メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

市販アイスクリームは遺伝子組み換え作物や添加物で出来ている?正しいアイスの選び方と厳選オーガニック・レシピをご紹介!

    あなたは、アイスお好きですか?

    そろそろ暖かいシーズンになり、アイスを買い始める人も出てきたのではないでしょうか。

    でも、市販アイスの実態を知ったら、値段だけで選ぼうとは思えなくなるかもしれません。

    もちろん、この記事は「あなたの楽しみ」を奪おうとしたり、
    今までのあなたの選択を責めるものではありません。


    ただ、正しい知識を知った上で「選択」してもいいのではないでしょうか?というご提案です。

    市販アイスクリームの実態

    may-see-ice-1694251_960_720

    そもそもアイスとは何か?ご存知でしょうか。

    大きく次の3種類に分けられます。

    <アイスクリーム類種類>

    ラクトアイス(乳脂肪分3.0%以上.8.0%未満)
    アイスミルク(乳脂肪分8.0%以上15.0%未満)
    アイスクリーム(乳脂肪分15.0%以上)


    このように、乳脂肪分の%で種類が異なるのです。

    これだけみると乳脂肪分の多い少ないは「うまさ」だけのことだから「安い」が勝ち!
    と思う人もいるかもしれませんが、それは危険です。

    と言いますのも、安価なもの、つまり乳脂肪分の少ないものほど
    添加物など健康を害するものが含まれる確率が格段に上がるためです。

    脅すわけじゃないですが、お金を払って健康を害していると言っても言い過ぎでないのが現在の「アイスクリームの実態」なのです。


    安価なアイスの内訳を見ていくことにしましょう。

    安価なアイスクリームの内訳

    Black_Mont_Blanc_2

    某有名メーカーM の商品
    原材料:乳製品、植物油脂(パーム油)
    砂糖、水あめ、卵黄、ぶどう糖果糖液糖
    食塩、香料、アナトー色素(原材料の一部に大豆を含む)


    市販アイスクリームの原材料は「内訳」の項目で書いた通りなのですが、
    香料とか入っていてもそれが、具体的にどういうものなのか、
    そして危険なのか分からないと、あまり気にしませんよね。

    そこで、(分かるものは)危険レベル付きで、
    良く表示されているだろうものをご紹介致します。

    個人的にはこれみたら、食べたい!と思わなくなっちゃった・・
    というぐらいぞっとしました。

    ぶどう糖果糖液糖:リスクレベル★★★★★

    ぶどう糖果糖液糖は主にトウモロコシから作られたコーンシロップのようなものだとお考え下さい。

    トウモロコシ由来のでんぷんを科学的に分解して糖液にしているものなのですが、
    現在商業用に出回るコーンは、そのほとんどが遺伝子組み換え。

    つまりぶどう糖果糖液糖が含まれている時点でアイスクリームに限らず、
    遺伝子組み換え食品である可能性が格段に高くなるということです。
    白砂糖が危険だということはご存知の方も多いかと思いますが、
    ぶどう糖果糖液糖は「果物からとれた安全そうな糖分」に見えて、実は白砂糖よりも恐ろしい甘味料だと言えます。

    植物油脂(パーム油):リスクレベル★★★

    原材料に出てきた「植物油脂」はパーム油と呼ばれるものです。
    左から二番目に記載されているので、油が大量に含まれているということがわかります。
    パーム油自体はオーガニックの商品にも含まれているケースもあるため一概に危険とは言えないのですが、
    ものによっては製造過程においてリスクの高いブチルヒドロキシアニソールという油脂製造用の原料油の酸化防止のために用いられる添加物が使われている可能性が高いので極力使われていないものを選ぶに越したことはありません。

    原価を抑えることを目的に「かさまし」のために油脂が使われているケースがあるため、
    アイスクリームを作るのに本来「植物性の油脂」は必要ないのです。

    香料:(リスクレベル★★★)

    その名の通り香り付けに使うが、どんなものが使われているのか不明。
    食品衛生法で一括表示することを認めているため企業は「香料」としか記載しなくてもよいことになっている。
    香料は天然由来ではない場合、人工的に合成された「合成香料」、すなわち石油由来等である場合が多い。

    <良く使われているもの>

    valentine-candy-626446_640
    あめ、ガム、清涼飲料水など

    乳化剤(リスクレベル★★★)

