よみもの

【対談:元マドンナパーソナルシェフ・西邨マユミ× IN YOU編集長・松浦 愛】世界的著名人に学ぶ、今すぐ私たちが真似できる「心身共に健康に生きる方法」とは?その為に毎日の「食」で心がけたいこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fullsizeoutput_1e1

単身渡米後にマクロビオティックの世界的権威である久司道夫氏に師事した後、
通算10年間にわたり歌手マドンナ一家のパーソナル・シェフを務め、ブラッド・ピット、ミランダ・カー、ゴア元副大統領など多くのセレブリティに食事を提供してきたことでも知られる西邨マユミさん。

現在は、アラスカを含めた世界各地でマクロビオティック・コーチ、パーソナル・シェフとしてご活躍されています。

『Mayumi’s Kitchen』や『キレイな人は「その一口」を大切にする 正しい食欲のつくり方 』など多数の著書も出版されているので、読者の皆さまも多くがご存知ではないでしょうか。

今回は貴重な日本滞在時間をIN YOUの為に頂き、当マガジン編集長の松浦も心待ちにしていた対談を実現しました!

心身の健康を、「食」で叶える2人の食生活はどんなもの?

728a8c8de18b4089d46515db4eff4924_s

身体の声に耳を澄ませながら、身体が必要とするものを適量頂き、不要なものは排出できるように心がけ。

◆毎日何食、どんなものを食べますか?


西邨さん(以下、西邨):2、3食、ブランチと夜に食べることが多いです。
朝はおかゆや玄米、味噌汁、ぬか漬けが基本ですが、パンとスムージーの時もあります。夜は主食を抜くことも多いですが、お腹が空きすぎている時は穀物を少量食べて落ちつかせます。

1日1食はやはり家で自炊して食べたいですね。
前の日に食べ過ぎてしまったら、朝は抜いています。コーヒーは午前中飲むようにしています。

松浦:リンゴなど軽く朝に食べることもありますが、私も昼と夜の1日2食が基本ですね。
昼は野菜をたっぷり摂るようにしていて、あとは発酵食品、良質なタンパク源となるものを食べるようにしています。

夜はビタミン・ミネラル・タンパク質をバランス良く。
寝る前であれば多少、血糖値を上げても仕事に差し支えないので玄米などの穀類も食べます。

◆食事において、普段気をつけていることはありますか?

西邨:35年以上家ではマクロビをしていて、もう特に意識しなくてもその時の自分の状態に合ったものを食べられるようになっているのですが、、、何か挙げるとすると一番気をつけるべきは調味料だと思います。
有機素材で作られた古式天然醸造のものが基本の基本。自分では当たり前と思っていますが、仕事などで誰かに準備をお願いした時にそうでないものが出てくると、しまった〜と思いますね。

あと、甘味料は白砂糖ではなくメープルシュガーや米飴、甜菜糖、キビ糖など精製されていなくてミネラルが残っているものを使うようにしています。

(〜家では可能でも、外でも自分が求める食事をするって難しいと思うのですが、どうしていらっしゃいますか?〜)
西邨:リクエスト可能な時はビーガン・ベジタリアンをお願いします。お店が希望通りでなかった場合は、野菜を中心に、材料の質が不明瞭な時はなるべく手が加えられてない料理を頼みます。
あとは、例えばパンにバターが添えられていたら、オリーブオイルなどの代替を遠慮せずにお願いします。お店の人にお願いすることで、初めてお店が気がつくことがあると思うので。

外では厳格にこだわりすぎるのではなく「楽しむ」ことを大切にしているのですよ。
マユミさん
良くないものを少量摂り込んだとしても、排泄できる状態になっていれば問題ないと思っています。
この前行った、渋谷にある豆腐料理の「空野」さんの豆腐ちまきなんかは斬新で美味しくて、気に入りました。

松浦:「絶対これを食べる」「絶対にマクロビを徹底する」「これは食べない」ということではなく、
あくまでも自分の体と相談しながら。
身体が何を求めているか身体の声を聞きながら、食べるものを選択するようにしています。

昔はかたくなに「これしか食べない」と決めつけていた時もありますが、IN YOUを通じてオーガニック、マクロビや東洋医学関連などに学びを深める中で、
今の自分に必要なものを自分の体調や体質から判断し、陰陽や生・加熱などのバランスも考えながら、柔軟に選択するように心がることが大事だと感じました。
東洋的な食養の考え方に加えて、栄養に偏りが出ないよう、ビタミン、ミネラルはしっかり摂れるように意識しています。

grilled-vegetables-2172704_640
西邨:ちなみにマクロビというと生食NGというイメージを持っている人が多いかもしれませんが、それは古い考え方で、正しく広まっていないことを勿体ないと思っています。胃腸が弱い人や身体が冷えきっている人は生食する前の体質改善が確かに必要だけれど、大切なのは自分に合った食べ方をしていくということ。
マクロビを実践している人も、身体が許せば、ルールを破っていっても良いと思うんですよ

