メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

ボウルで混ぜてフライパンの中で発酵!!米粉で作る栄養満点のグルテンフリー菜園風ヴィーガンピザの作り方

    ayukotaniguchi
    管理栄養士 インナービューティープランナー オーガニックパーソナルシェフ オーガニックナチュロパス(取得中) 東京・福岡・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとインナービューティープランナーへ。2017年 3月に男の子を出産。「*幸せごはん届けます*」をモットーに、家族が最高に健康で笑顔で過ごせるための、食を中心としたライフスタイルをお伝えしています。 [BLOG] http://ameblo.jp/ayuko325 [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

    4月に入り新生活がスタートしました。
    ワーキングママにとって更に忙しい毎日を過ごしているのではないでしょうか?

    学校が春休み期間中は毎日お昼ごはんを準備し、学校が始まっても毎日弁当作りがあり、
    土日は平日出来なかった家事をしながら、ゆっくり過ごしたいというのが本音ですよね。

    休日のお昼ご飯、みなさんはどんなものを食べてますか?

    我が家は大好きなピザをたまに作るのですが、トッピング次第でバリエーションもあり飽きがこないんですよね。
    電話で注文したら宅配ピザが届きますが、色々な添加物や小麦粉を使った生地は避けたいのが本音。

    しかし、手作りするのは手間もかかって難しいのでは?と思ったママにぜひ作ってもらいたいのが、
    今日ご紹介するボウルで混ぜて、フライパンで発酵する!栄養満点のグルテンフリーピザです。

    洗い物が少なく、難しい工程や、特別な調理器具を使わずに作れるから、平日できなかった家事の合間にササっと仕込んでおきましょう。

    家族揃って過ごす休日に、ボウルとフライパンだけで簡単に作れるグルテンフリーピッツアを作ってみませんか?

    グルテンフリー菜園風ピザの作り方


    【材料】

    LRG_DSC04207 (1)
    (A)
    白神こだま酵母・・・3g
    ぬるま湯・・・15ml

    (B)
    有機米粉・・・150g
    農薬不使用の深煎り玄米パウダー・・・50g
    オーガニック・ハーブソルト(塩でも可)・・・3g

    農薬不使用の甘酒・・・15g
    有機こめ油・・・10g
    農薬不使用の菜種油オーガニック・オリーブオイルでも可
    ぬるま湯・・・270ml

    トッピング用の有機野菜(今回はレタス、水菜、オーガニックのスプラウト、パプリカ)・・・お好みで
    大豆ミート(ミンチタイプ)・・・お好みで

    【作り方】
    1.小皿にAのぬるま湯をいれ、白神こだま酵母をまんべんなく振り入れ数分放置しておく。

    2.ボウルにBを入れしっかり混ぜ合わせる。
    (私は手で混ぜ合わせましが、気になる方はホイッパーを使用して下さい)


    LRG_DSC04208
    3.2のボウルに1と甘酒、こめ油を入れ、ぬるま湯を少しずつ加えながら手で混ぜ合わせ、生地を持ち上げたときにポテポテと生地が下に落ちる程度になるまで混ぜる。(気になる方はゴムベラを使用してください)

    LRG_DSC04209

    LRG_DSC04216
    4.フライパンにクッキングシートを敷き、3を入れ蓋をする。
    30秒ほど中火で加熱し火を消して30分発酵させる。(途中フライパンが冷えたり、発酵があまり進んでいないと感じたら10秒ほど中火で加熱します)

    LRG_DSC04212
    LRG_DSC04219
    LRG_DSC04221
    5.生地が2倍ほどに膨らんだら、そのまま弱火で10分加熱する。

    LRG_DSC04224
    6.蓋をあけクッキングシートを上にかぶせ、蓋をしてフライパンをひっくり返し蓋にのせ、
    クッキングシートをそのままスライドさせてフライパンに戻し、蓋をして弱火で10分加熱する。

    (加熱した際に、ほんのり焦げ目がついていたらOKです)

    LRG_DSC04226
    LRG_DSC04227
    LRG_DSC04228
    LRG_DSC04229
    7.生地を竹串でさして、火が通っていたらクッキングシートごとまな板の上に取り出し、好みの大きさにカットし(今回は8等分)ピザソース、トッピング用の野菜、大豆ミートを乗せて完成。

    LRG_DSC04234
    LRG_DSC04242
    大豆ミートはミンチタイプを、湯で戻さずにそのままトッピングするとザクザクっとした食感が楽しめます。
    そして、キッチン菜園したスプラウトなどをトッピングすると更に華やかになりますよ。


    菜園風ピザのメリットは、生地ができたらトッピングするだけ!

