メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

がん治癒の実例がある「ゲルソン療法」でも推奨する、にんじんジュース。今、コールドプレスジュースをあえて選びたい理由。

    コールドプレスって結局、何でいいの?
    健康になんとなくよさそう、と感じているあなたへ。

    暑くなり、冷たいフルーツジュースが飲みたくなることも増えてきました。
    近頃ではコールドプレスジュースショップが増え、オーガニックショップでもストレート100%のフルーツジュースを販売しているところが多いと思います。

    コールドプレスジュースと聞くと、もはや皆さんご存じかもしれませんが、
    実際にスムージーや普通のジュースとの明確な違いについてはよくわからない・・・健康になんとなくよさそうだから飲んでいる。

    という方も多いのでは??

    そこで今回は改めてコールドプレスジュースの良さをご紹介したいと思います。

    なぜあえて高級なコールドプレスを選ぶのか


    コールドプレスは市販のものだと最低でも1000円はしますよね。
    なんであんなに高いのでしょうか?

    「普通のジュースの5倍・・
    なんでコールドプレスってあんなに高いの?」というあなたへ。


    ⑴スーパーなどで販売されているジュースには、栄養・健康面からは効果がない、むしろ悪影響なものも。


    「果汁●%」
    「ストレート果汁100%」
    「濃縮還元●%」


    など店頭に並ぶ商品には様々な表示があります。

    この中で一番安心なのは、「ストレート果汁100%」

    では「濃縮還元100%」はどうでしょうか。


    100%と表示されていても、濃縮還元の場合、果汁プラス人工的な添加物が加わっています。
    そもそも「濃縮還元」とは、最初に果物から搾り取った果汁から水分を抜き、その後搾り取られた水分のない果汁に水などを加えたもののことです。

    水を加える時点で、不足している甘味や香りなどを添加するケースもあります。
    つまり濃縮還元とは、添加物で再生されたジュースということです。

    果汁●%というジュースも果汁以外の足りない分はほかの関係ない成分や糖分や添加物が加わり、世に出ているのです。

    ⑵スムージーとコールドプレスジュースの違いって?
    両社の比較。なんでスムージーではなくコールドプレスが良いの?

    suuji112
    スムージーも、大変人気がありますよね。

    スムージーとの大きな違いは、摂取できる栄養素。


    【スムージー】

    ・高速でミキサーを回転させるときに、熱が加わる・・・熱に弱い酵素、ビタミンの一部が破壊されてしまう
    ・繊維もそのまま丸ごと飲める・・・腸内に溜まった老廃物を繊維が集めて排泄を促す。その一方繊維が多量に含まれるため、消化器官には負担がかかるので、毎日何度も飲むのは現実的ではない。

    【コールドプレス】

    ・低速回転なので、熱が加わることがない・・・熱に弱い栄養素が壊れないまま摂取できる
    ・繊維を取り除いて水分だけ絞り出す・・・繊維は丸ごと取れないが、栄養素を体へスムーズに吸収させることが可能で、消化の際の胃腸への負担は少ない。そのため、何回かにわけて何度も飲むことが可能。

    コールドプレスジュースを実際に飲み始めてみて感じたことをお伝えします。

    コールドプレスジュースの良さ

    ・サラサラとしていてとても飲みやすい!

    スムージーよりも、果物や野菜本来の甘味を感じられます。

    ・生きた酵素、ビタミンが摂取できるので、便秘・お肌の調子の改善をはっきりと実感!

