メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

重ねて焼くだけ!旬の新じゃがで簡単おもてなし「ポテトスタック」の作り方。

    ami tominaga
    出産を機にオーガニックでナチュラル、ケミカルフリーな生活へシフト。その中で毎日台所に立つお母さんの立場から、お店みたいに華やかじゃなくても、お母さんの作る素朴なオヤツで子供の心も体も育てていける。お料理が苦手な方にも、テクニック要らずで簡単に。そんなレシピを提案しています。

    旬の美味しい新ジャガが沢山出回るようになり、ジャガイモ料理を作る機会も多くなる季節ですよね。

    IMG_5984
    この時期のジャガイモって瑞々しくて本当〜に美味しい!
    旬の美味しさには栄養素もギッシリ詰まっています。

    【ビタミンC】

    ジャガイモ=糖質だけ?
    のようなイメージですが、実はビタミンCがとっても豊富!

    なんとみかんやレモンと並ぶほどの含有量です!
    しかもジャガイモのビタミンCはデンプンに守られているため加熱に強く調理で損なわれにくいのが特徴。

    ビタミンCはシミやシワの予防改善、コラーゲンの生成の生成を助けるなど、美容効果は広く知られていますよね。
    実は免疫にも深く関わりのあるビタミンC、しっかり摂取する事で風邪などの感染症予防にも繋がります。

    【ビタミンB1】

    ビタミンB1はジャガイモに含まれる糖質の代謝を助けてくれます。

    更にイライラ、ストレスの軽減、疲労回復、妊婦さんの悪阻の予防改善、アルコール依存症の予防。
    心と身体に無くてはならない栄養素、新ジャガには豊富に含まれています。

    【食物繊維】

    ジャガイモに食物繊維?!意外!と思われたのでは?
    実はジャガイモの皮には多くの食物繊維が含まれていて、腸内環境の改善や老廃部の排泄にも効果的。
    特にこの時期のジャガイモは皮も柔らかく美味しいですよね。
    丸ごと頂きましょう。

    【以外と低カロリー】

    ジャガイモ=高カロリー?
    そんなイメージを持ってしまいがちですが、なんと意外なとこにご飯の半分ほどのカロリー!
    100g80kcalほど。新ジャガは水分が多く、通常のジャガイモより低カロリーです。


    デンプンだけ?と思っていたジャガイモ、意外にも低カロリーでビタミン豊富!女性の味方ですね。
    そんな旬の美味しいジャガイモを、シンプル、簡単、オシャレに頂きましょう!

    旬の新ジャガで、簡単美味しいおもてなし「ポテトスタック」の作り方

    (材料・スキレット一つ分)

    無農薬ジャガイモ ・・・400gくらい

    無農薬にんにく ・・・ひとかけ

    オーガニック・オリーブオイル ・・・ふた回し

    天日塩、胡椒 ・・・適量

    (作り方)
    1、ジャガイモは綺麗に洗ってスライサーなどで薄切りに、にんにくは摩り下ろす。

    IMG_5995
    2、ジャガイモにおろしニンニク、塩胡椒、オリーブオイルを回しかける

    IMG_5996
    3、スキレットに重ね並べて、180℃のオーブンで30〜40分こんがり焼き色がつくまで焼けば完成。

    IMG_5997
    とーっても簡単ですよね。
    一時期流行った「ハッセルバックポテト」のように難しい切り方ではなく、どんどん重ねるだけなのでとっても簡単!
    IMG_6001
    パセリを散らしてアクセントにするととっても美味しい。

    IMG_5999
    上はカリカリ、下はホクホクしっとり。一度で二度美味しい。

    IMG_5998
    お好みでオーガニックケチャップなどを添えても。
    ↑子供の大好きな味になります!

    IMG_6002
    簡単なのに、ちょっとオシャレ。
    シンプルな味はまた食べたくなる美味しさです。

    IMG_6003
    スキレットではなくても、マフィン型などに入れればとりわけやすくなり、お弁当にもぴったり。

    IMG_5985
    ジャガイモが美味しい旬なうちに、作ってみて下さいね。

    おまけ:IN YOUおすすめオリーブオイル

    0125032236_58879b6caee54
    オススメのオリーブオイルはこちら今すぐここをクリック!
    1970年代から一切の農薬、化学肥料、有機質肥料、除草剤も使わない
    完全なる自然栽培です。

    農園には野生のサボテンやフェンネル、ローズマリー、カモミールなど
    ハーブ類もたくさん咲いていて、豊富な香りが漂う気持ちの良い場所です。

    農園はカラブリア州政府、カラブリア国立大学や公的研究機関などと共に
    様々な研究プロジェクトを行っており、様々な観点から学術的調査下にあります。

    学術的観点からも製品の品質や安全性を保証できます。

    お勧めの記事

    縄文時代から続く驚異の海の野菜。簡単「昆布水」の作り方とその活用法。ミネラル豊富な昆布のパワーを身体に取り込もう!

    簡単美味しい低糖質おつまみ!「ひよこ豆のカレー炒め」の作り方。思い立ったらすぐ出来るおやつ!

    暖かい時期に向けてフォトジェニックなマクロビ・ヴィーガンレインボーパフェの作り方。ピクニックのお供にいかが?

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ami tominaga
      出産を機にオーガニックでナチュラル、ケミカルフリーな生活へシフト。その中で毎日台所に立つお母さんの立場から、お店みたいに華やかじゃなくても、お母さんの作る素朴なオヤツで子供の心も体も育てていける。お料理が苦手な方にも、テクニック要らずで簡単に。そんなレシピを提案しています。
      ページ上部へ