メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

今おにぎりが熱い!オージャスを高める和ーユルヴェーダ流 進化版「最強のおにぎり」の作り方。ジャパニーズソウルフードONIGIRIが世界を席巻中。

    Kayo
    サットヴァ研究家。セラピスト。東京で、台湾出身の両親の元に生まれ、多文化、多言語の環境で育つ。2010年、ハワイのカウアイ島で全米ヨガアライアンス認定資(RYT200)取得後、ヨガ・アーユルヴェーダの通訳や翻訳、アーユルヴェーダ弁当のケータリングなどを行う。「海外に暮らす」を叶えるため、上海で就職。タッチの力に魅せられ、スウェディッシュマッサージをベースとしたオイルトリートメントを習得。結婚を機に帰国。2018年春、京都でマッサージとアーユルヴェーダのごはんを提供するサットヴァサロンKYOTOをスタート。http://www.sattvicpeace.com

    世界を席巻するONIGIRI aka Japanese Rice Ball

    海外でもONIGIRIとして認知度が飛躍的に上がっているおにぎり。
    海外でもおにぎり専門店が続々とオープンしています。

    私も台北やサンフランシスコ、ホノルルなどで見かけたことがありますし、実際に食べたこともあります。
    他にも、ドイツや、シンガポール、イギリス、タイなどにもおにぎり専門店があるようです。

    外国人の友人たちも、日本に来ると必ずおにぎりを食べていますし、外国人に「好きな日本食は?」と尋ねると、前までは”YAKINIKU”、”SUSHI”、”RAMEN”などが定番の答えでしたが、最近では”ONIGIRI!”と答える人も増えてきた実感があります。

    弥生時代から食べられていた痕跡が発見されたともされる(!)正真正銘のジャパニーズソウルフードであるおにぎりは、私たち日本人の元気を支えてきただけでなく、Healthy(健康的), Handy(持ち運びができて便利), Delicious(美味しい)を兼ね備えた万能食として、今では世界中の人々に愛されています。

    おにぎりが世界を変えたTable for Twoのおにぎりアクションの事例

    human-2944064_640
    世界の約70億人のうち、約10億人が飢餓や栄養失調の問題で苦しむ一方で、20億人近くが食べ過ぎが原因で肥満状態にあります。
    Table for Twoはこの深刻な食の不均衡を解消すべく創設されたNPOですが、この団体が国連によって定められ10月16日の世界食糧デーに合わせて、2017年の10月5〜11月16日に行ったのがおにぎりアクションというキャンペーン。

    おにぎりの写真を、専用サイト、もしくはSNSにハッシュタグ付きで投稿すると、アフリカやアジアの子供たちに給食が届くというもので、写真を1枚投稿すると、協賛企業・支援者から給食5食分に相当する100円が寄付されるという仕組みです。

    期間中に、世界中から実に160,425枚のおにぎりの写真が投稿され、およそ4,500人の子どもたちに、1年間分の給食を届けるという大きなソーシャルアクションが達成されました。日本のソウルフードであるおにぎりが、世界をつなぎ、変えた事例と言えるでしょう。

    これだけ、今おにぎりが熱い!ということです。

    炊きたてご飯で作るおにぎりは、オージャスが非常に高く、アーユルヴェーダ的視点から見ても非常にオススメできる食べ物です。オージャスという言葉を紐解いていきます。

    なくなると死んでしまう。オージャスって何者?

    women-1898499_640
    しょっちゅう風邪をひいている人がいるのに対し、インフルエンザなどが流行っていてもビクともしない人もいますよね。
    その違いこそがオージャスです。しょっちゅう風邪をひいてしまう人はオージャス不足の人、いつも元気でいきいきと輝いている人はオージャスが多い人です

    オージャスは、命の全てを輝かせる黄金色のエネルギーであり、非常に小さな物質です。
    60兆以上の細胞を、部分の集合体を超えた秩序や調和の元に、「全体」として成り立たせているものがオージャスであり、私たちのこころとからだにエネルギーや活力を与えてくれます。元気と輝きの素のようなものです。

    オージャスが高いときは


    目が輝きを放ち、キラキラしている。
    顔色が良く、肌にツヤがある。
    声にハリがあって穏やかに話す。
    髪の毛にハリ、コシ、ツヤがある。
    甘い香りを放っている。
    きちんとお腹が空いて、美味しく食べられる。
    よく眠れる。
    病気になりづらい。
    感情が安定している。
    素直に感動できる。
    幸せオーラが放たれている。
    モテる。


    逆にオージャスが低いときは


    病気になりやすい。
    疲れやすい。
    ダルい。
    感覚器官に不調が出る。
    精神的に不安定になる。
    イライラしやすい。
    自信が持てない。
    不安や恐れにとらわれる。
    寝起きが悪い。
    食べ過ぎる。飲みすぎる。
    必要ないものを買ってしまう。


    このように、オージャスの量で私たちの状態は大きく変わります。

    アーユルヴェーダでは、母体に命が宿ると、赤ちゃんの心臓に8滴のオージャスが注がれ、
    その瞬間、心臓がドクンドクンと動き始めると考えられいます。
    その8滴のオージャスは一生私たちの心臓を動かし続け、少しでも減るときは死んでしまうときだと言われています。

    ただし、オージャスには2種類あり、心臓にある8敵のオージャスの他に、私たちが日々消耗しているオージャスがあります。
    こちらはちょっとした心がけで増やすことが可能です!