    こちらも香料同様一括表示が認められているため、
    何を使っているのか我々は知ることが出来ない。
    具体的には主に以下のものが用いられることが多い。

    ・グリセリン脂肪酸エステル
    ・ショ糖脂肪酸エステル
    ・ソルビタン脂肪酸エステル

    危険度は原材料により異なるけれど、
    人工的な工程と原材料を経て合成されるものがほとんどであるため可能な限り摂取は控えたいところ。

    <よく使われているもの>

    mayo
    パン・ケーキ、ホイップクリーム、マヨネーズなど。

    増粘多糖類(リスクレベル★★)

    食品に粘り気を与え、結着性や保水性を良くするために利用。
    「増粘多糖類」と表示されている場合は、天然多糖類が2種類以上使われている事を指す。
    よく見るものは「カラギナン」等。

    植物性由来のものである可能性が高いが、仮に植物性由来のものであっても摂取量によっては動物実験により危険性が認められているものもある。さらに、1種類の天然多糖類の場合だと、具体的な名称を記載しないといけないが、
    2種類上の場合は、香料や乳化剤と同じく一括表示が認められているため、何が使われているのか不明である。

    <よく使われているもの>

    冷凍加工食品、レトルト食品、アイスクリーム、
    シャーベット、ウスターソース、とんかつソース、
    ドレッシングや焼き肉のたれなど。

    <その他>

    アナトー色素 やクチナシ色素も使われることが多い。

    「一括表示」という名のもと「正しい情報」を知ることが出来ず、
    知らず知らずに体に良くないものを摂っているのですね。


    こういう状態だと、ご家族や大切な人、小さなお子さまにアイスを食べさせるのは、ためらわれてしまいますね。

    これらは「安価なアイスの材料」なので、体に害のあるものを食べたくないなら
    原材料を見ることはもちろん、「安価のモノを買わない」という姿勢をまずは貫くのがよいと思います。

    どのようなアイスクリームがいいのか

    それでは、どんなものを選べばいいのでしょうか。

    最初に紹介した「アイスクリーム類の分類」の中にあった「アイスクリーム」と言う表記がされているもの、
    (乳脂肪分15.0%以上)のものを選べば身体にリスクの高い、危険なものが入ってきにくいと言えます。
    たった150円~300円ぐらいの差で「カラダに良くないものを取り入れずに済む」というメリットがあるということを知っていただけたら幸いです。


    乳製品は摂取したくない、という方はぜひ次にご紹介する、
    手作りアイスクリームに挑戦していただければと思います。

    IN YOUが厳選ピックアップ!オーガニックORビーガンアイスクリームレシピのご提案

    ice-cream-1440833_960_720
    簡単で美味しい!ノンシュガー濃厚まったりヴィーガンチョコアイスの作り方。

    【卵・乳製品・白砂糖不使用】食べたいアイスNO.1!あの人気大福もちアイスクリームを完全再現レシピ!

    乳製品・卵・白砂糖不使用!至極の玄米スイーツ!濃厚でクリーミーな『ライス・アイスクリーム』の作り方

    美味しすぎる!甘味料砂糖不使用で作れる、「ころころチョコアイスキューブ」の作り方。

    ひんや〜り つぶつぶ感がたまらない!チョコチップ入りアイストリュフの作り方。

    【意外な食材でつくる】とろける本格抹茶アイスクリームの作り方。

    最後に

    ice-cream-1440830_960_720

    簡単ではありますが、
    今一度復習のため、まとめさせて頂きます。


    1. アイス類は乳脂肪分の量で3種類に分かれる。

    2. 安価なアイスは乳脂肪分が少なく添加物など有害なものが多い。

    3. 少しお値段の張るものを買えば、体への害は少ない。原材料は必ず✔!

    4. 選ぶ時に表示を見る癖をつけると良い。

    5. 今は、ネットでも購入出来るので
    そういうものも上手に使うと良い。

    6.   乳製品を摂取されたくない方は、自分で作る、またはVEGANアイスクリームを選ぶ。


    これらのポイントを押さえながら健康的にアイスを楽しんでみてくださいね。

    IN YOUMarketで冷やすだけでアイスクリームになる
    無添加・大豆ヨーグルトを買ってみよう!

    IMG_3757-1 (1)



    IN YOUMarketでも大人気の無添加ソイヨーグルトは、
    冷凍便で届きますが、冷凍庫から出して少ししてから食べるとまるでアイスクリーム!
    もちろん普通のヨーグルトとしてもお楽しみいただけます。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ページ上部へ