メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

「全ての妊活女性と妊婦に知って欲しい市販葉酸サプリメントの知られざる実態。市販葉酸サプリを比較しました! 赤ちゃんの為の正しい葉酸サプリの選び方。」


こんにちは。オーガニックライフコーディネーターの佐野亜衣子です。
◯◯さん愛用の葉酸サプリ、▲▲さんおススメの葉酸サプリ・・・

女性芸能人たちが続々とアンバサダーとして起用されている影響もあって、欧米諸国に遅れをとりながらも、日本でも葉酸が
特に妊活・妊娠期に必要な栄養素であることが認知されました。同時に、サプリメントの普及が急激に進みました。

市場のマーケット拡大時に消費者が注意するべきことが、ありますね。
そう、つい製品訴求にのせられてしまい
お金を払って、身体への害を買わないようにしなくてはなりません。




葉酸サプリメントがなぜ必要か、どのように選んだら良いか、ちゃんと理解していますか?

女性の皆さん、いかがでしょうか。

謳い文句や起用モデルさんのイメージで、安易な製品選びをしてしまっていないでしょうか。
市場にあふれる製品や情報に錯綜される中で、正しい選択ができていますか?

実は、正しく体系的な情報が公開されていない・浸透していないというのが、日本の葉酸サプリの現状です。
消費者にとって正しい情報に辿り着く術がないので、知識レベルも上がらずいつまでも適切な選択ができるようにならない。はたまた、根本的に熟知しているメーカー・販売者も少ない。

大切な赤ちゃんの健康の為に摂るものですから、これで良いはずありません!!

最終的にどの製品を選ぶかは、各人が決めたら良いことです。
でも正しい情報なくして、その選択を適切を行うことはできません。










これまで公開されていなかった葉酸サプリの真実。
正しい情報。IN YOUを通して、複数回にわたり詳しく
お伝えしていきます。

生まれてくる、大切な尊い生命の為に。

これから妊娠を望む女性たち、新たな生命がお腹に宿った女性たちに
正しい情報を知ってもらうことにより、微力ながらも、健やかに赤ちゃんを育むお手伝いができたら嬉しいです。





葉酸の基礎知識


葉酸の働き

造血作用があり、DNAと他の遺伝学的物質の合成や体内の細胞分裂に使用される、胎児の正常な発育に必要な水溶性ビタミンの一種です。

葉酸が最も必要となる時期は、妊娠前~妊娠初期(8〜13週)。
この時期に葉酸を十分に摂取することで、胎児の先天性異常(神経管閉鎖障害=二分脊椎・無脳症)を予防する効果があると証明されています。

日本では1998年以降、二分脊椎の発生頻度が増加していて先進国の中で高めでした。
そこで2002年からは母子手帳にも葉酸摂取について明記されるなどして、厚生労働省は特に妊娠を計画している女性に対して、栄養補助食品などの利用も含めて十分な量を摂取するよう呼びかけました。
(平成23年5月26日独立行政法人国民生活センター報道発表資料より)

食べ物では緑黄色野菜、豆類、レバーなどに、葉酸は多く含まれています。
しかし、妊娠初期における葉酸の1日必要摂取量は、何とほうれん草10株分!
調理や長期保存による酸化によって壊れてしまう分もありますし、毎日の食事で妊娠前後の必要量を満たすことは難しい栄養素です。

サプリ製品が増えその摂取が浸透したことは、二分脊椎の増加を止めることに貢献しました。

一方で、ほとんどの葉酸サプリメントの葉酸成分は合成のもので(詳細は後述)、それ自体が添加物で安全性が確立されていません。



オーストラリアの大学での研究結果で、葉酸サプリメントの過剰摂取は、胎児の小児ぜんそくを引き 起こす可能性を高めることが明らかになったのです。
サプリメントに含まれる合成葉酸には、何らかの悪影響を及ぼす可能性が明らかになってきたので、世界的に上限摂取量が定められました。