    LRG_DSC04237
    作り方を見ると、生地が出来たら野菜をトッピングするだけですぐに食べられます。

    通常、ピザ生地が出来たらソースを塗って焼いて、トッピングをして焼いて・・・と、食べるまでに数回オーブンに入れて焼く工程がありますが、今回ご紹介したピザは、生地を焼いたら温めたソースを塗って好きな野菜を好きなだけ乗せたら完成です。

    冷蔵庫に残ったおかずや常備菜をトッピングできるから、冷蔵庫の整理整頓もできます。

    ピザソースも手作りしよう

    ピザにはトマトベースのピザソースが定番ですよね。
    ピザソースはトマト缶とにんにくでかんたんに作れますから、自家製ピザソースを作りおきしておきましょう。

    まとめて作って小分けして冷凍しておけば、食べたいときにすぐ使えて便利ですよ。
    ピザソースですが、お好みのパスタを茹でて絡めてパスタソースにも使えます。

    【作り方】
    1.鍋にホールトマト缶とにんにくを入れ、ハンドミキサーでペースト状になるまでかける。
    2.弱めの中火にかけ、途中かき混ぜながら半分ほどになるまで煮詰め、塩コショウで味を整える。


    LRG_DSC04232 (1)
    今回の菜園風グルテンフリーピザは、このピザソースを使用しています。

    ピザ生地はグルテンフリーで栄養満点な材料で

    グルテンフリーのピザ生地を作る上で欠かせない米粉

    日頃、玄米を主食にしている私にとっては米粉だけでは、
    なんとなく物足りないため深煎り玄米パウダーを入れて栄養満点なピザ生地にしてみました。

    米粉は、うるち米をそのまま粉にしたもので、玄米で摂れるはずの糠や胚芽がない状態です。
    深煎り玄米パウダーは、玄米を丸ごと深煎りしてパウダー状にしているため食物繊維やビタミン、ミネラルも米粉に比べ摂ることができます。

    米粉だからと安心ではなく、失われた栄養素を補ってあげましょう。


    玄米には白米に比べ、約8倍のビタミンB1と約5倍の食物繊維が含まれています。

    ビタミンB1は、糖質がエネルギーとして体内で使われるときに必要な栄養素で不足すると疲れやすさを感じます。
    また食物繊維はストレスなどで腸内環境が乱れやすいこの季節に積極的に摂りたい栄養素の1つです。

    今度の休日に深煎り玄米パウダーを入れた栄養満点のグルテンフリー菜園風ピザを作ってみたいと思ったらINYOU Marketで材料を揃えよう!

    IMG_3905

    オススメの記事

    【保存版チャパティのレシピ】インドの主食はナンじゃない?!本場インドのアーユルヴェーダ治療院直伝レシピを公開します。材料4つ、10分で出来ちゃう基本のチャパティの作り方。

    卵・乳製品・小麦粉不使用。不器用でも超簡単。混ぜて焼いて重ねるだけ!「手作り誕生日ケーキ」の作り方。

    ハチミツは加熱すると毒になります。花粉症対策・免疫力調整にも使える生ハチミツを安全に食べる方法と、眠る前に飲みたい簡単ホットミルクの作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ayukotaniguchi
      管理栄養士 インナービューティープランナー オーガニックパーソナルシェフ オーガニックナチュロパス(取得中) 東京・福岡・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとインナービューティープランナーへ。2017年 3月に男の子を出産。「*幸せごはん届けます*」をモットーに、家族が最高に健康で笑顔で過ごせるための、食を中心としたライフスタイルをお伝えしています。 [BLOG] http://ameblo.jp/ayuko325 [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com
      ページ上部へ