メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

乳製品と砂糖不使用。ビーガンプリン決定版!混ぜて冷やすだけ簡単豆乳プリンの作り方

    hiroro
    本業は、海外のオーガニック・ヴィーガンコスメ・日用品を扱うブランドマネージャー。 25カ国以上を渡り歩き、世界各国のオーガニック、ヴィーガンな食品やコスメ、ライフスタイルに触れる。 ヴィーガンになったきっかけは、家畜の悲惨な現状と、それが人にもたらす健康被害を知ってから。 “動物を尊重した選択肢を作り出すこと”を掲げた任意団体「ソーシャライトジャパン」のスタートアップメンバーでもある。

    市販豆乳加工商品は、添加物がてんこ盛り?


    IN YOUの読者の皆さまの中には、
    普段から乳製品、牛乳の摂取を控え、代替商品である豆乳プリンや豆乳ヨーグルトを積極的に購入されている方も多いのでは、と思います。

    とはいえ、乳化剤、ゲル化剤、酸味料、着色料、ph調整剤、砂糖・・・
    のような材料が入っていない、豆乳プリンや豆乳ヨーグルトを探しても、現状はなかなかなかったりしますよね。

    お取り寄せ、お歳暮にも選ばれる高級な豆乳プリンにも不安な添加物が入っていて、添加物が入っていない豆乳プリンを探すのは至難の業です。

    豆乳プリンという商品名でも、豆乳は材料の一部というだけで、
    牛乳、卵、生クリームが入っている商品もあったりします。

    砂糖が入っているものがほとんど。

    sugar-1068288_640
    そして、それらの商品の原材料には、
    残念ながら体に優しい甘味料ではなく99パーセント近くの商品に「砂糖」という表記があるはずです。


    オーガニックであっても砂糖がかなりの確率で含まれていますね。
    オーガニック先進国海外の輸入製品なら安心!と思うかもしれませんが、欧米人の方が日本人より甘党なので砂糖がバッチリ入ってるものが多いです。

    「豆乳」とつくだけで、普通のプリンと比べて、健康的な印象を与えるので、なんとなく安心感をもって買われる方もいらっしゃるかもしれません。

    ・・・実は、私もそうでした。

    ですが、国内商品は
    「消費者の健康に配慮した豆乳加工食品」というところまでは、全然進んでいないのでした。

    私たちはその現実を理解してオーガニックライフを送る必要があるのですね。

    豆乳プリン。
    実は、探すより、作る方が簡単でした!!


    今回は、遺伝子組み換えではない安心な無添加の大豆パウダーも使用して、
    豆乳のみの場合よりも、濃厚にとろみを出せるようにしてみました。

    大豆パウダーは、豆乳よりも栄養が凝縮されているので、栄養価もアップ。
    クリーム系、プディングなど、お菓子作りやソース作りの味方です!

    さっそく、混ぜた後は冷やすだけの超簡単レシピで、
    夏に食べたい、さっぱり豆乳プリンを作ってみましょう!


    《材料》

    ・水・・・50cc

    ・寒天パウダー・・・4g

    ブルーアガベシロップ
    または有機メープルシロップ(プリン用)・・・大さじ2

    ・無調整豆乳・・・200cc

    国産大豆パウダー・・・大さじ2

    ・オーガニックバニラエッセンス・・・数滴

    今回は、ラム酒にバニラビーンズを浸して作った自家製バニラエッセンスを使用しました!

    市販のものより長持ちしますしたっぷり作れて便利ですよ。

    ブルーアガベシロップ
    または有機メープルシロップ(かけて食べる用)・・・お好みの量

    ・有機黒ごま・・・お好みの量





    《作り方(2人分)》

    1、水を鍋に入れて、火にかけ、寒天パウダーを加えて木べらでよく混ぜる。

    IMG_3116

    2、甘味料、バニラエッセンスを加えて溶かす。

    3、豆乳と大豆パウダーを加えて、だまにならないように、泡立て器でよく混ぜる。

    IMG_3115
    4、あら熱がとれたら、器に流し込んで、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

    IMG_3114
    5、冷えたら、冷蔵庫から取り出し、お好みで黒ごまを加えて、
    甘味料をかけていただく。

    IMG_3113
    IMG_3111
    甘味料と黒ごまを組み合わせることで、
    甘味料が黒蜜のような味わいになり、ほっこりします。

    IMG_3109
    プリンの方は甘過ぎない味付けにし、
    お好みでシロップで調整するのがおすすめです!

    IMG_3112
    お子さんから年配の方まで食べやすい、化学調味料無しの豆乳プリン、
    ぜひ、作ってみてくださいね!

    IN YOUMarketでうまうま豆乳プリンを作ってみよう。

    aioli-1448217_640




    北海道産の遺伝子組み換えの心配がない大豆を微粉末にした、無添加の丸ごと大豆粉。
    たんぱく質、ミネラル、食物繊維など、大豆の栄養が丸ごととれます。
    温度管理により大豆特有の青臭さを抑えているから、豆乳嫌いの方にこそ試していただきたい一品です。
    水に溶かせば豆乳状のドリンクに、小麦粉などの代用としてお菓子やお料理にも使える!
    小麦粉の代わりとしても使える優れもの。
    微粉末だから消化吸収にも優れた大豆粉です。
    大豆丸ごとを微粉末にしているから、
    食物性たんぱく質、カルシウム、食物繊維、オリゴ糖など、おからも含めた大豆の優れた栄養機能成分を丸ごととることができます。
    平均粒径45ミクロン(1mmの千分の45)に微粉末化しているため、
    その栄養を消化よくいただけるのも嬉しいところ。
    大豆の独特なにおいが苦手な方にもオススメです。その秘密は、青臭さの元である「リポキシナーゼ」と
    消化酵素阻害物質「トリプシンインヒビター」を温度管理で豆腐や納豆並みに抑えてあるから。
    この画期的な製法により青臭みがないから、
    どんな料理にも合います。豆乳をとるとお腹を壊しやすいという方にもオススメ。

    オススメ記事

    食べてみて驚いた!グルテンフリーなのにもっちもちふわっふわ。常識を覆す「アメリカ式 玄米粉で作るグルテンフリーパン」の作り方

    テーブルまで30分。卵なし、乳製品なしのグルテンフリービスケットの作り方

    お家で簡単。私が試行錯誤してやっと編み出した「思わず食べたくなる手作りコスメ」の作り方とエディブルメイクアップ術。


    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      FavoriteLoadingお気に入りに追加
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      hiroro
      本業は、海外のオーガニック・ヴィーガンコスメ・日用品を扱うブランドマネージャー。 25カ国以上を渡り歩き、世界各国のオーガニック、ヴィーガンな食品やコスメ、ライフスタイルに触れる。 ヴィーガンになったきっかけは、家畜の悲惨な現状と、それが人にもたらす健康被害を知ってから。 “動物を尊重した選択肢を作り出すこと”を掲げた任意団体「ソーシャライトジャパン」のスタートアップメンバーでもある。
      ページ上部へ