メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

長寿村の住民が食すヘンプシードの栄養素に隠れた驚くべき効果効能。「ヘンプシードの白和え」の作り方。普段の食材の代わりに使って栄養価アップ!

    ami kuwamura
    米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。

    IN YOU読者のみなさま、こんにちは。
    米国NTI認定栄養コンサルタントの桑村です。

    話題のスーパーフード「ヘンプシード」は、栄養価豊富な、日本古来から伝わる「麻の実」だった!

    hemp-2258608_640
    最近になって、スーパーフードの一つとして知られるようになった「ヘンプシード」。

    聞きなれない名前ですが、「ヘンプ」=「麻」のこと。
    日本では「麻の実」と呼ばれ、縄文時代から食されてきたものです。

    なんと世界一の長寿村の人々が食べていたことでも有名なヘンプシード。

    世界一の長寿村の人々が食す「最強食材」ヘンプシードを使った乳製品不使用の濃厚ヴィーガンクリームチーズの作り方。


    かつては、重要な穀物(八穀)のひとつとして日常的に食べられていましたが、
    今はほとんど口にする機会がありません。とはいえ、食卓から全く消えてしまったたわけではなく、今でも、七味唐辛子の材料のひとつとして、知られています。

    そんな麻の実=ヘンプシードですが、近年、「栄養価が非常に高い種子」「完全栄養食」として、
    その価値が見直されており、NASAの宇宙食にも採用されるなど、世界中から注目を集めています。


    ヘンプシードは現代人が陥りやすい栄養不足を補う驚異のスーパーフード!


    まずは、簡単に、ヘンプシードの栄養価とその効果について説明します。

    消化吸収の良い、良質な高たんぱく質を含むヘンプシード

    dna-152135_640
    ヘンプシードの特徴的な栄養価として、高たんぱく質食品であることが挙げられます。
    ヘンプシードには、たんぱく質が32%含まれます。この割合は、動物性たんぱく源の肉、魚、卵より多いです。

    また、「エデスティン」という消化吸収しやすいたんぱく質であることも特徴で、大豆より吸収率が良いとされています。
    さらに、ヘンプシードには、人間のたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸が全て含まれています。

    もちろん、その20種類のアミノ酸の中には、身体の中で合成できない必須アミノ酸も含まれるので、
    玄米菜食や低タンパク質食で陥りやすい「たんぱく質不足」を補うことが出来ると言われています。

    ヘンプシードはαリノレン酸と、リノール酸をバランスよく含む。

    in you market hemp oil
    ヘンプシードは、オメガ3系のαリノレン酸と、オメガ6系のリノール酸を豊富に含み、そのバランスが優れていることが特徴です。

    これらは、どちらも体内で合成できない必須脂肪酸ですが、現代人は、オメガ6系の油を過剰摂取している傾向があり、
    多く取りすぎると、免疫機能の低下やアレルギー症状、動脈硬化などのリスクを増大させるといわれています。

    そのため、厚生労働省やWHO(世界保健機関)では、
    オメガ3系脂肪酸:オメガ6系脂肪酸=1:4の割合で摂取することを推奨しているのですが、ヘンプシードは、そのままの状態で、αリノレン酸:リノール酸=1:3と、非常に理想的な割合です。

    今までも、オメガ3系脂肪酸を多く含む油として、亜麻仁油やえごま油、青魚等が注目されてきましたが、
    自然界でこのバランスを持つのは、ヘンプシードだけとも言われています。

    オメガ6系脂肪酸を摂りすぎる現代人が、不足しやすいオメガ3系脂肪酸を効率よく補うのに優れたスーパーフードと言えるでしょう。


    IN YOUMarketのヘンプシード


    ヘンプシードの効果効能。実は、ヨーロッパで治療薬として使われる成分を含む!

