くらし

他人事ではない私が患った子宮腺筋症。明日は我が身。今からできる予防医学の大切さ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tee-1925193_960_720

こんにちは、上村歩です。
以前知人の勧めで婦人科を受診しました。

自分の体を知ることは大切と口では言えても、なかなか忙しい毎日の中、定期検診に行こうとは考えにくいものです。
定期検診というより、たまたま時間があいていたので受診してみたという感覚で婦人科を訪れたのがきっかけでした。

そこで告げられたのは「子宮腺筋症」という聞き慣れない病名でした。

IMG_3800
「私が?」
病名を告げられた時、誰しも一度はそう問うでしょう。

私自身、生まれてから病気という病気にかかったことがなく、他者と比べると毎日の食事や運動にも気をつけていた方でした。そして、自分は健康なんだと思い込んでいた部分もあります。

病気とは、誰にでもいつでも側にあるものなのだなと思い知らされます。

そんな私が知らず知らずのうちにかかっていた子宮腺筋症とは一体何なのでしょうか?


IMG_3798
女性特有の子宮に関する疾患の中で一番有名なものは子宮内膜症ではないでしょうか。

私も病気になるまでは、子宮内膜症・子宮筋腫・子宮頸がんくらいしか聞いたことがありませんでした。

まず子宮内膜症は正常ならば子宮の内側に存在していなければならない子宮内膜組織が

子宮の外や卵巣の中に入り込みそこで成長することで発症します。

代表的な症状は月経を繰り返す事によって、内膜症内に血液が溜まり続け、

やがて「チョコレートのう胞」とよばれる血液の塊ができます。

子宮腺筋症とは、その子宮内膜組織が
子宮筋層(子宮の壁)にばらまかれたように細かく入り込み、

子宮筋層内で成長・増殖することで子宮の一部、または全体的に腫れが広がる症状です。

子宮腺筋症の痛みの原因は全てが解明できているわけではありません。

まず、腺筋症になっている部分が通常の部分に比べて固く変化していくため、月経時の子宮収縮の際に強くひっぱられて痛みが出ます。

また、プロスタグランジンという子宮を収縮させる物質の分泌量が通常より多いことが原因ではないかと言われています。


主な症状は、

●ひどい生理痛


陣痛より痛いと表現する人も多く、私もじつは痛みで何度か失神しています。

痛み止めは手放せなく、仕事や家事に支障も出ますが、

たかが生理痛…と周りに理解されない苦しみもあるでしょう。



●月経過多


トイレから出られないほどの出血、夜用ナプキンで1時間もたないほどの出血、不正出血などがあります。



●貧血


痛みは薬で乗り切れますが、貧血で息切れ、動悸、めまい、ふらつき、だるさが常にあり、日々の生活が難しい状態です。

造血剤を飲んで血を増やしても、次の月経で増やした分が上乗せされて出てしまうので、いつもより数倍生理が辛くなってしまいます。

氷を食べたがるのも、貧血による症状の一つです。



●不妊や流産、早産


出産可能年齢に発症・進行するこの病気は、将来子供を望んでいる女性の選択肢を狭めます。

病気の進行次第で、辛い選択をせざるを得ない人々がいるのも事実です。



●イライラ・鬱


ホルモンバランスの乱れによるイライラや、症状・将来への不安による鬱を発症するなど情緒不安定になることもあります。

投薬治療による副作用でも、同じ症状が見られます。




また、子宮腺筋症と混同される事も多く類似点も多い疾患で、子宮筋腫があります。


病変部がわからない子宮腺筋症は厄介な疾患


IMG_3801

子宮筋腫は子宮筋層(子宮の壁)に発生する良性の腫瘍です。

その腫瘍が大きくなるにつれて子宮内を圧迫して痛みや出血量の増加につながります。

また、子宮筋腫は比較的、正常な子宮部分と腫瘍の区別がはっきりと出来ます。

ところが、子宮腺筋症の場合、病変部が筋層内に散らばっているため

手術で病変部のみを摘出することは、ほぼ不可能とされています。

完治するには子宮全摘出しかない、と西洋医学では考えられています。

IMG_3799
病院で言われたこの衝撃的な一言に、時間が止まったような感覚を覚えました。
子宮内膜症や子宮筋腫は腫瘍ができている子宮の一部分を切除することで改善に向かう場合も多いですが、