松浦:そうですね、
現代のマクロビのイメージはなぜか、偏りが出るとか、誤ったイメージが蔓延しており、残念です。
根本的なことを学べば、そうではない、ということがわかります。

(〜松浦さんおススメのレストランは、どこですか?〜)

松浦:白金台の「アニバーサリーガーデン」さんは素材が100%オーガニックなので気に入っています。
お祝い事などの機会によく利用させて頂いています。

忙しい時期が続くと、毎食自炊というわけには行かず、なかなか難しい状況なのですが、
ヘルスコンシャスな知人と情報交換をしながらこだわったオーガニックのお店を開拓するのも楽しみです。

やっぱり「味噌」は健康の要!

◆これは欠かせない!毎日欠かせない!というものは何ですか?

西邨:玄米と味噌汁。子供の時から大好きで、わかめが好きなのでよく入れます。呑んだ後は特にわかめたっぷりにします。

11ce339a759c85a66227f9c48c841655_s
松浦:私も味噌汁ですね。
海外に行く時にも必ず玄米と味噌を持って行ってホテルで朝ごはんにいただいています。
適宜飲むと、調子を狂わせずに済みますよね。

最近はIN YOU Marketで扱っている自然栽培素材で作られた味噌がお気に入りで。
あと、小腹が空いた時は、ナッツをいただきます。

(〜子供や男性など、あまり味噌汁が好きでない人に味噌汁を美味しく食べてもらうにはどうしたら良いですか?〜)

西邨:好きなものを具材に入れてあげたら良いのですよ。子供には玉ねぎとジャガイモの組み合わせは外れありません。あとは、天然醸造の味噌であればそれだけで旨味たっぷりなので、美味しく飲んでもらえますよ!

セレブリティの食生活から、一般人が見習うべきポイントとは?

fullsizeoutput_1d7

パフォーマンスそのものとなる、「食に向き合う姿勢」と「自分を信じること」。

◆マドンナのシェフを務められて、いかがでしたか?

西邨:エンターテイナーとしてトップを走り続ける為に、食事にも「楽しさ」を求めるマドンナの期待に応えるべく、色々なことを試す中で「マクロビはこうでなければいけない」というのがリセットされて良かったと思います。
マドンナの元での10年間の経験がなければ、今の自分には到達していません。

仕事は結構大変だったのですよ。私は肉の臭いですらも気持ち悪くなってしまうのですが、マドンナの当時の旦那さんに肉料理をリクエストされた時は、キッチンで泣いてました(笑)。

「マクロビが健康な人に目を向けられるものになるように」「我が子の為にお金を稼ぐ」この2つの動機がなければ、辞めていたでしょうね。

◆様々な世界的著名人の食生活をご覧になって、一般人が見習うべきポイントは何かありますか?

西邨:まず共通して、「自分で自分の身体に向き合い身体の声を聞きながら日々の食を選択する」ということに、ストイックです。
それだけ食は日々のパフォーマンスに影響するということです。食を気遣う意識は一般の人も見習うべきでしょう。

マドンナ
他、アメリカ人の国民性でもあるかと思いますが、特に皆、人にどう思われるかを気にするよりも、自分が正しいと思うことを信じて、実践します。
「右に倣え」の日本人はもう少し、自分自身のことを大切にしても良いのではないかと感じます。

◆マドンナがお気に入りのレシピはどんなものでしたか?

西邨:著書『Mayumi’s Kitchen』のレシピは、全てマドンナも食べたものですよ。

◆マドンナのように筋肉をつけないといけないハードな運動量の女性におすすめなマクロビの食材や料理はありますか?

西邨:身体に脂肪をつけずにタンパク質を摂取できる、キヌアのような食材はおすすめです。
スコット・ジュレク(男性長距離ランナー)に挙げられるように、男性とりわけアスリートでも、ヴィーガンでも栄養的には問題ないのですよ。
脂質を摂りたい時には、焼き飯やリゾットで油を適量使ったり、ナッツをクリーム状にしてソースにしたりします。

現代社会で、私たちが心身共に豊かで幸せになる為には?

