よみもの

水道まで外資に売り渡し、カジノ法案を急いで採決?豪雨で死者・行方不明者多数。自衛隊による救済活動の真っ只中!そろそろ日本国民の我慢も限界か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
light-643954_960_720

☆坂の上零の「TPP11と種子の危機の真実シリーズ」 No.8
こんにちは。ジャズピアニスト、作家、インドビジネスコンサルタントの坂の上零です。

日本有史以来、最悪の独裁政権!
TPP関連法案の一つ、水道民営化法案も、国民に問うことなく、さっさと大急ぎで強行採決!

1-22

2018年7月10日、空白の66時間もあってか、対応が遅れに遅れ、多くの被害が現在も進行しており、
豪雨での被害で大勢の人たちがいまだに行方不明、被災者が必死の助けを求めている最中、国会では、
アメリカのカジノ業者に利権をくれてやるための、カジノ法案を必死で急いで通そうとする自民党と公明党の議員たちの姿があった・・・・


なにかが大きく間違ってはいないか?

_102422318_047990927-1
さらに、海外には気前よくバンバン日本国民の血税を上納するわりには、
こんな被害にあった日本国民の被災者に対しては、「みなさまからの募金を」だそうである・・・・・。
これでは、一体何のために存在する日本政府なのか存在価値が分からない。

海外には湯水のように金をばらまくが、日本国民が被災し、大困難にあっても、「募金・寄付」に頼ると言う日本政府。


自国民の救済や、自国の子供の貧困救済を国民からの寄付や募金に頼るような、
こんな地に落ちた名ばかりの政府なら、政府とは呼ばないはずだ。


日本国民もそろそろ黙ってばかりいないで、そろそろ目を覚まさなければならない。
例え今被災していなくても、TPP成立後の日本では、次にこのような目に合うのは、あなたなのだから。

shomen

延期された今国会では怒涛のように、日本を覆してしまう重要法案がまともな審議なく、強行採決の嵐で一方的に可決され続けている。まるでファシズム独裁国家さながらだ。


これでいいのか日本!そろそろ目覚めよ、黙ったままの日本人!

人物 イライラ

日本政権が、ドサクサの陰に隠れて、国民に内緒で焦るように数の理論で成立させた危険法案。


1.ワールドカップの目玉試合、ポーランドと日本戦の時間帯にわざわざ合わせて、TPPを強行採決。

2.翌週、オウム真理教の麻原教祖他6名の処刑ショーの裏で、水道民営化法案を強行採決。

3.同じく、処刑ショーを隠れ蓑にして、前提となるデータからしてデタラメであると厚生省も認めた、矛盾だらけのTPP関連法案、働き方改革を強行採決。

そして、集中豪雨が西日本を襲う。

4.現在も100名以上の死者を出し、その難波以下の行方不明者の救出に自衛隊が飛び回っているが、
甚大な被害を現在も出している集中豪雨による大混乱の最中にあって、本日2018年7月10日、カジノ法案を朝って可決させようと必死な今現在。


もはや国のすべてを売ってしまうような重要法案が、まるで審議もなく強行採決のオンパレードには、驚くばかりの悪政だと断定せざるを得ない状況である。

そろそろどんな日本病の人たちであっても、日本政府は日本のために政治などしていない事が、分かるのではないだろうか?

そして、マスコミはTPP関連法案の内容を報道しない・・
こんな新聞やテレビなら、もう要らないのではないか?


存在価値が分からない。
嫌われても構わないので、はっきり言うが、日本政府やマスコミを信頼する人もおかしい。
ここまでの異常事態にいまだに気がつかない人の思考停止状態のほうがおかしい。

日本人を奴隷にして、すでに弱った日本国をさらに搾取し、弱体化させ、日本国が保有すべき重要な国家インフラさえ、
外資に売り飛ばす可能ような恐ろしい法案はすべてTPP法案に根差しており、

こういう如何わしい10の関連法案を通さなければ、TPPが成り立たないことを考えると、いかにTPPが国益を損ねるものであるかが分かるだろう。
水道や、種子、食の安全、日本の農業、農地、日本の労働のあり方まで・・・・・・。


pedestrians-400811_640
何から何まで、最も大事な売り飛ばしてはならない国家の基本を、自分の私物であるかのように、遠慮なくバンバン外資グローバル企業に利権ごと売り飛ばし、日本へのテロ行為に匹敵する外観誘致や国家反逆となるような法案をさまざまなどさくさに紛れて、焦って強行採決している政権。
日本国自体が、完全なる奴隷ロボットなのである。