葉酸サプリメントの過剰摂取で影響を受けるのはママよりも、お腹の中にいる赤ちゃんであることが多いのです。

だからこそ、これからママになりたい・ママになる全ての女性が、「葉酸」についての十分な理解が必要なのです。










全ての妊活中女性・妊婦に知っておいてほしい。
葉酸サプリメントの真実

一口に「葉酸」と言っても、葉酸には2種類あることをご存知でしょうか?
今までの葉酸サプリメントに、この特性がきちんと明記されていた製品はありません。
だからこそ過剰摂取が発生し、問題が起きたのではないでしょうか。

健やかな生命を育む為に、消費者である私たち女性が、この葉酸の特徴を理解しておく必要があります。





2種類の葉酸の違い

葉酸は、性質の違いで「ポリグルタミン酸型(食事性葉酸)」と「モノグルタミン酸型(合成葉酸)」の2つに分けて考えられています。

ポリグルタミン酸型(食事性葉酸or植物性葉酸)

食品中に含まれる、自然界に存在する葉酸。
体内に入ると穏やかに吸収され、分解されてモノグルタミン酸型となる。

 

モノグルタミン酸型(合成葉酸)

ポリグルタミン酸型が分解され、吸収される前の段階の葉酸。
合成葉酸のサプリメントはこのモノグルタミン酸型を人工的に作り出したもので、合成葉酸自体が食品添加物に分類される。

2つの葉酸では単位が異なり
ポリグルタミン酸型(食事性葉酸)はμgDFE
モノグルタミン酸型(合成葉酸)はμg

と表記します。

利用効率も約2倍違い、例えば、400μgは800μgDFEに相当します。
人工のものですから、モノグルタミン酸型(合成葉酸)は初めから吸収の良い形になっています。









モノグルタミン酸型(合成葉酸)は摂れば摂るだけ良いというものでなく、それ自体が合成添加物であることを忘れてはなりません。
加えて、葉酸は推奨摂取量と上限摂取量が近い栄養素です。
過剰摂取に気をつける必要があります。
単位が「μg」表記だったら、合成葉酸です。

一方で
ポリグルタミン酸型(食事性葉酸)は食品に含まれる葉酸と同じなので、過剰摂取を心配する必要はないとされています。







欧米と異なる、日本で使用されている単位と摂取基準

サプリメント後進国の日本。葉酸摂取の普及も欧米より遅れていました。
今も欧米諸国では改善の変化を続けてる一方で、日本は遅れをとっています。

食事を摂るように葉酸を。
欧米で使われる単位の主流は、μgDFEとなってきています。
アメリカ・EUの公的機関による妊活・妊娠中における葉酸摂取目安量は、過剰摂取のリスクも考慮された、通常の食事に加えて1日あたり600μgDFEとなっています。

日本で使われている単位は、μgのまま。
厚生労働省が推奨する妊活・妊娠中における葉酸摂取目安量は、通常の食事に加えて1日あたり400μgのモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)の付加。

400μgはその2倍の800μgDFEに相当するので
日本の摂取目安量は、欧米の基準を超えてしまっているのです!




小児の気管支喘息患者は増加しています。ある統計によれば、学童期における有病率はこの30年間で約4倍(1.7%%から6.6%)になっています。

地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院 HPより

もちろん葉酸の過剰摂取だけが原因ではなく、生活場所にダニが多かったり空気が汚れていたり複数の原因があると思います。

空気のきれいさを求めて都会から田舎へ引っ越すとなると、食も生活環境も一変させないとならず大変なので、全ての人が選択できるわけではありません。
でもこれはそういうことではない!
知ることを怠けず、正しい情報を基に、自分で選択するだけのことです。




ようやくIN YOUが、皆さまにおススメできる葉酸サプリに出会いました




IN YOUも私も、心からおススメできるもの、自分で使いたいと思うものしかおススメしません。

赤ちゃんの健康リスクを下げる為の葉酸サプリなのに、何かおかしくないか?
このような問題意識から生まれた、Lepeel Organics(レピールオーガニックス)という製品に私たちは出会いました。