    一般的な植物性オイルにはほとんど無い、γ-リノレン酸を含むヘンプシード

    evening-primrose-1458681_640
    γリノレン酸は、強力な抗炎症作用を持ち、ヨーロッパでは、すでに、アトピー性皮膚炎の治療薬として使われている成分です。

    摂取することで角質層のバリア機能を修復したり、皮膚の機能を活発にしてくれるので、
    アトピー性皮膚炎や湿疹、乾燥肌、ニキビなどの肌トラブルに対して非常に高い効果を発揮します。

    また、月経前症候群(PMS)や生理不順を改善する効果もあるので、特に女性にとって嬉しい成分です。

    γリノレン酸は、一応体内でもリノール酸から合成できますが、リノール酸の過剰摂取、ホルモンバランスの乱れ、加齢、インスリン不足(糖尿病)などで、合成能力が弱まる事もあるので、食事からも効果的に摂取するのが良いと言われています。

    なお、現在一般に販売されている食用植物油で、γリノレン酸を含むものはほとんどなく、月見草、ボラージ草由来のサプリメントに限られています。(動物性食品や母乳には、多少含まれています。)

    そのほか、ヘンプシードに含まれる特筆すべき栄養素


    鉄、銅、マグネシウム、亜鉛等のミネラル、ビタミンE、食物繊維も豊富に含まれています。

    胡麻のように使える!和食に合う「ヘンプシードナッツ(麻の実ナッツ)」

    さて、前半では、ヘンプシードのもつ栄養価について、お伝えしました。

    今では、ヘンプシードの加工品も多く流通しており、
    収穫した麻の実を洗ってから、皮を丁寧に取り除いた「ヘンプシードナッツ(麻の実ナッツ)」
    ヘンプシードを低温圧搾した「ヘンプシードオイル」、ヘンプシードから油分と糖質を取り除いた「ヘンププロテイン(パウダー)」などがあります。

    ここでは、「ヘンプシードナッツ(麻の実ナッツ)」について、掘り下げていきたいと思います。

    1004173809_59d49df1d1d83

    いくらスーパーフードと称されていても、美味しくなければ、続きません。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    でも、美味しさの点は心配ありません。
    スプーン1杯のヘンプシードナッツをゆっくり噛み締めてみると、さすが「ナッツ」。
    くるみのような香ばしい風味が口に広がります。

    外皮が取り除かれているので、すでに十分柔らかく、身体が消化しやすい状態になっている点も身体に優しいです。
    そして、食し方なのですが、もともと、日本でも食されてきた「麻の実」ですから、和食に合います。
    個人的には、胡麻の代わりに使ってみるのが、使いやすくてオススメです。

    ヘンプシードナッツを胡麻の代わりに。

    白和えのレパートリー、増やしてみませんか?

    P1020896
    白和えは、豆腐や白胡麻などで作った合え衣と、野菜などの具財を混ぜ合わせた和食の定番おかず。
    白和えというと、ほうれん草や小松菜など「青菜」が定番ですね。

    もちろん、青菜の栄養価は高く、彩りや栄養バランスも申し分ないのですが、
    手軽で身体に優しいからこそ、レパートリーは、いくつでも持っておきたい。

    今回は、胡麻の代わりにヘンプシードを使った「かぼちゃの白和え」「アボカドの白和え」の2種類のレシピをご紹介します。

    どちらも、ビタミンE、食物繊維、ビタミンCなどを豊富に含み、栄養価の非常に高い食材。

    ヘンプシードとの相乗効果が期待できます。

    カロテン、ビタミンEたっぷり!ヘンプシードとかぼちゃの白和え

    P1020889

    ■材料
    有機栽培のかぼちゃ(皮付き)・・・正味100g
    有機豆腐(木綿、絹はお好みで)・・・100g
    無農薬味噌・・・大さじ1(白く仕上げたい場合は、白味噌がおすすめ)
    無農薬ヘンプシードナッツ・・・大さじ1


    ■作り方

    1.かぼちゃは、皮付きのまま1cm角の角切りにし、熱湯で、3~4分茹でて、水気を切る。
    2.すり鉢とすりこ木を使い、無農薬ヘンプシードナッツをすりつぶす。
     水切りした有機豆腐、有機味噌を加え、良く練る。

    P1020877
    3.2がふんわりとしてきたら、1のかぼちゃを加え、さっくり混ぜ合わせる。
    (崩れやすいので、混ぜすぎない。)

    P1020881

    オレイン酸、ビタミンEが豊富!ヘンプシードと、アボカドの白和え(わさび風味)

    P1020884

    ■材料
    有機栽培のアボカド・・・正味100g
    有機豆腐(木綿、絹はお好みで)・・・100g
    無農薬味噌・・・大さじ1(白く仕上げたい場合は、白味噌がおすすめ)
    無農薬ヘンプシードナッツ・・・大さじ1
    有機すりおろしわさび・・・小さじ1/2


