メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

グルテンフリー・バターなし・卵なし。簡単濃厚!デーツペーストの甘味のみで作るヴィーガン「ココアケーキ」の作り方 2種

うちゅう
地方在住、現在5人の子供を子育て中。 学生時代に、食糧自給・食品の安全などがコンセプトのNPO活動に参加したことや、環境政策が専門の教授に師事したこと、自然食品店でのアルバイト、援農ボランティアなどをきっかけに、食について興味を持ち始めました。しかし勤務時代の不摂生により産婦人科医から「不妊症予備軍」と診断されることに。菜食になったのは、なんと結婚後の「経済的困窮」がきっかけ! 動物性食品を買わなくても食いつなぐ方法を求めたところ学生時代に耳にしたマクロビオティックを思い出し、日々図書館通いをしマクロビオティック、精進料理、自然食など本を読み漁って実践。以降食生活の改良を重ねてきた結果、健康も子宝も手に入れ、2015年には第5子を自宅自然出産にて迎えることができ、今も元気に育ってくれています。 格差社会と言われる今日ですが、お金に困った人間ですら食の方向転換をしたことで体も心も健康に向かうことができたのですから、多くの人に希望を持っていただきたいです。

身体によくないとわかっていても、何かと食べたくなるチョコレート菓子。

chocolate-cake-2872128_640
女性や子どもを虜にするチョコレートの魔力。
手軽に買えるものは、砂糖・油脂・添加物たっぷりでよくないとわかっていても、ついつい目の前にあるとつまんでしまう方も多いのではないでしょうか。

かく言う私も、どういうわけか数ヶ月に1度くらい、どうしてもチョコレート(あるいはチョコレートを使ったお菓子)を食べたくなる衝動にかられる時があります。

だからといって市販のチョコレートを大量に食べる気にはなれないので、これまで多くのチョコ味スイーツを試作してきました。

徐々に身体に優しい素材に移行していきましょう。

メープルシロップやはちみつも直接糖。できるだけ「作物」の状態に近い素材を。

maple-2232088_640
チョコ味のスイーツを作る際に最も気になるのは、「ココアは苦味があるので、甘さをどうやってつけるのか」ということです。

私の経験上、自然食、マクロビ、ヴィーガン仕様のスイーツのレシピの中で、やはりおいしいと思えるものは「メープルシロップ、てんさい糖、はちみつ」などが多く使われるものでした。

しかし、それらも直接糖(直接的に血糖値を上げる糖)であって、もとの素材を加工している以上は砂糖と大差ないと言えます。

また、甘酒は好き嫌いの分かれる甘味料であり、いくら自分が「うまくいった!おいしい」と思えても、どうしても受け入れられない人はやはり一定数いるようです。

そこで、単に果実を干しただけで甘味が凝縮していて、まるごと食べられるドライフルーツをペースト状にしてスイーツ作りに応用することをしばらく続けてきました。

もちろんそれらも食べ過ぎれば健康を害するのは理解した上で、

「白砂糖よりは黒糖やメープルシロップやてんさい糖」
「黒糖やメープルシロップ、てんさい糖よりはドライフルーツ」


といったように、より元の形である「作物」の状態に近いものに近づこうとしているのです。

油脂の役割を知れば、減らす方法も見えてくる。


チョコレート菓子にはふんだんに油脂も含まれていますが、チョコレートの場合は口溶けをよくするためであり、ケーキの場合は生地の水分蒸発を防いでしっとりふんわりさせ、劣化を防ぐというのが最も大切な役割です。

ドライフルーツにたっぷり含まれる食物繊維の中には、水分を吸収する性質を持つペクチンが含まれます。そのため、油脂を入れなくても生地をしっとりとさせて日持ちを良くします。

そういうわけで、今回お伝えするココアケーキもデーツを使用するため、油脂はゼロになっています。
それでもしっとりした仕上がりとなって、翌日も維持しています。

このように、素材の特質を知れば、上手に材料の足し算・引き算をしていくことが可能になります。

グルテンフリーのヴィーガンスイーツは、より多くの人が楽しめる。

kindergarten-2204239_640
このところ、スイーツをはじめグルテンフリーのレシピがたくさん見られますが、メリットは健康面においてだけではありません。

グルテンフリー・ヴィーガンスイーツの素晴らしいところは、より多くの人が楽しめることです。

小麦・乳製品・卵アレルギーの人もいますし、宗教的な理由で動物性食品を食べない人もいますし、
体調管理が必要な人もいるでしょうし、ヴィーガンでグルテンフリーのおいしいスイーツがあれば、より多くの人が楽しめます。

「親である自分が、アレルギーの息子と同じカレーを食べられてうれしかった」というようなCMがありましたが、
どんな人でも一緒のものを食べられるというのは嬉しいことですよね。

デーツペーストを使って大満足のココアケーキを作ってみましょう!