日本政府、官邸が一身に仰いでいる対象は日本でもなく、日本人の被災者でもなく、
日本をつぶすためTPPを押し付けてきたグローバル企業群と、その上にいる「彼ら」なのである。

畳(=日本)を踏みつける靴。
それを舐めた日本の政権。

これは、グローバル勢力のもとに、日本が屈服する(させる)こと意味している。


この豪雨についても、本当に自然災害なのか、人的ななんがしかの工作なのか・・?
実はいろいろ知見があるのだが、本記事ではそこまでの言及は避ける。

私の他の記事や書籍の中で明らかにする。

(この豪雨は高い確率で、人為的な計画の可能性があるからだ。ここではこれ以上は書かない。)
彼らの一連の行動などは、TPPやその他で屈服した日本がこれから甘んじて受ける植民地支配の一環かもしれない。

兵器や戦争とはシリアなどの分かりやすい形で行われるものだけでなく、自然災害を装った攻撃など多様化しているのである

20180508.6.02

自分の家が流されないと、多くの日本人はまだ気がつかないのだろうか?


日本は自主統治権を失い、外資グローバリストの言いなりとなって、日本のありとあらゆる重要要のインフラを次から次へと、
どんどん外資グローバリストに売り飛ばす異常な自虐法案を成立し続けている。

しかし、すでに完全なるファシズム独裁政治がおこなわれており、有無を言わせず、日本へのテロ行為をやっている現政権に対して、いつまで日本国民は黙ったままでいるつもりだろうか。

日本はもはや北朝鮮なみの、言論の自由と人権のない国となっており、恥ずかしくも「民主主義国家」を名乗ることはできない事態となっている。

176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s

空白の66時間。祝会をしていた政治家達・・・。
このような人達に緊急事態基本法案を与えるなど、サルに核兵器を与える狂気と同じ?


二日酔いのような顔で「時間との勝負だ。対策を・・・」などと言った首相であるが、災害が起こってからの最初の72時間が極めて重要だ。
しかし、その人命と生存を左右する貴重な大部分を空白のまま過ごしたわけだ。
他党は「災害対策本部」を立ち上げた。どの口で「時間との勝負・・・」と言えるのだろう。

こういう政権には、緊急事態基本法案など成立させたら、それこそめちゃくちゃにされてしまうではないか。
いよいよ完全にナチスの復活が日本で起きてしまうことになる


緊急事態基本法案については、別途記事を書くが簡単に説明すると、
「緊急時代」となれば、国会や議会の決議をとらなくても、内閣に権限と決定権が集約してしまい、内閣がすべての実権を握って、対処する。

しかし、実質上、選挙無しでも、一党独裁が叶ってしまうという恐ろしい法案なのである。

afa8f0c469fc211c7e19440092f0d58c_t
緊急事態法案と自民党の日本国憲法改正草案との関係。
自民党の日本国憲法改正草案の98条・99条にはこうある。

国家緊急事態宣言がなされる条件


外部からの武力攻撃
内乱等による社会秩序の混乱
地震等による大規模な自然災害
その他の法律で定める緊急事態
これらの内、「その他の法律」が「緊急事態基本法」に相当すると考えられる。


そして緊急事態宣言がなされた場合、次の段階へと向かう。

内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定する事が出来る
何人も公の機関の指示に従わなければならない
衆議院は解散されない 
両議員の任期及び選挙期日の特例を持たせることが出来る


即ち、「緊急事態だと宣言すれば、官邸、政権が、日本という国のすべての決定権を一極集中して持ちます! 
もう選挙もなくなり、国会を通さず、政権が好き勝手出来ます!」ということなのだ。


如何だろうか?
こういう状態は、かつでのナチスの暗黒のファシズム社会や、
旧ソ連の共産主義社会における、独裁ファシズムのような、民主主義が完全になくなった恐怖政治ではないだろうか?

