メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

簡単美味しい。グルテンフリー&ヴィーガン「和風かぼちゃモンブラン」の作り方。代謝の落ちる夏は「夏太り」に要注意!

    riko tanaka
    料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。

    簡単美味しい。グルテンフリー&ヴィーガン「和風かぼちゃモンブラン」の作り方。代謝の落ちる夏は「夏太り」に要注意!

    暑い夏。熱中症も心配ですが、意外と気をつけたいのが「夏太り」。

    belly-2354_1920
    いよいよ8月に入りましたが、暑さはまだまだ衰えそうもありませんね。
    こんな暑い毎日、熱中症に気をつけるのはもちろんですが、
    意外と気をつけたいのが「夏太り」なんです。

    今回はなぜ暑い夏になぜ太ってしまうのか、
    意外と多い「夏太り」について解説します。


    さらに今が旬のかぼちゃを使った、グルテンフリー&ヴィーガン「和風かぼちゃモンブラン」の作り方をご紹介。

    卵・バター不使用のヘルシースウィーツで、
    無理せず夏バテを解消しちゃいましょう。


    どうして「夏太り」が起こるの?

    夏は冬より太りやすい!?

    happiness-1866081_1920
    暑さで食欲が落ちたり、たくさん汗をかいたり、
    何かと体力を使っているように感じる夏は、寒い冬よりも太りにくいイメージがありますが、

    実は体は冬の方がカロリー消費が多くなる傾向があるんです。


    その理由が基礎代謝
    基礎代謝とは人間が何もしていなくても、生命活動のために必要になってくるエネルギーのことで、
    主に臓器を活動させたり、消化をしたり、体を温めたりと、私たちが意識せずとも常に消費されています。

    そんな基礎代謝は、気温が低くなるほど、体を温めて体温を維持しようと高くなるもの。
    つまり、暑い夏は逆にエネルギーの消費を抑えることで体温の上昇を防ごうとします。

    食欲がない時こそ甘いものに要注意!

    ice-1601932_1920
    夏は食欲も落ちてしまいがちですが、
    そんな時こそ気をつけたいのがアイスや冷んやりスウィーツなどの甘いもの

    甘い上に冷たいスウィーツは、食欲が落ちている時ほど美味しく感じるもの。
    さらに食事が十分に摂れていない時ほど、食べ過ぎてしまいがち。
    これらの甘い食べ物は、糖質やカロリーも高いものが多いので、代謝が落ちる夏ですから、夏太りの原因となります。

    今回ご紹介する「和風かぼちゃモンブラン」は、
    卵・バター不使用だからギルトフリー♪

    夏に不足しがちな炭水化物や、
    抗酸化作用があるビタミンEを豊富に含むかぼちゃで、
    夏バテ夏太りも解消しちゃいましょう!

    グルテンフリー&ヴィーガン「和風かぼちゃモンブラン」の作り方。

    7526979168_IMG_5399
    【材料】2個分

    かぼちゃペースト

    – 無農薬かぼちゃ(皮を剥いた後):200g
    – 有機無調整豆乳:70g
    – メープルシロップ(または無農薬アガベシロップ無農薬はちみつ):20g


    豆乳カスタードクリーム

    – 有機無調整豆乳:200g
    – 無農薬米粉:5g
    – 有機甜菜糖(または無農薬ココナッツシュガー):12g


    土台の生地

    – お好みのビスケット:50g
    – 無農薬ココナッツオイル:25g


    きな粉フィリング

    – きな粉:大さじ2
    – 無農薬ココナッツオイル:大さじ1
    – 無農薬ココナッツシュガー:小さじ1と1/2


    【作り方】

    かぼちゃペースト

    1)かぼちゃは皮を取り3cm角に切ったら、沸騰している蒸し器に入れて約10分間蒸します。竹串を刺して柔らかくなったことが確認できたら火を止めます。
    2)1をマッシャーまたはフォークなどでペースト状になるように潰します。より滑らかにしたい場合はフードプロセッサーなどを使うと便利です。
    7527041712_IMG_5339
    3)2に豆乳とメープルシロップを加えて、よく混ぜたら完成です。
    7589857824_IMG_5340

