お悩み別

梅雨がやってくるその前に。日本女性の8~9割が陥る「水毒体質」防止・対策におすすめな食材3選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
red-beans-585489_960_720

rain-791893_960_720

ご存知ですか?
日本女性の8~9割が陥る「水毒体質」

drops-of-water-578897_960_720 日本女性の8~9割が水毒体質と言われています。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、
んん?水毒ってなに?という方のためにおさらいです。

むくみやすかったり、下腹がポッコリしていたり
頭が重たーい感じがしたり、胃がもたれやすかったり
おしっこに行く回数が少なかったり。(健康な状態は一日8回程度)

こういう体質のことを東洋医学では「水毒体質」と言います。
島国で海に囲まれている日本は、そもそも余分な水が身体に溜まりやすく、水毒体質になりやすい気候なんですね。

baby-933097_640

水毒とは、読んで字のごとく「水が毒になってしまった状態」のことです。

身体の中に余分な水が溜まってしまっているんですね。
水が毒になるってそんな馬鹿なーと思われるかもしれませんが、

水だって腐ります。身体の中にある水はうまく巡らせてあげて、古い水をため込まないように
「入れたら出す」というようにしていかなくては身体も調子が悪くなってしまうということなんです。

この水毒体質の方は、

・花粉症などのアレルギー性鼻炎
・アトピー性皮膚炎
・喘息

などなど。アレルギー系の病気にもなりやすくなります。

梅雨がやってくるその前に。
目指すは「水はけの良い身体」

beach-1845311_960_720

この水毒体質を抜け出すためには、水をきちんと出せる身体にすることが大切。

水毒体質の方は、梅雨時期になると体調が悪化してしまうのも特徴です。
梅雨がやってくるその前に、いやーな水毒体質を抜け出すための習慣を始めませんか。

目指すは「水はけの良い身体」

身体の中の水の巡りがうまくいき出すと、思考もすっきり。
代謝も良くなるのでダイエットにも美肌にも。

以前、この水毒体質を抜け出すための基本的な生活習慣をこちらの記事で紹介させて頂きましたが
さらに日常生活に取り入れて頂きやすいよう、

今回は、水毒体質の方に特におすすめしたい食材を3つピックアップしてご紹介させて頂きます!

梅雨を迎えると、汗をかきにくくなるので、いつもより余計に身体に水分が溜まります。
そうなると、水毒体質の方は
偏頭痛がひどくなったり、頭が重たい感じがしてすっきり冴えなかったり、気分も鬱々としたり、、、
「あー早く梅雨明けしないかな、、、」といやーな気分で過ごす羽目になってしまいます。

そうならないためにも、「水はけの良い身体」を作る強化月間として
今から紹介させて頂く食材を取り入れてみて下さいね!

「水毒体質」を抜け出そう!
おすすめ食材3選

adult-1867769_960_720
水毒体質を抜け出すためには、

1 水を必要以上に飲みすぎないこと
2 入浴や運動で汗をかくこと
3 冷たいもの 脂っこいもの 砂糖や乳製品などの身体を冷やすものを控える

といったことも大切となりますが、
今回はより取り入れやすい方法として、身近な食材を3つピックアップして紹介させて頂きます。


今回ご紹介させて頂く食材はこちら。

◎はと麦
◎きゅうり
◎小豆


ではひとつづつ見ていきましょう。

デトックス効果抜群!
美肌効果も期待できる「はと麦」

salad-1607498_960_720

まず一番にご紹介したいのは「はと麦」!

はと麦は、胃腸の働きを高め、水分の代謝を促す作用が期待できます。
身体にたまった余分な水分を排出してくれるので、水毒体質の方にピッタリの食材と言えます。

身体に溜まった毒素を出すとも言われていて、
吹き出物や、シミ、そばかすのケアとしても効果が期待できます。
また、イボ取りの効能や美白効果も有名なところ。

はと麦というと麦ごはんやはと麦茶が有名ですが、
実は、他にも調理法はたくさん!
色々な料理に混ぜて頂くと、少しほくっとした食感が美味しいんですよ!

スープとして頂いても美味しいですし、下記の方法で茹でて保存しておけば、
マフィンやポテトサラダ、ピラフに混ぜたり、キヌアなどと一緒に雑穀サラダにもでき便利です。

【はと麦のゆで方】
1 はと麦を一時間以上、水につけておく
2 水を新しいものに変えて30~40分茹でる


使いきれなくても大丈夫。冷凍保存もできてしまいます。

どうでしょう。はと麦って手が出にくいイメージだったかもしれませんが、身近に感じて頂けましたか?
是非、毎日の食事で取り入れてみて下さいね。


高い利尿作用で余分な水分を排出!
暑いときに食べたい「きゅうり」

salad-652503_960_720

つぎにご紹介する食材はきゅうり。

利尿作用が高く身体に溜まった余分な水分を排出する作用が期待できるため、
水毒体質の方には取り入れて頂きたい食材です。

身体を冷やす作用が強いため、食べすぎには注意が必要。
今は一年中手に入るきゅうりですが、秋冬の寒い時期には控えたい食材でもあります。
逆に湿気が多くなって気温が高くなる今からの季節は、是非取り入れたい食材。
暑い夏を乗り切るためには欠かせません。

塩や味噌をつけて食べるだけでも美味しいきゅうりですが

我が家では、串に一本丸ごときゅうりを刺して、昆布出汁に塩を入れたものに半日漬け込んだ
「きゅうりの一本漬け」がおやつに、おつまみにと大人気!

INYOUの過去の記事で、とっても美味しいきゅうりのレシピがありますのでこちらも良ければご覧ください。
身体を冷やさない養生おかず。きゅうりのきゅうちゃん漬けの作り方。
キュウリがいくらでも食べられる「甘味噌ディップ」の作り方。

水分代謝を整え老廃物を排出!
水毒の処方箋「小豆」

6068213855_f928db9024_b

最後にご紹介するのは小豆。これはもう外せません。


東洋医学では生薬として長い歴史があり、その効果はお墨付き。
水分の代謝を整えて、老廃物を排出する効果が期待できます。

小豆の有効成分の多くは皮に含まれるとされていて、
一晩水に漬けておいた小豆を茹でた煮汁を頂く「あずき茶」は
皮に含まれる有効成分をたっぷり摂ることができます。

INYOUの過去の記事で、保温ボトルを使ったあずき茶の作り方が紹介されていましたが、
時間が節約できとても素敵なアイデアでしたのでご紹介させて頂きます。

よく洗った小豆を、水と一緒に小鍋に入れて加熱し、
沸騰後は5~10分弱火でことこと。熱いうちに保温ボトルへ入れ、1~2時間後には飲み頃に。

毎日続けたくなる今話題の小豆茶&簡単レシピ

また、同じくデトックス効果の高い昆布と合わせた常備菜もおすすめ。

小豆と小さく切った昆布を塩でシンプルに煮ただけの煮物。

小豆のほっくりとした甘さに昆布のうまみと塩気が効いた美味しい一品ですよ。

小豆の選び方

小豆を選ぶときは自然栽培など、安心できるものを選びましょう。
IMG_7232
IN YOUでも以下の小豆を推薦しています。





梅雨だって心地よく、気持ちよく。

una rana con paraguas 4
三つの食材をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?
意外と簡単そうでしょう。
もちろん1~2回食べたからと言って効果があるわけではありませんが、毎日続ければその効果を実感できるはずですよ。
まずは二週間ほど続けてみてくださいね。
「おしっこに行く回数が増えたかも」
「足のむくみがすっきりした気がする」
なんて効果が見えてきたらしめたものです。
今年の梅雨は、いつもよりも気分よく過ごせるはずですよ。

洗濯物が乾きにくかったり、カビが生えやすかったりする梅雨はどうしても嫌な気分になってしまいがちですが
身体と心は繋がっています。
身体の調子が良いと、不思議と前向きに気持ちよく過ごしやすくなるものです。

まずは、身体の調子を整えるために先手を打ってしまいましょう。

より楽しく過ごせるように、お気に入りの傘やレインブーツを揃えておくのも良いですね。
不思議と、梅雨が楽しみに感じられますよ。

皆様のより健康でより楽しい毎日のお役にたてますように。

IN YOU一押し。
おいしい「自然栽培小豆」で水毒体質とさようなら!

IMG_7284




IN YOUMarketで推薦している小豆は普通の小豆ではありません。
農薬も有機肥料すらつかわない究極の自然栽培大納言小豆。

これを知ったらもう慣行農法の小豆には戻れないかも。

優良な農家さんが作る良質な小豆です。是非一度堪能してみてください。

お勧めの記事

温故知新!2000年前から認められていた小豆、脅威のデトックス力とは?毎日続けたくなる今話題の小豆茶&簡単レシピ

こどもの日やお祝い時に作りたいレシピ!土鍋で炊くオーガニックな本格お赤飯と美味しい柏餅の作りかた

現代人の不調に。日本人にぴったりの知られざる最強デトックスレシピ「小豆かぼちゃ」の作り方


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松永加奈恵
薬膳料理やマクロビオティック、糖質制限食などを扱うカフェでチーフとして三年間勤務。病院が開催する食育講座で講師も務める。野菜ソムリエ資格所持
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. INYOU2 アンケートに答えて、INYOU編集長こだわりのプレゼントをもらお…
  2. spices-877515_960_720 婦人病と生活習慣病の特効薬ともいわれる、優秀すぎるハーブの王様「…
  3. baby-587922_960_720 ママのご飯が子供の一生を左右する。丈夫で聞き分け良い子になる!子…
  4. 34tgh 体にいいチョコレートの選び方、教えます。 これさえ知っていれば、…
  5. IMGP8723 まだ知らないの⁉︎発酵食好きの間でじわじわ浸透中!戦国時代からの…
  6. INYOUinterviews3 キュイジーヌ・エ・サンテ リマの岡田英貞シェフが語る「使われるレ…
  7. 4652143237_c88bcd16dd_b コンビニやスーパーに出回るお湯につけると油が浮く市販おにぎり。ま…
  8. panpa イーストパンは体を冷やす?安心材料で意外と簡単!天然酵母パンの作…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • 佐野亜衣子
  • izumi
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • EMI
  • 池田 歩
  • WakasugiHiroko
  • jyunko
  • 室谷 真由美
  • maejima kanako
  • yuriesasaki
  • 細道眞希
  • 齋藤 香帆
  • 加藤 晴之
  • ひかりあめゆうすけ
  • Mao
  • Mint
  • 煙山 昭子
  • 桺町 瑠璃
  • 坂上恭子
  • 東條 由美子
  • 岡田 恵子
  • haruna
  • nishidarumi

カテゴリー

PAGE TOP