メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

混ぜて焼くだけ!テクニック要らず。乳製品・卵不使用!レンコン粉でもちもちヴィーガンポンデケージョの作り方。

    riko tanaka
    料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。

    そろそろ寒い冬。

    サラダやスムージーは体が冷えてしまうので
    これからはできる限り体を温める食材や、体を冷やしすぎないおやつを取り入れていきたいですね。

    そこで今回はヴィーガンでポンテケージョというお菓子を作ってみたのでご紹介します。

    ポンテケージョをまだ知らない!という方はぜひ以下を見てください。

    サクッと知るポンデケージョの歴史

    ポンデケージョとは

    レンコン粉 ポンデケージョ
    ポン・デ・ケイジョ (ポルトガル語発音: [ˈpɐ̃w dʒi ‘kejʒʊ], 葡: Pão de queijo, romaji: pawn dji keyju) は、ブラジルのミナス・ジェライス州で生み出されたパンの1種。
    名前はポルトガル語で「チーズパン」の意であり、日本では訳そのままにチーズパンとも呼ばれている。wikipedia

    レンコン粉 コーヒー
    家庭でも作られ、地域差はあるが、朝食の定番のひとつとなっている。一般的に、コーヒーとの組み合わせで食べることが多い。

    表面はパリっと堅く、中は柔らかいという独特の食感と味わいがある。
    キャッサバ粉、鶏卵、塩、牛乳、食用油(オリーブ油)、チーズを材料とし、アメリカ合衆国風ビスケットにも似る。大きさは4~7センチ程度のものが主流である。

    レシピは必ずしも統一されておらず、チーズをはじめ使用する原料の種類にも影響されるため、結果的に、味と種類は多岐に及ぶ。主なバリエーションとしては、砂糖を使ったものや、その逆に塩をつかったもの、あるいは砂糖と塩の両方で味付けしたものなどもある。wikipedia

    ポンデケージョをより多くの人が楽しめる味に

    レンコン粉1
    チーズ(ケージョ)のパン(ポン)というその名前からわかるように、

    チーズがたっぷり入ったポンデケージョ。

    レンコン粉 乳製品2
    レンコン粉 卵2
    またその他の原材料として、卵、牛乳を使うなど、

    乳製品や卵がアレルギーの人にとっては遠い存在です。

    野菜メインのヘルシーな食生活を心がけている方はもちろん、ベジタリアンの方も敬遠してしまうのではないでしょうか。

    また、ダイエット中の方にとっては我慢したいところ、、、

    今回はそんなポンデケージョを

    乳製品・卵アレルギー対応!さらにヘルシーにアレンジして見ました。


    丸っこくて可愛い一口サイズの見た目と、ほっぺたのようにプニプニの感触、
    口に入れるとチーズの香りが広がり、もちもち食感がやみつきになるポンデケージョ!

    その手軽さから、気づくと手に取っている、なんてこともありますよね。

    レンコン粉 はなよこ
    レンコン粉を加えることでもちもちしっとり食感をプラスした
    ヴィーガンポンデケージョの作り方をご紹介します!


    混ぜて焼くだけ!ヴィーガンポンデケージョを作ってみよう!

    レンコン粉 お花お皿の上
    【材料】(一口サイズのものが8個できる量)

    a – 無農薬レンコン粉:30g
     – 有機タピオカ粉:90g
     – 有機アーモンドパウダー:15g
     –アルミフリー・ベーキングパウダー:小さじ半分


    b – 有機無調整豆乳:80g
     – 有機菜種油またはオーガニックオリーブオイル:25g
     – 無農薬白味噌:15g
     – チアシード:小さじ1と半分 


    【作り方】
    ※はじめにオーブンを余熱170°Cで温めておく。
    1)aの粉類は全てふるいにかけておきます。
    2)豆乳と菜種油をボウルに入れて乳化するまでよく混ぜます。
    3)2)のボウルに味噌とチアシードを入れ、味噌が全て溶けるように混ぜます。
    4)bのボウルにaを入れて手でよくこねて、8頭分に分けます。

    レンコン粉 こねこね
    5)手に油を塗り、クルクルと丸めて、クッキングシートに並べていきます。(油は生地が手にくっつくのを防ぐためです。)

    レンコン粉 丸めた時 レンコン粉 焼く前
    今回はスライスしたレンコンを乗せてみました♪

    6)170°Cのオーブンで12〜13分焼いたら出来上がり!

