メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

マクロビ和菓子レシピ。モリンガで栄養満点!香ばし「ゴマ団子」の作り方

    越野美樹
    アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」をはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢。IN YOU公式ライター。ウーマンエキサイト、オリーブオイルライフ、お味噌汁復活委員会ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp

    スーパーフードでデトックスおやつ

    IMG_5547
    ごま揚げ団子はお好きですか?

    IMG_5537
    中国では芝麻球と呼ばれていて、
    中華料理の甘い点心の一種です。

    でも市販のごま団子は・・・


    市販のごま揚げ団子は産地も心配だし、
    豚の脂、ラードを使っていて
    添加物や白砂糖もたっぷり。


    今回ご紹介するごま揚げ団子は
    ノンシュガー、ノンアニマル、ノンケミカル。


    糖質に偏りがちな団子を
    栄養価UPさせてみました。


    糖質と脂質に偏りがちなおやつですが、
    あんこ、ごま、モリンガを組み合わせているから
    これ一つで栄養価も高くなります。


    今回使ったモリンガは、
    クレオパトラも取り入れていたと言われる
    スーパーフード。


    ミラクルツリー(奇跡の木)ともいわれていて、
    ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスが良い植物です。

    お米とモリンガと小豆、ごま…。
    炭水化物、タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミン…。

    次々と食べたくなるお団子ですが、
    脂質や糖質だけでなくこれ一つで様々な栄養がとれるから、
    おやつなのに、罪悪感もありません。


    市販のごま揚げ団子は脂っこくて甘いという印象ですが、
    自分で作ればさっぱりのおいしさが実現。

    食物繊維も豊富で、
    デトックスもできるおやつ。

    おやつを手作りすのは面倒に思うかもしれませんが、
    あんこさえあれば意外と短時間で簡単に作れますよ。

    ノンシュガーあんこの作り方はこちら

    それでは、早速作ってみましょう。

    モリンガごま揚げ団子


    IMG_5539

    材料 作りやすい分量

    白玉粉    100g

    米粉 50g

    オーガニックモリンガ   大さじ1

    水 130g〜

    いりごま   適量

    菜種油またはオリーブオイル    適量

    ノンシュガーあんこ    150g

    ごまペースト 15g

    作り方


    1.あんこにごまペーストを加えてよく混ぜる。10gくらいずつに分けておく。
    IMG_5522
    2.ボウルに白玉粉、米粉を入れて分量の水を加え、手でよく練る。
     耳たぶくらいのかたさになるように水分を調整する。

    3.2を20gくらいの大きさに等分に分けて丸める。
     手のひらの上で平らにし、中心にくぼみをつくる。

    4.3に1をのせて生地を伸ばしながら口をすぼめるように包む。

    5.バットにいりごまを入れて5を加えて転がす。
    IMG_5526
    6.揚げ鍋に2cmくらいの油を入れ、130℃くらいの温度で揚げはじめ、
     少し温度を高めにしてから引き上げる。
     
    ゴマの香りが香ばしく、
    モリンガの彩りが目にも楽しい揚げ団子。

    モチモチの生地に
    ゴマペースト入りあんこのコク。

    圧搾した菜種油を使っているから、市販のごま揚げ団子はなんなんだ?と拍子抜けするくらい
    あっさりしたごま揚げ団子に仕上がります。

    IMG_5531
    ほとんど油を吸わないから、とてもヘルシー。

    残った揚げ油は、圧搾であれば数回使えます。

    揚げ油は、
    揚げ鍋の底から1〜2センチあれば十分。


    そんなに大量ではないので、
    私は空き瓶に入れて冷暗所に保存しています。

    もう一度くらい揚げ物に使い、
    あとは炒め物などに少しずつ使っていけば、
    酸化する前に使いきれる量。

    以前市販のサラダ油を使っていた頃は
    揚げ物をするたびに頭痛がしていました。


    化学抽出していない、圧搾油を使いはじめてからは
    揚げ物をするのもおっくうでなくなりました。

    いりごまは、あんこを包んだらすぐにバットに入れてまぶすのがコツ。

    生地が乾いてしまうと、
    ごまがつかなくなってしまいます。


    あらかじめごまを用意しておくと
    スムーズに作業できますね。

    ごま団子の生地、あんこ、それぞれのアレンジ


    油が苦手な方は、
    揚げないごま団子もオススメ。

    生地を作ってあんこを包むまでは同じで、
    油で揚げずに熱湯で浮いてくるまで茹でます。

    ゆでたてのお団子を
    ゴマを入れたバットの中で転がせば出来上がり。

    モチモチで、
    これもまた素朴なおやつとして
    美味しくいただけるものです。


    少し形はつぶれてしまいますが、
    茹でずに20分ほど蒸しても同じようにできます。

    茹でたり蒸したりしたごま団子は、翌日かたくなったら
    グリルやトースターで温めなおせばまた違う食感のおやつに。

    もちろん、揚げなおすのもオススメです。

    今回の白玉粉と米粉の割合は、
    食感と、体への負担を考えて
    割り出したレシピ。


    白玉粉の方がもちもちですが、
    消化に時間がかかるので米粉をプラスしてみました。

    もっとモチモチがお好みの方は白玉粉100%でも作れますし、
    米粉しか手元にない場合は米粉だけでも作れます。

    米粉だけだと冷めたらかたくなりやすいので、
    できたてのアツアツを召し上がってくださいね。


    あんこはお好きな方も多いと思うのですが、
    ノンシュガーあんこにごまペーストを入れると
    またコクが出て風味が良いものです。

    団子の中にあんこを入れずに、
    茹でた団子にごまあんこを添えれば、
    もっと手軽なおやつの出来上がり。

    パンやクレープ、パンケーキ、
    お餅などに添えるのもオススメです。

    手作りでおやつを作る方は、
    あんぱんやあんまん、蒸しパン、あんドーナッツ、
    あんこパイ、ロールケーキ、羊羹、大福…。

    普通のあんこよりコクがあって、
    満足感のあるスイーツに仕上がります。

    IMG_5549
    市販のお菓子を買う楽しみももちろんありますが、
    やっぱり作りたてのおいしさは格別なもの。

    たまには中華風のお菓子も楽しいですよ。
    ぜひ、一度お試しくださいね。

    栄養満点。デトックス効果のあるモリンガ!
    このレシピで使った「モリンガ」をGETしてみよう。



    沖縄生まれの無添加無農薬モリンガパウダー

    ごま団子は何もしなければ糖質が高く栄養素の低めのおやつになってしまいますよね。

    そこで、奇跡の植物を使って栄養価をUPさせて、さらにデトックス効果もプラスすることで
    体に負担の少ないおやつを作ってみませんか?


    この効果を感じたら、リピートせずにはいられないと思いますよ。


    おすすめ記事

    こねずに簡単!デトックス食材を丸ごと頂く「薬膳あんぱん」の作り方。

    膨張剤もグルテンもオイルも使わない!ボウル一つで出来る、材料3つヴィーガンメロンパンの作り方

    肉不使用!野菜がモリモリ食べられる!ボリューム満点。大豆ミートで簡単「肉なし・和風ガパオライス」の作り方。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      越野美樹
      アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」をはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢。IN YOU公式ライター。ウーマンエキサイト、オリーブオイルライフ、お味噌汁復活委員会ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp
      ページ上部へ