メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

家庭にあるもので今すぐできる!薬膳・マクロビオティックな症状別 お手当レシピ【腹痛・胃腸炎・胃の痛みに】

    mamiko
    幼少期より喘息で入退院を繰り返す病弱な幼少期を過ごすが高校時代に留学したニュージーランドでの生活で喘息の発作が激減し、健康な学生時代を過ごす。 20代半ばに再び喘息に悩まされそこから初めて「食養」に興味を持ち始め、日本の食物を中心とした日本の薬膳を学んでいる。 保有資格:国際薬膳食育師

    まるで対話するように身体に意識を向けていけば食道や胃は初期の不調から気づくこともできます。

    baby-3041366_640
    私の目標はこの寿命が尽きるギリギリまで美味しいご飯を口から食べる事です。

    私の父はちょうど2年前胃癌でこの世を去りました。

    pharmacy-3087596_960_720 (1)
    末期の胃癌になればご飯がなかなか思うように食べることができません。

    父は比較的体力があるタイプだったためか亡くなる2ヶ月前までは比較的食欲もあり、
    お肉料理やお酒を摂っていましたが、亡くなる1ヶ月前に突然喀血をしてからは管に栄養を送るだけになり、口から食べ物が食べられずに亡くなりました。

    父の場合、お酒が好きだったことが一番の原因だと私たち家族は思っていましたが、叔父がお葬式の時に
    「兄さんは若い時からすぐに胃薬を飲んでいたからなぁ」

    とつぶやいていたのが印象に残っています。

    父は恐らくもともと胃が弱かったのを誰にも言わずに市販の胃薬で騙し騙し不調を和らげていました。
    胃痛や胃もたれの問題の根本が解決しないまま気が付いた時には末期ガンに至ってしまったのかもしれないと思うと、家族としてとても悔しい思いが残ります。

    ちょっとした習慣や食事の乱れで胃の不調は誰でも起こりうること。


    そんな私も30代半ばを過ぎてからはちょっとした食生活の乱れで時々消化器の不調を感じることもあります。

    大体はいつもより遅い時間に夕飯を食べてしまったり、外食が続いたりするすぐ後に、胸焼けや逆流性食道炎のような胃酸過多な状態になることが多いのですが、
    その度に消化器が私に「食生活乱れてますよ!!」とアラームを鳴らされている気分になって、すぐに生活を改めようと思うので警告してくれる胃や食道は本当にありがたい臓器だなーと思っています。

    一度不調になったら治りにくい消化器なので、ちょっとした異変にはくれぐれも見逃さずに、
    臓器と対話をするようにして少しづつ薬膳的な食事でのケアしていければ、命が尽きるその瞬間まで美味しいご飯を食べることができたらいいですね。

    ところで胃腸の不調は薬膳から考えるとどのような傾向にあるのでしょうか。

    (食道、胃の消化器系疾患の特徴)

    食道や胃は普段の食生活や、ストレスや自律神経の影響を受けやすい臓器です。
    最近は20代の頃から悩まされる人もいると言われています。

    食道がん、胃がんや胃潰瘍などは「陰性」の疾患とされるように、消化器は陰性の疾患が多いです。

    しかし胃痛、胃けいれん、吐き気、胸焼けなどは陰性でも陽性のどちらの状態でも発症することがあり、
    過食や胃酸過多などに至っては陽性体質の人の方がなりやすいので注意が必要です。

    【症状別】家庭でできるお手当方法と簡単なレシピをご紹介します

    gahag-0041399983-1 2
    消化器系の不調の場合は、ストレスによって胃などの消化器が急激に緊張状態になる「陽性」の状態と、
    免疫力の低下によって消化器全般の働きが弱くなっている「陰性」の状態があります。ここでは日常的に不調が起こりやすい胃痛、胸焼け、食欲不振などの不調を改善して消化器を強くする食材とお手当レシピをご紹介します。

    胃痛のお手当レシピ

    pickled-plum-410338_640
    胃痛の原因は様々ですが、どういった食生活が原因で症状が出ているのかを見極めることがまず重要です。

    また普段健康な人でも、動物性の食事の摂り過ぎや、ストレスなどによって引き起こされ、放っておくと急激に悪化することも多くあります。
    胃痛の症状が出ているときはなるべく固形物の摂取を避け、飲み物でもお手当で胃を優しくケアしていきましょう。