それを叶えてしまうのが、国家異常事態基本法案だ。
もちろん国民のためではない。グローバリストが国民を抑圧し、日本を間接支配するために、完全に国民から人権と自由を奪い去るためである

あなたは、これでもまだ黙ったままでいるつもりだろうか

そろそろ羊のように押し黙ったままの日本人や、すでにゆでガエル状態の日本人。
的外れの上っ面の議論だけしてコンフォートゾーンに現実逃避している日本病の日本人たちもいい加減、目が覚めなければならない時ではないだろうか?

stressed-woman-3308283_960_720

日本はバカにされているのだと、そろそろ気がついてもよいころではないだろうか


日本人が保身に駆られて、最も重要な問題から目を集団でそらし、正義と勇気を失い、スピリチュアルを語りながら現実逃避をしつつ国を売られ放題になっている。
目先の仕事だけに追われて、偽善的なことばかり言っているので、日本を潰している側からすれば、そんな臆病で、弱い人間は、支配者側には都合がよいのだ。
支配者にとっては、支配される側が、臆病で、保身にかられ、重要な事から目をそらし、正義と勇気がないままで、ずっとそのままでいてくれるほうがいい。

そのほうが操りやすく、支配者が、被支配者たちをずっと搾取していられるではないか。
搾取しやすい対象以外の何物でもなくなっている日本人・・・そう、それが私やあなたなのだ。<

A group of girls from the Hokuto preschool act out, “Head, shoulders, knees and toes” in Chitose, Japan, Nov. 15, 2010. A dozen Airmen based out of Kadena Air Base paid a visit to the school during their temporary duty. Nearly 200 Airmen are at Chitose Air Base, Japan as part of an Aviation Training Location designed to enhance bilateral relations between Japan and the U.S. (U.S. Air Force photo by Tech. Sgt. Mike Tateishi)

A group of girls from the Hokuto preschool act out, “Head, shoulders, knees and toes” in Chitose, Japan, Nov. 15, 2010. A dozen Airmen based out of Kadena Air Base paid a visit to the school during their temporary duty. Nearly 200 Airmen are at Chitose Air Base, Japan as part of an Aviation Training Location designed to enhance bilateral relations between Japan and the U.S. (U.S. Air Force photo by Tech. Sgt. Mike Tateishi)


あなたやわたしたち日本人は、正義に立ち上がらなくなってしまったがゆえに、見下され、バカにされているのだ。
バカにされていても何も感じないで、日本病のままで、集団で無視しているとすれば、どうなるだろうか。
「日本は戦争には負けたが、奴隷になったわけじゃない」と言った白洲次郎なら、そういう人間のことを「見下げた人間だ」と断定するだろう。

daa14c771db3bcdba0c4fa34fb489cb0

首相がつくった経済特区にせよ、カジノ法案にせよ、TPP関連法案にせよ、すべては新たな利権だ。


その利権を、日本企業や日本政府、日本国民の所有から、外資グローバリスト企業群に売り渡すということなのだ。

(当然、外資企業に日本と美味しい利権を売り飛ばしてやったのだから、その貢献者側には、有形無形で、この利権の見返りを受けないはずはないではないか)

こうして、外国に日本の金をばらまけば巻くほど、それをした政治家が潤い、日本の主権や利権を売り飛ばせば売り飛ばすほど、儲かる仕組みができているのだろう。
筆者は現実を見てきたので、経済特区なるものは一部の企業や外資系企業を優遇し、新たな利権と化すと判っていた。

加計学院などはその一つで、他にもあるだろうし、これからも出てくるだろう。
経済特区とは、権力者側と利権を受ける側の新たな利権の巣窟となることは目に見えているのだから。

衆愚政治の成れの果て。この状況を、あなたは民主主義だと思うだろうか?


