スイーツ・ドリンク

シュガーフリーでつくる究極ヘルシーなおやつ「 さつまいもとりんごの重ね煮」の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img_20161027_130607-640x489

img_20161027_131008-640x401

食欲の秋真っ盛り。

さて、今日のおやつは何にしますか?


市販の添加物入りクッキー
白砂糖たっぷりチョコレート?
それとも油たっぷりなスナック菓子・・・・・・?

今回は、秋の味覚の代表でもある

さつまいもりんごを使って、砂糖と油を一切使わない、誰でも簡単に出来る、お子様のおやつにもお勧めの優しいおやつの作り方を紹介します!

子供に与えるのは危険!
市販のお菓子に潜む添加物、砂糖の怖さ



特にお子様のいるご家庭は、市販のお菓子に含まれる原料が気になりますよね。
そんな添加物や砂糖の危険性を詳しく知りたい方、是非こちらの記事をご覧ください。

スーパーに潜む添加物と砂糖が人体に与える影響。摂取後10分でウサギが死ぬ危険な原料も・・

電車の中や公園などで、子供がいじけたり、泣いたりすると、

その機嫌を直すために市販のお菓子をあげるお母さんをたまに見かけますが、それは本当に危険なこと。

私たちのからだは口に入れたもの、食べたもので出来ています。

改めて自分の食事を見直したいですね。

良質なでんぷんがたっぷり!子供に食べて欲しい、さつまいもの栄養と効能


良質なでんぷんが主成分のさつまいもは、エネルギーが高く、子供に向く立派な食材です。

もちろん、子供に限らず、女性にも嬉しい栄養成分が豊富に含まれています。

食物繊維で便秘解消!


さつまいもに含まれる豊富な食物繊維が、腸の働きを活性化させ、便秘を解消させてくれます。

さつまいもの食物繊維は、不溶性食物繊維のセルロースが含まれています。

また、腸をきれいにするため、大腸がんの予防も期待されています。

離乳食初期にはさつまいもをペースト状にさせたものを食べることが出来ます。離乳食が始まると便秘になりがちなお子さんも多いので、これも嬉しいですね。

たっぷりビタミンで体の内側から綺麗に


まずは、ビタミンC。


さつまいものビタミンCはイモ類でトップの含有量。ビタミンCには抗酸化作用があり、皮膚や血管の老化を防ぐ効果があります。

また、メラニン色素の沈着を抑え、シミやソバカスを防ぎ、肌を綺麗にしてくれます。

風邪の予防にも有効で、ビタミンCは白血球の免疫力を高め、風邪にかかりにくくする働きがあります。

さつまいもに含まれるビタミンCは熱に強いので、火を通しても、栄養価が損なわれないのが嬉しいポイントです。

そして、さらに注目すべきビタミンE。


老化の原因と考えられる活性酸素の生成を抑える効能があります。

若返りのビタミンとも呼ばれており、血液の循環を促進して皮膚の新陳代謝を高めてくれます。

ビタミンEには、ホルモンのバランスを調整する効能があります。

女性ホルモンの減少が大きな原因とされる更年期障害の予防・改善の効果が期待できます。

また、血行を良くする効能も。
血行が悪くなることが原因で起こる心筋梗塞や脳卒中など、生活習慣病の発症を予防する効果が期待できます。

栄養たっぷり、皮まで食べよう!

img_20161027_131246-640x384
さつまいもの栄養素、特にビタミンやカルシウムは、皮に多く含まれています。

そして、マクロビオティックの柱となる言葉に、「一物全体」があります。

この、「一物全体」とは、まるごと全部という意味で、生命あるものの全体をありがたく全て頂くということ。

なるべく皮まで食べるようにし、食材を無駄なくいただき、無駄なく栄養素も摂取しましょう。

それでは、レシピを紹介します!