    《第一大根湯》 の作り方

    radish-291755_960_720
    薬膳のお手当法において代表的な胃のお薬はこの大根湯と呼ばれる飲み物です。

    大根に含まれるジアスターゼがデンプンを分解する酵素をがあるため消化不良や食べ過ぎによって起こる胃痛の改善に効果があるとされており、
    特に大根を擦り下ろすことでその酵素を無理なく吸収させることができます。

    この第一大根湯は解毒作用があるので性タンパク質の摂り過ぎ、過食による胃痛に効果を発揮します。飲んだら布団を被って1時間ほど寝ると、
    汗が出てきて毒素を体外に排出することができます。

    使うもの:農薬不使用の大根+農薬不使用のしょうが+お湯+有機醤油


    ●レシピ●

    大さじ山盛り3杯の大根おろし+しょうがのすりおろし一かけ分+お湯(番茶でも良い)200ml+醤油大さじ1をよく混ぜて飲む。
    (こちらは3回以上は連続で摂取しないようにして下さい。)

    *ただし、こちらのお手当は急性的な胃痛などを起こした「陽性体質」の人に限ります。
    慢性的な胃痛や虚弱体質の方、心臓疾患のある方などにはこちらは使用しないでください。

    ⦅梅醤番茶⦆の作り方

    japan-2086591_960_720
    こちらは慢性的な胃痛など、陰性体質の方にもお勧めなお手当ドリンクです。
    古くから万能薬とも言われ人々に親しまれてきた梅はピロリ菌の働きを抑えて弱った胃や消化器全般を守ってくれます。
    胃炎による痛みや消化不良によって起こる食欲不振や逆流性食道炎の症状にも効きます。

    使うもの:農薬不使用の梅干し+有機醤油+農薬不使用のお番茶


    ●レシピ●

    梅干し1個分の梅肉を細かく刻みんだものとしょうがのすりおろしを小さじ1、醤油小さじ1に番茶を注いで飲みます。
    ちょっと体調が悪い時など、朝起きてすぐにこちらを飲めば身体の血行が上がり元気になれます。

    胃もたれのお手当

    cabbage-1663179_640
    胃もたれは胃の機能低下によって食べ物がスムーズに消化されずにいることによる不快感の場合が多いですが、
    そのほとんどが食べ過ぎや飲み過ぎなどによって胃を酷使させてしまった結果と考えられます。
    まずは寝る3時間前までに夕飯を済ませておく事、そして食べ物はよく噛んで消化しやすい状態を作ってあげることが大切です。

    ⦅よもぎ汁⦆の作り方

    soup-2705755_960_720
    よもぎは昔から胃腸の働きを高めてくれる効果があると言われています。
    でんぷんの分解を手してくれるアミラーゼを含む蜂蜜を加えることで胃の不快感が和らいできます。

    使うもの:農薬不使用のヨモギの粉(薬草パウダー)+お湯+農薬不使用の生蜂蜜


    ●レシピ●

    小さじ1杯のよもぎの粉に熱湯を200ml注ぎ蜂蜜をお好みで加える。

    ⦅キャベツスープ⦆の作り方

    ビタミンUが豊富なキャベツはストレスによって起こるもたれの症状を改善してくれると言われています。
    ビタミンUは加熱しすぎると壊れやすいため生が嫌いでなければなるべく火を通さずにいただく方が良い。

    使うもの:農薬不使用のキャベツ+無農薬味噌


    ●レシピ●

    大根(70g)、を千切りにして鍋に4カップほど水と入れたら弱火で30分ほど煮る。
    キャベツを追加してさっと火を通したら味噌をゆっくりと溶かし入れて完了。

    ⦅じゃがいもマッシュ⦆の作り方

    mashed-potatoes-439984_960_720
    じゃがいものビタミンCは胃粘膜を丈夫にしてくれることで胃もたれや胃痛に効く特効薬として知られていて、
    動物性の食事で硬くなっている体には陰性のじゃがいもとトマトがとても相性が良く、身体を緩めてくれます。

