メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

《大発見》ものすご~く甘い玄米甘酒の作り方

    はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
    1963年東京生まれ。英会話学校、船井総研などを経て、出版社に勤務。 単行本編集者ののち2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートのキャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを修了。2006年よりはじめた「G-veggie」はこれまでに1,000人以上の卒業生を輩出。2012年10月30日、銀座三丁目に「キレイ料理レストランG&V」をオープン。メディア出演多数。著書「美人になるグリーン・ベジ・クッキング」(主婦と生活社刊)

    梅雨に入り、疲れがとれないという方におすすめの玄米甘酒


    こんにちは、オーガニック料理教室G-veggie代表のはりまや佳子です。
    梅雨に入り、なんだか体がだるく、ここ最近、疲れがとれない!!という方に是非、おススメしたい食べ物が玄米で作った甘酒。
    甘酒といっても米だけで作っていてアルコール分は一切入っていないので、お子さんからご高齢の方まで安心していただくことができます。

    お米で作った甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれていて、病気の時に病院で受ける点滴の成分でもある、必須アミノ酸全種、ブドウ糖、各種ビタミン群、食物繊維がバランスの良く含まれている上に、消化吸収も大変よいので毎日の健康づくりにもピッタリ。

    エアコンがなかった時代は冬の「寒さ」で亡くなる方より、夏の「熱波」で命を落とす方の方が圧倒的に多かったため、江戸時代には夏に甘酒を売り歩く商人がたくさんいたとのこと。

    ですから「甘酒」の季語は「夏」に決められているそうなのです。

    ここ最近、健康志向の方々の間で人気が高まってきたおかげで、自然食品店さんでも手軽に「甘酒」を買うことができるようになりましたが、自分で作る方法を知っておくととっても便利です。

    そこで今日は甘酒の作り方をご紹介します。

    玄米甘酒の作り方

    amazake

    《材 料》


    乾燥玄米麹 500g / 残りの玄米ご飯 450g

    《作り方》

    ①乾燥玄米麹を約40℃に暖めたお湯(200cc)の中にいれて30分~1時間おく

    ②残りの玄米ご飯をやわらかめのおかゆに炊く

    ③お湯でもどした玄米麹とおかゆを炊飯ジャーに入れて、手早く混ぜる

    ④炊飯ジャーの保温のスイッチを入れて、フタを開けて6時間~8時間おく。
    このとき布巾や巻き簾(まきす)をかけておくとホコリが入らない

    ⑤時折、温度を確認する~ 55℃が適温ですが、温度がそれ以上になったら一旦保温のスイッチを切りフタを閉めて、60℃以上にならないように調節する

    ⑥クリーミーな甘酒の素に仕上げたいときには、できあがった甘酒の素をミキサーにかけるか、裏ごしする。

    これが今までの甘酒の作り方でしたが、この方法だと売っているものに比べて甘味が足りないので、ちょっと思いついて一工夫して作ってみたところ、ものすごーく甘い玄米甘酒を作ることに成功しました。
    その方法とは…

    甘い玄米甘酒の作り方

    作り方


    ②の玄米ご飯をやわらかめのおかゆに炊いたら、ご飯がドロドロになるまでハンドミキサーにかけ、それを戻した麹と合わせて炊飯器でじっくり発酵させる。

    甘酒が甘くならないのは「食品の分解」が進んでいないことが原因でしたので、ハンドミキサーをかけることにより、ビックリするほど甘い玄米甘酒が出来上がるのです。

    ちなみにこの方法で作ったものはとても濃い甘酒なので、食べるときにはお湯で2倍にうすめ、再度加熱してあつあつで飲むとおいしい甘酒が楽しめます。

    甘酒は日本が誇る発酵食品ですので、甘い物好きで便秘にお悩みの方の救世主でもあります。
    この方法で甘酒をつくると1キロほどの甘酒ができますので、使わない分は小分けにして冷凍保存し、使う分だけ自然解凍して食べてくださいね。

    玄米甘酒をつかったおすすめレシピ

    甘酒アイス800
    ★甘酒アイスクリーム

    ★甘酒チョコクリーム

    まずは2週間、白砂糖の入った甘い物をやめて、手作り甘酒生活をはじめてみませんか?
    そうすれば便秘が解消して、お肌もきれいになってきますよ。

    是非、玄米甘酒で美肌美人になってくださいね。

    オーガニック料理教室G-veggie 銀座校
    東京都中央区銀座3-12-19 1F
    TEL : 03-6278-8577
    [アクセス] 地下鉄「日比谷線:東銀座駅(3番出口)」徒歩3分
    地下鉄「都営浅草線:東銀座駅(A7番出口)」徒歩2分
    お問い合わせ : macro@g-veggie.com
    ウェブサイト : http://www.g-veggie.com

    オーガニック料理教室G-veggie 蒲田校
    東京都大田区東蒲田2-5-11
    TEL : 03-3739-7841
    [アクセス] 「京急蒲田駅東口」より徒歩6分
    JR「蒲田駅・東急蒲田駅東口」より徒歩12分
    お問い合わせ : macro@g-veggie.com
    ウェブサイト :http://www.g-veggie.com

    この記事を読んだ人におすすめしたい他の記事
    たった1日で取得可能?!参加者が続出する、噂のオーガニック資格を取得してきました。

    「おばあちゃん、ありがとう・・」。人生を変える料理教室で起きた、感動の体験とは?あのヒット映画にも出演した女優のお話し。

    【食養レシピ】梅雨時の体の湿気払いを。切干し大根の超簡単はりはり漬け&養生スープ。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
      1963年東京生まれ。英会話学校、船井総研などを経て、出版社に勤務。 単行本編集者ののち2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートのキャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを修了。2006年よりはじめた「G-veggie」はこれまでに1,000人以上の卒業生を輩出。2012年10月30日、銀座三丁目に「キレイ料理レストランG&V」をオープン。メディア出演多数。著書「美人になるグリーン・ベジ・クッキング」(主婦と生活社刊)
      ページ上部へ