形だけ選挙をして、「あのどうしようもない政治家は、あなたが選んだんだから、選んだ貴女が悪い」と思い込ませるためのカムフラージュだろうと筆者が思っている。
それぐらいに、今の日本では選挙さえもフェアにできる状況であるとはとても見えない。

衆愚政治が横行している腐った民主主義の成れの果ての日本では、まともな選挙を見なくなって久しい。
もはやショーであり、数合わせのための人気取りに過ぎない。

重要な内容も議論されず、どうでもよいタレントや歌手議員が票を集める。
世も末だ。

もう政治家の中身や主張、信念など、所詮は数合わせにすぎない日本の国会では、
採決の時に等の命令に従って、言いなり人さえなってくれていたら、正直言ってどうでもいいのである。
いっそのこと票がほしいなら、アダルトビデオのAV女優でも立候補させたらよいだろう・・・

かつての腐敗したイタリアの政治で、胸をはだけて選挙に当選した、ポルノ女優のチチョリーナ議員よろしく、
今の日本の政治のレベルは、もはやその低いレベルにまで落ちてしまっているのだから。

国民は日本病では、今と同じような政権をまた生み出すだろう。
国民の民度以上の政治しか輩出されないので、今の日本国民の愚かなレベルでは、まともな政治家も出て来やしない。

衆愚政治にのみこまれたまま、日本はファシズム独裁主義となり、まともな人から逮捕されてしまうだろう。
ポルポト派の恐怖政治が横行したかつてのカンボジアのように、何をされても正義と勇気に立ち上がれなくなった日本病の「押し黙った沈黙の羊たち」しかいない悲しい日本社会となるだろう。

こんな世も末の状況が続くと、これから必ず起きることがある。

日本という国のプレゼンスの劣化だ。
日本国民と日本の政治のレベルが世界でも最低レベルなので、みるみる内に日本はアジアの貧しい国に転がり落ちていくだろう。
このままでは、目に見えている近未来だ。

いくらオーガニックな生活をしても、安全な食を食べても、日本病のままでは、自分の生活も破たんしてしまう。
かつては美しく、誇り高かった日本という国と一緒に。

日本人が正義に目覚めず、政治に無関心な日本病なので日本は衰退していく。決して政府だけのせいではない。

あなたの暮らしと健康、あなたの国、日本を破壊し、グローバリストに国を売る日本の政府を野放しにして、何も手を打たないで、自ら取るべき行動もろくにしない。

目の前の仕事だけをするに終わり、搾取されるがまま、国を売られるがまま、食やワクチンで殺されるがままになっている。
それなのに、それに甘んじて黙っている国民のほうが悪いのだ。

日本病になっている一般の日本人が悪いのだ。
本当のことを書いた書籍を出したので、多くのファンを失った。しかし、私はひるまない。
そんなことで自分の信念を曲げない。

私は、国民を非難したのではなく、愛情があるので、助けたい一心で、本当のことを書いたのだ。

本当の事を知るべきなのは、ただ安全な食や危険な食品を知るだけでなく、今のような悲惨な事件や理不尽がまかり通る日本になってしまっている本当の原因が、どこにあるのか、その本質に気がついてほしいからだった。

日本が悪くなってしまった原因、そしてどんどん悪くなっていく原因は、わたしやあなたにもあるのだ。
わたしたち一人一人の在り方、生き方、行動の仕方に起因していることに気がついてもらい、取るべき行動を起こせる人になろうと促しているのだ。
正しい行動をとらない限り、何を知っても、何を学んでも、何を読んでも、無意味だと申し上げておきたい。

コップの水

世界は水戦争に突入している。日本から合法的に水が盗まれる可能性!

body-of-water-3325234_640
グローバリストたちは、地球を支配するために、発展途上国の人口削減とさらなる貧困化をしたいのだろうか?
このところの傾向として、種子と水ビジネス、ワクチンビジネスに熱心である。

フィリピンのマニラ市では、なにかと曰く付きのベクテル社などがマニラ市の水道事業をアジア開発銀行(ADB)の巨額支援のもとで実施するが、
日本の水道民営化の場合は、労築化した水道管などのインフラ工事の費用は日本国民の税金から支払い、集金だけを外資企業に委託する構図。

すなわち、日本の水道民営化は、たんなる水道料金の中抜きと、水の横領を外資企業させてやるだけの水道民営化となる。
日本国民にとっては、なんの得もなく、損するだけだ。

水道
マニラ市で起こったことも悲惨だった。
貧しい人から水まで奪う結果となった。

水道代が5倍近くに跳ね上がり、貧しい人たちが水を飲めなくなった。
ADBの資金の多くは日本国民の税金であるというのに、その資金が、貧しい人をさらに苦しめ、
大企業の利益と利権を確保する悪事を正当化するために使われているとは、悲しい限りだ。

まるで、日本の厚生年金の原資が、安倍政権により、株式に投資され、アメリカの軍需産業の企業に出資されて、
ミサイルとなって、カタールやシリアの罪なき人々を爆撃する原資となっている構図と同じだ。

日本国民から吸い上げた金は、海外で多くの人を苦しめたり、殺したり、貧しい人をさらに貧しくさせて、水さえ奪い悪行に投資されている。
実に嘆かわしいことであり、日本人として恥ずかしい。

アジア開発銀行の方々や、海外協力隊、世界銀行の方々には、良心に立ち戻り、自分たちがしている矛盾を見つめてほしい。
日本の税金を使って、他国の貧困層をさらに貧困にしたり、水まで取り上げたりするようなグローバリストの利権をまもるような所業は、
日本人として恥ずかしいので業務としてしてはならないことであるので、本来のスローガンや目的の反対の悪行に出資すべきではないと申し上げておきたい。

c0139575_22592881

巨大な国家反逆罪を犯した日本の政治家と、フランスの水ビジネス企業。(国家インフラを私物化して、利権にたかる構図がある)


日本の水道が老化して、インフラ整備が必要になっていることは事実だ。
しかし、そのために国民は税金を払っている。そして、水や種子、農地、食料、エネルギー、医療などの国家の基本インフラを、政府が守るからこそ、国家が独立国でいられるのであり、国家を守りつつ、発展させることが政府の唯一の職務なのだ。

国家の基本インフラを国家が管理し、守ることは、独立国なら当然あるべき主権だ。
国家インフラを運営し、管理し、まもるため政府が存在しているのだ。

しかし、日本政府は、アメリカの植民地なので、アメリカに服従し、日本のインフラを売り飛ばし、今や、あろうことか外資グローバリストに売り飛ばすこと、
すなわち、日本国と国民への著しい裏切り、国益と主権をグローバリストに上納することで、自国への国家反逆、外観誘致をすることを仕事としているようである。
国民が収めた税金は、外国に大盤振る舞いでばらまき、外国人を優遇し、日本人を弱体化させ、日本を貶め、弱体化させ、自国民を殺すための事業に使われている。

そして、今や、日本の水道まで、売り飛ばしてしまった。

148823593

水道民営化とは一言でいえば、どういうことか?

water-1154082_960_720
日本の水道インフラの工事などには外資企業は出資しない。
それは、日本人の税金でやる。単に集金機能だけやらせる。

つまり、国家が堂々と外資系企業に日本の水道料金の徴収業務だけやらせることで、
「合法的なピンハネ」をやらせてやるという話であり、それが利権化されているのだ。

種子法改正の危険性と、水道民営化の危険性と、これらの実態については、著書「日本病脱却マニュアル」に詳細に解説しているので、ぜひご一読いただくことをお勧めする。書事業により、本記事では、これ以上は触れない。


世界中で国家や人民を苛め抜いた水ビジネス。水がほしけりゃ、高い金払え!
貧しい人は水を飲むな!

以下はボリビアで起こった水に起因する戦争である。

___________________

世界銀行の主導でボリビア主要都市コチャバンバの水道事業民営化
(ベクテルの子会社が運営)
   ↓
水道料金が激しく高騰した。(最低賃金月収の約1/4)
   ↓
払えない家は容赦なく水道ストップ。多くの世帯が水が飲めなくなった。
   ↓
払えない人々が井戸を掘ると「水源が同じなので」と井戸からも使用料を徴収
   ↓
仕方がなく泥水を飲んだ子供が死ぬ
   ↓
市民団体が警官隊と衝突して暴動化。軍が庶民を弾圧。死者多数でる。
   ↓
庶民は雨水をためて、水を飲もうとしたが、それも営業妨害と訴えられる。
   ↓
庶民が、外資の大企業相手に訴訟をして勝てるわけがない。政府は庶民を見殺し。
   ↓
国家や政府より、ベクトル社の方が上。何をしても、政府が負ける。(TPPも同じ構造!)
   ↓
あまりの非人道的かつ理不尽な仕打ちが横行。さすがにボリビアの公務員すらも反対運動に参加
   ↓
ボリビア、理不尽な水の支配により、内戦となる。
   ↓
世界銀行が政府に圧力をかける。ベクトル社の子会社、AdTは事業撤退を表明
   ↓
ベクテル社は違約金・賠償金としてボリビア政府に2500万ドルを支払わせる
  

