マクロビオティック

真土不二とは|季節にあった旬の作物を食べよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ichibutsu

ichibutsu
真土不二とは、「身体(身)と環境(土)は別物ではない(不二)」という意味です。

food

地元産の旬の食べ物を中心に食べることで、
その土地の気候や風土、季節の変化に適応していくことが出来るのです。

冬にとれる野菜はは身体を温める働きがあり、夏野菜は身体を冷やす働きがあります。
自然はその季節ごとに人間が必要とする食べ物を与えてくれているわけです。

現代の日本では、一年中同じものを食べることができ、
世界中のあらゆる食材が手に入るようになりました。

その結果、季節はずれの野菜や熱帯産の果物を食べることで身
体のバランスを崩してしまうことになってしまうわけです。

生活水準が上がったにも関わらず、過去にはなかったような病気が増え続けている原因は、
真土不二の考え方を無視した現代の食生活にあります、


土地にあった食べ物を食べよう


 自然の中で育った野菜は生命力が強く、栄養が豊富です。例えば冬の時期に育てた野菜は栄養価が高く味も美味しい。そして安いです。
実際スーパーのでは、夏野菜と冬野菜が並ぶなど旬の野菜がよくわかりません。
下記の表を見て旬の野菜を確かめてみてください。

graph



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

小林謙太郎
主な活動 当サイトの運営 / イベント企画 / web制作全般 ▽記事一覧 記事一覧 ▽Facebook https://www.facebook.com/kkobayashi0922
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. image レンコンはぜんそくや咳の強い味方!冬こそ食べたいマクロビオティッ…
  2. inyo 陰陽調和|体を暖める食べ物と冷やす食べ物を知ろう
  3. 憂鬱な気分は腸内環境が悪化しているせいかも?昔ながらの「意外な食…
  4. s_dsc_32981 地方や海外から通う受講生が続出!「食を通じて人生が変わる」たった…
  5. butter-3411126_960_720 偏った思考で、気がついた時には不健康になってしまう前に。本当に健…
  6. coffee-1051168_960_720 梅雨の時期は「湿邪」にご注意を!梅雨を乗り切るための薬膳から見た…
  7. a5ad659265b900a2bd90afa3f19af0d9_s ワタシ、マクロビオティックを【本格的に】イチから学びます。
  8. 48313150_624 乾燥が気になる秋の東洋医学的カンタン養生法と、基本レシピ集。肺を…

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー