での取引は禁止されています。)
    江戸時代には島津藩が門外不出としていた為、地元でしか伝わってきませんでした。 非常に貴重な無農薬の日本山人参パウダー日本山人参入り酵素ドリンクです。

    2018/5/30 日本山人参濃縮練り生酵素 が加わりました!

    パックになって、いつでもどこでも濃厚な日本山人参酵素をお召し上がりいただけるようになりました!
    ・砂糖不使用・無添加・非加熱。オリゴ糖、てん菜糖、黒糖、ハチミツなどの天然糖類を採用。
    ・「野草酵素」…80種類の野草、海藻、果物を使用し、熟成発酵。
    ・「日本山人参発酵エキス」…高千穂にて採取され、「神の草」との異名を持つセリ科の植物です。抗酸化作用・抗菌作用成分が豊富に含まれ、成人病予防、老化防止、アレルギー、肩こり、冷え性などを改善すると言われています。
    ・「MAP酵素」…女性ホルモンと同様の働きをすることから、女性らしさを保ち、精神的なリラックス効果がもたらされると考えられています。


    オススメの記事

    おやつ・朝食・運動後に!乳製品・大豆製品フリー。 甘酒で作る「甘酒プロテインドリンク」の作り方

    朝食やおやつに。卵なし!牛乳なし!たんぱく質をチャージできるふわふわプロテインパンケーキの作り方。

    マクロビオティック仕様!玄米甘酒で作る「ヴィーガン・チーズケーキ」の作り方と、チーズケーキと食べたい酵素たっぷり「即席ブルーベリーソース」の作り方。

    何にかけても美味しい!消化促進する4種の香味野菜を使った万能調味料「薬味味噌」の作り方。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      riko tanaka
      料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。
      ページ上部へ