________________
参考資料:
「水道を全て民営化します」 
CSIS(日本に政策を指示する「ご主人様機関」のひとつ)
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/d870c4c786120d3cedf199906b376c8e
https://ameblo.jp/okuno-yuka/entry-12370975732.html
日本の「水道民営化」について

_________________

35194269_1732685400146061_2050065865512058880_n

日本の水を盗まれ、外国に支配される悲劇が、TPPを成立させてしまったことにより、日本でも起きる可能性がある。
ISD条項があるので、日本政府は外資グローバル企業には裁判で勝てないだろう。


外資グローバル企業が、日本政府の上に立つことを許した条項が、ISD条項である。


国家主権の完全放棄。
日本の最高裁の判決より、TPP協定が勝つことを、安倍政権、日本政府が承認してしまったのだから。
安倍政権に犯した罪は、拭い去ることができない日本国へのテロである。

このような恐ろしい水道民営化法案は、オウム真理教の麻原教祖など7名の処刑ショーの裏で、強行採決されてしまった。

ボリビアの人々は、水を取り戻すためにベクトル社に対して立ち上がった。
戦争をしてまで、国を取り戻すと決意し、市民が一丸となって、ベクトル社などの外資グローバル企業を追い出した。

遺伝子組み換え種子と農薬のセットで、モンサントを受け入れたばかりに、30万人もの農民が自殺に追い込まれたインドも、モンサントを追い出した。

「遺伝子組替農業はもうたくさんだ!」と、インドでは遺伝子組み換え食品に対して、強い拒否反応がある。

ヨーロッパの国々も、スペイン以外、モンサントを追い出した。遺伝子組替種子を禁止した。
南アメリカの国々でも、モンサントが多大なる被害を引き起こした。そして、追い出された。

アメリカでも、遺伝子組替食品や、モンサントに対するデモ、追放運動が起っている。

フランスでは、水道を民営化したが、やはり不都合の方が大きく、やはり国営に戻された。

ボリビア国民にはできたが、日本病となった今の日本人にはできるだろうか?
その勇気が今の日本人にあるだろうか?


日本だけが世界の悲劇から何も学ばず、世界の動向と逆行して、現在ドイツのバイエル社に買収されて名前を変えた、
モンサント社を受け入れ、遺伝子組替農業を推進している。日本人の血税によって。

日本人の農家はこれから、自殺する種子など、虫が食べたら死ぬような、恐ろしい遺伝子組み換え種子と危険な農薬をたっぷり使って、遺伝子組替の食料を育てさせられ、国民はそれを金を払って買わされていくのだ。

さらに、水まで奪われ、ベクトル社や、フランスの水ビジネス企業を受け入れ、日本から金と利権をむしり取るだけの外資グローバル企業を受け入れた。

15054813052_0e2fc089af_b

水道民営化までしてしまった政治家たちの罪を、未来の日本人たちは許さないだろう。
あなたもこの記事を読んだあと、真剣に考えてほしい。
今の日本がどういう状況になっているのかを。



オススメの記事

最新情報。ワールドカップ試合に合わせ強行採決、TPP成立。絶望的なTPP成立後、どうやって日本を救えるか。3つの方法を語る

最新情報:TPP関連法案の採決来週に迫る!6月20日に強行採決できず廃案と喜ぶも国会延期。カジノ法案とTPPに見る「美しい国」10のTPP関連法案が通れば日本がどうなるか解説します