    生のじゃがいもをすりおろして絞ったものを焦がした昔から「焦がしじゃがいも」がお手当食として有名ですが、
    こちらのレシピは普段のお料理の一品にもなるので胃もたれが気になリ始めた時のメニューにも是非作ってみてください。

    使うもの:農薬不使用のじゃがいも++有機トマト缶(BPAフリーのもの)+葛粉


    ●レシピ●

    皮を剥いたじゃがいもを細かく切ったら海塩を少々ふって蒸し煮にしたらマッシュする。
    別の鍋にトマトホール缶を入れて煮たら塩小さじ1/2と葛粉を小さじ1加えて混ぜたら、じゃがいものマッシュにかけて頂きましょう。

    食欲不振のお手当

    food-3042480_640

    ⦅しょうが湿布⦆の作り方

    胃炎や消化不良によって食欲不振気味な時には無理に食事を摂取しようとせずに「しょうが湿布」でまずは外側から血流をアップさせていきましょう。
    このしょうが湿布は消化器の不調に限らず、肝臓や腎臓などをはじめとした他の臓器の機能をアップさせることもできるので覚えていると便利です。

    使うもの:農薬不使用の生姜


    ●レシピ●


    ①無農薬のしょうがを150g用意してすりおろしてガーゼに包んだら、輪ゴムで口をしっかりと結んでおく。
    ②2ℓの水を大きめの鍋で沸騰寸前まで沸かし、➀を鍋の中に入れたら木べらでゆっくりとしょうがの酵素を溶かすように漉していく。
    ③大きめのタオルを用意してしょうがの酵素が溶け出した②の鍋に浸したらタオルはしっかりと絞り、胃の周辺にタオルを置いて上から数枚のタオルを巻いて熱が逃げないような状態で15分から20分ほど温めましょう。

    *タオルは保温性を高めるため、なるべく厚手のものが良いですが、火傷には十分気をつけて肌に当てるようにして下さい。もしタオルがぬるくなってしまったら15分より短くても湿布は外してまた温めなおして下さい。

    消化器の不調は深呼吸でも改善することもある

    woman-3053492_640
    私はちょうど昨年のはじめに2.3週間の間胃酸過多と胸焼けの症状に悩まされ他ことがありました。
    原因は外食が続いたことによるものだと思いますが、食生活を改善してもなかなか不快感が治らず悩んでいました。

    キャベツスープや梅醤番茶でケアをして胸焼けは和らいだもののゲップなどの症状が治らずに足裏リフレの相談をしたところ意外な答えが返ってきました。
    「横隔膜が弱っているからね」

    女性には良くある症状のようですが、食生活ではなく横隔膜の弱くなることによってその上にある胃や食道の動きも鈍くなり、
    私のような不調に悩まされることもあると言います。

    実は半信半疑でしたが食生活も戻したことだし、もう他にやれることはないので横隔膜を鍛えるために長く吸って吐くときはさらに深くお腹を引っ込めることを意識した深呼吸を一日2.3回気が付いた時に行ったところ、みるみるうちに改善!

    それまでは横隔膜を意識することってあまりなかったのですが、体の内側の筋肉から鍛えていくことが消化器を元気にさせることに繋がるとは驚きでした。

    みなさまもストレスや食生活の乱れなどに心当たりがないのに
    なんだか胃や食道の調子が悪いな〜と感じた時、お手当の食事とともに横隔膜を鍛えるための深呼吸をすることも是非意識してみてください。

    基本は普段からの食生活

    food-2803655_640
    ここまで主に胃の不調のお手当レシピをご紹介してきましたが最近若い人の間でも多く発症している逆流性食道炎などといった食道の不調も
    上記のような胃のお手当と同じケアをすることによってある程度の改善が見込めます。

    はじめにも書いたように、胃や食道はとても正直でちょっと乱れた食生活をするとすぐに不快感を与えて警告してくれる臓器です。
    胃や食道は一度不調になると慢性化したり、改善するのにも少々時間を要したりしますので、下記のようなことに気をつけて日常的に胃や食道をケアしていくことが重要です。

