メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

玄米炊飯がめんどくさい方必見!卵・小麦粉不使用!混ぜるだけで激うま『イタリアン・チヂミ』の作り方

    hiroro
    本業は、海外のオーガニック・ヴィーガンコスメ・日用品を扱うブランドマネージャー。 25カ国以上を渡り歩き、世界各国のオーガニック、ヴィーガンな食品やコスメ、ライフスタイルに触れる。 ヴィーガンになったきっかけは、家畜の悲惨な現状と、それが人にもたらす健康被害を知ってから。 “動物を尊重した選択肢を作り出すこと”を掲げた任意団体「ソーシャライトジャパン」のスタートアップメンバーでもある。

    「健康に気を使いたいけど、玄米を炊く手間がめんどくさい」
    「正直、そんな時間はない」…


    仕事で帰りが遅くなりがちな方は、日頃から粉類は常備されているのではないでしょうか。
    忙しいからこそ、小麦粉や白米よりも、糖質が低く、栄養価が高い玄米の粉が特におすすめです。

    今回は、香ばしい香りが引き立つ『オーガニック玄米粉』のレシピをご紹介します。


    デトックス、美肌効果…などなど、取り入れない理由はないくらいの
    絶大な効果を誇る、驚くべき玄米の栄養については、こちらをご覧ください:

    【水俣病や被爆者を救った「玄米」。現代人にこそ必要な理由とその驚きの効能。正しい付き合い方をお伝えします。】

    Italian_Chijimi_003

    今回ご紹介するのは、玄米粉を使って混ぜるだけの自由自在な『イタリアンちぢみ』


    オーガニックの玄米を粉にしたIN YOUMarketでも今大変話題の「玄米パウダー」を使いました。

    こちらは玄米を丸ごと使っているので最強の玄米粉だと言えます。

    ニラも、ごま油も、ポン酢も切れていてもOK!
    冷蔵庫に残った野菜でさくさくっと作ります。

    人口調味料などが入っていることの多い、ポン酢を使わなくても、
    自宅にストックされているオリーブオイルと醤油でソースまで簡単に作ってしまいます。

    香ばしい玄米粉の香りが、ごま油でこんがり焼いた韓国ちぢみのように食欲をそそって五感を刺激します。

    Italian_Chijimi_004

    【材料(1人分)】

    ・オーガニック玄米粉 30g

    ・オーガニック絹豆腐 150g (市販の3つパックのタイプであれば、1パック)

    ・オーガニック無調整豆乳 80ml

    ・塩 少々

    ・お好みのオーガニック野菜 (人参、ししとう、プチトマト、マッシュルームなど)

    ・オーガニックオリーブオイル 適量(焼く用)

    ・オーガニックオリーブオイル 大さじ1(ソース用)

    ・オーガニック醤油 大さじ1(ソース用)

    ・オーガニック白ごま 適量 (ソース用) 



    【作り方】

    1、ボウルに、水を切ったオーガニック絹豆腐を入れ、細かくすりつぶす。

    2、オーガニック玄米粉を少しづつ入れて、だまにならないようによく混ぜる。

    Italian_Chijimi_009
    3、豆乳をいれて、さらに混ぜ、塩を少々ふりかける。

    Italian_Chijimi_005
    4、手に取れるくらいの柔らかさで、オリーブオイルをひいてフライパンで弱火〜中火で10分程度こんがり焼けるまで火を通す。

    Italian_Chijimi_006
    5、底面がこんがり焼けてから、ゆっくりひっくり返し上面も焼く。

    Italian_Chijimi_007
    6、オリーブオイル、醤油、白ごまを入れたソースにつけていただく。お好みでレモンを絞っても◎

    Italian_Chijimi_008

    小麦粉とも、白米の米粉とも違った、奥行きのある玄米粉で作る『イタリアンちぢみ』。


    アレンジ次第で、ちょっとしたホームパーティーにも。
    お腹を満たしてくれるフードとしても。
    ニラが苦手なお子様にも。
    グルテンフリーダイエット中の方にも。
    韓国人、イタリア人の友達にも。

    ニラ・卵・小麦粉とはひと味違った、香ばしい『イタリアンちぢみ』をおためしあれ!

    IN YOUMarketでおすすめのオーガニック玄米粉を買って、イタリアンチヂミを作ってみよう。






    ご紹介するのは、籾米を丸ごと微粉末にした玄米粉。
    有機栽培のお米の籾、糠、白米全てを使った画期的な商品です。

    太陽の恵みをいっぱいに受けた籾米の力を
    手軽に全ていただけて、体の中から元気になれます。

    手軽に使える玄米粉。
    幻の米「さわのはな」を贅沢に使用
    こちらの玄米粉に使っているお米は、有機JAS認証、山形県新庄市産「さわのはな」。
    「さわのはな」は、親に「亀ノ尾」をもつ山形県独自のお米で、
    強い粘りがあり、夏を超えても美味しいと人気の品種です。

    「さわのはな」は雨や風などで倒れやすいため、
    作りにくいことから作付けが減り、今では幻の米と言われている品種。
    ご飯を炊いても美味しいお米を使っているから、
    微粉末になっても味わいが違うのです。

    お勧めの記事

    材料たった2つ。3分でできる!砂糖不使用【発酵 水キムチドレッシング】の作り方。

    バナナが丸ごと一本!美味しすぎるヴィーガンチョコバナナロールケーキの作り方

    梅干より簡単!梅×味噌の最強養生コンビで作る砂糖なし保存食「万能梅味噌」の作り方。漬け込んで2ヶ月待つだけで、疲れ知らずの身体に!

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      hiroro
      本業は、海外のオーガニック・ヴィーガンコスメ・日用品を扱うブランドマネージャー。 25カ国以上を渡り歩き、世界各国のオーガニック、ヴィーガンな食品やコスメ、ライフスタイルに触れる。 ヴィーガンになったきっかけは、家畜の悲惨な現状と、それが人にもたらす健康被害を知ってから。 “動物を尊重した選択肢を作り出すこと”を掲げた任意団体「ソーシャライトジャパン」のスタートアップメンバーでもある。
      ページ上部へ