    飲み始めてすぐに、お通じが良くなった実感がありました。

    これだけは基本。
    コールドプレスジュースを作る時のアドバイス


    ⑴無農薬野菜を使おう!

    hurutu
    野菜丸ごとジューサーにかけることになるので、残留農薬の不安がある慣行農法の野菜は体にとって逆に負担になる可能性もあります。
    生で飲むのだからこそ、無農薬栽培の野菜を選びましょう。

    私は、スーパーで無農薬野菜を買うもはもちろんですが、できるだけ自分が属する地元産の野菜を買うようにしています。
    その土地で採れた野菜で作るジュースは地産地消という観点からも、身土不二をうたうマクロビオティックの考えと一致しています。

    ⑵柔らかい野菜や果物は使わない


    バナナなど柔らかい食物はスロージューサーには適していません。

    キウイを使用したことがありましたが、少し黄緑色の液体が絞れただけで、全て繊維として排出されてしまいました。

    このような食材は高速ミキサーでスムージーにしたほうが、繊維ごとまるまる摂取できて適しています。

    なるべく固いケールなどの形のある野菜やかための果実がいいでしょう。

    ⑶できるだけ早めに飲む!

    食材によっては時間が経つにつれて変色してしまうものもあります。
    搾りたてが一番美味しいので、早めに飲むことをおすすめします。

    数々のがん患者を治癒させた「ゲルソン療法」を発明した博士も絶賛の野菜ジュース。

    まず最初に基本の「人参ジュース」を作ってみよう!

    a124
    一番最初に作る際にオススメする野菜は、人参です。

    うんよく無農薬のリンゴが手に入ればリンゴも使いましょう。
    人参はお手頃なお値段ですが、実はすごい野菜です。

    何千人ものがん患者が治癒したという、あのゲルソン療法でも有名なゲルソン博士も下記のようににんじんをつかった、生ジュースを推奨しています。

    ゲルソン療法については、また別の機会にお話ししますが、

    ドイツの医学博士マックス・ゲルソンが開発した食事療法です。シュバイッツアーが医学史上の大天才と激賞したのがゲルソンです。
    欧米では、ゲルソン療法でガンを治した患者は何千人もいると言われています。
    ゲルソン療法では、ガンの原因となる食品を排除し、 自然な食物の持つ様々な栄養素をバランスよく摂取することによって
    人間が本来持っている身体の機能を高め、病気を排除しようとするものです。
    ゲルソン療法は、ガンのほか高血圧、肝炎、血栓症、腎臓病、痛風などの病気において効果を発揮した実例があり、薬を使用しない治療法として大変注目されています。出典・参考:npo-jikenkai.jp

    という療法です。


    ゲルソン療法のルールの一部をご紹介しておきます。

    人参、レモン、りんご、季節の葉野菜などの野菜ジュースを1回 226g1日4回~13回飲む。


    自然農法(無農薬、有機栽培)で作られた野菜を1日4~6kg使用。


    野菜は新鮮なものを生のまま取る。


    仮にニンジンしかない場合にも、実際に飲んでみて、人参の甘さに驚くことでしょう。
    普段人参を好まない家族も好きになってしまうほどおいしいです。

    無農薬栽培の人参なら、ジューサーの投入口の大きさに合わせてカットして、皮ごとまるごと。

    (無農薬ではない野菜は、おすすめしません)

    a12
    いつも飲んでいる自家製人参&林檎ジュース。
    色も美しいです。

    その人参ジュースにプラスして、しょうがも加えてもおいしいですよ。

    毎朝、仕事前に野菜を準備して、ジューサーにかけて、ジューサーを洗って、という時間のない人でも、
    週末の朝だったら気軽にスタートすることができるのではないでしょうか?

    健康維持、美肌維持のためにも、人参のコールドプレスジュース、とてもオススメ!
    ぜひみなさんお試しください。

    実際に作るなら、下記のメーカーがおすすめです。


    この記事を読んだ人にお勧めしたい他の記事
    オーガニック女子は要チェック!有機・無農薬野菜からローフードカフェまで揃う複合施設「NEWLAND」

    春から始めたい身体の浄化を促すクレンズジュースなら、ココ!人気無農薬ジュース専門店とは?【広尾・中目黒】

    乳製品と砂糖を使わない世界初のアイスクリーム店KIPPY’S COCO-CREAM10月16日北参道にオープン。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      FavoriteLoadingお気に入りに追加
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ページ上部へ