メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

乳製品・砂糖・卵なし。食べながら栄養を補いデトックスできる!適当でも失敗しない「ふわふわモリンガ・シフォンケーキ」の作り方

    ami tominaga
    出産を機にオーガニックでナチュラル、ケミカルフリーな生活へシフト。その中で毎日台所に立つお母さんの立場から、お店みたいに華やかじゃなくても、お母さんの作る素朴なオヤツで子供の心も体も育てていける。お料理が苦手な方にも、テクニック要らずで簡単に。そんなレシピを提案しています。

    卵をたっぷり使うふわふわのシフォンケーキ、とっても美味しいですよね。

    でもシフォンケーキを焼くとなると専用の型が必要だったり、大量の卵のお砂糖を使わないとできなかったり。
    なかなか家で作ろうと思うにはハードルの高いお菓子かも知れません。

    普通シフォンケーキを焼く時は卵白をメレンゲにしてふわふわ感を出しますよね。
    ってことは卵がないと作れない?


    いいえ、じつは卵なしでも作れる方法があるんです!


    それは豆乳を卵白の代わりとして泡立てる方法。
    今回はその豆乳メレンゲを使って特別な型も使わず、
    栄養たっぷり、デトックスを促してくれるシフォンケーキをご紹介します。

    ケーキをたべながら栄養価も補いデトックスが出来てしまう!
    とっておきのアイテム「モリンガ」


    モリンガは90種類以上の栄養素を含み、46種類以上の抗酸化物質が含まれるとされています。
    鉄分はプルーンの82倍!
    ビタミンEは卵の96倍!
    ビタミンB2は真鰯の50倍!
    カルシウムは牛乳の16倍!
    アミノ酸は発芽玄米の10倍!
    など驚くほどの栄養素を持つ「ミラクルツリー」

    注目ポイント


    注目して欲しいのはモリンガの持つ「デトックス力」

    食物繊維はゴボウの5倍、ポリフェノールは赤ワインの8倍含まれ、高い抗酸化作用を持っています。

    さらにこちらの記事でもお伝えした通り、
    世界トップクラスの凄い薬効を含むモリンガという植物。なぜ今、これほどにも注目を集めているのか?「ほとんどの人が知らない理由」とは。

    日々の健康に気を使っていても、夜更かし、寝不足、疲れ、長時間画面とにらめっこのデスクワークにお付き合いの飲み会…
    外食には何が入っているかわかりません。
    外に出れば排気ガスなどの大気汚染物質を吸い込み、近所では除草剤の散布…

    3食とも完全に自炊、すべてオーガニックにしない限り
    現代社会でストレスフリーの中、健康的な生活を送るのはとても難しい事ではないでしょうか?

    だからこそ、
    モリンガの高いデトックス力を借りて溜まった毒素をしっとり排泄する事をオススメします。


    もっとモリンガについて詳しく知るにはこちら


    デトックス力を高めてくれるミラクルツリー、
    モリンガを使って特別なデトックススイーツを作ってみませんか?


    卵、乳製品、砂糖不使用!
    豆乳メレンゲで作るふわふわシフォンケーキの作り方。


    《材料・トールマフィン型3個分》
    ◯有機無調節豆乳 ・・・180ml
    (豆腐が作れる濃厚タイプのもの)
    ◯オーガニックローマヌカハニー ・・・大さじ2
    ◯天日塩 ・・・ひとつまみ
    ●オーガニックの薄力粉(グルテンフリーの場合は米粉などでも) ・・・80g
    ●オーガニック・モリンガパウダー ・・・大さじ1
    ●有機ベーキングパウダー ・・・4g(アルミフリーのもの)
    ●食用の重曹 ・・・1g
    ◎農薬不使用菜種油 ・・・大さじ1
    ◎有機ラム酒 ・・・大さじ1
    ◎有機玄米酢 ・・・小さじ1
    ◎有機バニラオイル ・・・数滴


    IMG_5173

    《作り方》

    1、◯の材料を50〜60℃くらいの湯煎にかけながら泡立てる。
    IMG_5174
    湯煎のお湯は鍋肌に小さな気泡が出来始めたくらい。
    温度が高くなり過ぎないよう注意して。

    IMG_5175
    ↑このくらいしっかり泡立てる。
    ハンドミキサーだと10分位を目安に。

    2、●の粉類を振るい合わせ、1の豆乳メレンゲに加えさっくりと泡を潰さないよう混ぜる。
    IMG_5176
    3、粉っぽさがなくなったら◎の材料全てを入れ手早く混ぜ、型に流し入れ、170℃で20分焼く。

    IMG_5177
    4、竹串などで刺して生地が付いて来なければOK。
    焼きあがったらすぐにケーキクーラーの上などで逆さにして完全に冷ませば出来上がり。


    IMG_5180
    卵なしとは思えない仕上がり!

    IMG_5178
    卵のように自ら膨らむ力はないので食感は少し違いますが、
    卵を使うシフォンケーキに負けないキメの細かなシフォンケーキに焼き上がりますよ。

    IMG_5181
    ふわふわ、しっとり、もっちり!

    IMG_5179
    お好みで豆乳メレンゲやイチゴをを乗せれば見た目も可愛い。

    IMG_5182

    卵や乳製品を使わないので、卵、乳製品アレルギーを気にされている方にもオススメです。


    今回はトールマフィン型で焼きましたが、もちろん普通のマフィン型でも大丈夫。

    良く見かける紙コップシフォンは、焼く際に内側のポリエチレンが溶け出し、
    有害物質も一緒に食べてしまうことになってしまいますので絶対にオーブンで使用しないで下さい。


    このレシピで使ったマヌカとモリンガを食べてみよう!

    IMG_1991 風邪が気になる季節に!ニュージーランド産 農薬不使用のマヌカハニー250g 抗菌性重視のUMF15+今すぐここをクリック!
    1022091443_580aaf731e745 沖縄生まれの無添加無農薬モリンガパウダー今すぐここをクリック!
    モリンガは90種類以上の栄養素を含み、46種類以上の抗酸化物質があるとされ、
    ビタミン類、たんぱく質までもが含まれる、まさに奇跡の植物。
    食物繊維はゴボウの5倍、水溶性食物繊維もたっぷりなので腸内環境の改善にもおすすめ!

    赤ワインの8倍のポリフェノールも含まれ、抗酸化作用に優れていて活性酸素から身を護ってくれます。

    鉄分がプルーンの82倍、ビタミンEが卵の96倍、ビタミンB2がまいわしの50倍、カルシウムが牛乳が16倍、
    アミノ酸が発芽玄米の10倍など、ミネラル・ビタミン、アミノ酸類が補えます。

    高血圧、血糖値の気になる方、アトピーや花粉症などのアレルギー体質などにも効果があると言われています。

    おすすめの記事

    便秘時や腸内環境を整えたい時におすすめ。3分で完成!材料3つ混ぜるだけ「デトックス・モリンガシェイク」の作り方

    風邪をひいた時や消化不良、便秘時にも食べたい!天然出汁が染み渡る、デトックスモリンガ出汁茶漬けの作り方

    混ぜて冷やすだけ!カフェインフリー。抹茶そっくり!ぷるんとしていて美味!モリンガ豆腐チーズケーキの作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ami tominaga
      出産を機にオーガニックでナチュラル、ケミカルフリーな生活へシフト。その中で毎日台所に立つお母さんの立場から、お店みたいに華やかじゃなくても、お母さんの作る素朴なオヤツで子供の心も体も育てていける。お料理が苦手な方にも、テクニック要らずで簡単に。そんなレシピを提案しています。
      ページ上部へ