メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

発酵いらずで超簡単!卵・乳製品不使用。お正月に余ったお餅でつくる餅パンの作り方。

    riko tanaka
    料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。

    明けましておめでとうございます!

    餅パン 富士
    天気にも恵まれ、
    新年最先のいい始まりを予感させるような元旦でしたが、

    みなさんはどんなお正月を過ごしたでしょうか?

    初詣に行ったり、親戚で集まったり、駅伝を見たり、
    ゴロゴロ寝て過ごしたり、、、

    みなさん思い思いのお正月を過ごしたと思いますが、

    やはりお正月、そして日本人といえば欠かせないのがお餅!
    餅パン 餅
    お雑煮で食べたり、きな粉やあんこと食べるお餅、
    美味しいですよね。

    でも結構しっかりお腹にたまるお餅だから、
    意外と量が食べれなくて余ってしまった!
    お正月に食べ過ぎてもう飽きた、、、

    なんて方も多いのでは?

    今回はそんなお正月に余りがちなお餅を使って、
    発酵いらずですぐできる餅パンの作り方をご紹介します!

    発酵いらずで簡単!お餅パンの作り方

    餅パン 上
    【材料】(小さめ6個分)
     

    a – 有機餅:60g
     – 有機無調整豆乳:100g
     – お好みのオーガニックオイル(今回は太白胡麻油を使用):10g
      – オーガニック生蜂蜜:10g
    b – 有機小麦粉:100g
     – アルミフリーベーキングパウダー:4g
     – 重曹:ひとつまみ
     – 塩:ひとつまみ


    【作り方】
    ※オーブン余熱170°C
    1)bをボウルに入れて用意しておきます。お餅はできるだけ細かく切っておくと混ざりやすいです。
    餅パン 1
    2)aを鍋に入れ、お餅が溶けるまで中火で、絶えずかき混ぜます。
    餅パン 2
    この時、お餅が柔らかくなってきたら、お餅を潰すような感じで混ぜます。
    餅パン 3
    3)お餅がよく混ざったら1)で用意しておいたボウルに流し混みます。
    餅パン 4
    4)生地がまとまるまでよくこねます。
    餅パン 5
    5)生地がまとまったら6等分にしてから丸めて、ベーキングシートに並べます。表面にハケで豆乳を塗るとこんがりと焼き目が付きます。
    餅パン 10
    6)オーブン170°Cで17分から20分、こんがりと焼き目がつくまで焼いたら完成!
    餅パン 全部

    お正月で余った煮豆を使って豆パンに!

    餅パン 上
    生地がまとまった後は5)6)に従って焼くだけで完成なんですが、
    今回はお正月に食べた煮豆が余っていたので、豆パンにしてみました♪

    豆パンの作り方

    4)でまとまった生地を20cm × 15cmくらいに伸ばし、そこに煮豆を並べていきます。
    餅パン 7
    端からクルクルっと丸めて6等分に切り分けます。
    餅パン 8 餅パン 9
    あとは基本の生地と同じように丸めて豆乳を塗って170°Cのオーブンで17分〜20分こんがりと焼き目がつくまで焼いたら完成!
    餅パン 10 餅パン より

    今回のレシピのポイント

    餅パン 横
    今回のレシピはお正月に余りがちなお餅を使った、
    発酵のいらない餅パンの作り方でした。

    お餅を使うことで発酵していないのに、
    もっちりでしっとりとした食感
    に仕上がりました。

    餅パン 蜂蜜
    さらに今回のレシピで甘味料として使ったのがマヒカハニー

    でも実はこのマヒカハニー
    ただ甘さを足すためだけに使ったわけじゃないんです。

    通常の蜂蜜は製造工程で加熱されるんですが、
    今回使われたマヒカハニー非加熱

    加熱されないことで残った酵素のおかげで、
    舌触りは滑らかでふわふわ。

    そのままスプーンですくって食べても
    スウィーツのような味わいが楽しめるんです。


    餅パン アップ
    そんなマヒカハニーを使った今回のパンは、
    全く発酵させていないのにふわふわ食感。

    さらに卵・乳製品不使用なのに、
    卵を思わせるような優しい甘さと
    バターを使ったかのようなコク
    を再現することができました。

    時間が経つと固くなってしまいがちなところが発酵なしパンの欠点ですが、
    蜂蜜効果で、冷めても時間が経ってもしっとりふわふわ。

    餅パン 上
    発酵いらずですぐできるお餅パンの生地の作り方をマスターすれば、
    アレンジは自由自在!


    お正月に余ったお餅を大活躍させちゃいましょう♪

    マヒカハニーを使ったブレッドプディングの作り方でも
    マヒカハニーついて詳しく話しているのでそちらもぜひチェックしてみてください♪

    今回のレシピに使ったマヒカハニーをIn You Marketで買ってみよう!

    餅パン ハニー
    今回ご紹介するのは、アルゼンチンの大自然で育まれた、
    ふわふわの生蜂蜜


    加熱していないので、酵素が生きていて、
    美味しくて元気になる蜂蜜
    です。

    非加熱の蜂蜜ならではのピュアな味わいと、
    豊富な栄養が特徴。

    ふわふわ、ムースのような食感で、
    そのまま食べても、スイーツのようなおいしさです。


    今まで食べたどの蜂蜜とも違う、
    練乳のようなトロリとした食感、
    ナチュラルな甘さとすっととろける口どけの良さ、
    鼻に抜けるような心地よい蜜の香り。


    オススメの記事

    【お正月レシピ】なた豆茶を煮出して活用した「お雑煮・みたらし豆腐」お正月鉄板レシピの作り方。

    今現代人に増え続けている逆流性食道炎。あなたは大丈夫ですか?胸やけを起こすケーキに終止符を。自然の甘みだけで作る、胃に優しい濃厚なガトーショコラの作り方。砂糖・乳不使用・ヴィーガン・グルテンフリー!

    家にある調味料でスグできる!普段は脇役のわかめが主役になる、万能「食べるわかめ出汁」の作り方と使い回しアレンジレシピ 5選。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      riko tanaka
      料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。
      ページ上部へ