    豆乳カスタードクリーム

    1)まずは豆乳カスタードクリームを作ります。すべての材料をボウルに入れ、ダマがなくなるようによくかき混ぜます。
    2)綺麗に混ざったらフライパンまたは大きめのお鍋で、焦げないように絶えずかき混ぜながら加熱していきます。液は3回程度に分けて入れます。その都度、とろみがつくまで混ぜてください。
    7527023472_IMG_5334
    3)すべての液を入れ終え、全体的にとろみがついたらお皿に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておきます。
    7527036288_IMG_5338

    土台の生地

    1)ビスケットは袋に入れ、綿棒で粉々にしておきます。細くなったらココナッツオイルと合わせておきます。
    7527042336_IMG_5341
    2)カップケーキ型などにベーキグシートを敷き、そこに1を入れ、上からコップ等の平らなものを押し当ててしっかりと固めていきます。
    7589866032_IMG_5342
    3)固め終わったらそのまま冷蔵庫で冷やし固めておきます。
    7527026448_IMG_5344

    きな粉フィリング

    1)すべての材料をひとまとまりになるように混ぜ合わせます。
    7587846640_IMG_5391
    2)2等分したら、手のひらでくるくると丸めて完成です。
    7527022032_IMG_5393

    出来上がったパーツを組み合わせていきましょう。

    1)冷やしておいた土台を取り出したら、きな粉フィリングを乗せます。
    7526997792_IMG_5396
    2)きな粉フィリングを包むような感じで豆乳カスタードを乗せます。
    7526980992_IMG_5397
    3)かぼちゃペーストはしぼり袋を使って、表面が満遍なく埋まるように絞っていきます。豆乳カスタードが見えなくなるくらいに絞ったら出来上がりです。かぼちゃの種やナッツなどをトッピングすると華やかになります。
    7526999808_IMG_5398
    7527025824_IMG_5402 7526979168_IMG_5399
    今が旬のかぼちゃは色鮮やか。
    綺麗な黄色が食欲をそそります。


    7527020832_IMG_5404 7527000192_IMG_5407
    ファークを入れると
    きな粉フィリング、豆乳カスタード、かぼちゃペーストの3層が見えてきます。

    柔らかく滑らかな豆乳カスタード
    しっとり濃厚なかぼちゃペーストとよく合います。

    ココナッツオイルを使用したきな粉フィリングは、まるできな粉チョコのような味わい
    全体を和風な味わいに仕上げてくれます

    ちょっと手間はかかりますが、一つ一つのステップはとっても簡単。
    特別な材料は何もいらないお手軽レシピです。

    夏バテ防止にも、夏太り解消のためにも、
    美味しいかぼちゃが手に入った際は是非試してみてくださいね♪


    今回のレシピに使ったココナッツオイルをIN YOU Marketで買ってみよう!

    ココナッツオイル

    希少なキングココナッツを使ったエクストラバージンオイル

    今回ご紹介するのは、コールドプレス製法で一番搾りされた
    エクストラバージンキングココナッツオイル
    美容と健康への意識の高いセレブにも人気なことで知られていますが、
    今まで食べて来たココナッツオイルに幻滅した方にこそ
    試していただきたいココナッツオイルです。
    このエクストラバージンキングココナッツオイルは、
    スリランカの大使館からの依頼で作られた特別なオイル
    スリランカにしか生息しない固有種「キングココナッツ」を使用した
    100%無添加のエキストラバージンオイルです。



    オススメの記事

    材料3つ!作業時間たったの5分で簡単「みかんムース」の作り方。忙しいお母さんや現代人にもおすすめの手作りおやつ。

    高たんぱく・低脂肪・低糖質な「高野豆腐」アレンジ活用術。マクロビオティックな「高野豆腐そぼろ」の作り方

    実はハーブティーはお茶ではない!?ルイボスティーを使った混ぜて焼くだけ!グルテン・オイルフリー&ヴィーガン「パウンドケーキ」 の作り方。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      riko tanaka
      料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。
      ページ上部へ