よみもの

肝臓がフォアグラ状態に・・?!意外と知られていない、もう1つの危険な生活習慣病。4人に1人が患う「脂肪肝」と予防方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メタボ

生活習慣病でよくあげられるのは

糖質過多でなる糖尿病
脂質過多でなる脂質異常症、肥満
塩分過多の高血圧


です。

これら全てを合わせたメタボリックシンドロームが有名です。

これらの疾患と同様に発症する生活習慣病があることをご存知でしょうか?


それが今回お伝えする脂肪肝です。

あまり聞いたことがない方もいるのではないでしょうか。

しかし、脂肪肝こそ現代人が無意識のうちに陥りがちな疾患であり、

気づかぬうちに進んでしまうものでもあるので注意が必要です。

肝臓は沈黙の臓器


liver_
脂肪肝の前にまずは肝臓についてお話しいたします。

肝臓は、解毒・貯蔵する機能を担っています。

アルコールや薬を解毒して体にとって無害なものに変えて外に排泄するようにしてくれます。
また、食事で取り入れた栄養素を肝臓が貯蓄をして、必要なときに血液中に流す役割もしております。

そして、肝臓は沈黙の臓器と言われており、
部分的に機能が失われても他の残っている肝臓の組織がその分を補って機能してくれるため症状が進行してもわかりません。

そして、いつの日か肝臓が機能しなくなったときには、肝臓全体がボロボロになっている状態なのです。
肝臓は、移植しても元の大きさに再生する臓器と言われていますが、このような状態の肝臓では再生する能力もありません。

脂肪肝とは

フォアグラのようになってしまった状態

autumn_img0302
肝臓に脂肪がたまりフォアグラ状態になった状態を脂肪肝といいます。

日本人の4人に1人が脂肪肝と言われており、アルコール過多で起きるため、禁酒をすれば元に戻ることもあり、従来は軽い病気と考えられてきました。

しかし、脂肪肝が肝炎に進行して、次第に肝臓が固まってしまい機能が失われてしまう肝硬変や肝臓がんへと進行する可能性があります。
また、脂肪肝を境に他の生活習慣病のリスクも高めることが報告されるようになりました。
そして、脂肪肝はお酒を飲まない人や若い女性にも急増しているのです。

脂肪肝に関連する疾患


脂肪肝に関連する疾患を分類すると
大きく二つに分けられます。


脂肪肝

アルコール性肝炎

30代に現れやすく、アルコール性肝炎の主な原因は,アルコール摂取量、アルコール乱用期間(通常8年以上)、栄養状態などがあります。
アルコールの量ですが、女性では20g、男性では60gのアルコールを数年間毎日摂取すると重篤な肝障害が起こります。

1日60g以上(500ml缶ビール8〜12本)を2〜4週間摂取すると、健康な男性でさえも脂肪肝を引き起こします。
1日80gでアルコール性肝炎、1日160gを10年以上摂取すると肝硬変になることがあります。

女性は、男性よりもアルコールを分解する酵素が少ないためアルコール性肝炎になりやすく、酵素は遺伝が関係する場合がほとんどです。
脂肪肝は、症状が特にありませんが1⁄3の患者で肝が肥大し圧痛があることがあります。
進行したアルコール性肝炎は,疲労,発熱,黄疸,右上腹部痛,圧痛性のある肝腫大していることがあります。

非アルコール性脂肪肝炎(NASH)

非アルコール性脂肪肝炎は、お酒を飲まない人が発症する脂肪肝です。
アルコール性肝炎と見分けがつかないほど同じ肝障害を生じます。

この疾患は、全ての年齢の男女に起きますが、中年女性に最も起こりやすく原因はほとんど分かっていません。
傾向としては、肥満、糖尿病、脂質異常症、メタボリックシンドロームに関連すると考えられています。
この疾患のほとんどの患者に自覚症状は見当たらず、一部の患者では疲労倦怠感、右上腹部(肝臓のある位置)の不快感を訴えることがあります。

肝臓に関連する臨床検査値で疑われて、肝臓組織の一部を取って確定診断します。

次に、脂肪肝を未然に防ぐための対策についてお伝えしていきましょう。

脂肪肝の対策まとめ

禁酒をしよう


oktoberfest-927666_640
脂肪肝のうちアルコール性肝炎に関係することが分かりましたら、禁酒をするようにしましょう。

禁酒をすることで、脂肪肝の完全寛解は6週間以内に戻ります。

しかし、脂肪肝以上に進行したアルコール性肝炎や肝臓が固まり始める肝線維症、肝硬変になると肝臓は元に戻らなくなってしまいます。

食べ過ぎ・無理なダイエットをやめる


摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが取れていない場合、脂質や糖質を摂り過ぎてしまいます。
また、運動不足もあると中性脂肪として肝臓に蓄えられてしまいます。

お酒の飲み過ぎでも、アルコールが分解するときに中性脂肪が合成されやすくなります。

肥満になると、肝臓での脂肪の消費効率が悪くなるので肝臓に中性脂肪がたまりやすく、
極端な食事制限など無理なダイエットをした人も、脂肪よりも筋肉が優先的に減少してしまい、脂肪が排出しにくくなり肝臓にたま脂肪肝になることがあります。

遅い時間の食事はNG!