dates-3341104_640
さて、以前ドライフルーツペーストを4種類作り比べて、シュガーフリーのベーシックなパウンドケーキを焼いて味を比べてみる、
という内容をお伝えしましたが、今回は少しその応用編ということで、デーツペーストを使ったココアケーキをお伝えします。

ペーストの作り方ですが、

ドライフルーツの重量と同量の熱湯を回しかけてふやかし、ミキサーにかけるだけです。

P1010384
ドライフルーツの中でもデーツのペーストを使う理由ですが、甘さが強く雑味がないので多くの人に受け入れられやすいと思うからです。
レーズンのような酸味もなく、いちじくのような独特の風味もなく、優等生的な存在です。

ココアは苦味がありますので、いかに甘さをプラスするかがカギになってきます。
また、ひとくちにココアケーキと言っても素材を変えフレーバーを変えれば香りから甘さを感じることも可能で、さまざまに楽しむことができます。

1:ラム酒とバニラ入り、大人リッチな風味のココアケーキ

P1010419
デーツペーストの他に、このケーキのポイントはカシューナッツペーストです。
カシューナッツ50gを数時間ほど水に浸し、水気をきったものに新たに水を足して合計100gになるようにします。

それをミキサーでペースト状にします。

P1010387
これはまろやかさやリッチさを出すために使います。

【材料】

20cmパウンド型1本分

[A]
・有機アーモンドパウダー…30g
・有機米粉…60g
・有機ココアパウダー…10g
・アルミフリーベーキングパウダー…小さじ1
・葛粉または有機片栗粉…大さじ1/2
・塩…ひとつまみ

[B]
・有機カシューナッツのペースト…100g
・有機デーツのペースト…180g(デーツ90g+熱湯90g)
・有機無調整豆乳…大さじ1(生地が固めなら少し足して下さい)
・オーガニックバニラエクストラクト(あるいはペースト)…小さじ1
・有機ラム酒…小さじ1

【作り方】


※オーブンは事前に170~180度に温めておいてください。(温度はオーブンによりますので調節してください)

1、[A]の材料をボウルにふるい入れ、泡立て器でよく混ぜます。
P1010406

2、[B]の材料を別のボウルに入れて泡立て器でよく混ぜ合わせます。
P1010407

3、1の粉類の真ん中をへこませて2の液体を入れ、泡立て器でぐるぐると混ぜ合わせます。
P1010409
このようになります。
P1010411
4、3がだいたい混ざったらヘラに持ち替えて、生地を底から返すように混ぜます。

5、オーブンシートを敷いた型に4を流し入れて生地をならし、型を少し持ち上げて何回かトントンと落として中の空気を抜きます。

6、予熱しておいたオーブンに5を入れ、35分ほど焼きます。中心に串をさしてみて何もついてこなければ焼き上がりです。

7、オーブンからケーキを取り出したら、型ごとケーキクーラーに乗せて冷まします。

2:スパイスとココナッツ香る、ライトな南国風ココアケーキ

P1010424
爽やかなカルダモンをはじめスパイスの風味とココナッツの風味が、重くなりがちなココアケーキをさっぱり食べられるようにしてくれます。
夏場におすすめしたいケーキです。

こちらのケーキのポイントはココナッツミルクです。
水に浸したココナッツファインから作ってもOKです。

その場合、ココナッツスレッド50gを数時間ほど水に浸し、水気をきったものに新たに水を足して合計100gになるようにします。
それをミキサーでペースト状にします。(ココナッツミルクに比べ硬めなので、生地に混ぜ込む時は後で豆乳量を調節してください)

P1010414
これもまろやかさを出すために使うのですが、南国風な独特の味わいを出したい時に入れます。スパイスとの相性がよいです。

【材料】

20cmパウンド型1本分

[A]
・有機アーモンドパウダー…30g
・有機米粉…60g
・有機ココアパウダー…10g
・アルミフリーベーキングパウダー…小さじ1
・有機葛粉または有機片栗粉…大さじ1/2
・カルダモンパウダー…小さじ1/2
・シナモンパウダー…小さじ1/4
・クローブパウダー…少々(お好みで)
・塩…ひとつまみ

[B]
・有機ココナッツミルク、またはココナッツファインのペースト…100g
・有機デーツのペースト…180g
・有機無調整豆乳…大さじ2(生地が固めなら少し足して下さい)

【作り方】

※オーブンは事前に170~180度に温めておいてください。(温度はオーブンによりますので調節してください)

1、[A]の材料をボウルにふるい入れ、泡立て器でよく混ぜます。
P1010412

2、[B]の材料を別のボウルに入れて泡立て器でよく混ぜ合わせます。

P1010415

3、1の粉類の真ん中をへこませて2の液体を入れ、泡立て器でぐるぐると混ぜ合わせます。

P1010417
4、3がだいたい混ざったらヘラに持ち替えて、生地を底から返すように混ぜます。

5、オーブンシートを敷いた型に4を流し入れて生地をならし、型を少し持ち上げて何回かトントンと落として中の空気を抜きます。

6、予熱しておいたオーブンに5を入れ、35分ほど焼きます。中心に串をさしてみて何もついてこなければ焼き上がりです。

7、オーブンからケーキを取り出したら、型ごとケーキクーラーに乗せて冷まします。

「どっちもおいしい!」「本当に砂糖はゼロなの?!」


5人子どもがいる我が家の家族の感想ですが、共通の感想は

「おいしいのに砂糖入ってないの?!メープルシロップとかも?信じられない!」

というものでした。

売っているものよりは砂糖の甘さ控えめなんだな、程度にしか感じなかったそうです。砂糖もメープルシロップもはちみつも不使用でしっかり甘さを感じられると証明できました。

また、見た目は大差ないのに2つの味がこんなに違いが出るのかということも驚いたようでした。
どちらが好きかということについては、どちらかに偏ることなく好みがきれいに分かれました。

大人はやはりリッチな方がお気に入りで、子どもはココナッツ味が好きな傾向にあるかもしれません。

デーツペーストの可能性。ココアスイーツのアレンジは無限大?

christmas-2918575_640
デーツペーストは他のドライフルーツに比べれば素材の味を邪魔しにくいと言えます。

ココアを使ったスイーツなら、今回の2種の風味以外にも

・柑橘系の風味をきかせる
・シナモン風味をきかせる
・カフェモカ風にしてみる


など、まだまだ多くのバリエーションが考えられそうです。
ぜひ色々研究してみてくださいね!


作る時間がないけれどスイーツを楽しみたい!ヘルシー志向さんに。IN YOUがオススメするオーガニックスイーツ

0416162704_5ad450487c786 【IN YOUオリジナル】世界初!全ての原材料がオーガニック・ケミカルフリー・シュガーフリー・非加熱。血糖値を上げないパーフェクトチョコレート今すぐここをクリック!

「スイーツ=マイナスの嗜好品」に終止符を!
身体に害を及ぼさない、世界初のチョコレート

ついに実現しました!

チョコレート大好きな編集長・松浦愛が、いくつものハードルを乗り越え形にしたローチョコレート。
チョコレート=嗜好品。
そんなイメージが当たり前のチョコレート。
オーガニックであっても砂糖や乳化剤が含まれていたり。
やっぱりどんなにこだわっていても、「食べるのが、躊躇される食品」なのではないでしょうか?
スイーツはどんなに「ギルトフリー」とか言われていても、
実際のところ、スイーツはスイーツ。 つまり、体には決してプラスに働かないものがほとんどではないでしょうか?

そこで、身体にプラスに働きかける病気の方でも食べられるレベルのものを目指して
全ての原材料がオーガニック・ケミカルフリー・シュガーフリー。
ほろ苦くビターだけれどヴィーガンだとは思えない濃厚さ!
「パーフェクト」だと思えるものを作りました。
IN YOUオリジナルの開発製品ですから、この基準は、当たり前です。

甘味に使用しているのは、無農薬の羅漢果のみ。
健康食品としても注目されている、中国で門外不出とされてきた果実です。
厳選された良質な原材料が、ひとりのパティシエの方によって手作りでチョコレートの形に。


オススメの記事

白砂糖・生クリーム不使用。デトックスパワーあり。なめらか豆腐アイスクリームの作り方

材料たったの3つ!乳製品不使用「豆腐ホイップクリーム」の作り方 + 豆腐ホイップで作るフルーツサンド。

ビーツの食べ方がわからないビーツ初心者にオススメ。ビーツポタージュ・万能ビーツ味噌・ビーツマッシュポテトの作り方。2018年5月24日

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うちゅう
地方在住、現在5人の子供を子育て中。 学生時代に、食糧自給・食品の安全などがコンセプトのNPO活動に参加したことや、環境政策が専門の教授に師事したこと、自然食品店でのアルバイト、援農ボランティアなどをきっかけに、食について興味を持ち始めました。しかし勤務時代の不摂生により産婦人科医から「不妊症予備軍」と診断されることに。菜食になったのは、なんと結婚後の「経済的困窮」がきっかけ! 動物性食品を買わなくても食いつなぐ方法を求めたところ学生時代に耳にしたマクロビオティックを思い出し、日々図書館通いをしマクロビオティック、精進料理、自然食など本を読み漁って実践。以降食生活の改良を重ねてきた結果、健康も子宝も手に入れ、2015年には第5子を自宅自然出産にて迎えることができ、今も元気に育ってくれています。 格差社会と言われる今日ですが、お金に困った人間ですら食の方向転換をしたことで体も心も健康に向かうことができたのですから、多くの人に希望を持っていただきたいです。
ページ上部へ