日本初。食品だけでできたオーガニック葉酸サプリ










100%オーガニックレモン由来の葉酸、
合成添加物一切不使用のサプリメント

こちらのサプリメントに含まれている葉酸の100%が、無農薬のオーガニック栽培で育ったレモンから抽出された葉酸エキス。

自然のものが原料ですからもちろんポリグルタミン酸型の葉酸(食事性葉酸)で、過剰摂取のリスクが非常に低いです。
更に、他の合成添加物も一切無添加で植物由来の原料だけでできているので、サプリメントでありながらも食事と同じように安全に葉酸を摂取することができます。

1粒あたり200μgDFEの葉酸が配合されていて、時期に合わせた調整や、欧米の新基準への対応も可能。

ポリグルタミン酸型(食事性葉酸)でかつ余計な添加物を含まない、食事と同様に葉酸を摂取できるサプリメントは、日本ではこちらの製品だけとなっています。

日本初。食品だけでできたオーガニック葉酸サプリ






原料は全て天然由来で、安全性にこだわって厳選されています。
〈原料の産地・生産地詳細〉
・レモン果皮抽出物:インド産のレモンから抽出。インド製造。USDA認証取得済み。
・フラクトオリゴ糖:オーストラリア産他のサトウキビ。三重県製造。
・でんぷん分解物:タイ産他のキャッサバ。兵庫県製造。
・食用油脂:カナダ・オーストラリア産のセイヨウアブラナ。埼玉県製造。
国内のGMP認定工場にて、厳重な衛生管理、品質管理の下で製造されています。

一般的な葉酸サプリメントにはモノグルタミン酸型(合成葉酸)が使用されていることに加えて、他の人工化合物も使用されています。

こちらのサプリメントには化学的な栄養成分や美容成分が一切添加されておらず、葉酸以外の原料も全て、食品に分類できる植物由来の素材のみです。

遺伝子組み換え作物不使用。
グルテン、トランス脂肪酸、イーストフリー。

化学物質過敏症の方も安心してお召し上がり下さい。
また、普段サプリを避けているマクロビオティックやヴィーガンの方でもお召し上がり頂ける、植物性でヴィーガン対応な唯一の葉酸サプリメントです。

日本初。食品だけでできたオーガニック葉酸サプリ

 

パッケージも、一目でサプリと分からない、おしゃれな感じですよね。



感動!ロゴに描かれたレモンへの想い

レピールオーガニックスの葉酸がレモンから抽出されたことに加えて、とても感動した由来がありました。

レモンというのは、古くから、聖母マリアさまのシンボルとして親しまれてきたもの。

妊娠を望む・妊娠している全ての女性たちに、一年中たくさんの実をつけるレモンの木のように、たくさんの実りを届けたい。
そんな想いが込められているのだそうです。

レモンってそういうものだったんだ!と、この機会に私は初めて知りました。

個人的な話で恐縮ですが、私は妊娠したいと思っていた時に、張り切って葉酸サプリを毎日せっせと摂っていると逆に妊娠できなくなってしまいそう・・・と、摂取していませんでした。レピールオーガニックスはそんな懸念も払拭。逆にお守りになってくれそうだと思いました。

葉酸について詳しくなった今、大切な友人が妊娠を望んでいたらそっとプレゼントしたいです。

日本初。食品だけでできたオーガニック葉酸サプリ


知らなかったじゃ済まされないから
正しい情報を求め、正しい選択を


自分に最適なもの・ことは何か?
何事も、身体、生活環境、好み、経済的事情によって、ベストな選択は異なります。
答えは、自分自身にしか分からないのです。

例えば目の前にジャンクフードがあった時。
身体への影響を知らないまま食べるのと、身体への影響を知っているけれど食べるのとでは、食べるという結果は同じでも雲泥の差があります。

自分にできる限りで良いから、日々、学び続けようとする意識を。

どうか、1つ1つの生命が、大切に丁寧に繋がれていきますように。


Item info


日本初。
食品だけでできたオーガニック葉酸サプリ

> 商品の詳細はこちら



この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページ上部へ