夜の8時以降に揚げ物のような脂質や肉類のタンパク質の多い食事は、肥満の原因になります。
また、これらのを腸が排泄するまでに10時間以上時間がかかります。

遅い時間に食事をすることがわかっているのであれば、分食をして職場で少し食事を済ませてしまって、
帰ってきたときに少し小腹を埋める程度に野菜類や汁物をいただく程度にとどめる食事をしてみましょう。

抗酸化物質が有効

coffee-1576552_640
脂肪肝の原因の1つと考えられているのが酸化ストレスです。

抗酸化作用のあるビタミンやポリフェノール類などのファイトケミカルを含む野菜や果物を取るのも有効な方法です。

特にコーヒーにはクロロゲン酸と呼ばれる脂肪を減らす作用のある成分が含まれていますので、適度に取り入れることは脂肪肝に有効です。

繰り返される議論:「コーヒーは体に良いのか悪いのか?」コーヒーとの上手い付き合い方を知って味方につけよう。

抗酸化物質については

活性酸素を除去するスーパー戦士「スカベンジャーズ」は食品からも摂れる!病の原因「悪玉活性酸素」 を除去し体の負担を減らすには。

無理のない運動習慣


脂肪を燃焼させるのはやはり筋肉を使うことが一番有効です。
ウォーキングや腕立てふせ、スクワットも有効です。
そのときには出来る限り、呼吸を意識しながら止めないように運動をするとさらに効果が期待できます。

日本人の主な脂肪肝の原因は飲みすぎのせいではなく「食べ過ぎ」だった。

脂肪肝が悪化すると肝臓がんなどにも発展するので注意が必要。

top_img-04
実は日本人の脂肪肝の原因で多いのは、飲み過ぎではなく、食べ過ぎによるものでお酒を飲まない人の脂肪肝の方が危険です。

また、生活習慣病を促すことにつながり、脳血管疾患・心疾患のリスクが高まります。

さらに肝臓が重度に破壊されていけば、肝硬変・肝臓ガンとなり、
移植以外に元の肝臓に戻ることができなくなってしまいます。

毎日の生活に意識を向けて生活するように心がけましょう。


この記事を読んだ人におすすめのほかの読みもの

検索 肝臓 肝臓に良いだけじゃない!150を超える効能を持つとされるスーパーフード「ウコン」驚異のパワーとは

血不足になりがちの女性の味方。黒豆で血を増やし腎を癒す。材料2つのシンプルほくほく黒豆の活用法。

隠れた日本原産のスーパーフード「明日葉」の驚愕のパワー。実は生活習慣病予防の切り札的存在だった!その驚きの効果とは?


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

宮本知明
薬剤師/GAJ認定ジェモセラピスト(植物療法士)/漢方ソムリエ。 病院薬剤師を経て“薬と共存しない生活”の念いからホリスティックな健康観と出逢う。新婚女性、新米ママさんを西洋医学・東洋医学・自然療法の良さを合わせた統合医療の知識をもった“ホリスティックな健康観を持つ女性”に育成する「ホリスティック医療家」として執筆業・講師業で活動中。 公式ブログ /公式HP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. sinjitu 体に取り込んだ有害物質による病気は、あなただけでなく、子どもや子…
  2. aboutmilk03 【連載#03:牛乳神話を疑え】牛乳も原因と考えられる3つのがんと…
  3. 335 「遺伝子組み換えでない」表示に隠された危険な罠。知らないうちに遺…
  4. FotorCreated 糖尿病の95%には自覚症状がない!糖尿病危険因子ワースト7と予防…
  5. FotorCreatedyy 生理は前月1か月の過ごし方の通知表です。生理中おすすめの過ごし方…
  6. AAEAAQAAAAAAAAJUAAAAJDkwOTU4MjRmLTU4MGYtNDBlYy1hNDFmLWE5Y2Q4YTQzMjMyZQ 天然?養殖?汚染された魚介類から身を守る方法。魚介類を買う時にチ…
  7. kenkoukkakusa 日本で蔓延する深刻な「健康格差」の実態。コスパ重視の食生活で肥満…
  8. fotorcreated がんは酸性環境が好き!体内を自然治癒力を引き出す「アルカリ性環境…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 戸田 耕一郎
  • 小林 くみん
  • 宮本知明
  • izumi
  • まどか
  • 佐次本陽子
  • TakiAki
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • IN YOU 編集部
  • 河口あすか
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • 山口菜摘美
  • 前之園知子
  • 村井砂織
  • Koyuri
  • 高橋直弓
  • yuko matsuoka
  • 加藤美希
  • 金戸 隆雄
  • 越野美樹
  • 増田佳子
  • Shoko Fujii
  • 小池 桃香
  • kimuratomomi
  • 青山 ひかり
  • 水川美希
  • 黒澤彩
  • 千原 清花
  • ゆっか
  • 伊賀るり子
  • 穴沢悦子
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • 宮浦 浩美
  • Mika K. Alpay
  • iisa
  • isacoco
  • タカ大丸
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • 西田 かおり
  • あおき ヒカリ
  • 室谷 真由美
  • kanaho takahashi
  • 茂木紀三巴
  • tori

カテゴリー

PAGE TOP