病変部が筋層内に散らばっている子宮腺筋症は部分切除が難しく、
根本的に治すには子宮全摘出しかない、と言うのです。

しかし、正直、20代での子宮全摘出は考えられませんでした。

IMG_3802
ですが、子宮腺筋症は進行性の病気だと言います。

何も対策をしなければ月経を繰り返すたびに症状は進行・悪化し、将来辛い選択をしなければならない時がきます。

西洋医学で言われている主な治療法は以下のとおりです。


●子宮全摘出


子宮腺筋症を根本的に治すには、子宮ごと取り出す全摘出を行うことになります。
保険適用内で20〜30万円程度です。

ただし、検査や手術で入院が必要な場合、個室使用料やベッド代、食事代なども別途かかります。
おおよそどのくらいの費用がかかるのか、あらかじめ病院で確認しましょう。

なお、「高額療養費制度」というものがあり、1ヶ月にかかった医療費のうち、
自己負担限度額を超えた分については、申請すれば払い戻しを受けることができます。

ただ、差額ベッド代や保険外診療の費用などは含まれないので、詳しくは、加入している健康保険の窓口や病院で相談してください。


●子宮腺筋症核出術

妊娠・出産を希望する場合は、病巣部分だけを切除し、子宮そのものは温存する「子宮腺筋症核出術」などが選択されることもあります。

ただし、切除する面積が大きくなると、手術後の合併症として、
妊娠したときに子宮破裂を起こすリスクもあるため、現段階では安全性が確立されているとは言えません。

一方、子宮腺筋症核出術を行った場合は、過多月経などの症状は改善されますが、
閉経までは再発する危険があります。

20~100万円程度(2017年6月時点では、原則保険適用外ですが、保険診療対応してくれる病院もある)


●ホルモン療法


ホルモン値を調べ、まだ閉経まで先があるようであれば選択できます。
ホルモン療法、いわゆるリュープリン注射は、副作用が出ることが知られています。

これも人により症状は様々で、合う合わないがあります。
この注射は保険が効きますが、数千〜一万円程度/月で、安くはありません。


●子宮動脈塞栓術(UAE)

子宮腺筋症の発症部分に栄養を送っている血管に詰め物をして塞ぎ、病巣を壊死・縮小させる治療法です。

日本産科婦人科学会によると、これまで子宮動脈塞栓術を行ったケースのうち、80%以上で症状の改善が見られましたが、その状態が長期間にわたって持続するかどうかは、まだ結論が出ていません。

また、UAEは卵巣機能に影響が生じることもあるので、将来妊娠を希望する場合は実施できません。


●薬物療法

子宮内膜症と同じく、GnRHアゴニスト、黄体ホルモン製剤(ジエノゲスト)、低用量ピルなどを使った投薬治療が実施されることもありますが、以下のような課題が残っています。

・ GnRHアゴニスト:症状は軽減するが、使用できる期間が短く、治療を中止すると再発する

・ ジエノゲスト:痛みの軽減にはつながるが、不正出血が増える可能性がある

・低用量ピル:有用性はまだ明らかになっていない

なお、日本産科婦人科学会のガイドラインによると、「レボノルゲストレル放出子宮内システム(ミレーナ)」の効果が認められつつあり、日本では2014年から保険適用となっています。


また西洋医学以外では漢方の使用も効果があると言われています。

●漢方


東洋医学において、子宮腺筋症や子宮内膜症は「血(けつ)」や「気」が滞ることによって起こる、と考えられています。

そのため、次に挙げるとおり、血の流れを良くする漢方薬が処方される場合もあります。

・加味逍遥散(かみしょうようさん)
・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
・桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
・四物湯(しもつとう)

一般的に漢方薬は、「体質を改善する」ことに効果があるといわれています。
即効性はあまり期待できませんが、併用して使うことで生活習慣の改善に繋がります。

これらの治療法の中で、わたしは東洋医学を交えて治療することを選択しました。


IMG_3797
子宮腺筋症の症状を抑えるには「排卵を止めること」にあると言われています。
疾患者の中には妊娠・出産を経て、症状が軽くなったと仰る方もいます。閉経したのち、苦しみから解放されたと仰る方もいます。

まずは一時的に月経を止め、症状の経過を見ることにしました。
また、できるだけ不自然な治療法や薬に頼らず、心身に普段の少ない自然療法として食事療法を取り入れることにしました。

西洋医学では、発症する原因は現在も解明されていません。
現在の医療では冷え、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、免疫力の低下と言われています。
食生活の中で陰性の食品を好む人は免疫力が低下しやすく、原因の元になっています。

自然治癒は期待できないと言われているものの、子宮全摘出などの西洋医学では当たり前とされてきた不自然な治療をするよりは、体への負担は格段に少ない上、東洋医学に基づいた生活習慣は限りなく回復への手助けをしてくれることと思います。

一度発症したら、うまく病気と付き合っていくことが大切です。
生理痛がある女性も、ただの重い生理痛..と、薬でごまかしてやり過ごす人が多く、むしろそれが当たり前になっているのではないでしょうか。

しかしかかりつけの専門医は本来25歳を過ぎて生理痛が起こるのは異常だと思って良いと仰っていました。

健康的な女性であれば「生理痛がひどい」ことは有りえないのです。


病気には必ず原因がある。


世の中には「原因不明」とされる病気が沢山あります。
そして西洋医学では、不自然な方法(手術、根治のできない対処療法)を通じて、人生を全うできない人も増えています。

もちろん後天的ではなく、先天性の疾患に苦しみ、生まれた時から病気の赤ちゃんもいるでしょう。
大人になってからならコントロールできることでも、生まれた時から病気の場合はどうしようもありません。

しかし本当にほとんどの病に「原因がない」のでしょうか?

毎日の生活に改善の余地は一切ないのでしょうか?