    ■作り方

    1.アボカドは、皮をむき、1cm角の角切りにする。
    2.すり鉢とすりこ木を使い、無農薬ヘンプシードナッツをすりつぶす。
     水切りした有機豆腐、有機味噌、すりおろしわさびを加え良く練る。
    3.2がふんわりとしてきたら、アボカドを加え、さっくり混ぜ合わせる。
    (崩れやすいので、混ぜすぎない。)

    アレンジは無限大!お菓子作りにもおすすめ!

    cookies-2350371_960_720
    胡麻の代わりにヘンプシードナッツを使うと、硬い外皮がないので、すりつぶすのも簡単ですし、
    豆腐に良くなじみ、なめらかな食感が楽しめます。

    なにより、栄養価がアップするのが嬉しいですね!



    初めて作る場合は、胡麻とブレンドしてみるのも良いでしょう。

    今回は、白和えのレシピを紹介しましたが、ヘンプシードナッツは、クセがなく、美味しいので
    たくさんの料理やお菓子に応用できます。

    ご飯にふりかけのようにかけるのもよし、納豆に混ぜてもよし。
    胡麻和えのように、旬のお野菜と和えるのもよし。
    和食だけではありません。

    サラダやスープへのトッピングに、ドレッシングに。お菓子作りでも重宝します。


    また、おすすめは、ヘンプミルク

    近年、アーモンドミルクや、カシューナッツミルクなど、ナッツ由来の植物性ミルクが注目を浴びていますが、
    ヘンプシードナッツと水だけを混ぜて作るヘンプミルクは、パルプ(残りカス)が出ないので、漉す手間いらず。手軽に代替ミルクを楽しむことが出来ます。

    ヘンプシードは、天然のサプリメント。



    足りない栄養素は、サプリメントで補う時代です。
    しかし、まだまだ地球上には、ありがたいことに人工的に作られるサプリメントより、はるかに栄養価が高く、安心安全な天然のサプリメントとも言うべき、スーパーフードがあります。

    ヘンプシードは、良質なたんぱく質と脂肪酸をはじめとする、
    多くの重要な栄養素を豊富に含んだ万能選手。

    ぜひ、日ごろの食生活に、取り入れてみてください。


    このレシピに使った「無農薬ヘンプシードナッツ」をIN YOU Marketで買ってみよう!

    1004173816_59d49df87c8f5 最強の食材 農薬不使用のヘンプシードナッツ。スプーン一杯で必須アミノ酸が全て含まれる!良質なタンパク質を摂取しよう。
    今すぐここをクリック!

    100%カナダ産の麻の実を使用し農薬を使わずに育てられ、カナダのオーガニック認証品であるヘンプシードナッツ。
    そのまま食べたり、ドレッシングにしたりするのはもちろん、ご飯にかけて食べるのも手軽でおすすめです。
    ヘンプシードナッツは、 宇宙食にも採用されるほど、栄養豊富なスーパーフードです。
    麻の実は、人間の健康維持に必要な必須脂肪酸がパーフェクトに近いかたちで含まれているうえ、
    必須アミノ酸が9種類全て摂取できるという、素晴らしい完全植物。世界中から注目が集まっている食材なんですよ。
    現代人は外食に頼りがちで、実は栄養不足の人もいるのはご存知ですか?
    ヘンプシードナッツは、栄養がバランスよく含まれるから、食べ続けることで、現代人の助けとなる食材。
    タンパク質やミネラルも豊富なので、スプーン一杯でたくさんの栄養をいただけます。



    オススメの記事

    カフェインレスコーヒーは安全とは限らない!薬品や化学物質で処理された薬漬けコーヒーの実態。妊婦や健康志向におすすめのコーヒー代替飲料まとめ + 玄米コーヒーの作り方

    ビーツの食べ方がわからないビーツ初心者にオススメ。ビーツポタージュ・万能ビーツ味噌・ビーツマッシュポテトの作り方。

    旬のビーツ。どうやって使えばいいかわからない時にオススメな使い回し活用術・サラダレシピ

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ami kuwamura
      米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。
      ページ上部へ