さつまいもとりんごの重ね煮の作り方
レシピ


img_20161027_130607-640x489

分量

作りやすい量

材料

・無農薬さつまいも 1本
(写真は紫芋で作りましたが、家にあるお好みの種類のさつまいもでOKです。)

・無農薬りんご 1個
・自然塩 少々

作り方


1.りんごは、洗ってから8つ割りにして、1切れを5ミリほどの厚さに切る。さつまいもは、洗ってから、厚さ2~3ミリほどの厚さでいちょう切りにする。

(りんごが無農薬のものが手に入らなかった場合は、皮は剥いた方が安心です。)

2.厚手の鍋に、切ったりんごを入れ、その上に切ったさつまいもを並べる。焦げつきが気になれば、お水(分量外)を少量ふりかけ、塩を高い位置から振り入れ、塩が均一に全体的に行き渡るようにする。

3.ふたをして、火にかけ、ふつふつ沸騰してきてから弱火で15分~20分、具材に火が通ったら完成。

・出来立ても良いですが、冷まして、冷蔵庫で冷やしてから召し上がるとより甘くて美味しいです。

img_20161027_131008-640x401
たくさん作っておけば、保存容器に入れ、冷蔵庫で3日ほど持つので、常備おやつにもいいですね!

アレンジとしては、例えば。。。


出来上がった、さつまいもとりんごの重ね煮をフォークなどで潰してペースト状にすれば、
シュガーフリーでヘルシーなおいもりんごジャムに変身!


パンにつけて食べたり、クラッカーにのせて食べたりと、普通のジャムのように美味しく頂けます。

少し手が込みますが、これをそのままアップルパイやタルトの中身にしても、おすすめです。

または、余った餃子の皮に、このさつまいもとりんごの重ね煮を入れ、口を閉じて、

油で揚げれば、即席アップルパイ風が出来ます!

揚げるのを避けたい方は、表面にオイルを薄く塗って、オーブンで焼いても美味しく作れますよ。

今日のおやつに明日のおやつに、是非作ってみてくださいね。


この記事を読んだ人におすすめ記事

養生のどシロップ「はちみつ大根」の作り方。気温差が気になり、乾燥する季節、内から潤してお手当しよう。

養生のどシロップ「はちみつ大根」の作り方。気温差が気になり、乾燥する季節、内から潤してお手当しよう。

秋の食養生におすすめ。「肺」を潤す「れんこん甘酒」の作り方。白い食材でカラダを養おう。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

ショップ

ざくろジュース

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

1999年11月7日生まれ。新潟県在住。 作ること食べることが大好き、食いしん坊な菜食女子。 現在は菜食料理の勉強をして研究中。 発酵食を愛し、心からと身体に優しいごはんやおやつを楽しく作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. オリーブオイルを使って作る、美味しくて簡単な「焼きおにぎり」の作…
  2. DSC_6199 和の食材と伝統調味料で極上のエスニックを。自宅のキッチンで本格「…
  3. 温活&腸活に効く!材料三つでマクロビオティック「デトックス葛プリ…
  4. IMG_4800 ちょっと特別なお家ディナーにおすすめ!シンプル美味しい「お野菜た…
  5. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 肉・卵不使用。食べごたえ抜群!島豆腐でつくる「苦くない豆腐チャン…
  6. %e3%81%93%e3%82%93%e3%81%ab%e3%82%83%e3%81%8f%ef%bc%92 【5分シリーズ】日本人のための最強デトックス食材「こんにゃく」で…
  7. IMG_2950 【お花見おやつ】材料4つで出来る、ほんっとに簡単、よもぎ梅ヶ枝餅…
  8. 免疫力を高める!自然の風邪ぐすり。身近な材料3つでできる「万能ね…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • ami tominaga
  • 品川まどか
  • 松永加奈恵
  • tomomi
  • izumi
  • 佐野亜衣子
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuko matsuoka
  • 高橋直弓
  • 室谷 真由美
  • 赤嶺 福海
  • 松橋佳奈子
  • kei
  • 上村 歩
  • 弛津ひなこ
  • maejima kanako
  • jyunko
  • mimi saito
  •  とっくん
  • 工藤遼
  • Mint
  • mariko murata
  • 柿谷圭之助
  • Mao
  • kazukiimanishi
  • ookawahara
  • ひかりあめゆうすけ
  • 西島小晴
  • 飯塚 愛
  • 折笠仁美
  • watanabe  

カテゴリー

PAGE TOP