そんなことは、ありえないはずです。

医療の先進国では自然療法などで病気を改善する人も、非常に増えています。
一般市民の意識も予防医学、そしてナチュロパスの方向に向きつつあるのです。

病気には必ず何か理由があります。
西洋医学では「原因不明」で片付けられてしまう数々の病気も、実は些細な毎日の積み重ねの結果であるのです。

病気になってから治療をはじめるのが、今の私たちの常識になっていますが、
東洋医学や、自然療法、予防医学がもっと日本にも広まれば、そもそも病気の原因や芽を摘むことができるわけです。

病気をどう治していくかも大切ですが、大前提で、まずは病気にならないために今、何をすべきかを
今一度 自分の生活を振り返ったり、勉強する機会を設けるべきではないでしょうか?

年々、生理痛が重くなっている気がする
体の調子がおかしいけれど気のせいだ

そんな風に思いつつも、実際には何も行動しない、何も改善しない、そんな方が多すぎるのです。

ちょっとした言い訳が、数年後に後悔することに繋がることもあるでしょう。
病気は他人事ではなく、いつ身に降りかかってきてもおかしいものではないのです。

私は子宮腺筋症を患ってから、周りの家族・友人に食事方法や、生活習慣の見直しを勧めることにしました。
これは本人の健康を願ってのことはもちろんですが、男性や、まだ初潮を迎えていない女子や、学校・企業などにも知識をつけて欲しいとの想いからです。

この病気は症状もそうですが、周りに理解されない苦しみもあります。
たかが生理痛で…と言われる辛さ、毎日の不調、デリケートな問題だけに、軽く話せる内容ではないことから、
1人で抱え込む方が多く居るのかと思うと、とても辛いのです。

女性にしかない命を繋ぐものだから、もっと大切に優しく労ってあげてください。
この記事を読んで、1人でも多く救われる人がいることを願っています。


病気になりにくい体を作るために

自分にあった食事方法を身につけるオーガニックセルフセラピストで
あなたもセルフヘルスコントロールを始めよう。

6dfc69e6c51ad2bcb00d596404b9ccd2-630x400

オーガニックセルフセラピストの概要




オーガニックセルフセラピストは、「全ての人にオーガニックな暮らしを」がコンセプトのウェブマガジンIN YOUが主催するライセンス講座です。

溢れかえる健康情報に振り回され、何が正しいのかわからない。
そんな方にこそ受講していただきたい講座です。


IN YOU MARKETで女性の日を少しでもハッピーデーに

0418185826_58f5e3422f4b0


毎日身につける下着。

薔薇ナプキン®は、
どんな下着であっても、薔薇シルクの下着に変身してくれる優れもの!
このライナーをつければ、どんな下着も極上のアイテムになります。

最高級のシルクに、
ボタニカルダイという特殊な染色技術を使い、
薔薇のもつパワーを余すことなく感じていただけます。
生理痛・PMSを改善したい方、冷えが気になる方は、
まずこのアイテムからお試しすることをお勧めします。

おすすめの記事


大腸ガンや万病の元になる便秘にさようなら。身近な食材を使った万能お手当法「みそ湿布」の作り方
乳がんの危険性も危惧されるスプレー制汗剤の「サラサラ効果」の代償とは?手作りアロマクラフトで人間に優しいナチュラルケアを
夏こそカラダは冷えています。低体温体質から抜け出すためのおすすめ入浴法と入浴剤の選び方


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

上村 歩
1990年生まれ/出張シェフ・調理師・ライター・ヨガインストラクター・レシピ開発・マクロビオティックセラピストとして個人で活動。 ✩あゆゆのBLOG✩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. そのスポーツドリンクは危ない!? 夏の水分補給に安全カンタンな手…
  2. sl05 「サロン・デュ・ショコラ」で発見!バレンタインに贈りたい自然派チ…
  3. 15257142740_b07a383326_b 安い海外産オーガニック製品ばかり買っていませんか?「日本はオーガ…
  4. mv |第8回|上林勇&早紀 / 食を通じて「ホンモノ」を選べる自分に…
  5. FotorCreatedp 除菌・消臭スプレーは毒の霧!除菌し過ぎは免疫力を確実に低下させる…
  6. 640px-Chikuwa 日本初公開!アメリカの環境保護団体EWGが特にハイリスクと指定し…
  7. fermented-1280682_960_720 幸せを左右するホルモンの約90%は小腸に存在している!腸内環境改…
  8. blur-1851557_960_720 断食の効果と、断食(ファスティング)をすることで私たちが得られる…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • haruna
  • 加藤 晴之
  • 室谷 真由美
  • 煙山 昭子
  • lelien
  • クレイトンまき
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • 工藤 万季
  • yokosato
  • Mao
  • 横田 浩
  • 坂田 まこと
  • 足立 由紀子
  • 佐藤いづみ
  • 東條 由美子
  • akemi
  • yumi
  • Halu
  • yoshi.fukusawa
  • AKIKO MIYAKAWA
  • 加藤 貴大
  • うちゅう
  • jyuan

カテゴリー

PAGE TOP