    【日常的に気をつけること】

    ●食べ物はよく噛んで食べる
    ●就寝3時間前までに夕食を済ませておく
    ●胃の周辺を冷やさない
    ●夜更かしをしないでなるべく23時までに寝る


    これってわかっているけどなかなかできない事ですよね。
    しかし体全体の血流が悪くなる冬は臓器の働きも鈍くなりがちなので、消化器の不調は出やすくなります。

    胃や食道の不調はとても辛いことですが、痛み止めなどで不快感を和らげるのではな、一度自分の食生活を振り返り、なぜ不調が出てしまったのかを考えて見ることがとても必要です。

    命が尽きる最後の日まで、美味しい食事を笑顔でできるように臓器からのシグナルをありがたく受け止めて、
    自然のめぐみを借りながらゆっくりとケアすることをオススメします。



    腸内環境がきになる方へ。

    Recommended items by IN YOU Market
    inyoumarket_miniC0908

    みなさんは腸内環境をととのえ、免疫力をたかめるためにふだん何をしていますか??
    ヨーグルトを食べる、発酵食品を食べる、etc色々あると思いますが、残念なことにほとんどの乳酸菌は腸に、届く前に死滅してしまいます。
    さらに動物性の乳酸菌は賛否両論あります。しかも近年では植物性の乳酸菌のほうが効果があるのではないかとも言われています。

    体の中に生きたまま届く乳酸菌ってどうやって選べばいいの?

    エビデンスのある質の良い乳酸菌を選ぶしかありません。


    ◆他との圧倒的な違い
    ブルガリア乳酸菌GLB44の特長◆

    4時間後にも胃酸に強く生きて腸まで届く奇跡のプロバイオティクスが、こちら。
    あのスタープレイヤー、テニス選手ジョコビッチまで愛用しているといいます。

    通常の乳酸菌は腸に届かないうちに死滅しますが、ブルガリア乳酸菌GLB44を摂取してから、
    培養された多数の善玉菌コロニー形成単位は胃酸(pH2~pH8)に負けず、4時間後にも100%生存が見られました。

    100%オーガニック、アレルゲンフリー。

    ◆プロバイオティクスの効果

    腸内環境の改善
    便秘対策
    感染予防
    免疫力を高める
    現代病対策、予防、改善
    美容効果
    アレルギー対策、改善


    こちらのオーガニックプロバイオティクス、言うまでもありませんが添加物は一切含まれていません。
    乳製品などを使っていないため、ビーガンの方でも楽しめます!

    原材料はブルガリア乳酸菌と野菜エキスのみ。植物性だからお腹にガスだまりをしないのが特長のサプリメントです。
    ほとんどの乳酸菌は粉乳と化学塩基の複合液体で培養されています。その結果、最終商品にはその物質の少量が混合されることに。
    含まれる乳酸菌は原料がラクトースフリー、培養もグルテンや大豆などの主要アレルゲンが一切含まれていない野菜ジュースというこだわり加減。
    植物性繊維のカプセルを使い、化学調味料及び人工原料は一切無添加。
    オーガニック、グルテンフリー、無添加サプリメントをぜひ使ってみてほしいと思います。

    オススメの記事

    あらゆる不調や痛みに長く活用されてきた日本の知恵。最強のマクロビオティックお手当「生姜湿布」の効果・やり方とは。

    いざという時のため冬に常備しておきたいオーガニック野菜5選とマクロビオティックお手当法。風邪をこじらせる前に自然治癒を引き出すお手当を!

    咳から風邪をこじらせ気味の方、必見!もう風邪をこじらせない「レンコン」を使ったナチュラルマクロビオティックお手当て方法。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      FavoriteLoadingお気に入りに追加
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      mamiko
      幼少期より喘息で入退院を繰り返す病弱な幼少期を過ごすが高校時代に留学したニュージーランドでの生活で喘息の発作が激減し、健康な学生時代を過ごす。 20代半ばに再び喘息に悩まされそこから初めて「食養」に興味を持ち始め、日本の食物を中心とした日本の薬膳を学んでいる。 保有資格:国際薬膳食育師
      ページ上部へ