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

坂の上零
一九七二年一月二五日、兵庫県生まれ。 幼い頃より自然にピアノを弾いて遊び自作の絵本や物語、絵画、マンガを書くようになる。六歳から本格的にピアノを習い始め、ジャズピアニストを志して上京。 18歳でジャズピアニストとしてプロデビューを果たす。 都内を中心にライブ、コンサート活動を行う中、その音楽性、独創性が評価され、広告代理店のサウンドディレクター、映像の作曲などを手掛けるようになる。不思議な縁があり、インドに呼ばれるかのようにインドにわたる。インドの古典音楽の声楽コースを専門大学で学びながら、デリーで唯一のジャズピアニストとして活躍する。ヨーロッパの国々の外交パーティーなどでも演奏活動をする。 マザーテレサから、世界でただ一人、マザーテレサの名前を冠した音楽を出してよいという許可をもたった人物。いろんな世界の有名歌手が尋ねたが、誰も許可を得られず、坂の上零のほかにはいない。 坂の上零が作曲した「Song for Mother Teresa」と「交響曲 マザーテレサと神にささげる 全5楽章」の楽曲の第3章のソプラノのパートに、マザーテレサからのメッセージを歌詞にして歌にしており、さらに、第4楽章のバラード版の楽曲を交響曲とは別に作り、2パターン造った。 音楽活動の場を海外に拡げたものの心の支えであった婚約者が悲劇に見舞われ、この出来事により音楽活動から離れてしまう。事故で顔を失った最愛の人の自殺未遂、生き別れなど大きな苦難に見舞われ、生きることに絶望してしまい、自殺しないために、自らの苦しみを吐き出すため、小説を書きだした。その最初の処女作が、大作「天使になった大統領 上下巻」となったのである。 あることがきっかけとなり音楽と全く関係のない国際金融に携わるようになる。 後に日本で初めて保険金受領権をつくり、保険受益権を誕生させた。 これら英国系オフショア金融などの経験を生かして、政治経済のライターとなり、新自由主義の間違いを指摘し、過剰なグローバル経済政策から日本を守るため、政策・法案提案などの政治活動を開始。 二〇一三年六月、まもる会【日本と皇室の伝統文化 をお守りする会】を立ち上げる。 一年後に6千人以上の会員を抱え、全国に拠点を持つに至る。 一般の方々に向けたセミナー、政治家・官僚を対象とした衆議院会館等での勉強会、法案の提案などを政界内で精力的にこなしている。 世界の深層、日本の現実、真実告知活動、人々の覚醒やリーダー育成、政治家、官僚などへの教育事業、映像や講演などのコンテンツ作成事業を幅広く行う。 「魂の次元上昇プログラム」を発案した坂の上は、これをカリキュラム化して、自分で自分を救い、人生を飛躍させる、日本病脱却のための24回セッション」を全国展開する予定でもある。 現在は、「日本の農業と食の安全、あなたの命をまもる会」と改名し、2018年、まもる会のリーダーである坂の上零は、絶部的な状況の中で日本と日本国民を救うための「新しい産業と新しいマネーに基づき、直接民主主義を提唱する自給自足のコミュニティーづくり」を試行錯誤の末、発案する。これを地方自治体などに対して、地方創生の政策とこれからのサバイバル方法としてカスタマイズした政策をご提案し、具現化する活動をする母体として、現在の「まもる会」は存在している。 また、音楽活動も再開し、ジャズ以外にも交響曲やピアノコンチェルト、ポップス、ハウス系ダンス音楽、アシッドジャズ、フュージョン、ラテン、サルサ、ボサノバ、バラードなど、幅広いジャンルの音楽を作詞作曲し、ライブ活動を行っている。 ホームページ:https://www.mamorukaisakanoue.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. FotorCreated 生理痛が当たり前だと思ってたら大間違い!実はもっと怖い病気が隠れ…
  2. chicken-nuggets-2693453_960_720 その調理法、血管疾患を引き起こすリスクを高めます!一見ヘルシーな…
  3. food-3042480_960_720 ガンのリスクも上がる低体温・冷え性に心強いヒーロー!冬の薬効食材…
  4. d288f3c9a1470850517b38b6d7ef80d2_m お風呂に入ると痒くなる? その原因となる「塩素」の問題と手軽にで…
  5. 143069140_624 日本人が食物繊維摂取不足になった裏の理由とは。病を予防するために…
  6. 4719761909_b36c14a24f_b 海外では幼少期から当たり前に取り組まれている「性教育」。日本の学…
  7. 干すだけで鉄分が約32倍?!女性の味方「干し野菜」の知られざる凄…
  8. tomato-2462386_960_720 料理の出来の9割は素材で決まる!働く人でも難しい工夫いらずで美味…

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー

PAGE TOP