    レンコン粉 焼き上がり レンコン粉 手で持つやつ

    今回のレシピのポイント

    5181132915_697345e462_b
    今回のレシピは、乳製品・卵不使用ヴィーガン対応ということで、

    通常のポンデケージョの主要材料である卵、牛乳、チーズを使わずに作ってみました。
    牛乳の代わりには豆乳を、卵の代わりにチアシードをつなぎとして、

    チーズの代わりには同じ発酵食品である味噌を使い、
    あの独特の発酵した味を再現してみました。


    さらにレンコンの香ばしい味がお茶やコーヒーとの相性バッチリ♪

    旬の食材レンコンを使ってみました。

    また今回はレンコンを使ってみました。

    レンコンは東洋医学やマクロビオティック的な観点では咳やたんなどにもいいと言われています。

    レンコンの特色については以下でも説明しています。
    喉の痛み、鼻水、喘息、乾燥肌は東洋医学から見て肺が原因?秋の不調「肺虚」を克服する「レンコンのクリーミー粕汁」の作り方

    冷え性・乾燥肌に。漢方の代表的な食材「乾姜」で作る養生「レンコンしょうが汁」の作り方

    レンコンは、花粉症やアレルギー、冷えなどの不調が気になる方が積極的にとりたい食材です。
    咳や喉の痛みなど、呼吸器系のトラブルに昔から使われて来た食材です。

    レンコンパウダーは、粘り気の強い在来種のレンコンを、実だけでなく、皮も節も丸ごと粉末にしてあります。
    レンコンには食物繊維やビタミンC、鉄分などの豊富な栄養が含まれています。

    この在来レンコンを丸ごと粉にすることで、栄養成分も高くなっています。


    レンコンパウダーは生のレンコンに比べると、食物繊維が約8倍、鉄分が約44倍、カルシウムが約8倍、葉酸が約2倍、マグネシウムが5倍!と栄養素が豊富なので
    お菓子や料理に混ぜ込んでいただきたい食材です。


    レンコン粉 もっちりアップ
    レンコン粉を使ったことで、よりもっちり、しっとり。
    美味しいポンテケージョを作ってみてくださいね。


    今回のレシピに使われたレンコン粉をIn You Marketで買ってみよう!

    レンコン粉 in you market
    今回ご紹介するのは、農薬や化学肥料を使わない熊本産のレンコンを使った
    レンコンパウダー。


    レンコンは昔からおばあちゃんの知恵で
    粘膜のトラブルに取り入れられてきた食材。
    このレンコンパウダーは一年中レンコンの成分を手軽にいただけるので、

    常備しておくと助けられます。

    このレンコンは、一般のレンコンとは異なり、

    在来種にもこだわっているのが特徴です。
    日本で昔から作られてきた在来のレンコンを
    農薬や化学肥料を使わないで栽培しているから、

    レンコン自体のパワーが他とは違います。


    オススメの記事

    不測の事態にも命を守る優れた日本の伝統保存食「漬け物」。砂糖も添加物も不要の、昔ながらの漬物の作り方と 漬物活用アレンジレシピ。

    日本のリビングフード梅干しの嬉しい7つの食べるべき理由と、簡単にできる『梅にんにく』の作り方。自家製『梅にんにく』で調味料ゼロの《おでん》を作ろう。

    10分レシピ。疲れた胃腸をいたわり、気管支・のどの不調をとる蓮根のとろとろ養生スープ。


    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      riko tanaka
      料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。
      ページ上部へ