◆現代人が昔ながらのマクロビオティックを実践するのはハードルが高いと思いますが、上手にマクロビオティックを取り入れるにはどうしたら良いでしょうか?

728a8c8de18b4089d46515db4eff4924_s

まずは1食からでも。それだけで人生の3分の1が、変わるのです!

西邨:できれば自炊が望ましいですが、外食・中食では有機の野菜や穀物を選ぶように心がけてみてください。
あとは、調味料は昔ながらの天然醸造で作られた本物を使ってください。

味噌や醤油など日本の誇りである本物の調味料がなくなってしまわないようにしなければなりません。これは本当に薬となるものです。本物だからこそです。消費者が買い支えないと!
今やアメリカでも麹から調味料をつくっている所があるくらいです。

avenue-2215317_640

◆忙しい現代人はどうしたら、心身両方のバランスが取れると思いますか?

西邨:身体の為に、精製されたものを食べないことと、添加物や化学調味料を避けることが、誰しもに今すぐ実践してほしいことです。
日本に来ると、アトピーの人の多さを感じます。少し気を抜くと私でも痒くなってしまう位です。

次に心を整える為にですが、運動することを心がけると良いと思います。
筋肉が落ちると、内蔵も気持ちも衰えます。移動の時に一駅歩くとか、出来ることから始めてみてはいかがでしょうか。
あとは休暇を利用してのメディテーションプログラムへの参加もおススメです。是非一度体験してみてください(千葉と京都で行われているそうです)。

fullsizeoutput_1dc
松浦:しんどかったり、忙しい時こそ、食べる時間をないがしろにするのではなく、しっかり食べることを意識するといいと思います。
忙しい時こそ、食事でバランスを取らないと、すぐに体調を崩してしまいますから。

忙しいは、心を亡くすと書きますが、質の良い食べ物で心を補い、養うこともできます。
パソコンの画面を見ながらファストフードを食べていては体のバランスも乱れて当たり前。
どんなに忙しくても、1時間でもいいので、ホッと一息着いたり自分と向き合う時間を、1日のどこかで設けることはとても大切です。

◆夜遅くまで頑張っている方に・・真夜中にどうしてもお腹が空いてしまった時におススメの食べ物は?

松浦:私は豆乳でふやかしたナッツパウダーや、オートミールやミューズリーなどを少量、甘みが欲しい場合はマヌカハニー羅漢果を加えて食べています。
あとは、湯豆腐も好きですね。お菓子などの甘いものはできるだけ控え、睡眠を妨げないように、消化が良いものが良いですよね。

西邨:今はもう白湯かお水を飲むだけですが、昔はうどんやそばのような麺類を食べていました。
身体への負担が軽く、スープもあって少量で空腹が落ち着くので。

◆「女性の生き方について」
日本人女性に伝えたいことは?


松浦:どうしても、日本人の多くは自分の目が届く範囲だったり「自分のこと」にしか興味・関心がないように感じています。
メディアを運営していると、思うのですが。
今地球で、そして社会で、一体何が起きているのかなんて全くどうでもいいのだろうな、といういう印象受けることも。

それよりも目の前にある「美味しいパンケーキ」や「ゴシップネタ」にしか興味がない。
半径数メートルの範囲にしか興味がない・・。
そんな若い女性も多いように、思うのです。

無関心の集大成として、日本の投票率などにも関係しているのかなと。

海外でオーガニックを選択する理由を尋ねると、「地元産業を応援するため」だとか、
「環境の為」という広い視野で物事を見ているとわかる回答が返ってくることもあるそうです。

ところが日本人は、買う理由を、「自分のため」「子供のため」という、狭い視野で物事を考えている。
それでも、かなり意識が高い人が選んでいるイメージ。

オーガニックを選択できていれば、まだいいのですが、さらに視野が狭いと目先のことしか興味がないため、
食の安全や質についてはそっちのけになってしまうことも。

生命を繋いでいける社会にする為にまず、外に目を向ける意識を一人一人が持つ。
社会の仕組みに対しても、当たり前だと思わずに常に問題意識を持つよう心がけ、毎日生きている中で少しでも疑問に思ったことや不満に感じていることは調べてみて頂きたい。そう感じます


まずは、商品の原材料の裏を確認するとかそういう簡単なことからでもいいですね。
なんでこんなものが使われているのかな?とか。
そういう疑問を解消するプロセスを繰り返すだけでも確実に視野は広がっていくはずです。

最後に、IN YOU読者へのメッセージをお願いします!

