メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

今話題のわんぱくサンドを低糖質で作ってみよう!「モリモリ系レインボーサンド」の作り方。

    ami tominaga
    出産を機にオーガニックでナチュラル、ケミカルフリーな生活へシフト。その中で毎日台所に立つお母さんの立場から、お店みたいに華やかじゃなくても、お母さんの作る素朴なオヤツで子供の心も体も育てていける。お料理が苦手な方にも、テクニック要らずで簡単に。そんなレシピを提案しています。

    SNSで話題の「わんぱくサンド」ってご存知ですか?

    IMG_6254
    顎が外れてしまいそうなほど沢山のお野菜をサンドして食べるサンドイッチ!
    様々な種類のお野菜を組み合わせることで彩りや食感の違いを楽しむ事の出来る進化系サンドです。

    そんな話題のサンドイッチを低糖質でオーガニックに、栄養満点に!
    理想のわんぱくサンドをご紹介します。

    現代人に不足しがちな栄養素を補い、デトックスを促す野草の力をプラス。

    yomogi-dokudami
    今回低糖質パンに使用したのはIN YOUMarketでも話題の野草パウダー。

    栄養価をさらにUPするために、使ってみました。
    自然のエネルギー溢れる野草をブレンドする事で沢山の薬効を得られる事が出来るエネルギーに満ちた野草パウダーです。

    edible-wild-plants-972998_640
    ヨモギ ・ドクダミ ・カキドオシ ・トウモロコシ実 ・ブルーベリー葉の5種類をブレンドする事で1つでは得られない相乗効果を得られる事ができます。

    毒素を溜め込む機会は増えてもデトックスする機会が減ってしまっている現代では食に気を使っている方でも多くの毒素を溜め込んでしまっているかもしれません。

    食品添加物、農薬、化学肥料、大気汚染、プラ食器、アルコール、砂糖、遺伝子組み換え作物、トランスファット、合成洗剤、香料。
    挙げればキリがないほど沢山の化学物質に囲まれている私達の生活。
    これらを全てゼロにするのは現代生活では不可能に近い事。

    だからこそデトックスを意識する事が大切。

    この野草無農薬パウダーは阿蘇の美しい自然の中で無農薬、無肥料で育った野草達を化学処理を行う事なくパウダーにしたもの。
    自然のエネルギーがそのまま詰まったパウダーは香ばしい香りとほんのり甘みと苦味があり、
    お茶文化に親しんできた私たち日本人にはとっても馴染みやすい味。

    パウダーなので生活に取り入れやすく、子供でも違和感なくいただけます。
    美味しく栄養補給もデトックスも出来るなんてお得感満載!

    そんな美の秘伝を使って低糖質サンドイッチを作ってみましょう!

    お野菜たっぷり!ボリューミーな低糖質サンドイッチの作り方。

    (材料・2人分)

    (低糖質パン生地)
    ⚪︎アーモンドプードル ・・・ 50g

    ⚪︎スペルト小麦 ・・・30g

    ⚪︎国産おからパウダー ・・・20g
    (国産大豆粉や高野豆腐粉でも)

    ⚪︎無農薬野草茶パウダー ・・・ 5g

    ⚪︎ベーキングパウダー ・・・3g
    (アルミニウムフリーのもの)

    ⚪︎天日塩 ・・・ひとつまみ

    ⚫︎無調整豆乳 ・・・150ml

    ⚫︎noGMOの平飼い卵 ・・・1個
    (卵なしの場合豆乳200ml追加)

    オーガニック・ギー ・・・大さじ1

    (フィリング)
    無農薬のレタス ・・・3枚

    無農薬のにんじん ・・・5センチくらい

    無農薬の新玉ねぎ ・・・1/4

    無農薬のトマト ・・・1/2

    ポストハーベストフリーのアボカド ・・・1/2

    無農薬の干し椎茸 ・・・2つ

    noGMOの平飼い卵 ・・・1つ
    (なくても○)

    天日塩 ・・・少々

    オーガニックオリーブオイル ・・・小2

    有機みりん、醤油 ・・・各大さじ1

    有機白胡麻 ・・・大さじ1

    (お好みで)
    無添加豆乳マヨネーズや松田のマヨネーズなど ・・・適量

    IMG_6267

    (作り方)

    1、⚪︎の粉類を全てボウルに入れ泡立て器でダマがなくなるまでグルグル混ぜ、⚫︎の液体類を加えよく混ぜる。

    IMG_6266
    2、温めた卵焼き器にギーを溶かし生地を流し入れ弱火でじっくり両面焼く。

    IMG_6265
    3、玉ねぎは薄切り、人参は千切りにして塩をまぶし水分を切りオリーブオイルを各小さじ1づつ混ぜておく。

    IMG_6264
    4、干し椎茸は水で戻し、薄切りにして醤油、みりんで佃煮にする、最後にたっぷりのゴマを合わせる。

    IMG_6263
    5、卵は両面焼いて半熟状態にしておく。

    6、アボカド、トマトは薄切り、レタスは手で適当な大きさにちぎって、低糖質パンは半分にスライス、具を乗せていきます。

    IMG_6262
    下にラップを敷いておくと後から包みやすい。

    IMG_6261
    こんなに大丈夫?!って思うくらい乗せて上から低糖質パンでサンド、ラップでピッタリ包みます。

    IMG_6260
    7、5分ほど休ませたらパン切り包丁で半分にカット。
    IMG_6259
    休日のランチやお弁当にもぴったり。
    こんなにボリューミーなのに低糖質でデトックスまで出来るサンドイッチです。
    卵なしで作ればヴィーガン仕様にも。

    IMG_6257
    季節に応じてお野菜を変えれば無限にレパートリーが広がります。
    しっかり味の椎茸の佃煮が味のアクセント。

    IMG_6256
    勿論グラスフェッドのビーフやお魚をサンドしても美味しい。
    大豆ミートを使えばお肉無しでもお肉っぽい食感とタンパク質をプラス出来ます。

    IMG_6255
    お野菜は数種類組み合わせる事で食感の違いが楽しめるサンドイッチになりますよ。
    断面もカラフルですよね!

    つい写真を撮りたくなってしまう、進化系サンド。
    低糖質、オーガニック、デトックス仕様で作ってみて下さいね。

    このレシピに使った食材をIN YOUMarketで入手してみよう!

    IMG_4875-e1486007457322 (1)

    無農薬野草茶パウダー
    オーガニック・ギー
    無農薬の干し椎茸
    オーガニックオリーブオイル



    今回使った材料はIN YOUMarketで入手可能です。
    是非使ってみて、オーガニックなわんぱくサンドを作ってみましょう。


    IMG_6261




    お勧めの記事

    乳製品不使用!冷やして食べたいデコレーションケーキの作り方。ベジタリアン子育てと、手作りお菓子のススメ。

    簡単美味しい低糖質おつまみ!「ひよこ豆のカレー炒め」の作り方。思い立ったらすぐ出来るおやつ!

    ベジタリアン対応!無添加で安心!誰でもすぐ作れる『作り置きOKな自家製カレールー』の作り方レシピ

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ami tominaga
      出産を機にオーガニックでナチュラル、ケミカルフリーな生活へシフト。その中で毎日台所に立つお母さんの立場から、お店みたいに華やかじゃなくても、お母さんの作る素朴なオヤツで子供の心も体も育てていける。お料理が苦手な方にも、テクニック要らずで簡単に。そんなレシピを提案しています。
      ページ上部へ