    増やせるオージャス。オージャス貯金をしよう!

    calculator-3242872_640
    オージャスは銀行口座のように考えることができます。銀行口座に貯蓄されているオージャスの量=私たちが使うことができるエネルギーの量で、オージャスを増やすことを積極的に行えば、私たちはより多くのエネルギーを担保することができます。

    オージャスを増やすために今すぐできることが、「健全な食事をとる」ことです。「どのような食べ物を、どのように食べるか」が大切ですが、まずは純粋な質を持つサットヴァな食材を選ぶようにすると良いでしょう。

    純粋な質を持つ代表的な食品は、ギー、米、生アーモンド、デーツ、ホールミルク、全粒小麦、ココナッツ、生ハチミツ、完熟フルーツなどが挙げられます。


    オージャスは消化の一番最後の段階で作られます。食べたものがアグニ(消化の火)によって適切に消化されてはじめてオージャスが体内に出来上がり、逆に、うまく消化されないと、アーマ(毒素)ができてしまいます。

    ですから、消化に優しい食べ物を適量、調理したての温かい状態で、穏やかな気持ちでいただけると理想的です。

    調理される環境にもできれば気を配りたいものです。
    お母さんが愛情を込めて握ったおにぎりと、コンビニで買ったおにぎりと、良かったら食べくらべてみてください。どちらが消化に優しそうですか?

    オージャス貯金に最適、ビーツ、ギー、ハーブ入り、和ーユルヴェーダなおにぎりのレシピ


    オージャスは炊きたてのご飯のような甘い香りがすると例えられるくらい、炊きたてのご飯はオージャスが高い食品です。
    同じくオージャスを作ると言われるギー、さらに栄養たっぷりのビーツと、消化を助けるスパイスやハーブで作った今までにないおにぎりを考案しました。

    P1240709のコピー

    材料(2人分)


    ・無農薬米 1.5合
    有機基準以上の乾燥ビーツ  大さじ1  
    岩塩   小さじ1/3〜1/2
    ・オーガニック・ギー   小さじ2

    ・クミンシード   小さじ1
    ・有機白ごま   大さじ1
    ・有機ミント   10g


    作り方

    1 ご飯を炊く。洗米し、炊飯器や土鍋にセットし、給水させる。乾燥ビーツと岩塩を入れて、さっとひと混ぜしたら、炊飯を開始。水分量や、炊き方は普段と同じでOK。

    P1240603のコピー
    2 ご飯を炊いている間に、白ごまをフライパンで軽く炒り、すり鉢で擦っておき、ミントは細かく刻んでおく。

    「食べる血液」ビーツでほんのりピンク色の炊き上がり


    カスタムサラダの回でも使った「IN YOUオススメの乾燥ビーツ
    使い回しが効く、大活躍の便利アイテムです。

    P1240626のコピー
    3 ご飯が炊き上がったら、フライパンに、ギーを温め、クミンシードを入れ、香りが立つまで弱火で炒める。
    P1240637のコピー

    4 炊き上がったご飯に、白ごま、ミント、3をボウルに合わせ、底からまんべんなく返す。
    P1240638のコピー

    5 素早くおにぎりにする。素手で、愛情を込めながらふんわりと。
    P1240656のコピー
    海苔を巻いても美味しいです!

    世界に羽ばたくジャパニーズソウルフードであるONIGIRIに、アーユルヴェーダの知恵を取り入れた和ーユルヴェーダなおにぎりレシピをご紹介しました。体調管理にも使えるオージャス=銀行口座の考え方。日々元気に自分らしく過ごすために、オージャス貯金を増やしていきたいものですね!


    このおにぎりに使える美味しい岩塩とビーツを買ってみよう!

    PR: Recommended items by IN YOUMarket
    塩9 塩を変えるなら絶対これ!2億5千万年前のヒマラヤ地層から採掘。汚染の心配のない最強のクリスタル岩塩今すぐここをクリック!
    0308110003_5aa099231725a 食べる血液。年間を通して同じ品質のものを提供できる手段として生まれた乾燥ビーツ今すぐここをクリック!
    ご紹介するのは熊本県の農園で、矢神さんが有機栽培で育てているビーツです。
    国内を見渡しても、ビーツを作っている農家さんは少ないのですが、九州産のビーツは、なお希少です。
    ビーツはロシアやヨーロッパではメジャーな野菜で、日本人がジャガイモや人参を食べるくらいの頻度でテーブルに乗るそうです。
    ぜひあなたも美味しいビーツをテーブルで楽しみませんか??

    オススメの記事

    小さな粒に秘められた驚異のごまパワー!白練りゴマを使ったカンタン胡麻豆腐の作り方。意外な白ごま・黒ごま使い回し大量消費レシピ

    3ステップで簡単。チョコもデカフェで!カフェインレス・チョコレートの作り方。

    チーズなし・大豆なし・砂糖なし。ロースイーツ「レアチーズケーキ」の作り方。栄養素を丸ごと摂取!

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      Kayo
      サットヴァ研究家。セラピスト。東京で、台湾出身の両親の元に生まれ、多文化、多言語の環境で育つ。2010年、ハワイのカウアイ島で全米ヨガアライアンス認定資(RYT200)取得後、ヨガ・アーユルヴェーダの通訳や翻訳、アーユルヴェーダ弁当のケータリングなどを行う。「海外に暮らす」を叶えるため、上海で就職。タッチの力に魅せられ、スウェディッシュマッサージをベースとしたオイルトリートメントを習得。結婚を機に帰国。2018年春、京都でマッサージとアーユルヴェーダのごはんを提供するサットヴァサロンKYOTOをスタート。http://www.sattvicpeace.com
      ページ上部へ