松浦:情報を得てから実際の行動にどのように繋げるか、が重要だと思います。
特に慎重な女性は何事も踏み出す前に考えすぎてしまったり、損得勘定のみで考えてしまい、何事もチャレンジすることを躊躇してしまうパターンが多いように感じます。
まずは試してみないと何も分からないし、変わりません。
ぜひ、興味を持ったら、積極的に行動してみて欲しい。

行動にうつせる人が増えるよう、期待しています!

fullsizeoutput_1de
西邨:同様に、IN YOUを読んでいるということでもう第一歩を踏み出しているのですから、あとはどのようにして自分の行動に繋げていくかだと思います。
直感を大切にして、自分の選択に自信を持って、積極的に行動してみて下さい。
そうする中で、更に必要と思うことは積極的に情報を手に入れるように。

これだけ多くの読者がいるのですから(月間88万人)、皆さんが行動したら変わるはずです!

筆者より

いつも思うことですが、食を大切にしている人は皆、活き活きとしていてパワーみなぎっています。
とってもポジティブ。

何を食べるか・どんな食べ方をするかが、毎日のパフォーマンスを創ります。
毎日の地道な食が、世界的著名人もストイックに向き合っている事実からもいかに重要か、ということが分かります。

決して特別なことではないですよね。私たちにも毎日毎日、見つめる機会があることです。

心と身体は、表裏一体。
私たちの心身の健康と地球の健康も、表裏一体。

ちょっぴり勇気を出してみて。
一歩踏み出してしまえば、色々なことが良い方向に向かって行きます。

ワクワクしながら楽しむ気持ちを大切に。
みんなで、感謝しながら美味しく食べて、社会を良い方向に変えていけたら良いですね。



西邨マユミさんがゲストのオススメのイベントが開催されます!

11月26日開催。マドンナのシェフ西邨マユミをゲストに呼ぶプライベートトークショー&オリジナルグルテンフリービュッフェ@チャヤマクロビ汐留店



オススメの記事

月のリズムを理解すれば、あなたはもっと自分の体をコントロールしやすくなる!月と女性ホルモンの関係。月の周期に合わせたオススメの食材や、過ごし方

食べ物・農法だけがオーガニックじゃない。わたし達の手でオーガニック経済を創るにはどうしたらいい?! 本来のオーガニックの意味と私たちに出来ることは?

大正7年生まれ、御年98歳の長寿おばあちゃんに長生きの秘訣と、昔の生活についてインタビュー!毎日何を食べていた?生理の時はどうしてた?


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ざくろジュース

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

佐野亜衣子
学生時代より慢性的だった生理不順と不正出血を、独自の食事療法により克服。現在4歳の子供を、自然妊娠しました。 「良いもの」と「消費者」をつなげ、自分自身のサステナビリティ〈健康〉と、社会のサステナビリティ〈環境〉を実現させたい。 全ての子供たちが健やかに成長し、未来が希望溢れたものとなるように。 東京都在住。食生活アドバイザー。 ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. food-2314319_960_720 未発酵の豆は実は消化に悪いって本当?豆の弱点とデメリットを上手に…
  2. bullying-2778163_960_720 知らぬ間に寿命を縮める眠りの借金地獄「睡眠負債」を溜めていません…
  3. sugina2222 がんに有効な成分も!有害物質の排出に役立つ、デトックス野草「すぎ…
  4. 243967966_624 本当に体によいの?いまだ信じられているヨーグルト神話の謎と日本人…
  5. taidan01 【対談 #01】オーガニックを選択することは自然環境を守ること(…
  6. 3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s その不調「未病」ではありませんか?原因不明の不調を改善すべく試し…
  7. 8723949838_9009b8cf56_b 「はちみつ」と「生はちみつ」の違い。家にあるそのはちみつ。腸内環…
  8. 現代人に多い脳梗塞の原因になる血栓予防に!発酵食品の中で最強のプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 池田 歩
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • haruna
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 煙山 昭子
  • lelien
  • 加藤 晴之
  • 工藤 万季
  • 室谷 真由美
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • Mint
  • yokosato
  • 横田 浩
  • うちゅう
  • ゆみえこば
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • yumi
  • 坂田 まこと
  • 足立 由紀子
  • 加藤 貴大
  • jyuan
  • 霜崎 ひろみ
  • akemi
  • 東條 由美子
  • AYANO
  • AKIKO MIYAKAWA
  • yoshi.fukusawa
  • Halu
  • MARIE
  • 結緒織
  • 高根 佳子

カテゴリー

PAGE TOP